« ジミニー・クリケット石の下 | Main | これでいいのだ! »

2007.04.09

入学式のこと(ちょっと)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
妙に暑かったり寒かったり、雪が降ったりしてますが、きちんと春にはなっているようです。


先週の金曜日は、娘の小学校入学式でした。
4月になってから、学校内で行う学童保育のよーなものに通い始めていたので、学校へは行っていたのですが、やっと本番です。
お天気もよくて、ほんとうによい日でした。
娘は受付で、上級生のおねーさんに名札を付けてもらって、教室へ。
Entrance1

親たちはその教室の前を通って、式場になっている体育館に入りました。
自分の入学式なんて、かけらも覚えていないのですが、
1時間くらいの間に、校長先生のお話や来賓挨拶の他に、上級生の歌などあって、意外と飽きなかったのは、やはり自分の子供の行事だからでしょうか?
式の後、記念写真を撮って、子供の教室へ入って、担任の先生の挨拶や、これからのことなどをザッと聞きました。
担任の先生は若い女性で、1年生の担任は全員女性でした。他の学校の話を聞いたら、やっぱり若い女性だそーで、とゆーことは、この区では、そーゆーふーに決めてるあるのか知らん?
ちょっと頼りない感じもあるけれど、お子様には、やっぱ若い女の人の方がよいのでしょうか?


入学式については、それほど書く事がありません。
それよりも、
学校がどーゆー所なのか、さっぱりわからんとか。先生がどーゆー人達なのかもわからんし。最近の学校事情などをニュースや雑誌で目にし耳にしていれば、心配になるような事ばかりだし。
保育園でさえ、わけのわからんご家庭にうんざりさせられることもあるってのに、それ以上に多様な家庭があるわけで、PTAとか行事の手伝いとか、やる気はあるけどめんどくせーな~とか。
そーゆー、これからの事の方が気になりまくりで、我が子の成長振りに涙するほどの感慨も湧かないのでした(って他に泣いてる親もいなかったけど)。
まぁ子供には、親のそんな気がかりとは関係なく、学校生活を、なるべく楽しく送ってほしいと、願うばかりであります。
Entrance2


さて、卒園式の時には載せそこないましたが、
卒園式も入学式も、私は着物で行きました。
着物の話題、久し振りです。(書いてなくても、いちおー着物はちょくちょく着ているのですよ)
Kimononu Kimonoso

卒園式には、七五三でも着た御所人形模様の付下げに、銀色一色の帯を締めました。
最初は、入学式と同じ着物を着るつもりでいたのですが、上のお子さんがいるママ友から、卒園はさよならだから落ち着いた色。入学はおめでたいから華やかな色。と言われ、選びました。
入学式は、地模様のあるピンクの色無地に深緑に花を散りばめた帯を締めました。
襟足に沿って半襟が出過ぎないように、と着付けを心がけているのですが、失敗することも多くて、写真でわかるかも知れませんが、卒園式では見事に半襟が出ております。
そーゆー話を職場でしたら、先輩から「衣紋が抜けていないのではないか?」と言われ、
入学式の時には、衣紋を思い切り抜いたら、きれいにいきました。
自分ではきちんと抜いているつもりだったのですが、思っている以上にたくさん抜いていいのですね。と、今更わかる事も多いです。
ところで色無地の方ですが、これも、建て替えで引っ越した悉皆屋さんから頂いた物なのですが、今回初めて着ました。が、当日着てみて裄が短いことに気付きました。
実は、深緑の帯は、入学式のために新しく買った物だったので、着付けの練習を何度かしているのです。
だというのに、練習している間は、裄の長さに全然気が付かなかったのです。気付いていれば前日でも直したのにーーっ!!と思うと、ちょっと悔しい。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫
今別の本読んでたのに、間違えて持ってきちゃった・・・・
んで、しかたなく読んだ。
まだ途中までしか読んでないし。

|

« ジミニー・クリケット石の下 | Main | これでいいのだ! »

Comments

おめでとうございます♪

小学生か~早いものですね。
目黒のお店で可愛いキモノを着てたお嬢さんの姿が目に浮かびますです。

小学校って結構かったるい行事や、親が手伝う行事などもあり、、
やはり色んなご家庭がありますから、
じゅんこさんの納得のいくスタイルを選択してくださいね。

私の経験では、
今日び、正社員だろうが、パートだろうが、
働いているお母さんが大多数で。
仕事あるから役員パスは殆ど通じませんでした。
むしろ、思い切ってやっちゃった方が
いい時期もあるし。
そこそこ楽な役職もあります。
卒業年度にやると結構楽しかったかな。

問題の少ないクラス編成かな?って時に
受けてしまって、仕切っちゃうってのも
ひとつの手段ではありますです。はい。
(経験者は語る)

長々と書いてしまいました。
キモノ姿、やっぱり素敵ですね。
じゅんこさんの着こなしはいつもすっきりしてて、見てて気持ちよい。

そして私は。。衣紋抜きが苦手なのであった。
義母にも言われたよ、チクショー(笑)

Posted by: ちゃる | 2007.04.10 at 09:21

>ちゃるさん

ありがとうございます(^^)!
なんつーか・・子供が生まれた時は、これからしばらくは、あれもできないこれもできない(^^;;)、と思う事が多かったのですが(^^;;)、育ててみちゃえばあっと言う間で、もう少しすれば、一緒に山歩きやサイクリングもできるんだな~と、楽しみです。

うむ、PTA関係は、保育園でも経験があるので、やっておくとお得で楽しい事もあるな~と思います。
夫がけっこうやる気になっているので、できる事は任せてしまおうと思っています。
しかし、入学式で、ちゃらけた親を見て、やけにイライラしていたので、ちょっと心配(- -;)。

私も、たぶん衣紋抜きが苦手とゆーことなのだと思います!
胸を上から包むように長襦袢を着て、ガッと襟足を開けてしまうのがコツかな~。と今回思いました。

Posted by: じゅんこ | 2007.04.10 at 10:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/14620381

Listed below are links to weblogs that reference 入学式のこと(ちょっと):

« ジミニー・クリケット石の下 | Main | これでいいのだ! »