« 細かく分けてみよう! | Main | 入学準備 »

2007.03.02

ぐだぐだ読書録

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日、職場の昼休みに、歯磨きの話になって、
毎回「3分は磨かないといけないってゆーんだよネ。それくらい磨いてる?」と問う先輩に
私は5分と聞いたので、「5分は磨いてます」
と答えたら、その時間が「長い!」と言ってびっくりされました。
3分と5分・・・・2分の違いはそんなに大きいのだろうか?
ここにも細かく分ける者の影が暗躍しているのだろうか?
そして、その後、あまり長く磨きすぎると味モウが破壊されるとゆー話に流れてしまったので、
2分差への疑問や、最近は歯茎まで磨いているそーだけれど、それでほんとに3分で全てきれいに磨けるのかとか、ゆー疑問を口にすることができませんでした。


家事をしていたら、娘が
「「こうかい」って、やらなきゃよかったって、あとになって思うことだよね?」と聞くので
「そうだよ」と軽く答えて、しばらくしてから、
そういえば、さっきテレビで「タイタニック」のCMやってたよな~と思い出し、
そういえば、「最後の航海に出た」とかなんとか、ナレーションが言っていたような・・・
「後悔」じゃなくて「航海」じゃん!
と思っているうちに、なんかそーゆー特集のCMだったのか
「大航海時代の始まり」とかTVが言ってるし。それを聞いている娘の脳内では、
「だいこうかいじだい」=「たくさんの人が、やらなきゃよかったと思っている時代」
とかかみ砕かれて身になっているのだろうか?
どーゆー時代だ!むすめよ!その考えは違うゾ!!
って、考えているのは、私か!


ここ数日、軽く落ち込んでいました。
大したことではないのですが、相変わらずいろんなサイトを巡っていて、
いい事言ってるな~と思う文章にも出会ったりして、いるのですが、私が
「いいな~」と思うことを書いている人が書いている事って、かなり
私が自分のブログで垂れ流している考えと逆、行ってる。
まぁ別にいろんな考えがあるのだから、ひとつのことについては同じ意見でも、他のことについては別な考えを持っていてもまったくもって当然のことなのですけど、自分の言説に今いち自信のない私は、いちいちちょっと凹む。
とゆー事を考えて日を過ごしていたのですが、
一番の問題は、そんな事をいちいち気にしているとゆーことなのでありました。


と書いているうちに、前の書き込みから1週間が経ってしまいました。
が、別に1週間以上もずっと凹んでいたわけではもちろんなくて、後半は書きたい事が相変わらず上手くまとまらなくて、ぐはーっとなっていたのでした。
で、何を書こうとしているのかとゆーと、マンガの書評でし。
いっぱいマンガを読んだので、それぞれに感想を述べようと思ったのですが、ちっともいい事が書けなくて、どーしよーかな~と思っているうちに日が経ってしまったのでした。
仕方ないのでまとめて書きますと、
ダラダラ長い物が多い。
今回買った作品のほとんどが、かなり前から好きだった作家さんたちの物だったのですが、なんかね、
「またか~」って感じで・・・早い話が、私的に、もう飽きがきちまったようです。とほ~。
ちなみに読んだ作品は、
TONO「砂の下の夢 2」「ラビット・ハンティング 1」
星野之宣「宗像教授異考録 5」
漆原友紀「蟲師 8」
日本橋ヨヲコ「少女ファイト 2」

TONOは、どの作品でも同じように感動できるのですが、どの作品でも同じような感動しかできない。そーゆー意味では、とても安定した実力を持っている・・・と言える・・・のだろうか?「ナバナバ」みたいなのは、もう描かないのだろうか?
「宗像教授」は「伝奇考」から読んでて・・・。実のところ、私の方がこの作品への興味をかなり失ってしまってます。作品がつまらないとかそーゆーことはないです。たぶん。たぶん。
「蟲師」。これって、5巻か6巻で、いったん最終回になりませんでしたっけ?
人気に押されて復活したのかな?
実んとこ、「最終回」って見た時、ホッとしたんですよ~。
しかし、露出が少ないせいか、まだ安心して読んでいられます。しかし、あと10巻出ますって言われたらイヤになると思う・・・。たぶん読むけど。・・・読むかな?
そろそろ「蟲師」の次の作品が読んでみたい、とゆーところ・・かな?
なんつーか・・・私、
続けようと思えばいくらでも続けられそうな話が、いつまでも続いている
ってダメなんです(例外もあり)。
もちろん、同じクオリティで描き続けるってことが、並大抵でないことはわかるし、続けたくなくても続けなけりゃならない事情ってのもあるかと思うのですが、嫌いなモンは嫌いなんで・・・。


って、全然作品内容と関係ない所で話を進めております。まぁこういう評価もあるっつーことで。
「少女ファイト」。今かなり気になる作家さん。他の作品も読んでみたいのだけれど、まだ読んでいません。
最近、気になる作家さんがいても、誰を見ていいかわからなくて、結局読まないとゆーパターンが多くて、彼女もそんな中に入ってしまっています。すみません。
キャラもストーリーも、癖があるのだけれど素直。とゆー感じ。ストレートにおもしろい、続きが気になる作品。


今回まとめて買ったマンガが、「少女ファイト」以外はあまりパッとしなかったので、ちょいと愚痴ってみました。
あっ今日運がよければ、おがきちかの「エビアンワンダーREACT 2」が読める~。いつの間にか最終巻が出ていたのです~。
ファンタジーマンガは、実のところあまり好きじゃないのだけれど、おがきちかは好きだな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「チベット永遠の書」テオドール・イリオン /徳間書店

|

« 細かく分けてみよう! | Main | 入学準備 »

Comments

蟲師の8巻が出ていたのかっ!!

最近本屋に立ち寄らないから分からなかった。
ありがとうございます。
とりあえず、買います。

宗像教授は~伝奇考くらいで勘弁かもです。

その割りに諸星大二郎は読んでるのでした。
「グリムのような話」シリーズが割とスキ。

Posted by: ちゃる | 2007.03.02 at 16:24

>ちゃるさん
出てるんですよ~。>「蟲師」8巻
私も本屋へ行って気が付きました。

諸星大二郎は、よいと思います。
作品の幅が広いので、好きな作品とそうでもない物には分かれますが、常にエンタテインメントしているとゆー感じで、楽しませてくれますね。
星野之宣は、「宗像教授」で、ちょっとばかりルーチンワークに入ってしまったかな~という感じがしてしまうのです。
TVドラマにもなっちゃったりしたしな~。

Posted by: じゅんこ | 2007.03.02 at 17:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/14077329

Listed below are links to weblogs that reference ぐだぐだ読書録:

« 細かく分けてみよう! | Main | 入学準備 »