« February 2007 | Main | April 2007 »

2007.03.26

週末の母と女

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先週は、まだまだ寒いと思っていたのですが、昨日今日と、かなり暖かいです。


週末、子供の学校関係バッグを一気に縫い上げました。

Bag1
絵本バッグと上履き入れ。
これは、3月10日の保育園の卒園式にも使いたかったので、月初めに作って、すでに使用済みです。
キリンのアップリケがかわいくて、縫っている間も楽しかったです。
でも小鳥は頭が丸くて、めんどくさかった。
今日気が付いたのですが、娘が持っているトレーナーの模様が、やっぱりキリンと青い鳥が向かい合っている模様で、あれ?でした。
ちなみに、バッグのデザインは、手芸の本から採用。
実は流行ってるのか?キリンと青い鳥。

Bag2
給食用ナプキンとナプキン入れ。
表にイニシャル、裏にリンゴの刺繍を入れました。しかし、イニシャルの方が裏のように見えるなぁ。
ロング&ショートステッチが苦手で・・、赤い方のリンゴがきれいにできなくて、3回もやり直してしまいました。

Bag3
体操着入れ。
ナプキンの刺繍が楽しかったので、これにも刺繍で自転車を入れました。
私が小学生の時の体操着入れって、もっと大きかった気がするのですが、学校からの指定サイズが意外と小さくてちょっと驚きました。
見た目もけっこう小振りなのだけれど、体操着はきちんと入るし、こんなもんだったかな~?子供だったから、大きく見えたのかな?
あっ帽子入れるの忘れた。


土曜日に、無事、手芸をすべて終わらせることができたので、日曜日は予定どおりバーゲンに行ってきました。
パワーパフガールズのストラップは、バブルスだけなくて、3人揃わないと意味ないので買いませんでした。
そしてそして、服をいっぱい買いましたよ!
しかしだなぁ、マジでマジで、あまりに久し振り過ぎたせいか、自分がどんなかっこうをしたいのか、さっぱりわからなくて、愕然としましたよ。
どんなかっこうが流行っているのか、どんなかっこうをしたら許されるのか。
さっぱりわからん!
今まで持っていた服と、けっこうテイストの違う物を買ったような気がします。つか、今まで着てたような感じの服がなかったです。どんな時代遅れなかっこうをしてたんだって感じッス。
そして、4月から子供の送り迎えがないんだから、スカートも買えばよかった。すっかり忘れてパンツしか買ってないよ。
そして、出かけた時間がちょっとばかり遅かったせいもあってか、靴を見る時間がなかったのが悔やまれます。って、新しい服を買ったら、合う靴が皆無になりました。やばいです。


他には、ソファー用のクッションを、やっと買えたのが嬉しかったですよ。
引っ越して以来、2年近く探し続けていたのですけれど、「これ」と思う物が全然見つからなかったのです。
ソファーに合っているかどうかは度外視で、一目惚れで買ってしまったのですが、蓮の花の型染めがすごくかわいくて。


Yubinukiさて、話は裁縫に突然戻りますが、娘が、私が縫い物をしていると、自分もやりたがるのですが、子供の指に合う指貫がないので、作ってみました。
加賀指貫です。
真綿がなかったので、パンヤを使ってしまいましたが、フワフワしすぎて繊維がまとまらなくて、やりづらかったです。
奥にあるのが娘用に作った物ですが、途中で縫い目を飛ばしたりしてしまい、かなりいい加減な出来になってしまいました(でも自分用はきちんと出来てるんだな。これが)。写真では、かなり見すぼらしいですが、絹糸が艶々してて、実物は、も少しきれいです。一応。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2007.03.23

ざ~っと!ガ~っと!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
なんか、ゆるく疲れております。
とゆー状態も、なんか慢性的になってきております。
年だっつーのもわかりますが、やっぱ子育ての疲れかな~とゆー気もします。
自分の母の世代など見ていると、とても日々疲れているように見えないあたり・・。子供の手が離れると、また以前のようにガンガン行けるようになるのかな~。
って、イヤ、別にガンガンやりたいわけじゃないんですけど、なんかな~・・・この
「どっこいしょ・・」
って感じをなくしたいッス。


ああっまた久々な書き込みですね。
特に世間様に向かって発信したいメッセージもなく、発散したい思いもなく、あ~も~ど~しよ~かな~な、たらたらした日々を消費しておりましたのことよ。
この約1週間の間には、娘が補助輪なしの自転車で突然走り出したり、ある疑惑が解けた開放感から、思わず「ショッカー幹部パーティーワインセット」を注文しちゃったり、仕事休んじゃったり、保育園の対応があまりに事務的でムッとしたり
とか、
あったのですが、ダラダラしてたら、どれもこれもどーでもよくなってしまったのでした。
とりあえず、早く、娘の小学校入学に際して準備している物どもを作ってしまいたいです。
刺繍は楽しいのだけれど、部屋が片付かないのが、今めちゃくちゃイヤなのです。
あっちにもこっちにも散らかっているガラクタを、まとめて捨ててしまいたい。
服とか靴とか、新しい物が買いたい。っつか買わないと、マジやばいんですけど。
今ある物は、捨てる物は捨てて、クリーニングに出す物はサッサとクリーニングに出して、さっぱりしたい。
おっなんか、ちょっとテンション上がってきたぞ。
とりあえず、あさって行く予定の、TOCの得の市が楽しみ。
前回見つけた、パワーパフガールズ(タウンズヴィルに住んでる方)のストラップが、またあると嬉しいな~。
って、それもガラクタだって!


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.03.15

私の周りのこと(ところどころ)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、寒いです。
今日は娘の遠足の日です。久々に早起きして、お弁当を作りましたよ。
しかし、今回、4月からのことも考えて、手抜き弁当ッス。
冷凍食品使いまくり!いや~・・感動的なお手軽さでした。
スーパーの食品売り場見ても感動でしたよ。今いろんなお弁当材料があるんですね。
心強いッス。堕落した主婦の味方ッス。
でも、うちには電子レンジがないので、ちょいと悲しい。


昨日は、予告どおり、酒を飲みましたのことよ。
居酒屋「らんびき」さんの、ひと月前に強風のために壊れた看板がやっと直ってきたとのことで、飲みに行ってきました。
ほんと、ちょうどひと月前でしたね。
そして昨日も強風でしたね。
また飛ばされちゃったら、どーしよーかと思いましたよ。


そろそろ髪を切りに行きたいのですが、今月すでに赤字。なので、給料日過ぎるまで行けないのでした。
まじめに働いて、子育てしてても、カット代にも苦労してるっつーに、1年間の光熱水費が500万円と計上できる人もいる。
「水道水飲む人いない」発言は昨日撤回されたそーですけど、それにしても、500mlで5000円の水はないよな~。つか、その「ナントカ還元水」の「ナントカ」を知りたい。
水道水が買えずに死んじゃう人もいるよーな世の中だっつーに、あの人もこの人も発言が軽すぎ。
しかし・・こんなに水の安全性が高い国もないだろうと思うのですが、水への不信感も高いですね。
快適になりすぎると、何か不安になるのでしょうか?
って、私も車のナビゲーションシステムを、「バカ製造機」と呼んでますけど。便利さには何か落とし穴があるに違いない・・と。
あっちなみに、我が家の周りには、未だに手漕ぎポンプ式の井戸がいくつかあります。水もきちんと出ます。さすがに飲む気にはなれませんが。
しかし、私が子供の頃は、我が家にも手漕ぎポンプ式の井戸がありまして、平気で飲んでましたよ。水が出るトコにガーゼの袋かぶせて。
ついでに、お風呂は薪で沸かしていました。氷で冷やす冷蔵庫もありました。小学校の低学年くらいまで。
うちは、そこそこ都会にありますが、物置の横にはいつも薪が積んであって、練炭なども常備されてました。あれってどこで買っていたんだろう?けっこうな量だけれど、売りに来る人とかいたのかな~?


さて、珍しく時事問題を語っているよーな語っていないよーな、ですが、さらに続けます。
先日、娘のママ友(どーゆー言葉だと・・思うのですが、「娘の保育園のお友達のおかーさん」といちいち書くのがうざいので、これからは使います)が妊娠されまして。3人目のお子さんになるので、子供は一人でいっぱいいっぱいの私は、感心しきりなのですが、なんと、
産む病院がない
のだそーです。
噂には聞いていましたが、正直それは、どっか遠い所の話のようなつもりでいました。
ちょっと前に、どこかの大臣の方が色々おっしゃられていましたが、ガッデムですね。
出産難民ってやつですよ。びっくりですよ。この都会でですよ。東京砂漠ですよ。
が、実は、うちの娘が生まれた病院も、今、ないんです。
このおかーさんは、一人目を病院で、二人目を助産院で産んだそうで、今回も助産院に頼もうとしたら、その産院がなくなっていたそうです。
で、近くに病院を探したらなくて、今別の区の病院へ通っているのだけれど、入院の予約が10ヶ月待ち・・・・って、作る前に病院を予約しろってゆーのか!?
とゆー状況なのだそうです。
なので、三人目は自宅出産にしようかな~。だそうです。
まぁがんばれ。
しかし、この辺りは、それでもまだ、車や電車でちょっと行けばなんとかなりますけど、何年か前に、TVで、どっかの島に住んでる方が、島に産院がなくて、ひと月くらいだか前から、産む病院の近くで一人暮らしとゆー話をしていました。
子供産むってだけでも不安なのに、馴染みのない土地でいきなり一人暮らし。
私は、臨月に入っていきなり、骨盤の奇形とか胎盤の老化とか、ガキがデカ過ぎるとか言われて、難産になると言われての出産で、めちゃくちゃ不安だったので、その状況を想像しただけで悲しくなります。
でも、きっと、私が想像するだけで済んでいる状況に、実際に置かれている人ってのもいるのでしょう。
少しでも安心して子供が産めて、喜んで子供を育てられるような世の中に、なってほしいもんです。
生きるとゆーのは、それだけでしんどいことですから、
せめてそれくらいは。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2007.03.14

カテゴリーがありません

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日、夕飯を外で食べることになり、久し振りのお店へ行ったら、お隣さん夫婦も来ていました。
昔からこの近くに住んでる方なので、お店の方のこともよく知っているようで、いろんなお話をしながら楽しく時間を過ごさせていただきました。
地元って、こーゆーのが嬉しいです。


娘の卒園式後、食事会の2次会のバーで、私の知らないシリーズのウルトラマン(と言っても、「80」より後の作品はすべてさっぱりわからん)の映像が、なぜか流れていて、
じいさんになったハヤタが、なぜかウルトラマンに変身してしまって、
私的には、初代ウルトラマンはハヤタとは関係なく、とっととウルトラの星に帰ったのではないか?とゆー疑問もあったのですけれど、それよりウルトラマンの体格がよすぎるのが大変気になって、
まぁ、1次会の時点から、すでにかなりわけ分かんなくなっていたとゆーことはありますが、
延々と、初代ウルトラマンの魅力が、いかに古谷敏に負う所が大きかったかとゆーことを語り。
ウルトラマン以後の古谷敏がどーなったかとゆーことまで語り。
はっきり言って、「古谷敏」「古谷敏」と連呼しても、恐らくは、ここでさえも
「誰それ?」
と言われてそーな気はするのですが、
そーゆー事を、保育園のおとーさん、おかーさん相手に語っちまったとのことよ。
   もう・・・しばらく酒飲みません。
        嘘だけど・・・・。今日も飲む予定だし。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.13

卒園式

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
週末から急にまた寒くなってきて、夜は特に冷え込んでいます。
みなさま風邪などひきませんように。
先週、花粉症疑惑な話を書いていましたが、実は、先週アレルギー検査を受けてきて、今日その結果が出ました。
ところが、検査の採血をしてきた翌日から、あいかわらず鼻がつまって咳は出るけれど、あまり花粉症っぽい感じがしなくなってきて、体調も薄く薄くではありますが、よくなってきてるような感じがしまして、
でも、ハウスダストとかはあるかも。と思いながらの今日の結果発表だったのですが、結局、「ダニ」の数値が他に比べるとちょっと高めとゆーくらいで、特にアレルギー症状が出るような結果は出ませんでした。
ここ2~3年、今くらいの時期になると、咳がつく・・とゆー感じで、風邪が長引きがちなので、今年もそれのようです。
なににせよ、もっと体を鍛えた方がよいですね。とほ~。


先週の土曜日は、娘の保育園の卒園式でした。
と言っても、3月中は保育園に通うんですけどね。

Graduation2

娘の髪を結んだり、自分の気付けをしていたら、けっこう時間ギリギリになってしまい(って、相変わらずバタバタだな~)、先に夫と娘を送り出して、自分は着物で走って保育園に行ってしまいました。
それでも私より後から来た人が数名。
子供達の歌や、将来の夢、保育園の思い出を語るのを聞きながら、ふと式次第に目をやると・・
親からの言葉
って・・ヤベッ!忘れてたよ!
そー言えば、保護者会の時言われたような覚えがあるよ。
用意周到に、手紙にして書いてきてる人もいたりで、内心かなり焦りましたが、ここは、無理に感動させようとか小細工はせずに、ストレートに行こうと腹を決め、なんとか乗り切ったのでありました。

Graduation1

式の間には、何人かの子供達がメソメソしていたのですが、うちの娘っこも最後にきてボロボロ泣き出し、式が終わってもずっと泣いていました。
一昨年、好きだった先生が転園した時も、ワーワー一人で泣いてたそうなので、こーゆー場面に弱いみたいです。


卒園式は午前中で終わり、午後は謝恩会・・とゆーか、クラスの食事会でした。
担任の先生も招待したのですが、政治的理由により断られました。
計画を立ててくれたおかーさんが、会の進行まできちんと決めてくれて、父母や子供達の出し物もあり、予定の3時間は意外と短く過ぎてしまいました。

Graduation3

会場は隣町のパーティールーム。
「たらこ・たらこ」や「ドラえもん音頭」に踊り狂う子供達。

Graduation4

おとーさんたちも、練習してきたマジックを披露しました。
おかーさんたちは、無難に歌を歌いましたのことよ。しかも直前に会場前で振り付けの練習をしていましたのことよ。


食事会の次は、保育園の近くまで戻って、地元で馴染みのバーに集まって2次会でした。
私はけっこうヘロヘロ酔っぱらってまして、かなりはじけておりまして、色々恥をかいておりますので、ほとぼりが覚めるまで大人しくしておこうと心に誓ったのでありました。


そして、これから入学まで半月。噂によると入学後も6月くらいまでは、なんだかとても忙しいそーなので、ちょっとばかり心が重いのですが、まぁなんとかがんばって行こうと思います。
つか、なんで今週遠足があるんだよ・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「イブニング No.7」講談社
今号に「少女ファイト」は載ってません。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2007.03.07

入学準備

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ここ2週間くらい、呼吸器系がグズグズしていて・・1月中旬くらいからの風邪も治った感じがしないけど、もしかして風邪じゃなくて、とうとう私も花粉症かな?との疑いも高まっております。
しかし、来週にならないと病院へ行けそうにもないので、困ったな~と思いつつ、今朝もグズグズしておりました。
が、グズグズ朝の用意をしていると、ある事がありまして・・・何があったかは書きませんが・・突然すっきりしてしまいました。
う~ん・・・ほんとにコレが原因だったの?2週間近くも?
まだ半信半疑とゆーか、よくわからん。一時的な症状の改善に過ぎないのかもしれませんし・・・ですが、今のところ、少々の不快感はありますが、昨日と比べると雲泥の差です。
人体の不思議。


最近全然書いていませんが、ヘルマンリクガメのコレオは元気です。
全然書いていなかった事を、なぜ突然書くかといいますと、冬の間は、冬眠しないように人間が無理矢理起こしてやらないとエサも食べていなかったコレオが、ここ2~3日、自分からゴソゴソ起き出して、ケージの中を歩き回ったりしているのです。
さすが啓蟄。気候なんて、めちゃくちゃ狂っているようだけれど、きちんと動いているものもあるのだなぁ。


いよいよ、うちの幼児も、来月から小学生です。
全然実感がありません。
しかし来月からは、小学校へ通わせなければならないので、そのための準備を行っております。
保育園は、着替えとタオルくらいしか用意しなくてよかったことを考えると、ほんと楽だったな~。
小学校は、物の準備だけじゃなく、
うちは学童保育に通わせるので、給食のない日はお弁当を持たせないといけなかったり、預かってくれる時間も短いし・・・まぁ先輩たちがフツーにしてきたことなので、できないことはないはずですが、心配がないと言えば嘘です。
と、その入学に合わせて、色々な物を用意しなければなりません。
今週末には保育園の卒園式もあり、その時にも使える物を、先週の土曜日慌てて買いに行きました。
と言っても、近所のそーゆー物を扱っているお店へですけど。
体操着や上履きはちょっと無理なので、買ってしまいましたが、手提げカバン(絵本バッグとゆーらしい。B4が入る大きさの物)等、いくつかの袋物は私が作ることにしました。
生地は、ひと月くらい前に大きなお店でまとめて購入してありましたが、なかなか手が付けられず、先週末やっと布地を開きました。実は、上履き入れなどは、卒園式でも使えるので、それに合わせるため、慌てて作り始めたのです。つか、先日の保育園の保護者会で、卒園式に上履きを用意するよう突然言われたのであった。


しかし、我が家にはミシンがないのであった。
実家へ借りに行くのもなんかヤなので、手縫いであります。まぁ縫い物は好きなのであまり苦にはならないのですが、たくさん縫うとなるとけっこう時間がかかりますね。
今日の内に終わらせておきたい所まで終わらないと、
「ミシンがあればな~」と思います。
子供が小学生になれば、授業でミシンを使うこともあるだろうし、やっぱ買っておいた方がいいのかな~。
置く場所がないけど。
今は、とても買う余裕はないので、ちくちく縫うしかありません。
できた物の画像は、後日まとめてアップしますね。
刺繍とか、すごく楽しいです。
必要な物が終わったら、ハンカチにでも刺繍しまくろうかな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「チベット永遠の書」テオドール・イリオン /徳間書店

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.03.02

ぐだぐだ読書録

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日、職場の昼休みに、歯磨きの話になって、
毎回「3分は磨かないといけないってゆーんだよネ。それくらい磨いてる?」と問う先輩に
私は5分と聞いたので、「5分は磨いてます」
と答えたら、その時間が「長い!」と言ってびっくりされました。
3分と5分・・・・2分の違いはそんなに大きいのだろうか?
ここにも細かく分ける者の影が暗躍しているのだろうか?
そして、その後、あまり長く磨きすぎると味モウが破壊されるとゆー話に流れてしまったので、
2分差への疑問や、最近は歯茎まで磨いているそーだけれど、それでほんとに3分で全てきれいに磨けるのかとか、ゆー疑問を口にすることができませんでした。


家事をしていたら、娘が
「「こうかい」って、やらなきゃよかったって、あとになって思うことだよね?」と聞くので
「そうだよ」と軽く答えて、しばらくしてから、
そういえば、さっきテレビで「タイタニック」のCMやってたよな~と思い出し、
そういえば、「最後の航海に出た」とかなんとか、ナレーションが言っていたような・・・
「後悔」じゃなくて「航海」じゃん!
と思っているうちに、なんかそーゆー特集のCMだったのか
「大航海時代の始まり」とかTVが言ってるし。それを聞いている娘の脳内では、
「だいこうかいじだい」=「たくさんの人が、やらなきゃよかったと思っている時代」
とかかみ砕かれて身になっているのだろうか?
どーゆー時代だ!むすめよ!その考えは違うゾ!!
って、考えているのは、私か!


ここ数日、軽く落ち込んでいました。
大したことではないのですが、相変わらずいろんなサイトを巡っていて、
いい事言ってるな~と思う文章にも出会ったりして、いるのですが、私が
「いいな~」と思うことを書いている人が書いている事って、かなり
私が自分のブログで垂れ流している考えと逆、行ってる。
まぁ別にいろんな考えがあるのだから、ひとつのことについては同じ意見でも、他のことについては別な考えを持っていてもまったくもって当然のことなのですけど、自分の言説に今いち自信のない私は、いちいちちょっと凹む。
とゆー事を考えて日を過ごしていたのですが、
一番の問題は、そんな事をいちいち気にしているとゆーことなのでありました。


と書いているうちに、前の書き込みから1週間が経ってしまいました。
が、別に1週間以上もずっと凹んでいたわけではもちろんなくて、後半は書きたい事が相変わらず上手くまとまらなくて、ぐはーっとなっていたのでした。
で、何を書こうとしているのかとゆーと、マンガの書評でし。
いっぱいマンガを読んだので、それぞれに感想を述べようと思ったのですが、ちっともいい事が書けなくて、どーしよーかな~と思っているうちに日が経ってしまったのでした。
仕方ないのでまとめて書きますと、
ダラダラ長い物が多い。
今回買った作品のほとんどが、かなり前から好きだった作家さんたちの物だったのですが、なんかね、
「またか~」って感じで・・・早い話が、私的に、もう飽きがきちまったようです。とほ~。
ちなみに読んだ作品は、
TONO「砂の下の夢 2」「ラビット・ハンティング 1」
星野之宣「宗像教授異考録 5」
漆原友紀「蟲師 8」
日本橋ヨヲコ「少女ファイト 2」

TONOは、どの作品でも同じように感動できるのですが、どの作品でも同じような感動しかできない。そーゆー意味では、とても安定した実力を持っている・・・と言える・・・のだろうか?「ナバナバ」みたいなのは、もう描かないのだろうか?
「宗像教授」は「伝奇考」から読んでて・・・。実のところ、私の方がこの作品への興味をかなり失ってしまってます。作品がつまらないとかそーゆーことはないです。たぶん。たぶん。
「蟲師」。これって、5巻か6巻で、いったん最終回になりませんでしたっけ?
人気に押されて復活したのかな?
実んとこ、「最終回」って見た時、ホッとしたんですよ~。
しかし、露出が少ないせいか、まだ安心して読んでいられます。しかし、あと10巻出ますって言われたらイヤになると思う・・・。たぶん読むけど。・・・読むかな?
そろそろ「蟲師」の次の作品が読んでみたい、とゆーところ・・かな?
なんつーか・・・私、
続けようと思えばいくらでも続けられそうな話が、いつまでも続いている
ってダメなんです(例外もあり)。
もちろん、同じクオリティで描き続けるってことが、並大抵でないことはわかるし、続けたくなくても続けなけりゃならない事情ってのもあるかと思うのですが、嫌いなモンは嫌いなんで・・・。


って、全然作品内容と関係ない所で話を進めております。まぁこういう評価もあるっつーことで。
「少女ファイト」。今かなり気になる作家さん。他の作品も読んでみたいのだけれど、まだ読んでいません。
最近、気になる作家さんがいても、誰を見ていいかわからなくて、結局読まないとゆーパターンが多くて、彼女もそんな中に入ってしまっています。すみません。
キャラもストーリーも、癖があるのだけれど素直。とゆー感じ。ストレートにおもしろい、続きが気になる作品。


今回まとめて買ったマンガが、「少女ファイト」以外はあまりパッとしなかったので、ちょいと愚痴ってみました。
あっ今日運がよければ、おがきちかの「エビアンワンダーREACT 2」が読める~。いつの間にか最終巻が出ていたのです~。
ファンタジーマンガは、実のところあまり好きじゃないのだけれど、おがきちかは好きだな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「チベット永遠の書」テオドール・イリオン /徳間書店

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »