« スキスキスキー | Main | シックスポケッツ »

2007.02.15

うちの子は大人だから

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は、実は、結婚記念日でした!
しかし、忘れないようにバレンタインにしたのに、忘れてる。
と、昨日1日で何度言われたことか・・・・。
はいはい忘れてましたよ〜。忘れちゃってましたよ〜。去年も忘れてましたよ〜。
で、まぁ記念日とは言っても、一昨日まで旅行へ行っていたわけだし、ってことで、お祝いとゆーほどのこともなく、近所の居酒屋「らんびき」さんで、飲んできました。
久々にふらりと行ったのですが、行ってみたら、表の看板に明かりが入っていない。
休み?
でもやってるっぽかったので入ったら、強風で、なななんと、看板が飛ばされて壊れてしまったとか。
あらら、ご愁傷さまです。
じゃぁせめても、と思い、お友達の家族を呼んで、飲みました。
しかし、まぁ金にならない客ってことでは、うちとどっこいだし、うるさいガキが増えたってだけ、迷惑だったか!?
呼ばれた方も、酔っぱらいに暴風雨の中呼びつけられ、遅くまで酒に付き合わされただけか!?


保育園のお友達家族を誘ってスキーへ行った話は、昨日書きましたが、実は、別の家族からも、スキーに行く時には誘ってくれと言われていました。
が、誘いませんでした。
はっきり言ってしまえば、誘いたくないから。
それはいったん置いておいて、


先週の水曜日、娘が、同じ班のお友達に意地悪をされたと言って、ぷんぷんしながら帰ってきました。
なんでも、班のお仕事とゆーのがあって、本棚の片付けの係だったのですが、娘ともう一人、Yちゃんとゆー女の子が、時間に少し遅れてしまったのだそうです。
遅れたのはもちろん娘が悪いのです。なので、それについて文句を言われるのはトーゼンなのです。
「でもね、お手伝いしようとしたら、本に触らないでって言うんだよ」
おおっ、幼児にして高度な仕打ち!
娘とYちゃんは、他の子が本を片付けているのを、ただ見ているだけだったのだそうです。
幼児といえども、これはこたえたようです。
娘は、Yちゃんと相談して、それを言ったNちゃんに
「もういじわるをしないで」と手紙を書きました。
結果を言うと、手紙作戦は上手くいったとは言えないのですが、翌日の帰りの時間には、すっかり仲直りして、Nちゃんは「Kちゃん(うちの娘っこです)のうちに遊びに行く!」と大はしゃぎでした。


そんなことがありまして、Nちゃんは、金曜日にうちに遊びに来ました。
ご両親は残業で、時間に迎えに行けないとゆーので、私が娘と一緒に家に連れて帰りました。
途中で「りんごが食べたい」とゆーので、何か果物は買おうと思っていたので、買っていきました。
で、家に着きました。
着いたらば、いきなりNちゃんが言うことには
「ほんとは、Mちゃんちに行きたかったな〜」
はい?
はぁそうですか・・・。それは気が付きませんで・・・。
お腹が空いたとゆーので、じゃぁご飯ができるまでってことで、さっきのりんごを切りました。
「二人で食べててね」と言って、ひとつのお皿に乗せて出しました。
なにやら娘っこが怒っております。
「なんで全部食べちゃったの!?」
ああ、Nちゃん一人で全部食べちゃったの・・・。でもね、二人で食べてねって、おばちゃん言ったよね?
「ぼけっとしてるKちゃんが悪いんでしょ!」
         さすが大都会。生き馬の目を抜くとはまさにこれ。東京は恐い所じゃね〜って・・・ヲイヲイ。
我が家の中で、どんなサバイバルだよ。ちなみにNちゃんは一人っ子。


実は、このNちゃん、ちょうど1年くらい前に書いた話のいじめっ子です。
http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2006/02/post_7295.html#comments
おかーさん、Nちゃんは立派ないじめっ子に育っているようですよ〜。よかったですね〜。
でもね、1年経った今、他のおかーさん達から伝わってくる話を聞いても、Nちゃんが、ただ強く逞しいしっかりした子に育っているとは思えないのだけれど?
そしておかーさんは言うのだね。
とにかくなんでも小さい時に経験させておきたいの。だからいろんな習い事もするし、スキーもさせておきたいんだ〜。
あのさぁ・・・・。・・・まあね、小さい頃の経験って大切だよね。色々やらせてもみたいよね。
でもさぁ、その前に覚えた方がいい大切な事だって、たくさんあるんじゃないの?
だってね、スキーをやらせたいから、行く時は誘ってと言われても、うちは誘いたくないもん。一緒に行きたくないんだもん。きっと楽しくないと思うから。
Nちゃんが好きなMちゃんは、同じマンションに住むMちゃんは、Nちゃんと同じ小学校へ行きたくないと言って、別の学校を選んだよ。
最近Nちゃんがよく一緒にいるSちゃんは、Nちゃんが他の子と遊ばせてくれないと先生に訴えていたよ。


最近、おかーさん同士で集まったりすると、「小学校では変わるかな〜」「1度親に言った方がいいのかな〜」とゆー話が、必ず出ます。
ある意味Nちゃん、大勢の人に見守られています。
でも、みんな、
どうせ今年の3月までの付き合い。と思っているのも事実。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

|

« スキスキスキー | Main | シックスポケッツ »

Comments

ああっ!!大人気ないけど、
ひとことNちゃんのママに言いたい。

保育園の頃のたった1回の経験なんて、
子供は忘れちゃいますから!!
経験から大切なものを受けとるのは、反復と環境ですよ!

たった1回のスキーは何にもなりません。
親がずーっと楽しんでいる、で、子供も。というのが正しいわけです。
スキーなんか誘わんでよろしい。
別に問題はスキーだけじゃないけれどさ。。。

子供の育て方、変だと思う。。
いじめ方が子供らしくないですよ。
3月までと割切って、付きまとわれない方が吉です。
きっぱり。

Posted by: ちゃる | 2007.02.16 at 13:15

>ちゃるさん
そう、子供らしからぬ事をするのですね。
ここ数ヶ月、チクチクと、まぁ気になる事は色々あったのだけれど、今回の事はけっこう強烈でしたよ。だから書いたのですけど(^^;)。
しかし私が1番イヤなのは、そこに親の行動が透けて見える気がすること。
この子は、家でそーゆー扱いを受けているのかな~と。

ちなみに、私はお母さんの方と話す機会が多いので、お母さんの事ばかり書いてしまってますけど、お父さんが怖いという話をしている人もいます。

また別の記事にできちゃう程、書き始めたら長くなってしまうのですが、
私は、このお母さんと話していると、すごく嘘っぽさを感じてしまうのですね。
何か無理してるよーな・・・。言っている事の真意が見えないとゆーか。
子供のことも含めて、生活のスタイルとか、この人の理想みたいなものがあるのがよくわかって、それはよいのですけれど、それが、今現在できる範囲を超えすぎているのではないかと・・・。
そういう無理って、やっぱ家庭内で影響出てるんじゃないかと思うんです。

実は、うちの子はこのNちゃんと同じ小学校へ行くのですよ~。
児童数の多い学校だから、保育園のような付き合いはなくなると思うのですけど、娘はNちゃんから、「学校へ行ったら、いつも一緒にいようね」と言われて困っていました(^^;)。

Posted by: じゅんこ | 2007.02.19 at 11:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/13919842

Listed below are links to weblogs that reference うちの子は大人だから:

» 産後ダイエット 骨盤矯正方法 [産後ダイエットを学ぶサイト 産後ダイエットの情報を提供します]
産後ダイエットの方法としては食事療法や運動など色々な方法がありますが、まずは妊娠・出産で開いた骨盤は体型にくずれを戻しましょう。この産後のゆるんだ状態の骨盤は、ゆがみなどを矯正しやすい状態なので、出産後のできるだけ早いうちに骨盤を整える事は重要といえます。産後は十分に休養を取らないと後で体調を崩したりして大変なので、無理をして動きすぎたり、重い物を持ったりしないようにしましょう。妊娠中に弱くなった腹筋と背筋をサポートするためにも、産後1~2ヶ月ほどリフォーム下着をつける事も効...... [Read More]

Tracked on 2007.03.07 at 11:08

« スキスキスキー | Main | シックスポケッツ »