« スキーリゾート | Main | ハンフリー・デイヴィの大発見 »

2007.01.18

with(笑ってよエンジェルの裏側)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
私はちょっと風邪気味ですが、まだまだ元気とゆー感じです。
えっと、寝る時マスクをしているのと、靴下を履いてるのがよいような気がします。去年の始めもこれで乗り切りました。今年もこのまま乗り切りたいところです。
しかし、娘が、年末からの風邪がなかなか治らないと思っていたら、またちょっと悪くなってきたようで、念のためですが、昨日早退して病院へ連れて行きました。
子供はね・・・予防っつっても全然言うこと聞かないし、うちはまた夜一人で眠れないので、狭いベッドに添い寝してると、必ず私が娘の布団を取ってしまうのでありました。
母の愛より、我が身を守ろうとする本能が勝っております。


またココログがメンテナンスでしたね。
やっぱmixiにしちゃおうかな~・・・。しかし、あっちはあっちでなんかめんどくさそうだしな~。タラタラ書いている分にはまぁ、頻繁にメンテされても大したことはないのだけれど、「書こう!」と思った時に「「ログイン」できません」とやられると、グハッ!って気になるのですよ。


最近、もうほんとに書きたい事がいっぱいあるのです。
が、全然書けません。
時間がないとゆーより、言葉にまとまらないのです。
そして、最近感銘を受けるサイトをいくつか見つけて、毎日のように読んでいるのですが、またそーゆーのを読んでしまうと、自分の卑小さが、ヒシヒシと、恥ずかしくなるのでありました。
なんでそんなに自分が情けなく思えるのか・・と、昨日ちょっと考えてみました。
って、昨日に限らず、考え続けてるよーな気もしますが。
ひとつは、自分に自信がない。
って、自分で思いついたのではなく、夫に、そーゆー話をしていたら
「自分に自信がないの?」と言われて、そーなのかな~・・・そーかも・・とゆーよーな、曖昧な逡巡の末辿り着いたのですが。
もうひとつは、自分の常識が、自分が受け入れてもらいたい場のものと合っていない。よーな気がする。
まぁ、これも「自信がない」と同じですか。
これはね、まぁ上に書いたようなサイトのBBSを読んでいて、
ある書き込みに対して「この書き方は失礼だな~」と思っていたら、やっぱ「それは失礼でしょ」ってたしなめた人がいたのですが、成り行きを見守っていたら、結局「失礼でしょ」と書いた人の方が、他の方から注意を受けて、なんか、そーゆーことで終わってしまったのです。
これは、かなりショックでした。
私にもン10年以上生活してきて身に付いた「常識」とゆーものがあるわけで、それに照らして見て「失礼だな~」と思う事があったのに、そこでは、それは失礼ではない上に、注意した人の方がおかしな事を言ってるみたいな感じになってしまった。
それまで、色々と勉強させてもらう事も多い場だっただけに、「なんで!?」って感じで、
これはどーゆーことなんだ???
と思ったら、いろんな事が不安になってしまったのでした。


でも、まぁこの話はしょせんその場だけの話なわけで、たまたまそのサイトの「常識」が私と違ったとゆーだけのことで、
で、そーゆー経験も重ねて考えてみると、結局何が私の問題なのかとゆーと、
共感できる人が少なすぎ
とゆーことなのではないかと思うのです。
今たぶん私は、我が人生においてサイコーに孤立しております。
もちろん、おしゃべりしていても、本を読んでいても、サイトを巡っていても
「そうそう、そうなんだよ」ってことはあるし、
私が言うことに「そうなんだよ」って言ってくれる人もいるのだけれど、
   違うんだよ
そーじゃないんだよ。
んで、こーゆー状態が淋しいとか・・なのかとゆーと、そーゆーわけでもないのです。
なんつーか、そこまではっきりした想いじゃなくて、そーゆーことより、
で、私はどーしたいの?とゆー問いに答えが出ないことが、もどかしいとゆーか・・・。


しかし、まぁまだまだこの孤立は続きそうだし、ずっとイライラしながら生きていくのも辛いので、いつかは答えを出したいと思っているのでした。
            たぶん


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

|

« スキーリゾート | Main | ハンフリー・デイヴィの大発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/13539098

Listed below are links to weblogs that reference with(笑ってよエンジェルの裏側):

« スキーリゾート | Main | ハンフリー・デイヴィの大発見 »