« 考えるとドキドキする | Main | 賢い頭はないけれど、 »

2006.12.19

駆け足近況報告・・のようなもの

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。なんだか、ここ数日、あまり気持ちよく晴れた日とゆーのがないような気がします。
ここ2~3日、急にまた寒くもなってきて、昨日まで上着はジャケットで外出していたのですが、今朝はコートを出しました。
なんかね・・12月に入っても妙に暖かかったりだったので、コートを出すタイミングが変な感じでしたよ。無駄に寒く過ごしていた気がします。
なんとなく痛かった喉が、本格的に痛くなってきたので体調に気をつけねば・・・。


ここ数日、バタバタと忙しくて、色々取り留めなく考えたりもして、ここに書きたいこともあったのですが、あまりにごちゃごちゃといろんな事がまとまりなく起きているので、どんどん流れて行ってしまいます。
ここ数日、しつこく「暗号解読」を読み続けていて、それは単に読むのがめちゃくちゃ遅いとゆーだけの理由からなのですが。これを読み終わったら、もう1度「僕らは星のかけら」を読み直してみようとか、そーゆー事を思いながら読んでいます。って、全然関係ないけど。
私は、科学・・と言いますか、数学とか物理とか、化学とか、ほんとにセンスがなくて、よくもまぁこれだけ理解できないものだと思うのですが、そのくせそーゆー話を聞くのは好きなのですね。
そして、そーゆー話にまたよく感動してたりして(だから聞きたいとゆーのは大いにあります)、夫を相手にそれを話したりするのですが、
一昨日も、「暗号解読」の公開鍵の話で、「モジュラー」と「一方向関数」と「非対称暗号」の話がとてもおもしろかったので、その話を始めたのはいいのですが、昼間読んだ細かい部分をまるっきり忘れているため、
てめーの言っている事が暗号か!?とゆーくらい、支離滅裂になってしまいました。


ちなみに、私が今までに聞いた科学の話で好きなのは、
同僚の科学者が、電球の体積を計算で出そうとしているのを見たエジソンが
「こーやりゃいいんだ!」と言って、電球の中に水を入れた話(ホントかウソか知らないけど。エジソンの天才と性格の悪さを表すエピソードとして、どっかに書いてあった)
とか
おとーさんから、なんだったか物理学的な事を質問されたファインマンが、「それに答えられる人はどこにもいないんだよ」だかなんだか言ったら
「科学者ってのもたいしたことないんだな~」と言われちゃった話
とか
ですっ!
     ええ話やなぁ~・・・。


先週実家から、私が使っていた部屋を片付けたいから、残っている荷物を取りに来いと言われ、週末に行ってきました。
残っている荷物っても、ほとんどが本。半分以上がマンガ。
久々に古いマンガを紐解くと、懐かしいな~。しかし、半分くらいは処分してくれるよう言って置いてきたので、資源ゴミ回収日に当たる今日、処分されたはずであります。
実は私、最近でこそ夫の影響で、マンガも古本屋へ持って行くようになりましたが、以前はすべて資源ゴミで出しておりました。それはともかく、けっこう捨て魔でして・・・
「まっいいか~」と思うとバンバン捨ててしまいます。
ところが、後で思い出して「やっぱり捨てなければよかった」と思う作品などもけっこうあるのですね。
今回ではないのですが、つか今回整理に行って、あると思っていたらなかった作品・・ってことはかなり過去に処分済みだったのだと思うのですが、
外園昌也(現外薗昌也)の「鏡四郎! 鏡四郎! 」「鏡四郎がゆく」
う~ん、惜しいことをしました。
でもやっぱり、その時いらないと思えば、これからもバンバン処分してしまうのであろうと思うのであります。


先日購入した「狼の血族」を観ました。
娘は怖がって、自分で目をつぶった上で、私に
「耳を押さえてーーー」と言ってきました。そんなに怖い話でもないのだけどな~。
やっぱり、別にどうということもない話ではありました。夫が
「よくわからなかった」と言うので、
「じゃぁ次は「英国式庭園殺人事件」を借りてこよう」と言ったら
「どうして?」と聞くので
「やっぱりよくわからない映画で、同じイギリス映画だから」
と答えたら、怒られました。


娘が小学校へ上がったら、クラシックバレーか武道を習わせたいと思っていたのですが、武道に軍配が挙がりました。
武道なら合気道を習わせようと思っていたのですが、近所に道場がないとゆーことと、小さな子に合気道は難しいとゆー話を聞いたので、近所に道場のある極真空手にしようかとゆーことになり、先日、見学へ行ってきました。
夏に、小学校でやっているスポーツ空手の体験レッスンに行った話は少し書きましたが、その時は、全然やる気なくて、正直どーなることやらと思っていたのですが、今回参加させて頂いたところ、どーゆーわけか、めちゃくちゃやる気になってしまい、見学が終わった時には
「明日も来る!」ってくらいの勢いでした。
やる気を出してくれたのはこちらとしても嬉しいのですが、正直なところ、今現在の状況で通わせるのは、物理的にちょびっと困難。なのだけれど、待たせているうちにやる気が失せてもな~とも思うので、なんとか時間の折り合いを付けて、年明けから行くようにしようかな~と思っております。


結局歯医者へ行ったら、娘は虫歯ではありませんでした。


んじゃ


★★★今日読んでいる本★★★
「暗号解読」サイモン・シン/新潮社

|

« 考えるとドキドキする | Main | 賢い頭はないけれど、 »

Comments

おお!武道とな。大賛成ナリ!
幼少の頃に武道、僕は甥っ子にやらせようと思っとります。

いまどき、親身になって礼儀を教えてくれる場ってのが少ないですからねー。
親以外、家族以外の知らないオッサンおばチャンに怒られるってのは絶対後々良い筈だ!と
妹を説き伏せて居ます。

・・・にしても。
妹が女の子女の子で育ってしまったので
甥っ子は未だ戦隊物・ライダー物の洗礼を受けて居ない様子。
女々しい男になったらどうしよう!と、今からビクついてます。

Posted by: あさひ | 2006.12.20 at 23:45

お疲れさまです。
私も親に言われそうだなーー
本なんとかしろ!殆ど実家に置きっぱなしだから。
で、今の住まいでもじわじわと増え始めました。

武道はいいですね。
でも、段取りとか拘らず、
楽しくやらせてあげてください。

私ごとですが、私本人は・・・小さい頃
クラシックバレエがすごーーく
習いたかった。
金銭的な問題プラス下町に手ごろな教室が
なかったので、習えなかったけれど、
その恨み(笑)で、
今もクラシックバレエが大好きです
(見るのが。)
とりわけ若い人の登竜門:ローザンヌバレエコンテストが好きかなw

Posted by: ちゃる | 2006.12.21 at 09:38

>あさひちゃん
そうそう、以前、あさひちゃんに礼儀のお話を伺って、やっぱいいな~と思っていたのです。
他にも色々な点を考えて、空手に決定しました。
長く続けられるとよいのだけどな~。

戦隊物か~・・・小学校に入ったりして、お友達が増えてくれば、親がどんなにダメッつっても、どんどん影響受けてくるので(^^;)、幼い時は知らないくらいでちょうどよいかも。


>ちゃるさん
私もバレエ憧れました~。
やっぱダンスはよいですね。私も踊りは、観るのもするのも好き~。

ああ、もう、無理はしないさせないです(^^;)。
まずは続けることかな、と。
そうしているうちに、本人がもっとやりたいと思えばやればよいと思っております。

Posted by: じゅんこ | 2006.12.21 at 15:11

明けましておめでとう
今年もヨロシクデス
m(u_u)m

Posted by: 帰途 | 2007.01.01 at 00:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/13123767

Listed below are links to weblogs that reference 駆け足近況報告・・のようなもの:

« 考えるとドキドキする | Main | 賢い頭はないけれど、 »