« ASIMOに会いに | Main | 思い出に囚われて »

2006.11.29

火の用心

みなさんこんにちは。
今日はよいお天気ですね。しかもまた暖かい。
「日本科学未来館」で買った、結晶生成キットを早く使ってみたい娘と、
「じゃぁ明日作ろう」と、一昨日約束したのですが、ゆうべ家に帰って箱を開けてみたら、湯煎するための・・しかも使い捨ての容器が必要とゆーことが判明し、娘にぶーぶー文句を言われながら、実験くんは後日へ持ち越しとなりました。って、一応今日やるとゆーことなのですが、本当にできるか自信がないのであります。


やっと疲れも少し取れてきて、今朝はわりとすっきりと目覚めまして、ヒガシヘルマンリクガメ(雄推定2歳)のコレオをお風呂に入れて、子供が起きてくるまでのちょっとの時間、コーヒーを飲みながら本を読もうと・・読んだのはいいのですが、気が付いたらけっこう時間が経っていて、慌てて朝の支度を始め。
たのはいいのですが、
鍋でお湯を沸かしている間に着替えをしてこようと・・・ちょっとでも時間の無駄を省こう、と思ったのが運の尽き?
部屋で着替えていたら、つか、実のところ、着替えようと部屋に入った時から、
何か薬臭いような匂いがしておりまして。さっきまでしてなかったのに、なに?
時々向かいの家の焚き火の匂いが入ってくることがあるので、それ?と思いつつ。
それにしても臭い!と思いながら、台所へ行くと、さらに匂いはきつくなり・・・と思ったら、鍋の柄が燃えておりました。
ぐはっっ!
慌てて火を止めて換気扇を回して、窓を開けて窓を開けて。
部屋を見渡すと、さっきは気が付かなかったのですが、ぼんやりと煙っておりました。
そして、すげっ臭っ!!
すげー有毒ガス発生しまくりな匂い!
やっと起きてきた娘が、開口一番に「臭い!」と言ったくらい臭い。
寒い朝に窓開けまくって、しかもなんか怖くて暖房点けられないで食事をしたのですが、結局家を出る時間になっても匂いは抜けず。
心配だったのは、コレオが有毒ガスにやられてどーにかならないかと、夜勤明けで会社にいる和田くんに電話をして、鍋は水に沈め、換気扇全開にしておくように指示を受けたのでした。


駅に着いて、何気なく左手を鼻に近づけたら、指先が毒ガス臭くなっていました。
鍋を下げるときにこっちの手で柄を持ったからね。
昼過ぎくらいから、やっと匂いが薄くなってきた気がします。すげー強力な臭気。
あっでも、上の部屋の方が臭くなっていたんだから、毒ガスは上に行ったってことで、コレオは案外平気だったかもなぁ。
夜家に帰る頃には、匂い抜けてるといいな~。カーテンとか壁紙とか、平気かな~。
とほほ~でありますが、火事にならなくてほんとーによかったです。今まで、火を点けたまま台所を離れることなんてなかったのにな~。たまにやればこれだしな~。
やっぱ火の取扱いには充分注意。であります。


★★★今日読んでいる本★★★
「暗号解読」サイモン・シン/新潮社

|

« ASIMOに会いに | Main | 思い出に囚われて »

Comments

は~、朝から災難でしたね
しかし大事にはいたらず幸いでしたよ!

くれぐれもお気をつけくださいませ

Posted by: 帰途 | 2006.11.30 at 10:09

>帰途さん
ありがとうございます。
とにかく匂いがすごかったです。
まる1日経った今朝もまだ、少し匂っていましたが、これくらいで済んで本当によかったです(_ _;)。反省します。

Posted by: じゅんこ | 2006.11.30 at 15:11

分かるーーその匂い。
脳天に突き抜けるような感じの毒っぽい匂いですよね。

鍋の柄は焦がしたことないけれど、
うっかりお玉入れたまま強火にしてお玉の柄を
焦がしたことがあります。

火の用心 カチカチ

Posted by: ちゃる | 2006.12.01 at 15:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/12866700

Listed below are links to weblogs that reference 火の用心:

« ASIMOに会いに | Main | 思い出に囚われて »