« 七五三の支度 | Main | 浮世床 »

2006.09.26

男の価値女の価値

みなさんこんにちは。
今日は雨です。
朝は降ったと思ったら止んでしまって、はっきりしなかったのですが、今日は洗濯物がなくてよかったです。


職場にて。
近々旅行へ行く後輩がいるのですが、もともと女性何人かで行く予定だったその旅行に、あるメンバーの彼氏が一緒に行きたいと言いだして、ちょっと困っているとゆー話がありました。
その彼氏ってのも変わってるな~とは思うのですけれど、その話をしながら、その後輩Mが
「旅費出してくれるっていうなら、ちょっとはがまんするけど」と言いまして。ここまでは、ちょっとした冗談って感じなのですが、それを聞いていた先輩が、
「えっ!?出してくれないの?」と言ったもんだから、私はひっくり返っちゃったのでありました。
「そーなんですよー。お金持ってるくせにケチなんですよ」と答えるM。
ええっ!?それってケチなの?
「一緒にお茶してても、たまにしかおごってくれないし」


わからん・・・・。
それって常識?
男の人は、女の人と会った時に、その場の費用を全て払うものなの?
だいたい、友達の彼氏でしょ?
いつもいつもおごってくれてたりしたら、ちょっと気持ち悪くない?
旅行代って、付き合ってる彼女の分を払うってならまだ少しは理解できるのだけれど、一緒に行く友達の分まで、
払うものなの?
夫とでさえ、遊行費は割り勘にしている私は、何か間違っている?
いや、私だってそりゃぁおごってもらうことだってありますよ。いや、夫以外の人にも。
でもそれって、いつもいつもってわけではなくて、そーゆーシチュエーションってもんがあって、
「まっ今回は払ってもらってもいいかな~」って時にだけしてもらう・・・ものではない?
ない?


私の職場は、別にフツーだと思うのですよ。むしろ地味。
会社じゃないんで、そーゆー意味では会社員の方たちとは、感覚がずれている部分も、確かにありますけど。
んで、話はちょっと逸れてしまうような気もするのですが、ちょっとおハイソ入ってるかもとは思います。
でも、
「住んでる世界が違う」
とゆー程の人達がいるわけでもなく、ちょっと高級嗜好がある?って程度。
そんな中で、ド庶民な私は、時々価値観が揺らぐっつーか、自分の価値観をなんか否定されているよーに感じる時があるのでした。とほほ。
いえ、職場はね、基本的にはとてもよい所なのですよ。
みんな親切で優しいし、うるさくないし。
なんだけど、実んとこ私は、ここで働いているおかげで、
人間って、財力や学歴で、けっこう評価されてるんだなーとゆー現実を、日々目の当たりにしているのでした。
そりゃぁね、ある程度の判断基準にはなりますよ。
しかし、
「それ関係ないじゃん」ってことも多いんですよね。って私はね、そー思うんですけど。
私だけが思ってるっぽい時もあるような・・・・。
小さな事はいちいち挙げきれないですけど、
今回の「旅費を出してくれない」には、久々にかなりびっくりしました。
でもね、あんまり当たり前のように言われると、私が何かずれてる?と心配になりますよ。


心配と言えば、
この職場で、かなり過去に上の人が
「会費制のパーティーに、会費しか出さない人がいる。信じられない、ズーズーしい」とゆー事を力強く言っていたことがありまして。(あっつまり、会費の他にお祝い金を持って行くのが礼儀だろう。とおっしゃっているのです)
私が若かりし頃受けたマナー講座では、
会費制のパーティー(披露宴等)で、会費以外のお金を渡すのは失礼なので止めましょう。会費以上に祝ってあげたい時は、受付時間前にお花を届けるとか、後日、別の形でお祝いしてあげましょう。
と習ったのですが・・・・。だまされた?
今まで私、かなりズーズーしかった?
でも私は、帰ってきてから他のお客さんの悪口言ってる方が、よほど失礼ではありませんか?と思ってしまうのだけどな~。


あ~・・・でも、私も、自分の価値観なんぞに、絶対の自信があるわけないので、それが常識なら、改めなければなりませぬ。
男子は、常に女子の遊行費を出す事で評価されるのか。
常に男子に遊行費を出して頂ける女子にこそ価値があるのか。
どーなの?


★★★今日読んでいる本★★★
あっないや。

|

« 七五三の支度 | Main | 浮世床 »

Comments

あははは~変だってば。同僚女性の金銭感覚。

私も価値感けっこう変ですけれど、
遊びに行く金は、基本的に旦那とも割り勘ですよ。
まあ女性だけの旅行に行きたがる男ってのも、問題だけど、年寄りっぽいか、超コドモっぽいのか、どちらかでしょう。

この間、立山の布橋に行ったとき、そんなおじいちゃんがいたもん。
地元の女性の集団が参加してて、その中の一人だけ、旦那が付いてきてたの、陰で、他の女性参加者に色々批判されたましたが。
「付いてくんなよ」みたいな。
母の民謡の会にも、そんな男性が居るらしい。

で、金銭感覚ですが。
基本的に自分の遊びのお金は自分持ちの方が、気持ちいいです。
気兼ねないし、その為に働いているんだし。

そらあ。たまには、旦那が食事代、飲み代出すときもあるけれどね。
ぜーんぶ、男性持ちってさー気持ち悪いですよ。
すごく財力のある人(これくらいのはした金出してもなんでもない)なら、結構ですが、
やはり気を使ってしまう。
家計を一緒にしていない他人なら、特にですね。たまにはおごってもらうけれど。

なんかねーやはり私は偏向してて
「男のひとりくらい養えないでなんの女か」みたいな気概があるのです(笑
これもある意味危険思想なんだけれど(笑)

欲しいけど、どうしようかな?と思ってた
細かい小物(手ごろな値段だけど、自分で出すのはイヤ)を、たまーに、しれっと買ってくれる。みたいな男が好きだなあ。

Posted by: ちゃる | 2006.09.27 at 10:08

>ちゃるさん
あっ私も、好きな人に好きなことをさせてあげられるくらいの甲斐性欲しいです(^^;)。

金銭感覚おかしいですよね!
やっぱ環境?
しかし、渋谷辺りをブラブラしているいわゆるコギャルみたいなのではなく、二人とも、私などよりよほどお嬢様なお育ちなわけですよ(^^;)。
殿方はご婦人のためには・・
みたいな感じなのかな~?
そー言えば、二人ともバツイチなんだけど、
先輩は自分で言うし、後輩も親戚から
「女が生活のために働くなんて、恥ずかしい」と言われたらしい。

でも、旅行費用はやり過ぎだろう。

Posted by: じゅんこ | 2006.09.28 at 15:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/12045065

Listed below are links to weblogs that reference 男の価値女の価値:

« 七五三の支度 | Main | 浮世床 »