« 300円分でいいです | Main | 男の価値女の価値 »

2006.09.25

七五三の支度

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先週末から、天気が崩れる崩れるゆーので、いつ崩れてくるのか、気にしていたのですが、全然崩れてきません。
男心と秋の空


涼しくなってきて、体調も少しよくなってきて、やっと着物を着る気になってきました。
夏の間は、着物ってゆっても、浴衣ばかり着ておりました。
で、秋になって着物を着る気になってきた、とゆっても、今んとこ、サマーウールばかり着ております。
もうマジで、おしゃれとは程遠い着方ばかりしておりますよ。
だって、着物着てても家の前掃いてたり、ゴミ出ししてたり、皿洗ってたりするんだモン。
まぁ思い起こせば
「着物普段着化計画」だったわけですから、それでよいのですけど。
おしゃれは必要な時にすればよいのです。
でも、普段慣れていないかっこうは、突然にはできないのです。
だからね、普段から着ている事が必要なのよ~。って、おしゃれして出かける機会がないってことかーーーーーっ!!


で、まぁ、それは置いておいて。
突然、娘の七五三のお祝いを今年行うことになりまして、
突然準備を始めたですよ。
1週間前には、まったく考えてもいなかったのですが、ぼ~っと思いを巡らせていましたら、
もしかして、小学校に入る来年より、今年やってしまった方が、色々都合がよいのではないか?とゆー考えに至りました。
大人の事情です。
そんなわけで、先週末は、写真館を決めてきました。
最初は、めんどくさいんで、娘の着物一式レンタル付にする予定だったのですが、近所でそーゆーのをやってそーな所を見てたら、衣装等持ち込みで、撮影とヘアメイクをしてくれる所があったので、そこに決めてしまいました。
なので、家に帰って早速娘の着物をチェックし直しましたよ。
晴れ着はOK。要肩揚げ。
持っている帯は、地味&ちょっと小さい子用かも。
長襦袢。振りが短いので、着物に合わせて縫い直し。
草履、一応OK。
気取ったバッグはなんとかOK。しごきもOK。
帯締め・筥迫・扇子。ちょうど見たネットオークションに、安くてよさげなのが出ていたので、ソッコーで落札。
帯揚げ。あるけどしょぼいので、要購入。
とゆー感じです。
大きい買い物は、帯ですね。
しかし、帯ってけっこう難しい。
私の色数の少ない着物に合わせるなら、好みはともかく、合う物とゆーだけなら割と簡単に選べるのだけれど、振り袖って、悩みます。
特に、娘の振り袖はアンティーク(つまり古臭い柄)で、白地に色とりどりなので、「これ」とゆー物が意外と見つかりません。
柄の少ない渋めな色のがあるとよいのだけれどな~。
どうしても見つからないようなら、大人用の生地で作るかな~とも思っています。
あ~・・なんか、色々またお裁縫三昧になりそう・・・・。
ず~っと裁縫だけしていていいのなら、すごく幸せなのですけれど、仕事や家の用事をする合間にするのはけっこうめんどくさいのです。
まぁあと、2ヶ月近くあるので、ボチボチやっていきますかね。


★★★今日読んでいる本★★★
「大秘密~噂・都市伝説・憶測の真相あばきます 」
ウィリアム・パウンドストーン/早川書房
評判がよかったので読んでみましたが、私的にはあまりおもしろくなかったです。
つか、ネタがちょっと古い。

|

« 300円分でいいです | Main | 男の価値女の価値 »

Comments

七五三

ウチは上も下も男ン子なんですが、どっちもすっかり忘れてて満五歳過ぎてからやりました

オレはうっかりや
ウチのヤツはそういった伝統事に疎いときたもんです
あわてて宮参りして写真撮るときだけ貸し衣装で済ませちゃいました

ちび達ごめん。。。

Posted by: 帰途 | 2006.09.26 at 16:00

>帰途さん
こーゆーのって、やっぱり女の子の方が気合い入るかも(^^;)。
けっこう、おかーさん同士で、
「いつやるの?」「どーするの?」みたいな話にもなるし。
でも、写真だけで済ませちゃったとゆーお宅もありました(3歳の時。しかも衣装がディズニーの白雪姫)。
お祝いってことなら、いつやっても、別に構いませんよね。

Posted by: じゅんこ | 2006.09.26 at 16:33

>じゅんこさん
絶対 記念になりますよ~気張ってお祝いしてあげてください。

ウチはいずれも、数え年齢でやりました。
3歳は鴇色のお被布。
7歳は私の7つのときの振袖。
(いわゆる古典柄)
小物一式はあったのですが、帯はやはり、
残っていなくて、難題でした。
地元の呉服屋さんで、
デッドストックみたいな亀甲柄をゲット。
いわゆるなんちゃって付け帯なんで
ちょっと安っぽいけど。
簪系に凝ったので、良かったです。

当時はネットもまだやってなかったので、
ハコセコなんかが、気に入ったものが
探せずに、なんちゃって~だったのが
今も心残り。

ディズニーのお姫様で祝う方もいらっしゃるけれど、
今思うと、やはり和服が良かったと思います。
もう1代くらいは着れる振袖なので、自分の孫じゃなくても、小さい子に着てほしいな。

>帰途さん
はじめまして~
男の子はおりませんので、
私の場合、自分の弟の例ですが。
見事に忘れられてました。
てゆうか、
祖母が「七五三は女の子がやればいい」みたいな人で。。
千歳飴だけ買ってもらって、ふつうに洋服でした。
かわいそうだったのかな?
本人はあんまり気にしてなかったけれど、
時代もあったかも、、


Posted by: ちゃる | 2006.09.27 at 09:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/12035088

Listed below are links to weblogs that reference 七五三の支度:

« 300円分でいいです | Main | 男の価値女の価値 »