« 砂金 | Main | 何度でも行きたい »

2006.09.01

歩いてゆければ

みなさんこんにちは。
今日は雨です。
ここ数日、すごくいい天気と悪い天気がきれいに交互にやってきていて、おもしろいですね。
さっき、ネットをしながら(仕事中だけど)、
「あっあの事を調べなくちゃ」と思い出して、「でも、このページを読んでからにしよーー」と後回しにしてたら、見事に何を調べたかったのか忘れました。
ちなみに、今、ロバート・A・ハインラインの「月は無慈悲な夜の女王」を読んでいるのですが、これは、昨日やっぱりネットをしていて、見ていたページの紹介記事を読んで読みたくなった・・・はずなのですが、それがどこのページで、なんと紹介されていたのか、自分が何故読みたくなったのかが、まったく思い出せないのです。
海馬に傷でも付いてるんか!?


それはさておき、
私は子供の頃はSFを読む人で、長じるにつれそれが、ミステリーやホラーに変わっていったのですが、やっぱ古典SFいいですね。
あっところで、ディズニーシーの新アトラクション。
呪いの人形の設定が「星新一だ」と思った方いませんか?


って、今日はそーゆー話をしたかったわけではありません。
今私がよく使っている自転車は、パシフィックとゆープジョーの自転車なのですが、これは和田くんの知り合いから譲ってもらった物です。
彼は、頸椎に出来た腫瘍のために半身が麻痺状態になり、シティタイプの自転車から、リカンベントという背もたれ付きの物に変えたのでした。
腫瘍は、できた場所が場所だけに、簡単に手術で取るというわけにもいかず、それ以上悪くならないなら、いじらない方がよいということらしく、そのまま生活してました。サイクリングにもよく参加してました。
それが、今年になって、反対側にも麻痺が出始め、腕が痛くて腕時計もしていられないほどになったのだそうです。
もう手術をするしかないのですが、成功率は50%。
それが確率的に高いのか低いのか知りませんが、その成功率を見て、半身麻痺は放っておいたくらいなので、できるならしない方がよい賭、ということなのでしょう。
放っておいたら麻痺は進行する。でも手術をしても治る保証はなくて、最悪そのまま死んじゃうかもしれない。
私なんか、今想像するだけでもドキドキしちゃってます。
手術を受ける
とゆーお話を聞いた時は、「よく決心したなぁ」「私だったら決心つくかなぁ」とそんなことばかり考えましたよ。
本人は、現実に決心を付けたわけだから、それを関係ない他人が想像してても意味はないんで、話はさっさと進めますが、
先日、手術は無事成功とゆー連絡がありました。
で、今日リハビリが始まるとゆー本人の書き込みがありました。
順調に回復すれば、またシティタイプの自転車にも乗れるようにもなって、それでまた一緒にサイクリングもできるはずです。
リカンベントの彼しか知らない私には、それってすごく感動かもしれない。


★★★今日読んでいる本★★★
「月は無慈悲な夜の女王」ロバート・A・ハインライン/早川書房

|

« 砂金 | Main | 何度でも行きたい »

Comments

手術成功、本当によかったですね
他人のオレに言えるのはそのくらいのことですが、どこのどなたかも存じませんが、つくづくよかったと思います
これからのリハビリも大変でしょうが、頑張ってほしいと思います

Posted by: 帰途 | 2006.09.02 at 16:17

50%といったら、かなりキケンな賭けだったと思います。
成功おめでとうございます!ですね。

リハビリでくじける人は目標のない人が、断トツに多いらしく。

じゅんこさんのご友人さんは、きっと大丈夫と思います。

Posted by: ちゃる | 2006.09.04 at 09:43

本当に、手術成功してよかったです。
今まで麻痺していた側の筋肉が弱っていて、リハビリでけっこう痛いのだそうです。
痛いとゆーのが、正常な証拠とゆーのが、なんとも、おもしろいことです。

Posted by: じゅんこ | 2006.09.06 at 17:40

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/11713838

Listed below are links to weblogs that reference 歩いてゆければ:

« 砂金 | Main | 何度でも行きたい »