« 富士宮散歩 | Main | 砂金 »

2006.08.29

富士宮散歩2

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
富士宮ではメーワクそうだった、ヒガシヘルマンリクガメ、雄、推定1歳半のコレオも、今朝はベランダに出してきました。
嬉しそうでした。


今回富士宮ではとにかくのんびりしようと思っていたので、朝もめちゃくちゃ寝坊でした。
ところが、やっぱ体調があまりよくないせいか、寝てもあまりすっきりしないのが悲しいですね。
だいたいね、夜はかなり涼しいのだけれど、暑がりの和田くんは夜中も窓開けっ放しです。しかも自分はちゃっかり腹巻き持参でした。それを見た時、ちょっと裏切られた気がしました。
窓を開けっ放しにしていると、この時期は、もう虫の声がうるさいくらいです。真夏にはカエルの声がうるさいです。川の音もうるさいです。
自然とは、かなりうるさいのです。


最近の和田夫妻の会話には「散歩」とゆーキーワードがよく出てきます。
「散歩」
したいよね~。
ってわけで、富士宮でも散歩をしようと約束していたのです。
富士宮へ来るようになって、もう10年以上になりますが、実は、別荘の周りを歩いたことってのが、まったくと言っていいほどありませんでした。
毎回車で来て、車で観光地か温泉か買い物へ・・・とゆーパターンでした。
しかし、近所を流れる精進川が、かなり「きれい」だとゆー話は聞いていたので、ぜひ行こうとゆーことになったのでした。
って、徒歩わずかに10分くらいの所なのに、よくまぁ今まで行かなかったものです。
地図で見るだけでは、どの辺りへ行ったら川岸に出られるのかわからなかったので、とりあえず、道が行き止まりになっている方へ行ってみました。
が、なんとなく流れ的に、途中の神社から、橋の方へ出てしまいました。
Kannon

この橋を渡った所に、なんとか下りられるようになっている所があったので、そこから河原に出ました。
私たちが着いた時には、沢登りを始めるグループもいました。
橋の方が下流になるのですが、橋の向こうがすぐに2段の滝になっていて、落ちたら命の保証はなさそうなくらいの高さでした。
この橋も、実は実家の菩提寺へ行くのに何度か通っているのですが、川の様子とか、全然記憶に残っていませんでした。小さな川だしね。
River

でも、流れはけっこう早くて、噂どおりきれいな水です。
いろんな種類のトンボが飛んでいるのがおもしろいです。
花を摘んだり、娘にねだられて作った缶ぽっくりで歩いたりしながらの散歩でした。


昼は、和田くんが知り合いに教えてもらった、焼きそば屋さんへ行きました。
ご存じの方も多いかと思いますが、富士宮は、「焼きそばで町おこし」をしているのでした。
で、行ったお店ですが、かなり評判のお店だそうで、午後1時くらいに行って、30分近い待ち時間でした。
潤井川にある潤橋のたもとにある、「うるおい亭」とゆーお店です。
で、お味の方は・・・・
申し訳ない・・・ふつーにおいしいとは思うのだけれど、焼きそばやお好み焼きで、店による違いってよくわかりません!玉子が入っているのが特徴?
それより、お店の人がやけに忙しそうで、「今焼くから待っててね!」と言われたまま放置。
何度も自分で焼いちゃおうと思ったのだけれど、なんか、勝手にやると怒られそうな気がして、とりあえず待ちました。
あれは、自分で焼いてはいけないのでしょうか?


この日はほんとーに何をするとゆーこともなく過ごし、
しかし、実は翌日が大変だったのです。
朝も5時起き。
なぜって、
「富士総合火力演習」を見るためです。
別に軍事ヲタクとか関係者とかそーゆーのは特になくて、あえて言うなら和田くんがメカ好き?ってくらいなのですが、実は、自衛隊の演習って、けっこう見に言っています。とほ~。
娘も何度か連れてこられているのですが、わけもわからず付いてきていた頃とは違い、今回東京を出る前からマジでイヤがっていました。
Geki2

Geki4

だってこれだもん。
音もすごいけど爆風だけで、ズシンズシン来ます。
そして、説明のナレーションが「敵を撃破」とかゆーたびに、なんか寒いものがあります。

Geki3

単純に「すげーーーっ」
と思う部分はたくさんあるのですけど、砲弾一発撃つのにも税金がかかってるわけだし、んで、実際のところ
「これって役に立つの?」とゆー疑問も残るイベントなのでした。


んで、この日。
休日最後のこの日でしたが、まずこの演習会場から出るのに3時間(終わった途端雨が降り出したもんだから、出口に帰る人が殺到。通路でほとんど動けない状態でした)。とは~~・・・。
さらに夏休み最後の休日のせいか、東名高速道路渋滞。
足柄サービスエリアで、食事してお風呂に入って、仮眠取ってもまだ渋滞距離が変わらないくらいでした。
もうね、どこかで泊まって帰ろうかって気にもなったのですが、そういう気になったのが厚木だったので、なんかもうどうでもいいような感じになっていました。


結局家に帰り着いたのは、日付が変わった後でした。
最後グデグデでした。
けど、今思い出してみると、かなりのんびりしてたし、悪くなかったなぁと思えるのです。


★★★今日読んでいる本★★★
「比較文化論の試み」山本七平/講談社
今、自分の価値観の根底にある物を模索中。
一時期色々考える所が辛かったけど、最近さっぱりしてきました。
そろそろ別のフィールドへ行く元気が出てきました。

|

« 富士宮散歩 | Main | 砂金 »

Comments

 かなり以前、自分達も総合火力演習、行きました。
 広報活動の一部としては迫力がありますね。
 で、数千億円を使用する実弾演習な訳ですが、考え方としては国産の割り箸と同じであります。
 あの手の物は、使用期限がありますので、其れを過ぎたものは廃棄処分にするのですが、其れに掛かる経費は、製造単価を当然のように上回ります。そして、補充も基本的に消耗更新ですので、古いものがそのまま使えずに増加しかねません。いざと言う時に!と言うのは建前で本音では在庫調整の意味もありますし、訓練の意義、効果も大きいと思います。
 現場経験の無い医者に掛かる勇気はありません。

Posted by: 尚休 | 2006.08.30 at 15:49

>尚休さん
私は、大きな声では言いませんが、自衛隊も軍備も必要だと思っております。もっと言えば××××××も必要だと思っております。
そんな中でトーゼン演習も必要だと思っておりますので、たとえ演習だけに終わっても、ただの税金の無駄遣いになっていないならよいのです。
んで、見せてくれるのは、割と「接近戦?」な感じなので、これって今時の××としてどーなの?とゆー疑問があっただけで、パフォーマンス以上の役に立つのなら・・なのです。
広報の
「自衛隊に男女差別はありません」とゆーアナウンスが切実でした。

しかし演習場は、マジで気が遠くなる程広い。

Posted by: じゅんこ | 2006.08.30 at 17:47

偉そうなことを書きましたが、漫画で見る防衛白書は萌えてお勧めです。
国産の割り箸は、材木の無駄遣いのように言われますが、アレこそ無駄を省いたリサイクル品なので、その辺がいじましくセコイ自衛隊と重なりまして。金を掛けずに質の向上と維持をさせたら、どこにも負けないでしょうな。尤も、装備に関しては無駄が目立ちますが。

Posted by: 尚休 | 2006.08.30 at 21:05

総合演習 迫力ありそうですね。。

いぁ それもそうだけれど、
「自然はうるさい」に大いに同意。
ウチの回りもセコイ自然だけど、雑木林があるおかげで、この季節は蝉、こおろぎ、謎の虫など。。うるさいですよ

生命がたくさんだから、
静かな自然ってありえないんですけどね。

Posted by: ちゃる | 2006.08.31 at 09:16

おひさです。Kちゃんも元気?

>××××××も必要だと思っております。

ウルトラ警備…字余りですね~。
科学特捜隊…字足らずですね~。
科学忍者隊…同じく字足らずですね~。
ヤッターマン…ああっ!何だこれかぁー!

…って、ンナ訳ないだろー!(-.-;

閑話休題。
休日って、最後の最後で渋滞とかにはまっちゃって、ぐったり疲れて帰っちゃうと、本当に「休み」になったのか疑問ですよね~。
余裕を持って帰って、ゆっくり翌日からの日常に備える…なぁんてのが出来れば良いんですけど、難しいですねぇ。

Posted by: しよっち | 2006.08.31 at 09:52

>尚休さん
割り箸論争・・ありましたね。
端材を使う割り箸より、コンパネの方が問題だろ・・って、バブルの頃にくもぎり太郎さんが言ってた。(って、誰だ。くもぎりって)
その割り箸も、今はほとんど輸入だそうですが、最近輸入元の中国がうるさいことを言ってきてるとか?

>ちゃるさん
演習、迫力ありますよ!
しかし、私たちが行く時って、天気が悪いことが多いのです。
なので毎回のように、戦闘機が大人しい!
今回はとうとう来なかったです。とほ~。

ほんと、自然ってうるさいですよね。
今までで1番「すごっ!」と思ったのは、宮古島のヤモリ。
夜中にどんな鳥が「ピーヒョロ」鳴いてるのかと思ったら、ヤモリでした。

>しよっちさん
おひさしぶりです。
Kちゃんは、ちょっと絞めてやろうかと思うくらい元気です。

「××××××」は、2文字ほど略してあります(^^;)。
答えは「ジャッカー電撃隊」です。


     嘘だけど。

Posted by: じゅんこ | 2006.08.31 at 16:18

>Kちゃんは、ちょっと絞めてやろうかと思うくらい元気です。

ダメです。最近の空気はKちゃんがじゅんこさんを手にかける方です。
…いや、マジで多いですよね、そんなニュース(--;

>「××××××」は、2文字ほど略してあります(^^;)。

え?八文字ですか?
汎用人型決戦兵器?
おお!「エヴァンゲリオン」!
ふっ、決まったな( -.-)y-

>ほんと、自然ってうるさいですよね。

うちのマンションも周囲に緑地が多いので、昼も夜も虫や鳥の啼き声は引きも切らず。
でも、ふと気づくと、蝉の声が消えて、秋の虫の声にすっかり取って代わられてます。
着実に季節は移ろっているんですね~(しみじみ…)

Posted by: しよっち | 2006.09.01 at 01:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/11666061

Listed below are links to weblogs that reference 富士宮散歩2:

« 富士宮散歩 | Main | 砂金 »