« 不調のまま1日が終わる | Main | 実はアニメの話 »

2006.07.20

踏んだり蹴ったり夏休み

みなさんこんにちは。
今日はかろうじて曇り・・で、時々陽が射したりもしています。


17日(月)の海の日から、昨日まで越後湯沢へ行っていました。
この季節に「何しに行くの?」と、何人かに聞かれたりしましたけど、一応、
ロープウェイで山の公園へ行くとか、ホテルのプールで泳ぐとか、六日町のお祭へ行くとか、
遊ぶ予定は立てていたのですよ。
天気がよければ。
しかし、この雨。
雨雨雨。
わかっちゃいるけど、テルテル坊主まで作りましたよ。虚しく。
近くの川から沢ガニが、ホテルの駐車場にまで出てきてうろついてるくらい降ってましたよ。雨。

Kaeru

でね、実際のところ、この季節にわざわざ休みを取って、何しに行ったかと言いますと、
蛍。
天然物の蛍が、近くの川で見られるとゆー言葉に誘われて、行ったのですよ。
もちろん、ダメ。でした。
気になって、前日ホテルに電話したら、雨が降ってちゃまずダメだし、それ以前に、今年は水量がこの時期になっても全然下がらなくて、蛍が羽化してないんだって。
これでまず、行く前からガックリって感じでした。
で、この天気。
しかも、私は先週からど~も体調が悪くて、しかも旅行中にどんどん悪化して行き、
のんびり温泉って気分でもなくなって、
マジで何しに行ったのかわからない旅行でしたよ。
まぁ、何度も旅行していれば、こーゆー目に遭うこともたまにはあるでしょう。
つか、子供生まれてからこっち、夏休みの旅行で天気がよかった事がないってのは、なぜなのでしょう?

Tombo

それでも、初日は近くの室内プールへ泳ぎに行ったり、
2日目も雨降りの中、ロープウェイに乗って、子供は
「雲の中に入ったーーーー!」と大喜びでしたけど。
最終日、やっと雨も上がって少し陽が射したりして。
なぜもう1日このお天気が早く来てくれなかったんだ。とか思いつつも、体調の悪さもアップ。サッサと帰ろうとゆー話もあったのだけれど、娘はここにきて
「何も楽しい事がなくて帰るのはヤだ」とワガママを言いおって。
まぁね、この日、娘も、乳歯が抜けかけていて、それが気持ち悪くてすごい不機嫌だったのです。そーゆーのもかわいそうだったし、ほんとならお祭を見に行く予定でもあったので、とりあえず行きました。六日町まつり。


駅に着いて、垂れ幕がなければ、ほんとーにお祭があるの?ってくらい静かで人もいなかったです。
娘の目的は露店なのだけれど、それもこの雨続きで帰ってしまったかも・・とゆーのはちょっと考えていたけれど、本当に何もやってないかも・・と思う静けさでした。
が、一応少し歩いた大通りに屋台が出ていて一安心。
それにしても、こっちは遊びに来ているだけだけれど、お店の方は、平日とはいえ、かわいそうになるくらいの人出のなさでした。
それでも、お祭の目的のひとつであった、南魚沼市役所前で行われる砲術実演を見ました。

Teppoh

和田くんは、以前から興味を持っていた、「上杉景勝」や「直江兼続」の所縁にちょっとだけ触れられてよかったかな?
娘は、空砲の音に、耳塞いで逃げてました。

Teppoh2

夜からは花火大会があったのですが、
私の体調や、実は今回珍しく列車の旅だった、つーのに、大雨の影響で列車ダイヤが乱れに乱れていたので、夜まで待ったらマジで帰れなくなりそうで、有名な長岡の花火ではありますが、後ろ髪を引かれつつ、帰途に付いたのでした。


しかし、マジで、近来希に見るとほほな旅でした。


★★★今日読んでいる本★★★
「怖い絵」久世光彦/文藝春秋

|

« 不調のまま1日が終わる | Main | 実はアニメの話 »

Comments

お疲れさまでした~
このお天気はもうなんちゅーか、とんでもないですよね。
お天気に怒っても仕方ないけれど。。

読んでいる本が前に読んだ本なのです。
「怖い絵」とりあげられている画家の一人
「かいのしょう ほにゃらら(名前失念)」って人の絵って
「ぼっけえきょうてい」の文庫の表紙にもなってる不気味ちっくで肉感的な女性を描く人ですね。

Posted by: ちゃる | 2006.07.21 at 12:34

>ちゃるさん
ほんとお天気めちゃくちゃですよね。
いつ夏が来るんだろう?

「怖い絵」
「ぼっけえ、きょうてえ」はハードカバーのも同じ絵でしたね。
「幽」の最新号に岩井志麻子が出ていて、この甲斐庄楠音の絵の話をしていたので、昔読んだ「怖い絵」を引っ張り出して来たのです(^^)。
前に読んだ時は、西条八十の詩が目的でした。

Posted by: じゅんこ | 2006.07.21 at 16:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/11039023

Listed below are links to weblogs that reference 踏んだり蹴ったり夏休み:

« 不調のまま1日が終わる | Main | 実はアニメの話 »