« 続きは出来上がってから | Main | 不調のまま1日が終わる »

2006.07.14

やっつけ仕事

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は夫がコレオを外に出しておいてくれたのですが、夕立があって大変でした。
洗濯物も洗い直しでした。
実のところ、亀のことは洗濯物ほど心配していなかったのですが、帰ってみたら、プランターと室外機の間で、縦になっていました。
最近このプランターの陰がお気に入りなのですが、どうやらここにいた時に雨が降ってきて、室外機のわずかな出っ張りに身を寄せていたようです。
シェルターもあるし、室外機の下に入ってもいいのに、猿知恵っつか亀知恵っつか、ちょっとの移動をせず、とりあえず雨を避けようと努力しているのに、ちっとも報われていない姿が情けないです。
屋外での飼育に不安を感じたひと時でした。


話は変わりますが、「DEATH NOTE」終わっちゃってたんですね。
死ぬだろうとは思っていたけれど、けっこう凄まじい終わり方でしたね。
でも、12巻くらいで終わってよかったです。
正直、途中から飽きてました。いつまで続くんだと思ってました。
なんか、最近のマンガってそーゆーの多いです。
単に私の趣味の問題ですけど。
それと、先日ここでも書いた、山岸涼子の「舞姫」。
そりゃないでしょ!?な展開になってしまいましたね。
せっかく応援してたのに、応援する人がいなくなっちゃったよ。


そして、昨日書いていた浴衣。ですが。
出来上がりました。
一応・・・。
本当に一応。の出来なのです。
とゆーのは、なぜ「木曜日まで」にこだわっていたかと言いますと、今日が娘の保育園の「夏祭り」の日なのですね。それに出来れば間に合わせたかったのです。
と言っても、最初からそれを目指して縫っていたわけでもないし、出来なければ出来ないでいいや~と、思っていたのですね。
で、昨日は夜9時まで縫っていて、
「これはもうダメだな」と思って止めようとしたのです。
が、娘が許してくれませんでした。
最初は、そんなに言うなら「じゃぁもう少しがんばるかな?」とか言いながらやっていたのですが、10時を過ぎた頃から朦朧としてきて・・。
「やっぱりダメだよ」と言うと、しばらく考えるような顔をしてから、小さな声で
「明日着たい・・・」とポツリと言う。
うう・・・。
最後は、私も腹が立ってきて、半分怒りながら
「慌てて縫ったって失敗しちゃうでしょ!」「明日は今あるのを着ればいいじゃない!」とか言うのですが
「明日着たい・・・」
で、結局なかなか寝ようとしない娘に、サッサと寝る、とゆー事と交換条件で、縫い上げるとゆー約束をしてしまったのでした。
しかし、衿付けはマジでめんどくさくて、縫う距離も長い。何度もアイロンを掛けたりしながら、しかも朦朧とした頭なので難しいこと考えられなくなっているのです。
で、結局縫い上がったのは夜中の4時頃。
もうね、衿裏のかがり縫いとか、すっごく縫い目大きいの。
縫い間違いはしてないと思うけれど、袖付けとかも、本当は斜めに縫った方がきれいに見えるのはわかっているんだけれど、斜めに縫い代を測るのもめんどくさくて、まっすぐにぬってしまったり、縫い代の始末も、とりあえず、しばらくは放っておいてもピラピラしないだろうと思った所は縫いっぱなしにしてあります。
そして、今朝は6時に起きるつもりが、結局7時少し前まで寝てしまい、慌ててやり残した上げの部分を縫ったのですが、縫っているうちにまた眠気が襲ってきて、8時近くなっても縫い上がらなくて、泣きたくなりましたよ。


それでも娘は許してくれず・・・・(鬼娘!)
最近夜が遅いので、今日の朝は起きないと言っていた和田くんに、仕方なく起きてもらって朝ご飯を用意してもらったりして・・・やっとできました。
でもね、測って縫ったのに、腰上げを取りすぎてしまった。とほ~。たぶん、体の丸みの分を考えなければいけなかったのだと思います。
でも、娘も喜んでくれたから、まぁいいや。
ほとんど趣味みたいなことで、疲れている夫には迷惑をかけてしまって、本当に申し訳なかったです。
なんでそんなに優しくしてくれるんだ。
私だったら、ブツブツ文句言って、絶対起きないと思う・・・・。


でも、やっぱり裁縫は楽しかったのです。
こんなに慌てて作るのでなければ、また縫いたいです。
何年か前に買った古着の解きがあるので、それを和田くん用に縫うかな。
しかしとりあえず、今回いい加減に仕上げた所をやり直さねばなぁ。
ところで、昨日「変わってる」と書いた子供用の衿ですが、実は私の蝙蝠の浴衣も同じ作りなのでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

|

« 続きは出来上がってから | Main | 不調のまま1日が終わる »

Comments

お疲れさまでした(^^;;
でも出来上がって良かったですね。
私も手仕事については、やっつけ仕事というか、始めたらなるべく早く完成させたい
イラチなので、困っています。
とはいえ、作ったりするものはもっと簡単なミシンでダーなものなのですが。。。

デスノートはこの週末に読もうと思ってます。
娘のマンガ本なのですが、私の読み終わりを待って、全巻そろいで叩き売るそうです。
彼女いわくの「潔くない終わり方」を想像して愉しみにしてます。

Posted by: ちゃる | 2006.07.14 at 15:33

>ちゃるさん
小抽斗の写真。撮ってはあるのですが、メールを出すのが遅くなっていますm(_ _;)m

私もやるなら一気にやってしまいたい派です(^^;)。
ちまちまやるのも好きは好きなのだけれど、そーすると、途中で飽きちゃったりするのだな。

「揃ったら売ろう」と思う作品、ありますねェ。
結末は気になるけど、途中経過はいいや、とか(^^;)。
「デスノート」も割とそうでした。
で、その途中経過が長すぎると、結末も、もうどうでもよくなったり~・・・。

Posted by: じゅんこ | 2006.07.14 at 16:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/10913564

Listed below are links to weblogs that reference やっつけ仕事:

« 続きは出来上がってから | Main | 不調のまま1日が終わる »