« 歯磨き考 | Main | やっつけ仕事 »

2006.07.13

続きは出来上がってから

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
11日の夜は、今年初めての熱帯夜だったそうで、大手町では夜中になっても26度を下らなかったとか・・。
我が家は、時々そよ~・・と風が入るのですが、やっぱりすごく寝苦しかったです。ニュースを見て、そーゆーわけか。と、あまり関係ないような気がしつつも、なんとなく納得しました。
しかしこの蒸し暑さ。そろそろ亀が心配になってきました。
最近なんとなく外に出せないでいるし・・取りあえず、これ以上の湿度の上昇を防ぐべく、水入れをどかしました。
と言ってるそばから、夫から、
外に出してきたので、後はよろしくとゆー電話がありました。


ところで、先日あさがお市で買った朝顔。
団十郎を買わなかったと書いたのですが、昨日の朝見たら、団十郎も咲いていました。なんだ、入ってたのか。つか今朝見たら、「売り切れちゃってもうないわね~」と言われたはずの白い花まで咲いていて、3色と言われて買ったけれど、5色の鉢だったのか?
そー言えば、先日近所で通りがかりにもらった、アロエ。
水盤に挿したと書いたのですが、あれ、水に入れちゃいけないそーですね。水に浸けておくと、根が出ないそーです。
で、鉢に植え替える時にも、切り口を乾燥させてから植えるのだそうです。
先週から水を切っているので、今週末にでも鉢に植えようと思います。


今日までに縫い上げたいと言っていた、娘の浴衣。
あとは衿付けです。
が、楽勝のようなことを言っておきながら、ここへ来てまごついています。
やっぱ衿付けめんどくさ!
テキストのせいにするわけではないのですが、見ている本が、中途半端に親切で、途中までかなり詳しく衿付け位置の指示があるのに、突然何も書いてなかったりするので、そのギャップにどう反応していいのかわからなくなります。
しかもね、子供用の衿の作り方がちょっと「変わってるな~」と思うものだったのですが、それが、共えりの付け方になったら、さっき作っていた衿はどこへ行ったの!?ってくらい別物な図(つまりフツーの衿の図)になっているのです。
その上、突然衿の付け方の指示も打ち切られてしまったので、絶対にしないと思っていた、
「他の本を見る」
とゆーことをしてしまいました。
こーゆー時、とりあえずその本で始めたら最後までそれに頼った方が、混乱を避けられるのです。経験から。
なのですが、一番難しい衿付けでいきなり、図は途中で変わっちまうわ、指示はぶった切られるわだったので、ちょっと不安になりまして、つい別の本を開いてしまったのです。
ちなみに私は3冊和裁の本を持っています。
1冊は、今回使っている初心者向けの物。もう1冊は、それを補完するつもりで買った、もう少し難しい物の縫い方まで出ている物。
で、3冊目はほとんどプロになりたい人向けで、私が利用する機会など、おそらく一生ないと思われるのだけれど、持ってるだけでもいいとゆー評判で買った物。
です。
で、この2冊目を途中で見ちゃったわけですけど、
やっぱりわかりませんでした。つかこっちの方がめちゃくちゃ不親切でやんした。
もちろん子供用の「変わってるな~」な衿の作り方も載っていませんでした。
なので、この先はテキトーに、つかこれまでの数少ない経験から、なんとなく縫っていくことにしました。


さぁ、今日中に縫い上がるでしょうか?


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

|

« 歯磨き考 | Main | やっつけ仕事 »

Comments

浴衣手縫いってだけでただただ『スゴい』の一言ですよ
浴衣もいいよなー
買いにいくかなぁ

Posted by: 帰途 | 2006.07.14 at 14:12

>帰途さん
(^^)ありがとうございます。
なんとか縫い上がりました。
今年も浴衣は流行っているようですし、思った時が買い時ですよ。

Posted by: じゅんこ | 2006.07.14 at 14:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/10913099

Listed below are links to weblogs that reference 続きは出来上がってから:

« 歯磨き考 | Main | やっつけ仕事 »