« June 2006 | Main | August 2006 »

2006.07.31

やっと夏

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。しかもかなり涼しいですね。
「梅雨が明けたもよう」宣言をした途端これです。前にも、「梅雨明けしました~!」と発表した途端雨続きになって、その後、気象庁は「梅雨明け宣言はしない」と決めたんじゃなかったでしたっけ?
世の中の事情には幼稚園児並に疎いので、私の勘違いかもしれませんが・・・。


先週末・・実はキャンプへ行ってしまいました。
体調が相変わらず今いちなので、ギリギリまで悩んだのですが、ちょっと回復してきていたのと、やっぱり家族で行きたい(夫の友人関係の企画だったので、私が行かなくても夫と娘は行くことになっていたのです)と思ったので、結局行ってしまいました。
行きの車の中で、腕の痛さで気持ち悪くなりながら
「来るんじゃなかった・・・」とかなりブルーになったのですが、やっぱり行ってよかったです。
発疹も出たし、腕も痛かったですけど、夜は熟睡できたし、
テントの設営は手伝わない!と宣言して、ハンモックでゴロゴロしていたのですが、翌日には、ここ数日なかったくらい溌剌として、体もよく動いていました。
天気もよかったし、ほんとーに気持ちよく過ごすことができたのです。
森林浴効果?
命の洗濯って感じ。やっぱ休日は大事だな~。

Mukawa行ったのは、お馴染みの、山梨県の白州ですが、いつもほんとーにきれいでカンドーします。
ただ、ここ数年で、新しい道ができたり、別荘も何軒も新しく建っていて、原生林の残る山や、清流に惹かれている私としては、この先がちょっと心配だったりします。
とは言っても、観光地とゆーわけでもないし、まだまだ鄙びた所ではあります。
そう考えると、行き損ねた尾白川渓谷の山道も、通行止めのままでいいのかもしれません。
今回小さな子もいたので、いつも行っている尾白川へも行かないで、キャンプ場の近くの大武川で川遊びをするだけでしたが、子供たちにはそれで充分で、私もかえってのんびりできてよかったようです。
おたまじゃくしやメダカをすくって、
カマキリやカブトムシ(メスだけど)を見つけたり、
なんか、JRのCMのような夏休みでした。


で、今日仕事してると、また腕とか痛くなりそう。とほ~。

★★★今日読んでいる本★★★
「日本語の力」中西進/集英社文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.27

箸より重い物は持たない

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
朝曇っていたんだけれど、娘のカバンに水着入れておいてよかった!
ここ数日、洗面所のドアが引っかかるようになっていたのだけれど、今朝は少し軽くなっていました。お天気って偉大だなーーー!
コレオも、ここ数日外に出せなくて、そしてコレオ自身も毎日ウダウダしているだけだったのですが、昨日は、
ケージのガラスをゴンゴンして、
「出せ~。出せ~」とアピールしていました。よく外の天気がわかるもんだと感心いたします。


体調がよくない上に、天気もずっとヤな感じで気分も沈みがちだったのですが、お日様を見たらけっこう復活しました。
肩・腕の痛みがかなりひどくなったので、先週の土曜日にはとうとう針を打ってきました。
針・・・実はかなり苦手。
なのですが、今回もうかなり痛くなっていたし、色々今後の予定なども考えると、いつまでも痛い痒いの二重苦でいるのも困るので、せめてどちらかを解消しようと、意を決しました。
ところがですね、ダメでした。
針がどうこうじゃなくて、その先生が。
単純な肩凝りだったらよかったのだと思うのです。実際、首のゴリゴリは治りました。
和田くんがお世話になっている所なのだけれど、私的には
「藪」認定。
首のゴリゴリは治ったけど、一番治したかった肩・腕全然治ってないし・・って、正直なところ、治らないのは、しょーがないかな~とも思う。
しかし、
人の話聞け!って感じ。
前にも同じような症状になって、こー言われて、こーゆー治療をしてこーゆーふーになって、とか、
若い頃ムチウチやって、それで首とか、腕とかに影響が出ていると言われるとか、
最初に言ってるのに、
針打って、お灸して、
最後になって
「あれ?ムチウチやりました?」とか「四十肩かな~?」とか
発疹が出て病院に通ってるってゆーのに、
「発疹が出てるけど、アレルギーあります?」とか
うんざり。
で、結局、しばらく腕を休ませてれば治ります
って、言われなくてもわかってたよ。それは。


今は、「コンドロイチン」とゆーのの錠剤を飲んでます。
これが、恐ろしいことに、
効いているのです。
ちょっとだけど。
ほんとにちょっとなのだけれど。
でも、腕はどうしても使ってしまうので、段々痛みが広がっているような・・・。
いまやワープロ打つの辛いです。歯磨きさえ大変。
去年はどうしてたっけかな~?と思い出してみて、
あっテーピングしてたな~。
なので、さっきからテーピングしてます。
どうだ?


発疹の方は、薬が全然効いている感じがなくて、できれば使いたくなかったので、止めてしまいました。
職場に、少し前からアトピーがひどくなって大変な人がいて、その人も似たような薬を使っているのですが、やっぱり「全然効かない!」と言っているし・・・。
なので、今は、水飲んで、馬油塗ってます。
夜になると特に痒くて、寝ながら掻きむしってますけど、それでもピークは越えたって気がします。
なので、こっちのストレスはかなり減りました。
あっちなみに、「コンドロイチン」は肌荒れにも効くそうなので、それも効いているのかも。


せっかく夏もやっと来そうだし、いつまでも体の具合悪いのも悔しいので、早く治したいな~・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「日本語の力」中西進/集英社文庫

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2006.07.21

実はアニメの話

みなさんこんにちは。
今日もよい降りですね。
体調は相変わらずです。
発疹は、薬が少し効いていますが、弱い薬を処方してもらっているせいか、チラチラと出てきます。
肩・腕もかなり痛いです。が、思いついて首を回してみたら、めっちゃくちゃバリバリごりごり言って冗談のようでした。んで、やっぱ痛いのですが、なんか、どこへ行っても改善される気がしなかったのが、ちょっとくらいマッサージへ行ってもいいかな~?ってくらいの気持ちになってきました。
痛みが変わった気はしないのだけれど、なんでだろう?敢えて言うなら、ちょっとだけ軽くなった?
去年ももしかして書いたかも知れませんが、こういう時、昔妹が教えてくれた「末期癌の人の話」をつい思い出してしまいます。
闘病で毎日痛くて辛いばかりの人でも、そーゆー中で楽しみを見つけるとゆー・・
よい話とゆーことではなく、人間てのは、どんな絶望的な状況の中でも楽しみを見つけてしまう、つか楽しみを見つけられるとゆー不思議な心の話。妹、心理学専攻してたから。


先日のダメダメ旅行で、二晩、カラオケをやりました。ホテルのカラオケルームで。
泊まり客4組しかいないのに、1時間を延長できなかったカラオケ。まぁそんなに歌う気も起きなかったので、それはいいんだけど。
今までも酔っぱらってたりしてて、
「全然声出ない!」と思うことはあるのだけれど、今回、マジで
「歌えない!」と思いました。
歌い慣れた歌でも、なんつーのマジで力が出なかったです。ヘロヘロでした。
体調悪いってこーゆーことなんだな~と、しみじみ感じるカラオケでした。
大げさですが。


で、毎度のことなのですが、カラオケ行くと、私が歌うのはほとんど
アニソン
です。
以前は他のジャンルももちろん歌っていたのですが、いまやアニソンしか歌いません!(ちょっとウソだけど)
なので、アニソン歌いました。
しかも今回、今までに歌ったこともないようなのをなんだか歌ってました。
ひとつは、「宇宙海賊キャプテンハーロック」。
なんでこれを突然歌いたくなったかと言うと、
最近よく覗きに行っている人のブログで、先日初めてTVアニメを観たら、すごくかっこよくてよかったーー!とゆー書き込みがあって、
そーだよなーそーだったよなぁぁぁ!
と、自分も大好きだったことを思い出したのでした(ちなみに、雑誌の折り込み付録だったポスターを未だに持っています)。
しかも、カラオケの画面がTVアニメの映像で、ますます嬉しく懐かしかったのでした。
井上真樹雄の声もめちゃくちゃかっこよくて好きでした。
その後、某CMのないチャンネルのレギュラーで
「マッキーで~~す!」とか言っているのを見て、あまりのことにのけぞりました。
そして、今や某斬鉄剣の人の声を、
年を取り過ぎた
とゆー理由で当てられないとは・・・・・。


もうひとつ、
これは、久し振りに歌ったら、映像がやっぱり番組から引っ張ってきた物で、めちゃくちゃ嬉しかった
「少女革命ウテナ」の「輪舞-Revolution」。
実はこの番組、かなり終わりかけから見始めたのですけど(って、私ってそんなのばっかり)、いっぺんで引き込まれてしまった作品なのです。
後から知ったのですが、
私が大好きで、ファンクラブにも入っていた、高取英の劇団「月蝕歌劇団」の舞台にインスパイアされて作ったとゆーことです。
で、久々に映像を観ると、やっぱりすごくいいんですよ~!!!
映像もいいんですけど、ストーリーも・・・さいとうちほのマンガもそれなりによいのですが、TVアニメがいいです(劇場版はストーリーがちょっと違うみたいですね。観てないです)。
めちゃくちゃ少女マンガなのですが、甘くなくて、でも突き放していない。最終回では、かなり、唸らされました。
時々思い出して、DVDが欲しくなっていたのですが、値崩れしないんです。マイナーだし。
なので、もう本気で買おうっと決心しました。でないと、そろそろ絶版の恐れが・・・・。
それにね、娘がいる今、つくづくもう1度観てみたい。娘に見せたい、と思ったりもするのです。
今回その、DVDを買おうと思って調べていて知ったのですが、「少女革命ウテナ」って、「新世紀エヴァンゲリオン」とよく比べられているのですね。
「なるほどね~」と思うけれど、「ウテナ」の方がはるかによい出来だと思うよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「怖い絵」久世光彦/文藝春秋

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.20

踏んだり蹴ったり夏休み

みなさんこんにちは。
今日はかろうじて曇り・・で、時々陽が射したりもしています。


17日(月)の海の日から、昨日まで越後湯沢へ行っていました。
この季節に「何しに行くの?」と、何人かに聞かれたりしましたけど、一応、
ロープウェイで山の公園へ行くとか、ホテルのプールで泳ぐとか、六日町のお祭へ行くとか、
遊ぶ予定は立てていたのですよ。
天気がよければ。
しかし、この雨。
雨雨雨。
わかっちゃいるけど、テルテル坊主まで作りましたよ。虚しく。
近くの川から沢ガニが、ホテルの駐車場にまで出てきてうろついてるくらい降ってましたよ。雨。

Kaeru

でね、実際のところ、この季節にわざわざ休みを取って、何しに行ったかと言いますと、
蛍。
天然物の蛍が、近くの川で見られるとゆー言葉に誘われて、行ったのですよ。
もちろん、ダメ。でした。
気になって、前日ホテルに電話したら、雨が降ってちゃまずダメだし、それ以前に、今年は水量がこの時期になっても全然下がらなくて、蛍が羽化してないんだって。
これでまず、行く前からガックリって感じでした。
で、この天気。
しかも、私は先週からど~も体調が悪くて、しかも旅行中にどんどん悪化して行き、
のんびり温泉って気分でもなくなって、
マジで何しに行ったのかわからない旅行でしたよ。
まぁ、何度も旅行していれば、こーゆー目に遭うこともたまにはあるでしょう。
つか、子供生まれてからこっち、夏休みの旅行で天気がよかった事がないってのは、なぜなのでしょう?

Tombo

それでも、初日は近くの室内プールへ泳ぎに行ったり、
2日目も雨降りの中、ロープウェイに乗って、子供は
「雲の中に入ったーーーー!」と大喜びでしたけど。
最終日、やっと雨も上がって少し陽が射したりして。
なぜもう1日このお天気が早く来てくれなかったんだ。とか思いつつも、体調の悪さもアップ。サッサと帰ろうとゆー話もあったのだけれど、娘はここにきて
「何も楽しい事がなくて帰るのはヤだ」とワガママを言いおって。
まぁね、この日、娘も、乳歯が抜けかけていて、それが気持ち悪くてすごい不機嫌だったのです。そーゆーのもかわいそうだったし、ほんとならお祭を見に行く予定でもあったので、とりあえず行きました。六日町まつり。


駅に着いて、垂れ幕がなければ、ほんとーにお祭があるの?ってくらい静かで人もいなかったです。
娘の目的は露店なのだけれど、それもこの雨続きで帰ってしまったかも・・とゆーのはちょっと考えていたけれど、本当に何もやってないかも・・と思う静けさでした。
が、一応少し歩いた大通りに屋台が出ていて一安心。
それにしても、こっちは遊びに来ているだけだけれど、お店の方は、平日とはいえ、かわいそうになるくらいの人出のなさでした。
それでも、お祭の目的のひとつであった、南魚沼市役所前で行われる砲術実演を見ました。

Teppoh

和田くんは、以前から興味を持っていた、「上杉景勝」や「直江兼続」の所縁にちょっとだけ触れられてよかったかな?
娘は、空砲の音に、耳塞いで逃げてました。

Teppoh2

夜からは花火大会があったのですが、
私の体調や、実は今回珍しく列車の旅だった、つーのに、大雨の影響で列車ダイヤが乱れに乱れていたので、夜まで待ったらマジで帰れなくなりそうで、有名な長岡の花火ではありますが、後ろ髪を引かれつつ、帰途に付いたのでした。


しかし、マジで、近来希に見るとほほな旅でした。


★★★今日読んでいる本★★★
「怖い絵」久世光彦/文藝春秋

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.16

不調のまま1日が終わる

みんさんこんにちは。
今日もとりあえずよいお天気・・だったのかな?
でも、明日からの天気があまりよくなさそうで、ちょっと鬱です。
んで、なんとなく続いていた風邪気味は少しよくなったのだけれど、
2〜3日前から、ジンマシンのような湿疹が出ていて、なんかヤな感じだったりもします。
ジンマシンは、若い頃は食べた物とか気候によって、かなりひどいのも出たりしていたのでそんなに驚かないのだけれど、最近は時々寒冷ジンマシンが出るくらいで、今回のはそーゆーのとは明らかに違う出方で、なんかイヤです。
すぐにでも皮膚科に行きたい気分なのだけれど、明日も祝日だし、休み明けにもすぐには行けない事情があるので、行けても週の半ば過ぎになってしまうのです。
それまでに治ってくれればもちろんそれでいいのだけれど、なんかね、段々ひどくなってる感じなのであった。
でね、今日は結局、先週言っていた空手体験教室も行かなかったです。
気力が湧かなかった。


金曜日は、保育園の夏祭りでした。
今年から区の方針が変わって、行事は平日の午後5時までに行わなければならない、とゆーことになって、私は見に行けませんでした。
運動会はかろうじて土曜日に行われるようですが、この調子で来年はどうなるのか、心配している保護者もいます。
夏祭りを見ることはできませんでしたが、夜、保護者交流会があったので、それに参加してきました。
昼間は娘もせっかくの浴衣を着ることができませんでしたが、この交流会で、着てみることができてごきげんでした。
Omaturi
簡単な食事とビール。おしゃべりの後は花火をしました。
こーゆーのやる時って、消防署に届けるんですね。かなり大勢の参加があったのだけれど、どれくらいの規模になると、その届けって必要なのだろう?
縦横無尽に走り回る子供たちを見ていると、それだけで目が回ります。
最後の方は子供も疲れてしまって、それでも気持ちは「まだ帰りたくない」で、大変でした。


あ〜・・なんか気分が乗らないですね。
ぱっとしないまま今日はこれにて。
ちなみに40回目の誕生日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.07.14

やっつけ仕事

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は夫がコレオを外に出しておいてくれたのですが、夕立があって大変でした。
洗濯物も洗い直しでした。
実のところ、亀のことは洗濯物ほど心配していなかったのですが、帰ってみたら、プランターと室外機の間で、縦になっていました。
最近このプランターの陰がお気に入りなのですが、どうやらここにいた時に雨が降ってきて、室外機のわずかな出っ張りに身を寄せていたようです。
シェルターもあるし、室外機の下に入ってもいいのに、猿知恵っつか亀知恵っつか、ちょっとの移動をせず、とりあえず雨を避けようと努力しているのに、ちっとも報われていない姿が情けないです。
屋外での飼育に不安を感じたひと時でした。


話は変わりますが、「DEATH NOTE」終わっちゃってたんですね。
死ぬだろうとは思っていたけれど、けっこう凄まじい終わり方でしたね。
でも、12巻くらいで終わってよかったです。
正直、途中から飽きてました。いつまで続くんだと思ってました。
なんか、最近のマンガってそーゆーの多いです。
単に私の趣味の問題ですけど。
それと、先日ここでも書いた、山岸涼子の「舞姫」。
そりゃないでしょ!?な展開になってしまいましたね。
せっかく応援してたのに、応援する人がいなくなっちゃったよ。


そして、昨日書いていた浴衣。ですが。
出来上がりました。
一応・・・。
本当に一応。の出来なのです。
とゆーのは、なぜ「木曜日まで」にこだわっていたかと言いますと、今日が娘の保育園の「夏祭り」の日なのですね。それに出来れば間に合わせたかったのです。
と言っても、最初からそれを目指して縫っていたわけでもないし、出来なければ出来ないでいいや~と、思っていたのですね。
で、昨日は夜9時まで縫っていて、
「これはもうダメだな」と思って止めようとしたのです。
が、娘が許してくれませんでした。
最初は、そんなに言うなら「じゃぁもう少しがんばるかな?」とか言いながらやっていたのですが、10時を過ぎた頃から朦朧としてきて・・。
「やっぱりダメだよ」と言うと、しばらく考えるような顔をしてから、小さな声で
「明日着たい・・・」とポツリと言う。
うう・・・。
最後は、私も腹が立ってきて、半分怒りながら
「慌てて縫ったって失敗しちゃうでしょ!」「明日は今あるのを着ればいいじゃない!」とか言うのですが
「明日着たい・・・」
で、結局なかなか寝ようとしない娘に、サッサと寝る、とゆー事と交換条件で、縫い上げるとゆー約束をしてしまったのでした。
しかし、衿付けはマジでめんどくさくて、縫う距離も長い。何度もアイロンを掛けたりしながら、しかも朦朧とした頭なので難しいこと考えられなくなっているのです。
で、結局縫い上がったのは夜中の4時頃。
もうね、衿裏のかがり縫いとか、すっごく縫い目大きいの。
縫い間違いはしてないと思うけれど、袖付けとかも、本当は斜めに縫った方がきれいに見えるのはわかっているんだけれど、斜めに縫い代を測るのもめんどくさくて、まっすぐにぬってしまったり、縫い代の始末も、とりあえず、しばらくは放っておいてもピラピラしないだろうと思った所は縫いっぱなしにしてあります。
そして、今朝は6時に起きるつもりが、結局7時少し前まで寝てしまい、慌ててやり残した上げの部分を縫ったのですが、縫っているうちにまた眠気が襲ってきて、8時近くなっても縫い上がらなくて、泣きたくなりましたよ。


それでも娘は許してくれず・・・・(鬼娘!)
最近夜が遅いので、今日の朝は起きないと言っていた和田くんに、仕方なく起きてもらって朝ご飯を用意してもらったりして・・・やっとできました。
でもね、測って縫ったのに、腰上げを取りすぎてしまった。とほ~。たぶん、体の丸みの分を考えなければいけなかったのだと思います。
でも、娘も喜んでくれたから、まぁいいや。
ほとんど趣味みたいなことで、疲れている夫には迷惑をかけてしまって、本当に申し訳なかったです。
なんでそんなに優しくしてくれるんだ。
私だったら、ブツブツ文句言って、絶対起きないと思う・・・・。


でも、やっぱり裁縫は楽しかったのです。
こんなに慌てて作るのでなければ、また縫いたいです。
何年か前に買った古着の解きがあるので、それを和田くん用に縫うかな。
しかしとりあえず、今回いい加減に仕上げた所をやり直さねばなぁ。
ところで、昨日「変わってる」と書いた子供用の衿ですが、実は私の蝙蝠の浴衣も同じ作りなのでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.13

続きは出来上がってから

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
11日の夜は、今年初めての熱帯夜だったそうで、大手町では夜中になっても26度を下らなかったとか・・。
我が家は、時々そよ~・・と風が入るのですが、やっぱりすごく寝苦しかったです。ニュースを見て、そーゆーわけか。と、あまり関係ないような気がしつつも、なんとなく納得しました。
しかしこの蒸し暑さ。そろそろ亀が心配になってきました。
最近なんとなく外に出せないでいるし・・取りあえず、これ以上の湿度の上昇を防ぐべく、水入れをどかしました。
と言ってるそばから、夫から、
外に出してきたので、後はよろしくとゆー電話がありました。


ところで、先日あさがお市で買った朝顔。
団十郎を買わなかったと書いたのですが、昨日の朝見たら、団十郎も咲いていました。なんだ、入ってたのか。つか今朝見たら、「売り切れちゃってもうないわね~」と言われたはずの白い花まで咲いていて、3色と言われて買ったけれど、5色の鉢だったのか?
そー言えば、先日近所で通りがかりにもらった、アロエ。
水盤に挿したと書いたのですが、あれ、水に入れちゃいけないそーですね。水に浸けておくと、根が出ないそーです。
で、鉢に植え替える時にも、切り口を乾燥させてから植えるのだそうです。
先週から水を切っているので、今週末にでも鉢に植えようと思います。


今日までに縫い上げたいと言っていた、娘の浴衣。
あとは衿付けです。
が、楽勝のようなことを言っておきながら、ここへ来てまごついています。
やっぱ衿付けめんどくさ!
テキストのせいにするわけではないのですが、見ている本が、中途半端に親切で、途中までかなり詳しく衿付け位置の指示があるのに、突然何も書いてなかったりするので、そのギャップにどう反応していいのかわからなくなります。
しかもね、子供用の衿の作り方がちょっと「変わってるな~」と思うものだったのですが、それが、共えりの付け方になったら、さっき作っていた衿はどこへ行ったの!?ってくらい別物な図(つまりフツーの衿の図)になっているのです。
その上、突然衿の付け方の指示も打ち切られてしまったので、絶対にしないと思っていた、
「他の本を見る」
とゆーことをしてしまいました。
こーゆー時、とりあえずその本で始めたら最後までそれに頼った方が、混乱を避けられるのです。経験から。
なのですが、一番難しい衿付けでいきなり、図は途中で変わっちまうわ、指示はぶった切られるわだったので、ちょっと不安になりまして、つい別の本を開いてしまったのです。
ちなみに私は3冊和裁の本を持っています。
1冊は、今回使っている初心者向けの物。もう1冊は、それを補完するつもりで買った、もう少し難しい物の縫い方まで出ている物。
で、3冊目はほとんどプロになりたい人向けで、私が利用する機会など、おそらく一生ないと思われるのだけれど、持ってるだけでもいいとゆー評判で買った物。
です。
で、この2冊目を途中で見ちゃったわけですけど、
やっぱりわかりませんでした。つかこっちの方がめちゃくちゃ不親切でやんした。
もちろん子供用の「変わってるな~」な衿の作り方も載っていませんでした。
なので、この先はテキトーに、つかこれまでの数少ない経験から、なんとなく縫っていくことにしました。


さぁ、今日中に縫い上がるでしょうか?


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.11

歯磨き考

みなさんこんにちは。
今日もはっきりしない天気です。
でも亀は外に出してきました。
最近、亀を見つめる時間があまりなくて、餌食べて排泄が順調だから、取りあえず元気だろう。ってくらいにしか認識されていません。
今朝は、初めてモロヘイヤをやりました。
とっても栄養価が高いモロヘイヤ。
色々噂に聞くモロヘイヤ。
でも、あまり食べませんでした。まぁ噂に聞く限りでは、それでよしって気もします。
外から帰ったら食べるかもしれません。


ココログがまたひどい状態ですね。
は~~・・・・。
メンテナンス48時間だって・・・・。しかも今めちゃくちゃ重いです。どうやらそれも直す予定らしいですけど。
もうすぐメンテナンスにも入っちゃうので、これもアップできるかわかりません。
他のプロバイダもこんなに使い勝手悪いんですかね?
でも、他の人の所で、例えば、コメント付けたくて付けられなかったとかないんだよね・・。
どーなってんの。


先日、取れた銀を詰め直したついでに、中断していた歯の治療を再開しました。ってゆーか、していました。
去年、甘い物を食べるとなんだかシミル気がする・・・と思って行き始めて、何本か直したのですが、結局シミルのは治らず・・・「まぁこんなもんかな~」と思っていたのですが、
新たに虫歯が進行している歯を見つけたので、それを治療してもらったら、
治りました。
前回の時は全然気が付かなかった・・っつか、歯医者気付かないのかよっ!?
ついでに、気になる所をまとめて治してもらって、久々に
「これで治療終わりです」と言われました。
やっときれいに治ったのだから(ちょっとウソ)、これからはもう少し大切にしたいものです。
もうかなりいい年だしね。つか、もう歯が失くなることを心配してもいい年だしね。とほ~。


で、大人の歯は本人の責任なのだけれど、子供の虫歯は親の責任と、よく言われます。
自分が子供の時はどうだったかな~と、全然思い出せないのだけれど、乳歯に何本か銀が詰まっていた気はする。
娘の友達を見ても、何人かの子には、銀歯が見受けられます。
私の娘の歯磨きは、かなりしっかりやっています。
でも、やっぱり何本かやられてます。銀はまだ入っていないけどね。
初めての虫歯を見つけた時だって、そりゃあショックでしたけれど、その後は心を砕いて歯磨きチェックして、かならず仕上げ磨きを、とかやっていてもやっぱり虫歯になってしまうんですね。
「なぜ!!?」
と思いますけれど、乳歯は永久歯よりはるかに虫歯になりやすいとゆーのも事実だそうで、ある程度はもう防ぎようがないとかで、そんなに神経質になる必要はない、とゆー意見もあります。
乳幼児の虫歯予防は、自治体でも奨励しているフッ素塗布とかありますけど、
「効かない」と言い切る人もいます。
私もあまり効いている気がしないので、娘は生え始めの頃1度行ったきりです。


で、うちの日々の虫歯予防(子供用)
Hamigaki左から、口の中の消毒液(歯磨きをしても虫歯になるので、どーしよーもなく使い始めました)。磨き残しの染め出し液(歯磨き練習用に、時々使用)。普段使いの歯磨き粉(アンパンマンいちご味)。試しに買った歯磨き粉(キシリトール入。娘の好きなぶどう味。なのですが、ゲル状の薬剤が不評で放置)。
しかし、娘の歯並びは、どうも夫似で・・あまりよろしくなさそうで、そっちも気になるのでした。
しかし「8020運動」とかもゆーけれど、もちろん歯だって健康に超したことはないけれど、時々そんなに気にしてどーするんだろう?とゆー気にもなります。
そして、どーでもいいことですけれど、最近自分の歯を見て
「すり減ってるな~」と思う所があります。
発掘された骨の歯を見て年を推定するの、あるじゃないですか。
本当にわかるんだな~と納得した40の夏。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 Vol.5」メディアファクトリー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.10

日曜日はお休みの日

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ちょっと体調悪いです。
2日の日曜日に空手の体験教室へ行った後、ちょっと筋肉痛・・・とか思っていたら、四十肩(と思われる症状)がひどくなり。「やだな~」と思っていたら、風邪気味っぽくもなってきました。
風邪は、職場でも流行っているのだけれど、夜けっこう冷え込むので、それでやられたのだと思います。
で、夕べは夏の腹巻きをして寝たら、今朝は少しよい感じです。
しかし、相変わらず夜中に娘がベッドに忍んでくるので、暑苦しくてしかたありません。


昨日は、土曜日に買ってきた食器を棚の物と入れ替えたり、子供の浴衣を縫ったりして過ごしました。あっ空手体験教室2回目にも一応行きました。
浴衣を縫い始めたのは土曜日の朝。
和裁を仕事にしている人は、単衣の着物を1日で縫うと聞いていて、幸田文の小説にも1日で浴衣を縫う話があって、
「へ~」と感心していたのですが、確かに、縫い始めてみると、これは慣れちゃえば1日で縫えるな~と思いました。
Yukatachoh苦労したのはやっぱり印付けだけれど、1度わかってしまえば、次やる時にはすぐできると思う。
私も特別縫い物が得意なわけではないのだけれど、直線縫いばかりだし、縫う事はそれほど難しくないです。
今回縫っているのが子供用なので、縫う長さが短いってゆーのはあるけれど、大人の物と比べて、大した違いではないと思うし。
この調子で、今週末・・できれば木曜日までにできるといいな~。
残す所、おくみ片方と衿。と裾の始末。です。


そして夕方から、久し振りにDVDを観ました。
夕食はピザのデリバリーを頼んで。
まず、先日やっと買った「東京日和」。竹中直人監督の、写真家荒木経惟と陽子夫妻をモデルにした作品で、何年か前に初めて観た時からかなり好きで、ずっとDVDで欲しいと思っていたのです。
これを観て、いつか泊まってみたいと思っていた東京ステーションホテルも、今年の3月で閉鎖になっちゃって・・今観ると、東京のちょっと懐かしい風景って感じです。
その後は、娘用に、「クレヨンしんちゃんスペシャル5」。
最近ず~~っとしつこく「しんちゃんが観たい。しんちゃんが観たい」と言っていたので、本当は映画版を借りてきてあげると言っていたのですが、近所のレンタル屋にソフトがなかったので、TVのスペシャル版です。
ぶりぶり左右衛門がいっぱい出てました。
もう1本。原作ファンとして、1度は観ておこうと思っていた京極夏彦原作の「姑獲鳥の夏」。
以前探した時見つけられなかったのですが、よ~く見たら「さ行」の段にありました。なんと読んだのでしょうね?
評判悪かったのは知っているので、そーゆーつもりで観ました。
評判悪かった意味がわかりました。
なんつーの?なんつーか、薄っぺらい出来。
映像化が難しい作品をがんばって映像化して、キャラクターとかセットとか・・・原作に忠実に作ろうとしたんだな~とゆーのはわかるのだけれど、
言葉の世界を言葉のままに映像で再現しようとするのは無理です。
まぁ1度観られたからいいやって感じでございます。


★★★今日読んでいる本★★★
「アーサー王伝説」アンヌ ベルトゥロ /創元社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.08

入谷あさがお市

みなさんこんにちは。
今日もはっきりしないお天気ですね。
最近こんな天気ばかりで、
洗濯物をするのや出かけるのに困ります。


今日は入谷の「あさがお市」へ行ってきました。
かっぱ橋の入り口に、このお店が神田でテキトーな店舗でやっていた頃から使わせてもらっている「田窯(でんかま)」とゆー陶器屋さんがあります。ここ2~3年行ってなかったのですが、今年は夏の器を少し揃えたいな~と思っていたところにセールのお知らせが来たので、器違いですが、ガラス物を見せてもらおうと思い、行ってきました。
そのついでに、縁日も出るとゆーし、入谷っていえば「鬼子母神」なので、ちょうど子供のことでお願いしたいこともあるので、行ってきました。
ちなみに、鬼子母神の「鬼」の字は頭の角がありません。
実のところ、明日から浅草でやる「ほおずき市」とどっちへ行こうかと思ったのですが、明日は時間が取れそうにないので、今日までやっている「あさがお市」に滑り込みで行ったのでした。


Asagao1すごい人出だという噂は聞いていたのですが、ほんとすごかったです。
朝顔素人の私には、全然違いがわからず。しかも行ったのは午後からだったので、花はトーゼンほとんど咲いていず、わずかにどーゆー色の物があるのかがわかる程度でした。
好きな人は、お店が開き出す朝5時くらいには行くそうです。昨日一昨日と、出勤途中にあさがお市帰りの人を見かけた人もいたようですね。
私はお店の人が色々説明してくれても、全然違いがわからないので、ザッと見つつ、気に入った色の物を買うしかありませんでした。
で、本当は団十郎を買うつもりだったのですが、なんかいろんなお店の人としゃべっているうちにそんなことはすっかり頭から抜けて(・・つか、疲れて?)、結局3色入りの鉢を種類もわからずテキトーに買ってしまいました。でも色はかなり気に入りました。
Asagao2おでかけには、私は毎年着ている小豆色の綿縮みに金魚の名古屋を着ていきました。娘が着ていたあさがおの浴衣が道行く人たちに受けてました。
しかし、下町も最近はめちゃくちゃ暑いですね。人出のせいばかりではない熱気がちょっと辛い。
って、器のセールに行って、あさがおの鉢まで買ってるんだからなぁ・・・・。(とはいえ、一応買った器は駅のロッカーに預けてからあさがお市へ行ったのよ。でも日傘は、せめて折りたたみにすればよかった)
鬼子母神の狭い境内でさえ、人口密度は通りより高いのに、少しでも土と緑があるせいか、山門を入った途端涼しいのにはビックリしました。


今回は娘と二人だけだったし、時間もちょっと無理矢理だったのだけれど、来年は和田くんも一緒に、もっとのんびりと・・・せめて午前中の時間に行ってみたいですね。
あれだけの鉢に、朝顔が咲いている様子も見てみたいし。
かなり壮観なことでしょう。


★★★今日読んでいる本★★★
休日は、例によって本が読めない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.07.05

浴衣

みなさんこんにちは。
今日も曇りです。
朝、サーーーッと陽が射したので、「晴れるの?」と思って、亀はベランダへ出してきました。でも曇ってしまいました。
気温は高くなるって言ってるから、まぁいいか。


今朝、娘がトートツに
「ルパンのおとうさんって、顔四角いよね」
とゆーのです。この場合の「ルパン」とゆーのは、アニメの「ルパン三世」のことです。
ルパンのお父さん?そんなキャラいた?
顔が四角いって、それ、銭形警部じゃないの?
「だって、ルパンはいつも『とっつぁん』って言ってるよ。おとうさんじゃないの?」
確かに。
その場では娘の質問に答えられず、職場でマンガ好きな後輩に聞いてみました。
「それって下町的な言い回しで、『○○ンちのおじさん』って感じなんじゃないですか?」
あっそーか。子供の言葉に直したら「○○ちゃんのパパ」ってことか。
・・・・って、なんかニュアンスが違うような・・・・。ほんとにこれでいいのか?


Kawahori最近着ている浴衣です。
去年アンティークモール銀座で、ちょっと小さ目だったのですが、模様が気に入って買いました。
でも、本当のところ、そろそろ寝間着にしてもいいかも・・ってくらいへたっています。でも気に入っているのでつい着たくなってしまいます。
着ている時には気が付かなかったのですが、ハンガーにかけてみたら、共えりの縁がほつれていたので直しました。
柄がちょっと淋しいので、帯をガッツリした色柄にしています。
浴衣は楽でいいですね。
でも、疲れているところにお酒を飲んだら、苦しくて、バーーッと脱いで床に脱ぎ散らかして寝てしまいました。
わはは・・情緒もなにもない。


先日買ってきた、娘用の浴衣生地を、そろそろ仕立てようと思い、裁ち寸法を計算しました。
ところがですね、私の脳は溶けて流れ出てしまったのか!?ってくらい、計算ができません!
がーん。
どーかしてる。マジで。
何度も確かめ算をしたけれど、その確かめ算で突然計算間違ってたりして・・・。計算自体は単純な足し算引き算なのに。
このまま裁断に入るのがすごく不安です。
ううーーむ・・困った。
まさか自分の頭がこんなに壊れていたとはっ!
若い頃は、飲み屋の代金も暗算ですばやく正確に割れて、重宝がられるくらいだったのに。
やばいッス。
でもいつまでも困っていても仕方ないので、思い切って裁断します。
印付けとかやっぱすごくめんどくさいのだけれど、縫うのはすごく楽しみなのです。
早く縫いたくてワクワクなのです。
最近は和田くんの仕事が忙しくて、休日出勤とかもあるしなので、その影響を受けて、私もゆっくり裁縫に取りかかっていられる暇がないのだけれど、ちまちまやります。
来週末までに完成させたいな~。


★★★今日呼んでいる本★★★
「伝円了」平野威馬雄/草風社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ちょっと麻薬(ダウナー系)

みなさんこんにちは。
今日は雨です。でもこーゆー雨はけっこう好きだったりします。
荷物が濡れるのが困るけど・・。仕事とか買い物とかなければ、外出も嫌いではないです。


ゆうべのことです。
和田くんが残業でなかなか帰ってこなかったので、娘と二人で寝ておりました。
と、娘が突然エンエン泣き出して
「どーしたの?」と聞くと
「子供の事件があったり、ミサイルが来たりして怖い!」と言うのです。
その場はテキトーな事を言って、そのまま眠ってしまったのですが、朝起きたらほんとにミサイル発射されててちょっとビビリましたよ。
イヤだったのは、娘が泣いている時に、
「平気平気、Kちゃんは死なないから」
と、とりあえずいい加減な事を言ったら
「お父さんとお母さんが死んじゃう!」
         ヤメロ。


それはさておき
ず~いぶん前から、私ってネットに向いてないな~とよく思うのですが、最近益々ネットが苦手になってきました。
asahiネットが出来た頃から
「やってみたい!」と思っていて(昔は通信料とかめちゃくちゃ高かったのです)、ニフティーサーブの、テキストの白黒な画面の頃から、ぱそこん通信とゆーのはやっているのですが、なんつーか・・ここへきて世の中の流れっつーか感覚についていけなくなったって感じです。
(具体的に言えば、あれだ。ピンクの熊がメールを運びだした頃からジワジワと・・)
特にBBS。もともと電話も苦手だったし・・なんかね、相手の顔が見えない会話ってめちゃくちゃ疲れるんですわ(チャットは、ニフティの頃に少しやった)。
でね、最近よく覗きに行っているブログ・・なんつーの?脱力系っての?くだらなく笑える話が多くて、もちろん好きだから読んでいるんですけど、コメントが・・・・・・
キモい。

o(*^0^*)o
とか
c(>ω<)
とゆー・・・・・感じ。

基本的に「c(>ω<)キャハッ」とか「(*^∇^*)テヘ」とかゆー奴ダメ。
なんつーか・・・・鳩のリンチ映像を思い出します(注;鳩をリンチしてるのでも、デイヴィッドが鳩を撮ったのでもなく、鳩がカラスを集団暴行しているの。怖いです)。


で、こーゆー鬱コメントを読むと、
「あ~、直接会ってみたい!」「顔付き合わせて話ができたら、スッキリしそう!」
と毎度思うのです。
これでかなりダメージを受けて、ガーーーーーッ!!!
とゆー気分になったのですが、
自分のことを省みてみると、
なんつーか・・自分は自分で、他人へのコメントが愚痴っぽい。もしくは嫌味っぽい。
そんな奴か私は!?とも思うのだけれど、
以前、オフ会で初めて会った人に
「書き込みの印象のまんま」
と言われたことがあるので、実際そんな奴なのかも・・・。
別に愚痴ってるつもりはないんですけど、考えて書いてると回りくどかったり、舌足らずだったりで、結果、なんか愚痴っぽいような、嫌味っぽいよーな書き方になってしまうのです。
こーゆーのも・・・
「面と向かって話せれば・・」と、つくづく思うのです。


ほんとに、何度ブログも止めようと思ったことか。
しかし、止めきれない魅力があるのも確か。
とりあえずね、きちんとした趣味が見つかるまでは続けてしまうと思います。
とほ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「さんさん録 1」こうの史代/双葉社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.07.03

ダミアへ捧げる月曜日

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかしっ暑さのせいなのか、最近ちょっと気分がすぐれません。
ダル~~~・・・・って感じ。
しかし、暑さのせいばかりでもないみたいな気が・・しなくもなくもないったらない。
    お酒・・控えよう。


ああ、あと、娘っこが夜きちんと寝てくれない。
昨日の夜も、自分が寝ないでいる分にはかまわないのだけれど、なにやら「ブツブツ、ブツブツ」しゃべっていて、結局私が切れて、
「外で寝ろ!!」と、バトルになったのであった。
その後は、娘も静かになったのだけれど、扇風機のタイマーが切れたらやっぱり起き出していたそうです。
で、明け方ふと見たら、私たちのベッドに入り込んでるの。きついっちゅーの!


この週末は、それにしても、見事に降ったり止んだりの天気でしたね。
気温は高かったので、コレオを外に出していたのですが、降ってくると家に入れて、止むと外に出す・・
とゆーことをしてしまいました。
コレオ、迷惑って感じ。・・・だと思う。
う~ん・・しかし、今後梅雨が明けても夕立とかあるのだろうし、雨が降ってもとりあえず安心。な亀エリアを考案しなければ。
あっでも、雨が降ったらシェルターに入るか、室外機の下に潜るか、勝手にすればいいのだから、そのままでもいいのか?
そー言えば、亀エリア作成も「完成編」がまだアップされていないのであった。

Leo12
これは、金曜日(・・・だったと思う)に和田くんが撮った写真。
亀が写っているのだけれど、わかりますか?
室外機とホースに挟まれています。
どうやってここに嵌ったのかと思ったのですが、どうやら裏からホースを登って登って、来たようです。
室外機の下に入ってほしくなくて、入り込みそうな所を塞ごうとしている話は以前に書いたのですが、実は、かなりきっちり塞いだつもりだったのに、グイグイ甲羅を削る勢いで(実際甲羅が少し擦れました)入り込もうとするので、塞ぐのは諦めたのでした。
でもね~・・・ホースを登るのは困るなぁ・・・。
変な風に落っこちたりされても困るし。
どうすれば登らないようになるだろう?登ったら困ったことになる、って自分で覚えるといいんですけどね。


さて、この週末、本当なら夏の準備を色々したかったのです。
でもね、できませんでした。ふ~・・・・。
そんなに怠け者だとも思わないのだけれど、なかなか出来ないのはなぜだ?
まぁ・・実際忙しかったのかも・・・。
かも・・とゆーのは、別に決まった用事があったわけではないのだけれど、天気がよかったので、子供を遊ばせに公園へ連れて行ったりしてたから・・・。
こーゆーのって、大変ならやらなくてもいいような気もするのだけれど、やっぱり必要だとも思うわけです。
なので、天気がよかったので、保育園のお友達も誘って、区役所前の公園へ水遊びに行きました。
ところがですね、お友達にお誘いの電話を掛けた時は、すっごくいい天気だったのに、段々曇ってきちゃって、公園に着いた頃にはすっかり陽が陰ってしまったのでした。
でも子供達は遊ぶ気満々なので、水着で水遊びです。
唇が紫色になっても「寒くない!」と言い張る。風邪ひかなきゃいいんだけどね。


午後は、前から行こう行こうと思っていた、空手の体験教室へ行ってきました。
地方自治体でやっている、スポーツレクリエーションとかゆーやつで、「武道」ってゆーより「スポーツ」って感じなのです。
なので、硬派な人には「ケッ」って感じかもしれないけど、そんなにガシガシやりたいわけでもないし、っつか子供にやらせたいんだけど、あんまりガンガンやるのもな~と思っているので、これくらいがちょうどいいのでした。
子供には、小学生になったら、合気道か空手を習わせたいと思っているので、雰囲気だけでも覚えてくれればと思って連れて行ったのだけれど、幼児、全然ダメです。
うちの娘より、少し小さいくらいの男の子が二人参加していて、その子達は、やってることはかなりめちゃくちゃだったけれど、一応最後までみんなと一緒に並んでやっていたのに、うちの娘と、一緒に行ったお友達は30分で離脱してました。とほほ。
私と、そのお友達のお母さんも参加して、最後までやらせてもらいましたよ。
しかし、運動らしい運動なんて、何年ぶり?ってくらいなので、ちょっときつかったです。今日もちょっと筋肉痛です。
でも、けっこう気持ちよかった。
やっぱ体動かすのっていいですね。
体験教室はあと2回しかないのだけれど、最後までやろうと思います。
しかし、娘・・・やってくれないかな~。


★★★今日呼んでいる本★★★
「伝円了」平野威馬雄/草風社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »