« 悪食の理由 | Main | 彼女の受難の日 »

2006.06.12

どっこいしょ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
なので、コレオをベランダに出すことができました。
でもね〜やっぱまだちょっと気温が足りないのか、外に出すと寝てばかり。いや、ちょっとは動いているらしき跡はあるのだけれど、見てる時って寝てばかり。


先週の金曜日から今日まで、なんかすさまじかったです。
もうね、次々といろいろとあって、マジですか?マジ!?って感じでした。
主に子供関係で。
彼女的には、産まれてから最大のヒドイ日々だったかも・・・・。
そして、私も和田くんもけっこうクタクタ。子供の大変には、もれなく親もご招待です。
この4日間で、延べ・・(あえて延べます)7回病院へ行きましたよ(娘が)。
で、最初に書いておきますが、大変でしたけど、一応もう落ち着きました。一応もう安心なようです。たぶんね。
詳しいことは明日にでも落ち着いて書きます。今日は私の話。
やっぱ体ってのは精神に影響を受けるのだな〜と、ちょっと場違いに感動したりしてます。
とゆーのは。ことの起こりは、まぁとりあえず金曜日。んで、金曜日の夜。
私は今正に鶏魚を捌こうとしておりました(ちなみにこの鶏魚、すばらしいことに白子入りですよ。3匹おりましたよ。1匹はこの後起きたことによりダメになりましたが、2匹はきちんと捌いて白子もあぶり焼きにしておいしく頂きましたよ)。
んで、事件は起きました。で、救急病院に電話して、これから行く旨を伝え、まぁ色々しまして、私は捌きかけた鶏魚を袋に入れ直したのまではよかったのですが、そのまま台所に放置。
でも医者にはほめられましたよ。なかなかここまでできるお母さんはいないって。鶏魚は腐らせても。
まあね。私はね、お産の時にも、厳しくて有名だった女医さんに誉められたのよ。落ち着いててよかったって。
そうよ、新生児の健診の時だって、あんまりしっかりしてるから、初めてだと思わなかったと言われたわよ。おほほほほ!伊達に年取っちゃいないわよ!鶏魚は腐らせても! 
でもね、違うの。もうね昨日の夜、思い切りダウンしてました。今日の午後もクラクラして吐くかと思った。吐かなかったけど。緊張してたのよ。すごく。
でね、「あ〜・・やっぱ大変だったんだな〜」としみじみ思ったわけです。
もうね、実際のところ、情けないくらい打ちのめされていたわけです。まぁ考えてみれば、当たりは弱くても、連続でジャブを浴びてたよーな感じだったかも。


そんなわけで、今かなり「やれやれ」って感じ。
近所のデパートで買ってきた、レバーのしぐれ煮がカンドー的においしくて、また絶対買ってこようと心に決めました。
娘が好きならっきょうを、そろそろ買っておくか、と思って、娘と二人で4種類試食して、「これが一番おいしいね」と言ったのが、それだけ他の倍くらいの値段で、やっぱ止めて2番目においしかったのにしました。
空いた時間で久しぶりに、小さな針仕事もしました。
Tori
背中の所から小さな物が入るようになっています。次は金魚を作る予定。
縫うのは楽しいのだけれど、裁断とか、芯を貼るのがめんどくさいです。


★★★今日読んでいる本★★★
そんなわけで、ナシ。

|

« 悪食の理由 | Main | 彼女の受難の日 »

Comments

大変そうですが、落ち着かれて何よりです。
お大事に♪

子供の通院はけっこう、これからあるかも、我が娘も丈夫なほうだったけど、救急車にも数回乗ったよ。
じゅんこさんは、落ち着いてる母だから安心ですね。

以前アパートに住んでいるときに、2階の奥様が慌てて3歳児(娘の友だち)を抱いて連れてきて、「救急車呼んでっ!!」と叫んだのはびっくり。
いや、呼びましたが・・・後で自分の家の電話の方が早いのでは?と訊ねたら、「かけたんだけど、自分では気が動転して説明できなかった」だって。。笑い話で済んだからよかったけど。

ところで寡聞なので鶏魚が分かりません。
(ネットで調べてみよう)

Posted by: ちゃる | 2006.06.13 at 09:30

>ちゃるさん
救急車は、ケガの時1度呼んでしまいました(^^;)。
今回は、びっくりしたけど、元気だったので自力で行きました。
いや、全然落ち着いてはいないんですよ。
お友達のお母さんと一緒です(^^;)。
何をやったらいいかはわかってるから、できる事はやったけれど、病院に着いて、症状を用紙に書く時も、字が思い出せなくて、何度も書き直してました。

今週は検査の結果待ちです。

Posted by: じゅんこ | 2006.06.13 at 17:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/10497244

Listed below are links to weblogs that reference どっこいしょ:

« 悪食の理由 | Main | 彼女の受難の日 »