« 亀エリア作成−施工編− | Main | ベランダデビュー »

2006.05.19

四次元ポケットはどこにある

みなさんこんにちは。
今日もちっともよい天気じゃありません。
あまりの天気の悪さっぷりに、ちょっとやさぐれてます。
今日は娘の保育園の遠足で、昨日の夜下ごしらえをして、今朝は朝5時20分に和田くんの電話で起こされ、お弁当を作りました。
でも、この天気じゃ、きっと中止。
中止でもお弁当は持ってかなきゃいけないから、いいんだけどサ。べつに〜。
んで、今日は仕事がめちゃくちゃ暇でした。
あんまり暇だったので、ず〜〜〜〜っと、
PCでゲームしてました!
肩凝り悪化させてます。ひょっとしなくてもバカです。
でも、ほ〜んと暇だったんだも〜ん。
※自分の名誉のために言っておけば、他の事務員も全員暇だったの。
 上の人にも「暇だね〜」と言われるくらい暇だったの。


本の話を書こうと思っていたのに、前振りを書いていたら、なんの本について書きたかったのか忘れてしまった・・・。
ので、書こうと思っていた話ではないけれど、
数ヶ月前、娘がアラビアンナイトの本に興味を持っていたので、
「おかーさんも、そーゆー絵が出てる本持ってるよ」と、以前買ったきり読んでいなかった「屍鬼二十五話」のカラー装画入りの古書を出してこようとしたのですが、見つかりませんでした。
おっかしいな〜。
引越の時、他の物と一緒に入れちゃったかな〜?でも同じような場所に置いてあった他の本は全部あるみたいだし・・・・。
これだけ、まだ開けてない箱に紛れちゃってるのかなぁ。まぁ「屍鬼二十五話」のストーリー自体は、フツーに本屋で手に入るし、まぁいいかって感じで、それきりになった。
で、先日、やっぱり買ったまま読んでなかった「怪Vol.20」を先日読んで。読んだから片付けようとしたら、「Vol.19」がない。
あれ〜?買ってなかったかな〜?
発行日を見たらちょうど引越した頃だったので、買い忘れたかも。だったら揃えておきたいな〜と思いつつ、でも買ってあったらヤだな〜。なので、「屍鬼二十五話」のこともあったので、入っていそうな箱を和田くんに下ろしてもらって開けてみた。
けど、どちらも出てこなかった。
仕方がないので、「怪」は買うことにしたのだけれど、「屍鬼二十五話」はどこへ行ってしまったのだろう?
読まないと思って処分しちゃった?まさかねぇ。まだ読んでない本にそれは絶対ない。
さっきも書いたけれど、「屍鬼二十五話」自体は今でも簡単に手に入る物なので、それほど困らないのだけれど、イヤなのは、気が付いていないだけで、他にもなくなっている本があるかも・・・と思うことです。
それもまさかないと思うけど、絶対とは言えないし・・・。う〜・・・。


ここで、「屍鬼二十五話」はアラビアじゃなくてインドじゃん!と、自分で突っ込み入れてみたけど、これ、西欧に紹介したのが両方とも同じ人なんだよね。
って偉そうに書くけど、さっき偶然知ったのであった。
娘に話した時は全然そんな事知りませんでした。まっ西欧人にとって、アラビアもインドも区別ないっつーことで(インドで発明された数字を「アラビア数字」ってゆーのもそーゆーわけらしいし)。
って、私ぁ日本人だし!


★★★今日読んでいる本★★★
「ウソの論理」ひろさちや/中公文庫

|

« 亀エリア作成−施工編− | Main | ベランダデビュー »

Comments

屍鬼二十五話,懐かしいです。
自分のは、当然のように東洋文庫、上村勝彦版です。
30年近く前の本ですが。

Posted by: 尚休 | 2006.05.21 at 09:12

オレブログへのコメントありがとうございました
ちょっと遅くなりましたが、数日分読ませてもらいました

4月にコレオくんを迎えたばかりとのことなのに早速亀エリア^^を施工されてて、「スゴい!」の一言です

それと、かすってただけみたいですけど『森博嗣』の名前をみて嬉しくもあり
オレ、愛読者なんです

まだコレオくんには会えてないのですが。。。これからもちょくちょく寄らせてもらいますね

あ、それからオレブログ&ホムペにリンクさせてもらっていいですか?
よろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by: 帰途 | 2006.05.21 at 13:14

>尚休さん
やっぱり東洋文庫ですね(^^)。
あれも、そんなに古いんですね~。
私が持っているのは、誰の訳だったのかな~。
人の話を聞くと読んでみたくなります。
早く探さねば。

>帰途さん
こんにちは。いらっしゃいませ!
コレオの写真も段々に載せていきますね。
森博嗣さんの作品は、実のところあまり読んでいないのですが、浮遊工作室を時々覗いています(^^)。

リンク、ぜひぜひ張って下さいませ。
できれば相互リンクよろしいでしょうか?
あまり亀の話がない上に、怪しい話の多いブログですが、今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m。

Posted by: じゅんこ | 2006.05.22 at 10:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/10140641

Listed below are links to weblogs that reference 四次元ポケットはどこにある:

« 亀エリア作成−施工編− | Main | ベランダデビュー »