« 亀エリア作成−準備編− | Main | 亀エリア作成−施工編− »

2006.05.17

幽霊は類人猿の夢を見るか?

みなさんこんにちは。
今日はまた雨が降ったりしています。
は~・・・・。朝、もう少し暖かければ、仕事に出る前の1時間くらい、コレオをベランダに出そうかと思ったのですが、リクガメにはちょっと寒いかも・・と思い、止めました。
「亀エリア造り」、ゆっくりですが進んでいます。
色々構想はあるのですが、気に入る物がなかなか見つかりません。
一番困っているのは、シェルターにする物がないこと。割れた素焼きの植木鉢なんかいいな~と思っているのですが、最近プラスチックの物が多いせいか、意外とないのです。
夏までには完成させたいな~。


私が好きな漫画家に水記利古とゆー作家がいます。
月嶋みずき名のものまで含めて、単行本全部持っているかも。なのですが、好きなのは初期作品。
「長崎ミステリー案内」三部作が特に好きです。って、これが代表作?つかこの頃が絶頂期?ってより、これ単行本デビュー作。
「逆魔法」にも唸らされましたけど、「長崎ミステリー案内」の、胸のすくような気持ちよさはない。
この「長崎ミステリー案内」第3巻は、「チャイナマーブル」とゆー、まぁ他愛のない作品なのですが(でも水記さんがいかにも好きそうな作品だと思う)、この話のラストの方で、事件に巻き込まれて状況が把握できていない主人公に向かって、彼の妹が
「わたしたちはだまされ上手なのよ」と言うシーンがあります。
どーゆーことかと言いますと、想像力で情報を補完して、なんでもない出来事を大事件にしてしまう、というのです。
主人公はミステリー作家で、妹はマンガ家とゆー設定なのです(ちなみに水記さんの友人に、ミステリー作家の森博嗣氏がいるようですね。もしかして、同じマンガ研究会だったのか?)。
で、自分が体験したことを素直に捉えれば、何も不思議なことは起きてないよ~。みたいなことなのでした。


時々私はこのセリフをかみしめることがあります。
それは、ある決まった状況に陥った時。
それは心霊現象や超常現象の話を読んだり聞いたりした時。
時々思考のスパイラルに落ち込むのです。なんかねぇグダグダグダグダ考えるのですよ。
本当に、好きなんですよ。怪談も都市伝説も。
ところが、実のところ、私はかなり疑っているわけ。
つか、はっきり言ってしまえば、本音の所、信じてないのです。まったく。「まったく」は言い過ぎなので、ほとんど。
それでもいろんな話を読んだり聞いたりしていると、中にはいくつか、やっぱりどーしても不思議な話もあったりするのです。
どー考えても説明不能。おもしろいんだけど、「ンなことあるかーーーっ!」とも思っている。
しかし、元々こーゆーのが好きなのは、「何故」の部分を考えることが楽しかったからであって。ところが中途半端な知識しかないもんだから。
こーなると、スパイラルです。
そして、そーゆー趣味なもんだから、周りにもそーゆーのが好きな人がけっこういたりするのです。本やサイトも自然とそーゆーのを選んで読んでたりします。
危ないです。何が危ないって、あんまりそーゆー情報を集めすぎると、それが考えの基準になってしまうのです。
なのに・・・・・、自分は信じていない。
こんなにみんなが信じている現象を、信じていない私って、どーかしてる?
しかも信じてないのに、好きなの。なんで信じられないんだ?わたし。
「好き」=「信じる」とは違うと思うのだけれど、信じられない私って、天の邪鬼?自己欺瞞?


そーゆー時に、前記の言葉を思い出すのです。
「私はだまされやすい」
情報の補完とゆーより、情報過多によって、自分の基盤がずれている。そんな所に悩んでて、どーする!
そして最後にダメ押しで自分に言い聞かせる。
「世の中のほとんどの人は、
オカルトにそんな興味ないから」
これで楽になった。


★★★今日読んでいる本★★★
「ウソの論理」ひろさちや/中公文庫

|

« 亀エリア作成−準備編− | Main | 亀エリア作成−施工編− »

Comments

怪談と都市伝説について、語り出すと
自分のブログに書けよ!くらいの長文になるので、ちょっとだけ、個人的な意見を述べさせていただきますね。

都市伝説は私にとっては、「かさぶた」はがして傷口を垣間見る行為。みたいなもので。
体調悪い時は読まないようにしております。

怪談はとても高度な脳内エンターテメントと思ってますのです。はい。

まあ、その怪談の中でも、一部真理の尻尾があるようなもの(心理的、民俗学的、宗教的に)に対しては、畏まる。くらいのスタンスでおりますです(爆)

まあ気楽に(といっても、度がありますけれど)楽しもうと・・すまん!
いい加減です。

Posted by: ちゃる | 2006.05.19 at 09:20

>ちゃるさん

どーも私は、状況に引きずられ易いようです。

「信じるとか信じないとかじゃなく、ただ好きなんだ!」ってだけなんだけど。
なんかね、しがらみっつーか、よけいな事を考えてしまうと、関係ないことでグルグルしちゃうんですね。

もう少しさっぱりしたいもんです。
って、実はもうかなりさっぱりしてるんですけど(^^;)。

Posted by: じゅんこ | 2006.05.19 at 13:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/10098573

Listed below are links to weblogs that reference 幽霊は類人猿の夢を見るか?:

« 亀エリア作成−準備編− | Main | 亀エリア作成−施工編− »