« カメは憩う | Main | コレオの日曜日 »

2006.04.27

そーゆーお年頃

みなさんこんにちは。
また今日は雨じゃないですか。寒いじゃないですか。心なしか喉も痛いような気がします。
去年途中で行かなくなった歯医者・・・そろそろ行った方がいいかな~・・と、数ヶ月前から悩んでいます。
大きな治療は終わったので、風邪をひいたのと、娘の虫歯を見つけて、そっちを先に治療してもらったのをきっかけに、自分の治療を止めてしまっていたのでした。
すぐに復活するつもりでいたのですが、急な引っ越しがあったり、自分の勤務時間が変わって予約が入れづらくなったりで、今に至っています。
で、まぁそんなに急いで治すこともないな~と思ってて、子供が小学校に入ってからでもいいかな~と思っていたのですが、今日ちょっと怪しい所を発見。う~ん・・・・。
私程度の生活でも、これだけ時間の束縛があるってことは、世の中の忙しい人達ってゆーのはどんなに不自由を感じているのだろう?


そー言えば、何年か前の新聞に、リウマチについての記事で、この病気ってのが30代の女性に発症することが多いのだけれど、この年頃の人ってのは、気になりながらもなかなか病院へ行かないで、悪化させてしまう人が多い、とゆーよーな事が書いてありました。
わかるっわかるよそれっ!
ちょっとくらいのことではっきりしないなら、「どーしよーかなー」と思いながらがまんしちゃうんだよね。性格ってのもあるかもしれないけど、以前の私なら、ほうっておけなかった事でも、最近は「どーしよー」って感じ。
とゆーのも、病院って、たいてい1回じゃ終わらないじゃん?そーすると、予定とか考えてるうちにめんどくさくなっちゃうっつか予定が立たなくなってくるんだよね。それを思うと、
「まだいいか」と、なってしまうのでした。
娘が通っている保育園のおかーさんには、看護師さんが何人かいるのだけれど、シフトが変わって、夜勤が入るようになって助かった~・・という話をしていました。
そーそーそーなんですよ。
平日の昼間じゃないと済まない用事って、けっこうある。
うちは、そーゆーのは和田くんがほとんどやってくれるんで、かなり救われているけれど、私の妹はその度に休暇を取っている。で、子供がちょっと病気がちだったりするんで、時々泣いてる。
あっ上記の看護師さんも、以前のシフトだとほんとに用事が済まなくて困ってるっつーに、職場に言ったら
「イヤなら辞めて」と言われたそーだ。
そーゆー職場もある。


今ちょっと話が逸れたのだけれど、30代の人が気にしながらも病院へ行かないってゆーのは、何も小さな子供がいる人ばかりではなくて、これくらいの年頃の人ってゆーのは、社会的にも責任が大きくなってくるんで、仕事を休みづらいってゆーのもあるそうです。
体が資本。だけど、働かざる者喰うべからず・・・つか働かないと食えないし。実際。
まぁせいぜい、予防できる事は予防するくらいしか思いつかない・・・と思いつつ、その予防もいい加減だったりしたりしなかったり。とほ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社
もう少しで読み終わる。
おおっそー来たか!とゆー感じ。
つか、少し考えればこれくらいわかるか・・・。
でも、まぁ結局、謎は謎のままっつーことなんだよね。たぶん。

|

« カメは憩う | Main | コレオの日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/9784705

Listed below are links to weblogs that reference そーゆーお年頃:

« カメは憩う | Main | コレオの日曜日 »