« 命名 コレオ | Main | 春よ来い »

2006.04.13

さっぱりわからん

みなさんこんにちは。
今日はちょっと曇り。でもずいぶん暖かいです。
最近よく覗きに行くようになったブログがいくつかあって、最近のニュースをけっこうまじめに取り上げつつ、ソフトな雰囲気で書いてくれる所が多くておもしろいのですが、リアルに怖い話とかあって、うわ~・・日本は、世界はどうなっちゃうんだ~!と、かなりドキドキしたりするのです。
加えて、先日の「今日読んでいる本」に書いた「比較文化論の試み」・・やっぱり最近よく覗かせて頂いている(怖くない)サイトで、「ぜったい読んだ方がいい」と勧められていたので読んだのですが、けっこう感動しまして。
感動はいいのだけれど、そーゆー知識を得た上で世の中を見ると、ちょっと暗い気分になるかも・・なのでした。


それはさておき。
昨日の夕食は和田くんが作ってくれました。ホワイトシチューでした(前にも書いたけれど、和田くんが作ってくれるのはたいていカレーかシチューなのです)。
それを食べながら娘が尋ねるのは、
「牛乳ってなんで温めると膜ができるの?」
むむ・・・そー言えばなんでだろう?
フツー熱を加えれば、固体→液体→気体だよなぁ?なのになんで温めると膜が張る・・・つまり固まってしまうのだろう?
ってことは、融解とは関係ない何かが起きているってことだよねぇ?
早速手持ちの「カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ おうちの中の非実用(?)サイエンス」を開いてみましたが、よくわからない。似たような話で、「澱粉のα化」が出ていたけれど、違う気がする。ちなみにα化とは・・・糊化(コカ)・・とあるのだけれど、それ自体、なに?それ?って感じであります。
それがゆうべの話。なので、さっきネットでお手軽に検索してみました。α化じゃなく、牛乳の話ね。
なかなか「これだっ!」とゆーコメントが見つからなかったのですが、「ラムスデン現象」で検索すると、わかりやすい説明がたくさん出てきました。
と言いつつ、きちんと自分が理解できているかちょっと怪しいのだけれど、
つまりこれは、表面で水分だけが蒸発して、牛乳成分が残って固まってしまうとゆーこと?
で、牛乳は、レモンとか入れても固まるのだけれど、それはまた別の現象らしい。
これ以上牛乳の凝固について語っても、私の知識と理解力では混乱するばかりなので、この話はこれでおしまい。
しかし問題は、私がわかった事を、どう言えば娘に伝わるか・・・なのであった。
伝わらんよな~・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「はじめてのレース編み 花のレースパターン100」アップルミント
かわいいパターンがいっぱい出ていて楽しい。
見ているだけで嬉しい。

|

« 命名 コレオ | Main | 春よ来い »

Comments

牛乳の固まるのは、、わかりません。
タンパク質の熱凝固で説明していたような。
肉焼くと固まりますと同じ(爆)。

神田で忘れられたような「履物や」発見しました。
男性用雪駄多数、女性もの少数ですが、
なんか異常に安いんですよ。
子供用の普段履きの塗り下駄なんかも
1000円台前半でした。

在庫セールなのか?あるいは本業は板さん用の雪駄なのか。。

Posted by: ちゃる | 2006.04.14 at 15:08

牛乳に含まれているカゼインの働きで固まるんだよ

Posted by: 博士 | 2006.04.15 at 03:33

コメントありがとうございます。
そうそう、熱凝固なのです。その熱凝固ってゆーのがどーして起きるのかな〜と思って・・。

んで、調べている時に、カゼインとかホエイとか出てきました。
カゼイン蛋白って固まりやすいのですね。くっつきやすいとゆーことなのかな?

娘には
「難しくてわからないと思うよ」と前置きしたら
「それでもいいから教えて」と言われたので、ひと通り話したら
「やっぱり難しくてわからないや」と言って笑っておりました。

>ちゃるさん
へ〜、おもしろそうですね。>神田の履物屋さん
ちょっと見てみたいです。

Posted by: じゅんこ | 2006.04.15 at 06:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/9566310

Listed below are links to weblogs that reference さっぱりわからん:

« 命名 コレオ | Main | 春よ来い »