« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.27

そーゆーお年頃

みなさんこんにちは。
また今日は雨じゃないですか。寒いじゃないですか。心なしか喉も痛いような気がします。
去年途中で行かなくなった歯医者・・・そろそろ行った方がいいかな~・・と、数ヶ月前から悩んでいます。
大きな治療は終わったので、風邪をひいたのと、娘の虫歯を見つけて、そっちを先に治療してもらったのをきっかけに、自分の治療を止めてしまっていたのでした。
すぐに復活するつもりでいたのですが、急な引っ越しがあったり、自分の勤務時間が変わって予約が入れづらくなったりで、今に至っています。
で、まぁそんなに急いで治すこともないな~と思ってて、子供が小学校に入ってからでもいいかな~と思っていたのですが、今日ちょっと怪しい所を発見。う~ん・・・・。
私程度の生活でも、これだけ時間の束縛があるってことは、世の中の忙しい人達ってゆーのはどんなに不自由を感じているのだろう?


そー言えば、何年か前の新聞に、リウマチについての記事で、この病気ってのが30代の女性に発症することが多いのだけれど、この年頃の人ってのは、気になりながらもなかなか病院へ行かないで、悪化させてしまう人が多い、とゆーよーな事が書いてありました。
わかるっわかるよそれっ!
ちょっとくらいのことではっきりしないなら、「どーしよーかなー」と思いながらがまんしちゃうんだよね。性格ってのもあるかもしれないけど、以前の私なら、ほうっておけなかった事でも、最近は「どーしよー」って感じ。
とゆーのも、病院って、たいてい1回じゃ終わらないじゃん?そーすると、予定とか考えてるうちにめんどくさくなっちゃうっつか予定が立たなくなってくるんだよね。それを思うと、
「まだいいか」と、なってしまうのでした。
娘が通っている保育園のおかーさんには、看護師さんが何人かいるのだけれど、シフトが変わって、夜勤が入るようになって助かった~・・という話をしていました。
そーそーそーなんですよ。
平日の昼間じゃないと済まない用事って、けっこうある。
うちは、そーゆーのは和田くんがほとんどやってくれるんで、かなり救われているけれど、私の妹はその度に休暇を取っている。で、子供がちょっと病気がちだったりするんで、時々泣いてる。
あっ上記の看護師さんも、以前のシフトだとほんとに用事が済まなくて困ってるっつーに、職場に言ったら
「イヤなら辞めて」と言われたそーだ。
そーゆー職場もある。


今ちょっと話が逸れたのだけれど、30代の人が気にしながらも病院へ行かないってゆーのは、何も小さな子供がいる人ばかりではなくて、これくらいの年頃の人ってゆーのは、社会的にも責任が大きくなってくるんで、仕事を休みづらいってゆーのもあるそうです。
体が資本。だけど、働かざる者喰うべからず・・・つか働かないと食えないし。実際。
まぁせいぜい、予防できる事は予防するくらいしか思いつかない・・・と思いつつ、その予防もいい加減だったりしたりしなかったり。とほ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社
もう少しで読み終わる。
おおっそー来たか!とゆー感じ。
つか、少し考えればこれくらいわかるか・・・。
でも、まぁ結局、謎は謎のままっつーことなんだよね。たぶん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.26

カメは憩う

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
って、昨日は大荒れに荒れてて、聞くところによると、我が家のコレオ(ヘルマンリクガメおす推定1歳)は、カミナリにびびって固まっていたそうです。
だけど今日はよい天気。あんまりよい天気だったので、自分の衣替えを思わずやってしまい、仕事にすさまじく遅刻しました。って、衣替えしてたからっつーより、娘とカメがすさまじく寝坊しおったのだ。
ここ数日、右腕が痛くなってきていて、また去年のようになるのかな~と(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/05/post_dc53_2.html#comments)、ドキドキしていたのですが、今朝は嘘のように痛みが引いています。
低反発枕を使って寝たから?和田くんが夜勤でいなくて、広々眠れたから?ストレッチの効果?
どれが効いたのかわからず。
低反発枕の効果だとしたら、これマジすごいわ。
先日飲み屋で知り合ったお嬢さんが「お勧め」と言っていたので、夕べは和田くんのを借りて使ってみたのでした(普段私は枕なしで寝ているのです)。
実のところ、購入は最近まじめに考えていて、近所の布団屋で試させてもらったりしていたのでした。でもこんなによいなら、すぐにでも欲しい!
と思っても、買いに行けるのは今週末・・・。今日はマッサージへ行ってきま~す。


欲しいと言えば、
昨日「ほぼ日刊イトイ新聞」から「オリジナルシールが当たりました」とゆーメールが来ました。
「オリジナルシール?」そんなのに応募した覚えはない・・・っつか別に欲しくない。と思っていたら、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるとゆー企画があって、その2等賞でした。1等の「ニンテンドーDSLite」しか眼中になかったわ。
って、「DS」も特に欲しくはないのだけれど、欲しがっている人が身近にいたので、手に入るチャンスがあるなら取りあえず参加しておこうと思って応募していたのでした。
まぁ貰えるもんなら、やっぱ「DS」のほーが嬉しいけど、「オリジナルシール」・・・ある意味お金では手に入れられない物?しかし、当選者1万名。もしかして応募者全員?
でもまぁそのために、お金かけてシール作って、郵送してくれるってゆーんだから、ありがたい事ですネ。ご苦労様です。


さっき和田くんから電話があって
「コレオが・・・・・」と暗い声で言うので、何事!?と思ったら
「帰った時餌食べてたんだけど・・・・・・・・部屋に入ったらこっち見て・・寄ってくるんだよ~」
「ガラス越しに、こっちへ来ようとして、かわいいんだよ~~」
・・・・・・・よかったね。
               私の方が世話してるのに・・・・・・・


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.25

今日もポタ日和

みなさんこんにちは。
今日もまたえらく乱調気味なお天気ですね。


最近このブログも、文章が荒れております(無理矢理繋げてみました)。
正直なところ、気分があまり乗らないのです。
全国に5名(自分含む)は読者がいるであろうと思われる当ブログなので、長期休載にいつ入っても、止めちまってもまったくもってオッケーなのですが、なんでだか、駄文を連ねてみたい気持ちは収まらないのですね。恥ずかしいですね。
ではなぜ気分が乗らないのか?
う~ん・・・ひとつには、先日ちらっと書いたけど、すんげー書きたいことがあるのだけれど、アップできないってゆージレンマ?
そーゆーのがあると、やっぱ文章が揺れます。
と、そんな些細なことだけでなく、自分のブログのあまりのテーマのなさに、最近呆れかえっております。とゆーこともある。
もともと、ブログが爆発的に流行りだした頃、サイクリングが楽しかったんで、それまでHPでやっていた旅行日記をこっちでやろうと思って始めたのだけれど、そのサイクリングも最近やってないし。
見知らぬ中学生が、なんとかチャンネルってゆーサイトで、
「ポタって書いてるくせに自転車の話がない」とか、わざわざ問題点を取り上げてくれたこともあるけれど、「そーゆーのに向いてる天気」って書いてるだけだからどーでもいいじゃんとか。
その時書いてあった「着物の話ばかり」ってのも、もう日常的になりすぎて、話題に取り入れるのもめんどくさくて、すでにほとんど書いてないし。
始めた時は「あまり書かないように」と思っていた「子供の話」は、逆に、最近書きまくりです。
まぁなぁ、うちの娘っこも、「今年から社会人」ってわけでもなく、ますます子供関係のイベントも悩みも増えてくるお年頃なので、あるものをないとは言えないんで、仕方ないっちゃ仕方ない・・・かな?


しかし、やっぱテーマがしっかりしてないとゆーのは、ダラける元ですね。
じゃぁ何か、がっしりとテーマを決めるか!ってゆーのもたるかったり。
テーマのありそうな事を、も少し書いてもいいんじゃない?って思うのは、
やっぱサイクリングの話?最近やってないけど。今後再開するつもりもあるし。
あと、最近始めたカメ飼育。なんかトートツ過ぎますけど。
あとね、前から気になっているのは、やっぱオカルト。オカルトオカルトと、たまに・・たま~に単語は出しているけれど、それについて書いたことほとんどなし。てゆーか、きちんと書いたこと、皆無?
実は、わりと大きめなオカルトサイトさんが、どーゆーわけだかリンクを張って下さっていて、たま~に、そこから飛んできて下さる方がいて、なのに、こんなブログで、かなり申し訳ない気持ちになることがあるのです。
   しかしな~・・・・これは難しいッス。
現時点で、人に語れる程の知識も実践もないし。やるとしても、すっごく個人的なことになると思うんで、書くことないと思う。って以前に、今それやってる余裕全然ないし。
よいサイトはいくらでもあるんで(とゆーのはちょっと嘘。先日探したらなっかなか見つからなかった。でもよい所もあるので)、そーゆーのは、そっちにお任せした方が害がない。つか、私もそーゆー所のお世話になりたい。


とゆーわけで、ちょっとばかり自分のブログのあり方を見直してみました。(今月は「見直し月間」です。家計の見直しもやろうと思います。嘘だけど)
が、前進なし。


ま、いいか。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.04.24

シンデレラ城は工事中

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、昨日はイヤな天気でした。また寒かったし。
なのに、我が家のカメは、昨日すっごく元気でした。
ゆっくり温浴をしたら、ちょっと便秘気味だったお腹もすっきりしたらしく、ムシャムシャ餌を食べて、部屋に出したらズンズン歩き回っていました。でも、カメ立ち入り禁止場所が多いので、もう少し環境を整えなければな~と、思案中。


で、一昨日の土曜日は、ここ数年毎年恒例となっている、春のディズニーランド詣でした。
そして、この時期DLに来て、こんなによい天気だったのは初めて?ってくらい静かで暖かい日でした。
しかし、実のところ、前にも書いたような気がしますが、私的にはDLは終わっております。
じゃぁなんで行くんだよってゆーと、色々大人の事情っつーのもあるんです。で、我が家には小さな娘っこもいるので、とりあえず行くのです。
しかしなぁ、やっぱ幼児には過酷な遊園地だと思う。
私の周りには、「遊園地=ディズニーランド」って人も何人かいるのだけれど、幼児のことを思うなら、他の遊園地も考えた方がいいと思うんだよな~。
しかしまぁ、幼児にも、年ごとに楽しめる部分が増えてきています。ジェットコースターも、もうオールオッケーな体格です。でも怖がって乗らない。
私が不満だっ。ファストパス取ったの、全然使えないでやんの。
Dl2数年前は、着ぐるみが近づいてくると、泣いて逃げていたのに、今年は走って追いかけて一緒に写真を撮っておりました。しかし、うちの娘っこはよほど目立たないのか、写真待ちをして並んでるっつーに、直前まで順番に撮らせてもらってるっつーに、さぁ自分の番だ!って所で、見事にかわされておりました。
ミニーがいたんだけど、彼女ってば、張り付いた笑顔で走り回って、一瞬たりとも立ち止まらないのね。スターはそーなのね。まぁそーなんだね。と感心したのでした。
それと、チップとデールがいたんだけど、で、うちの娘っこはデールと一緒に写真を撮ったんだけど、彼を取り巻く人々は、口々に「チップー。チップー」と呼んでいたよ。デールの存在なきがごとし。


そして、うちの娘っこに、
「一番楽しかったのはどこ?」と聞いたら
「トランポリンの家」と答えておった。「チップとデールの家」も楽しかったそうだ。
それは30分待って5分しか遊べないディズニーランドでなければいけませんか?
Dl1

やっぱ幼児にDLはまだ高度なようです。


昨日は、居酒屋「らんびき」さんの開店1周年記念イベント(?)でした。
これからもおいしいお酒とお料理をよろしくお願いします。
ますますのご発展を祈念しております。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.21

働く人たち

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。って昼前には雨が降りそうな空でしたけど。今はよい天気です。
仕事をしていたら、以前この事務所で働いていた方から電話があって、
「今、時間平気ですか?」
まぁ・・相変わらず暇ですけど
「今、PCの前にいるんですけど・・・ワープロ打ってたら、突然ひらがな入力になっちゃって。
どこか間違えて押しちゃったんだと思うんですけど。
どーすればローマ字入力になりますか?」
・・・・・・・サポセンじゃありません。つか、電話してまで聞くようなことか?


昨日はとうとう、給料日前のなけなしの預金をはたいて、マッサージへ行ってしまいました。やっぱこれ以上はやばい、とゆー判断から。つか、本当はそんな状態になる前に行けって・・・・よく言われます。マッサージの人にも。
まぁそんなわけで、マッサージへ行って、あんまり上手い人でもなかったみたいだけど、ガシガシやってもらって、預金は減ったけれど、首は回るようになりました。
そして、久し振りにガシガシやってもらって、すごく痛いところが緩和されたせいか、別の所があちこちダルかったり痛かったりすることに気付いてしまいました。
なので、家に帰って、寝る前に大騒ぎでしたよ。自分で、ツボと呼ばれる所をぐいぐい押してみたり、娘がまねして押したがったり。
マッサージには、来週も行こうと思います。やっぱもう少しましにならんことには、色々後が大変そうだし。そして引き続きラジオ体操やります。やってます。
本当はヨガをやりたいんだけど、型とか覚えるのめんどくさいから。


今日は、娘の保育園の保護者会。
私が住んでいる区の保育園のそーゆー行事は、土曜日か夕方6時過ぎに行われます。
で、どーゆーわけか今回、娘っこが、この保護者会をイヨーーーッに楽しみにしている。別に子供は何もしない。ただ保護者会が終わるまで、他の子供たちと一緒に別の部屋で待っているだけ。
まぁそれはそれで楽しいだろうし、普段の延長保育の時に出してもらう「捕食」(平たく言えば「おやつ」)が出ないので、親と一緒にお弁当を食べるのも嬉しいらしい。
が、別に初めてのことではないし、つかむしろ毎年数回行われていることなので、今回に限ってのこの期待しようの理由がわからない!もう何日も前から、指折り数えて楽しみにしている。
・・・わからん。
しかし、こうゆー日に限って、財布を忘れてきてしまった。ちぇっ。
いったん家に戻らないとダメじゃん。


娘も来年は小学生。
保育園での過ごし方も、それに向けたものに変わってきている(らしい)。
我が家は、正直言ってかなり教育不熱心なので、な~んにも考えてなくて、小学校も中学校も、一番近所の学校へ行くことしか考えてなかったのだけれど、ありがた迷惑なことに、我が区は教育熱心に実験的な教育を試みてくれていて、区立の学校だってゆーのに、選択肢があるのであった。
まぁそれでも一番近くの学校へ入れるとゆー考えは変わらないのだけれど、一番近くの学校がまた、ちょっと特徴のある学校なので、そーゆー意味では、平気かな~とゆーことも思わないでもないのでした。
小学校へ入れた後のことも、あまり考えたことなくて、うちではトーゼンそうするつもりでいる事を、他のおかーさんはすっごく心配して、「どうしよう!」と悩んでいたり。
そー言えば、保育園へ入れたばかりの頃も、私は預かって食事させてくれるだけでも「ありがたい」と思っていたら、その食事の内容が心配だとか(うちより、バランスよく食べさせてくれてます)、午前中のお着替えを忘れられたとか(洗濯物増えるから、そんなにマメでなくていいのに~)、言う人もいたなぁ。
でも、小学校へ行くようになると、保育園のように、保育を支援してくれるってことはなくなって、逆にPTAの活動とか、色々うるさかったりもするみたいなので、もう少しその辺覚悟しておかないといけないのかもしれない。
しかし、どー考えても、教育熱心な親にはなれないよな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社
まずい・・・段々読むのに飽きてきた・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.20

朝のコレオ

みなさんこんにちは。
昨日の夜から雨です。
朝7時前くらいに突然激しい雨が降り出したかと思ったら、じきに止んで陽が射してきたりして、洗濯物を外に干すか、乾燥機にかけるか悩みましたが、乾燥機にかけてきて正解でした。


眠ってばかりいるヘルマンリクガメのコレオ。
相変わらず眠ってばかりいるのですが、ここ2~3日は特に。朝に餌を食べるとすぐ寝てしまい、仕事から帰って来て見るとやっぱり寝ている・・・とゆー生活です。排泄もあまりなくて。何度か覗いてみると、少しずつ位置が移動しているので「生きてるな」とわかるのですが、床材に埋もれて甲羅のてっぺんしか出ていないので、様子がわからずちょっと淋しかったです。
それが、今朝は6時前には起き出して、ケージの中をウロウロ歩き回っていて、ケージのガラス越しに指を指すと、「早く餌くれーーーーっ!」とゆー感じで、口をパックンパックンさせていました。

Leo3

和田くんに聞いたら、夜中に見た時も起きていたそーです。まさか、夜行性になってしまったの!?
気温が上がってきたから、活動が活発になったのかなぁ?でも夜中?
餌も、最初に入れた小松菜をムシャムシャ食べ終わって、ウロウロしていたので、「もうちょっと固い所も食べて」と、芯を目の前に持って行ったらそれも食べて、和田くんが摘んできたカラスノエンドウも食べて、水も自分で水場から飲んでいました。排泄もしっかりしてたし。
ケージ内はある程度の温度を常に保つようになっているのだけれど、やっぱり気温の関係なのかなぁ?今朝は、これだけ食べても、すぐには寝ないでウロウロしていた。
コレオは、水場の上を歩くのが好きで、ケージの中をウロウロしている時、わざわざ水場を乗り越えて行ったり来たりしている。
リクガメって、もっと水が嫌いなのかと思っていたけれど、お尻をつけてじっとしていたりもする。和田くんが気にして、まめに水を替えているけれど、見ている時ばかりじゃないから、あまり意味ないんじゃないかと思う。

Leo2

でも、私が仕事に出る時には、また甲羅だけ出して寝ていました。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.18

そこへ手を伸ばす

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
予報では、初夏の陽気になると言っていたようなのだけれど、そんなに暑いようには感じない。むしろ職場は暖房を切ったら寒くて・・・・・お腹が痛い・・・・。去年辺りから、すぐお腹が冷えるようになったな~。
またちょっと腕が痛くなってきたので、昨日は、お風呂の後バンテリンを塗ってから寝ました。で、一応痛みは治まっております。
でもまたすぐ痛くなってきそう・・・。首の筋がきゅうきゅうしてる。で、夫と一緒にラジオ体操したら、第一で息上がってんの。やばいッス。


体調もさることながら、
なんだか、時々気持ちがグラグラするのです。
なんかねぇ・・なんなんだか。鬱の症状のひとつなんだと思うんですけど、自分でもイヤだし、周りにも八つ当たりしちゃったり、よくない事はよくないのですけど、仕方ないんです。わかっていても止めらっれないっつーか。
わかってるので、本当は一人で大人しくしてるのがいいような気がするのだけれど、そーゆーわけにもいかない身で、なんか被害をまき散らしてたりする。
ここんところ、ズーニーさんを読んでたり、比較文化論に感動したりしてるのが、よい証拠ってくらいなもので、自分とゆーものがとにかくグラグラしているのですよ。
しかし、よい書籍を読んで、よい言葉を聞いても、いざ自分を見つめ直すとゆーと、そんな暇ねぇ!ってくらいカツカツな生活だったり。お釈迦様は満ち足りていたから悟りを拓けたんだってゆー人がいるくらいなわけで、凡人の上にカツカツの私には、自分を捉え直すことなんて、まだまだ遠い道だったりするわけだ。


でもね、ちょっとくらいなら落ち着いて考えられる時間もないわけではない。
そんな時にちょっと思い出した話・・・
ってゆっても、須藤真澄のマンガだけど。(この辺がすでに、あまりに俗っぽくてなんだかねぇ)
初期の作品なのだけれど、「黄金虫」とゆーお話がありました。
ヒロインは、錬金術師を目指す女の子。で、この物語世界は、現代の日本のよーなのだけれど、錬金術師がフツーに技術者として認知されていて、専門学校があって、ヒロインは、その学校へ入るための受験勉強中なのでした。
このヒロインがやっぱグラグラ揺れているわけです。
錬金術とゆーキーワード(自分を見つめるとゆー作業を表しているのです)と、グラグラ揺れているってゆー状況が、今の私に合ってるな~と思って・・・。
そーゆー話だったな~と・・このお話の色々を思い出したら、ちょっと楽になったのでした。


しかし方法がわかった所で、解決はなかなかしないのであった。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.04.17

春よ来い

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。つか、久々に太陽をしっかり浴びた気がする。
先週末の寒さったら、なんつーことっ!でした。
私は真冬のコートをまた着てしまいましたよ。近所のクリーニング屋が今激混みで、出すのどーしよーかな~と悩んでてて正解でしたってくらいですよ。
ただでさえ寒さには弱いのに、ぶり返しの寒さは、老体にかなりこたえます。とほほ。
去年大変だった、頸椎症の症状がまた出てきそうな雰囲気・・・ドキドキ。まぁねぇ・・相変わらず運動なんてかけらもしてない上に、冬の間編み物しまくってて、重い荷物ぶら下げてて、重い本寝床で読んで。
まずいな~と思いつつ、昨日も編み物して、雑巾縫いまくって、娘に「なんでそんなに雑巾作らなきゃいけないの?」と聞かれちまったよ。いいじゃんねぇ雑巾。いっぱいあるといっぱい使えるじゃん。
春は色々体調が狂いますね。
時々覗かせていただいているサイトでも、首を捻っただの、腰痛がひどくなっただの言っている人がチラホラと。
そー言えば、和田くんも首を傷めていたねぇ。治ったのかなぁ。


あんまり寒かったせいか、亀のコレオも心なしか大人しかったです。
亀に慣れていない私らは、どーでもいいような事でも心配してたりします。まぁ先日までペットショップで管理されていたわけだから、そんなに突然病気になったりはしないのだろうけれど。買ってきた当初つか、今でもそうなんだけれど、あんまり寝てばかりいるんで、ペットショップへ問い合わせちゃいましたよ。
だって、亀の睡眠時間なんて知らないもん。どこにも書いてなかったし。寒いからかな~とは思ったりもしたけれど、今更冬眠ってことはないだろうし。
起きている時はウロウロ動き回っているし、食欲もフツーにあるようだし、排泄も正常だったんで、病気だとは思いませんでしたけど。
で、寝てばかりいるのは、そんなもんだそーです。寝てていいんだそうです。で、子亀の方がよく寝るみたい。
ちなみに冬眠は、やっぱ自然の環境から離れていると、なかなか難しいそうです。自信がない飼い主はさせない方がいいらしい。エネルギー補給を少なくしつつ寝に入るので、亀の健康状態とかきちんとわかってないと、そのまま春になっても起きてこなかったりするそうです。
ただ、冬眠をする亀の方が、長生きはするそうです。まぁ活動している時間が、しないモノより1年辺り半年近く少ないわけだから、トーゼンなのかもしれない。でもそー思うと、しないモノと比べて、亀人生の充実度ってどうよ?って気もする。よけいなお世話か?亀にしてみれば、しょせんセッティングされた人生か?
それでも、縁あって我が家へ来たのだから、一緒に楽しく長く暮らせるといいね。


亀とは全然関係なく、今すっごく書きたい事がある。今ちょっとタイミングが悪いし、慌てて書くと馬鹿を見そうなので書かないけれど。
失うものもあると思うけど、やっぱり書かなくちゃいけないとも思う。いや、いけないってことはないのだけれど、書いておきたいので、文章がまとまって、今ならいいと思う時がきたら、アップしよう。


★★★今日読んでいる本★★★
「ヴォイニッチ写本の謎」ゲリー ケネディ、ロブ チャーチル/青土社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.13

さっぱりわからん

みなさんこんにちは。
今日はちょっと曇り。でもずいぶん暖かいです。
最近よく覗きに行くようになったブログがいくつかあって、最近のニュースをけっこうまじめに取り上げつつ、ソフトな雰囲気で書いてくれる所が多くておもしろいのですが、リアルに怖い話とかあって、うわ~・・日本は、世界はどうなっちゃうんだ~!と、かなりドキドキしたりするのです。
加えて、先日の「今日読んでいる本」に書いた「比較文化論の試み」・・やっぱり最近よく覗かせて頂いている(怖くない)サイトで、「ぜったい読んだ方がいい」と勧められていたので読んだのですが、けっこう感動しまして。
感動はいいのだけれど、そーゆー知識を得た上で世の中を見ると、ちょっと暗い気分になるかも・・なのでした。


それはさておき。
昨日の夕食は和田くんが作ってくれました。ホワイトシチューでした(前にも書いたけれど、和田くんが作ってくれるのはたいていカレーかシチューなのです)。
それを食べながら娘が尋ねるのは、
「牛乳ってなんで温めると膜ができるの?」
むむ・・・そー言えばなんでだろう?
フツー熱を加えれば、固体→液体→気体だよなぁ?なのになんで温めると膜が張る・・・つまり固まってしまうのだろう?
ってことは、融解とは関係ない何かが起きているってことだよねぇ?
早速手持ちの「カソウケン(家庭科学総合研究所)へようこそ おうちの中の非実用(?)サイエンス」を開いてみましたが、よくわからない。似たような話で、「澱粉のα化」が出ていたけれど、違う気がする。ちなみにα化とは・・・糊化(コカ)・・とあるのだけれど、それ自体、なに?それ?って感じであります。
それがゆうべの話。なので、さっきネットでお手軽に検索してみました。α化じゃなく、牛乳の話ね。
なかなか「これだっ!」とゆーコメントが見つからなかったのですが、「ラムスデン現象」で検索すると、わかりやすい説明がたくさん出てきました。
と言いつつ、きちんと自分が理解できているかちょっと怪しいのだけれど、
つまりこれは、表面で水分だけが蒸発して、牛乳成分が残って固まってしまうとゆーこと?
で、牛乳は、レモンとか入れても固まるのだけれど、それはまた別の現象らしい。
これ以上牛乳の凝固について語っても、私の知識と理解力では混乱するばかりなので、この話はこれでおしまい。
しかし問題は、私がわかった事を、どう言えば娘に伝わるか・・・なのであった。
伝わらんよな~・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「はじめてのレース編み 花のレースパターン100」アップルミント
かわいいパターンがいっぱい出ていて楽しい。
見ているだけで嬉しい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.04.10

命名 コレオ

みなさんこんにちは。
今日のお天気は曇りです。天気予報の降水確率は40%。しかもけっこう寒いです。
しかし、昨日やっと和田くんのベストが編み上がり、なんとか寒いうちに間に合った、とゆー感じでちょっと嬉しいです。
しかし、初心者・・棒針編みはほぼ初めてとはいえ、なんとなく「ボロッ」って感じです。
よくマンガで、不器用なヒロインが好きな人のためにセーター編んで・・・その効果音ってゆーのかが
「ボロッ」ってのがあるけど、まさにあんな感じ。あれは真実だったのだな~。と実感しましたよ。
でもすごく喜んでくれて、私も嬉しい。
来年はもう少し上手くなってると思うから。んで、もう少し早く編み始めるからねっ。


さて、突然やってきました。
亀。
夫が突然突飛な物を購入してしまうとゆーのは、我が家では割とよくあることで、我が家的に社会問題になっております(最近かなり改善された)。そして思い出されるのは、数年前に起きた「2頭の象」事件。未だにあれ程開いた口が塞がらなかった事はありません。
しかし、話せば長くなるし、今の話と関係ないので、また別の機会に譲りましょう。


実のところ、予備知識をインプットされた私は、すでにちょっと引いていました。
まず、リクガメは日本の亀じゃないから、もともとの生息地の環境に合わせてやらなければならない。そのために絶対にしなければいけないのは、気温を調整してあげること。
具体的には、暖かい所の生き物なので、室温を上げる。どーするかと言うと、ケージに保温機を取り付ける。そしてトーゼンのことながら、取り付けるだけではなく、それを稼働させる。稼働させるためには電気がいる。電気料金がかかる。24時間365日。
ぐはっ。
たびたびこのブログでも書いているように、我が家の電気代、めちゃくちゃ高いです!亀いなくても!すでに!
さらに、リクガメは大きくなります。かなり。
さっき書いた環境のためには、必然的にケージが置けるのはリビングになります。ただでさえ狭い我が家のリビングに、デカイ亀。
勘弁してください。
そして、亀は長生き。初心者向けのでも、きちんと育てれば20年くらいは生きる。
初心者で20年。娘のために飼って、へたすりゃその娘がお嫁に行ってもまだ生きてる亀。もしかしたら、孫ができてもまだ生きている亀!そんなに育て続けられるのか?動物苦手なのに!?


しかし、すっかり飼う気になっている夫や娘に、今更そんな・・なんかどーでもいいような理由で、イヤだとは言えない。って言ったけど。ちなみに、わたし的に一番のネックになったのは、20年生きるってトコ。
電気代は、夫が計算して、月およそ1500円くらいのアップ(ショップの人の話で、暑い季節には保温は必要ないとのこと。考えてみればトーゼンですね)。
選んだ種類は、20cmくらいにしかならないので、ケージも最初に揃えた60cm×35cmの物がずっと使える。
そして、何年生きるかは・・・まぁ飼ってみないとわからないしね(って、一番のネック、全然解決されてません!)。
生き物を飼うってゆーのは、なんにせよ、なにかしら苦労が伴うのよね。そしてその手間暇が飼い育てるとゆーことなのね。
んで、子供が一人増えることを考えれば、やっぱお手軽だわ。つかやっぱ亀はかなり楽みたいです。
なので、それはもう覚悟の上で、決めましたよ。
でも、最初決めていたのと違う種類になっちゃった。
とにかく、育てやすく、価格も安いのって思っていたのだけれど、価格は最初考えてたのの3倍以上でした。で、ミドリ亀とは、桁がふたつ違ったよ。
でもかなり育て易いようです。
やっぱね、いくら保温機使うリクガメでも、寒さにもある程度強いのが安心です。
選んだのは「ヒガシヘルマンリクガメ」とゆー種類のオス。CBってやつ・・・日本で繁殖させた物ってことだそーです。日本生まれ日本育ちの地中海リクガメ。
ショップの人が餌を食べてる所を見せてくれて、もうこの辺りから、
夫の「今日買う」モード、かなり入ってきました。でも私は一応言ったのよ。「感じがわかったってことで、帰りますか」と。しかし、もうどれか連れ帰らないことには動かないって感じでしたよ。って実際生返事だったし。
何匹かいる中から、きちんと餌を食べていて、よく動いてて、甲羅の形と色がよいのを選びました。お店にいたのはだいたいよく食べてよく動いていたので、甲羅の形と色。それと、好奇心が強そうなのが気に入った。


そして今、我が家にいるのであった。
Leo1

名前は「コレオ」に、割と簡単に決定。
夫が、なぜだか、春らしい名前にこだわった。
「小さいレオ」で「コレオ」です。


★★★今日読んでいる本★★★
「比較文化論の試み」山本七平/講談社学術文庫

| | Comments (4) | TrackBack (1)

2006.04.09

亀を買いました

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
暖かくて気持ちいいですね。
あっそーいえば、昨日の東京は、すごい荒れ模様の天気でした。ヒョウも降ってました。昼間だったので、ばっちり目撃でした。すばやかったです。ヒョウ。
ここんとこず~っと忙しくて、家の掃除もろくにできなかったので、今日は久々に箒かけたり水まいたりできて嬉しかったです。
娘っこも近所の子供たちと遊び回っていました。
お隣はお引っ越しで、新しい家族が入ってきたし、なんか気が付くとけっこうこの辺り、賑やかになってきてるかも。


で、亀を買ってきました。
一部の方には
「飼おうと思っている」と話しましたが、早速買ってきてしまいました。
子供から、動物を飼いたいと、もう1年近くも言われ続けていて、
情操教育の面からも、小動物がいるってゆーのはよいような気はしていたのですが、私がだいたい動物苦手で、さらに面倒くさがりで、絶対きちんと世話しなさそーなので、色々言い訳して先延ばしにしていたのです。が、もういい加減このままでは、何も飼わないまま、私は口から出任せを言い続けた親としての栄冠に輝きそうだったので、やっと少し前向きに検討し始めていたのでした。


具体的に、何を飼うのがよいか。
よく聞くのは、ハムスターとか?
実際保育園の友達で飼っている子もいて、見せてもらったこともあるので、娘もちょっと馴染みがあった。
が、齧歯類は絶対ダメ。逃げ出して、コードとか家具とか囓られたら、発狂します。わたしは。
犬猫のように、ちょっと知能高めで、動きが大きいのももちろんダメ。育てきる自信なし。
と、家庭内で検討した結果、最終候補に残ったのは、
金魚
小鳥
でした。
でも、この時点ではまだ飼う気なしって感じ。なんとなく、この辺かな~ってくらい。
それがどうして亀になったのか?
職場の昼休みの話題で、なんとな~く、そーゆー話をしていて。とにかく楽で、家を汚さないペットは何かを考えてもらったのでした。
で、金魚は、
水質管理が面倒くさがり屋には辛いのではないか?と。
小鳥、は
おもしろくない。素人が育ててもほぼ慣れてくれないらしい。と。
あと、家で話題に出たクラゲ
は、水質管理に加え、餌やりが意外と大変。
そして出てきたのが、亀。リクガメ。
汚さないし、臭くないし、あまり構わなくてもいい。知能もまぁまぁで、飼い主や自分の名前を覚えたりくらいはする。
へ~、それいいかも。
とゆー話を家でしたら、娘も夫もけっこうその気になったのでした。
あとは、夫が持ち前の凝り性を発揮しましたよ。
ほんとにいいのか?と、話を振った私が心配になる素早さで、本やネットで亀について調べ始め。評判のよいペットショップまでピックアップ。
いやもう毎回何かする時ってこんな感じですけど。
私がこーゆーのが、かなりいい加減なので。助かってはいますけど。割れ鍋に綴じ蓋ってやつ?
たぶん私一人だったら、とりあえず一番近いペットショップで、とりあえず一番安いのを買ってきたりしちゃうんだろうな~。
私が知っている亀なんて、ミドリ亀縁日で300円。タライに水張って石置いて、餌は煮干し。でもあれって意外と大きくなるし、けっこう凶暴だからやっぱ飼いたくないネ。って、ミドリ亀だいたいリクガメじゃないじゃん。


昨日です。
「亀見に行かない?」と聞かれて、
まぁそれは、私も見てみたいし。オッケーっす。
あっでも買う気なら、場所作っておいた方がいいんじゃない?
いや、まだそこまで具体的じゃないし、ケージとか通販の方が安そうだし、そーゆーの揃えてから。でも、娘が連れて帰る~って言ったらどうしようかね?


・・・・そして今、亀がいます。ここに。飼育セットもひと通り設置されています。
娘・・・別にだだこねてません。
私、ひと通りお店の人の話聞いて、「じゃぁ今日はだいたいの感じがわかったってことで、帰りますか」と言いました。
でも、今亀が1匹います。
その辺の話は、さらに長くなるので、またあした~。


★★★今日読んでいる本★★★
「比較文化論の試み」山本七平/講談社学術文庫
自分の考え方を見直すヒントになれば、と思って読んでいます。
が、今のところまだ見直せてません。
でも、ここしばらく悩んでいた事がストンと腑に落ちました!
ちょっと昔の本なので、現代には通用しないこともあるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.06

草木の芽吹く

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
今日は、今シーズン最後のお花見の予定が入っています。仕事関係です。
別に行かなくてもまったくもってよいのだけれど、行きます。行きたいから。
ここ数日、ビミョーにブルー入ってます。
別にこれといった明確な理由は、たぶんないです。
敢えて言えば、
仕事に対する自分のテンションの低さ加減がイヤになっています。
で、テンションが低くて、それなりにミスはしているのだけれど、それなりにどーにかなっちゃっているのもなんかイヤです。
こーゆー「どーにかなっちゃう」ってゆーの、ますますテンションを下げる原因になりますよね?
って、大々的な取り返しのつかない失敗をして、いっそスッキリしたい!
とかゆーわけでは全然ないですけど。


もうひとつ、
どーゆーわけでだか、親不知が出てきた・・・・。
先日娘の虫歯をまた発見してしまい、虫歯については、かなり神経質になっています。
で、
「そろそろ私も歯医者へ行かなきゃな~」とか、思って気にしていたら、奥歯のさらに奥に、妙なくぼみが・・・。
実は、私、この年まで親不知生えてませんでした。自分には生えないものなのだと思っていました。そーゆー人も最近は増えてるってゆーし。
まぁ厳密に言えば、親不知の元はあって、肩凝りのこととかで、「抜いておいた方がいいよ」とゆー意見もあったのですが、痛いわけじゃないし、出てもいないものをわざわざ抜くのもなんかイヤで、放っていました。
ら、今更出てきました。
と言っても、相変わらず痛いわけでもない。
イヤなのは、このまま放っておいたら、そこから虫歯になるんじゃないかってことのみ。
がんばって磨いてますけど、すごく磨きにくいので、かなり感じ悪い!
生えるならとっとと、きちんと生えてくれ。


この季節、職場でよくタケノコをもらいます。
客に暇な金持ちが多くて、自分チの山で取れたタケノコを持ってきてくれる人が何人かいるからです。
で、ここ数年、私もタケノコくらい煮るかってんで、一応毎年もらって帰るようにしています。
しかし、もともと料理にはあまり興味のない私・・・これがかなり苦手。
いや、タケノコ煮るのに、どんな苦手があるのか?と我ながら思いますけど、「苦手意識」ってやつ?
私ごときがタケノコ様などを料理できるわけがない。と。
一番イヤなのは、あの、むいてもむいてもどこからが本体なのかわからない所。
ほとんど皮なのはわかっているのだけれど、必ず途中で「もしかして、今はいで捨てたのは本体ではなかったか?」と心配になってしまうのでした。
タケノコの皮むきながら、こんなにドキドキしている人が、日本に何人いるだろう?
なわけで、今年も来ました。タケノコ。
同じ人が、数週間後にまた持ってきてくれるとゆー約束をしていきました。
ありがとう。スリルとサスペンスの日々。


ところがっ!
ところがですよっ!
毎年毎年タケノコを茹でてきて、とうとう今年は、きちんとむけてしまったのです!
もう完璧でした!あんなに「できない!」と思っていたのはなんだったの?ってくらい見事でしたよ。みんなに見てもらいたいくらいきれいにむけましたよ!
なので、今年からもうタケノコ怖くないです。ドンと来い!!です。
だけど、お湯から上げるとき、穂先を切るのを忘れていたことに気付いてしまいました・・・。
でも、もう怖くないもんね。切れ目を入れるくらい、皮をむくことに比べればなんてことないもんね。赤子の手をひねるがごとしだもんね!
いくつでも来るがいいわ。タケノコ!!


★★★今日読んでいる本★★★
「あなたの話はなぜ「通じない」のか」山田ズーニー/筑摩書房

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.03

桜三昧

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。しかし、また風が強いです。
春は風が強いもんですが、今年は特にすごい日が多い気がします。
でもね、すっかり暖かくなりましたね。
昨日も夜はすごい雨でしたが、そんなに寒くなかった。
しかし、あまり暖かくなられると・・・・今編んでいる和田くんのベストが間に合わなくなってしまう!
この週末まったく編み物ができなかったので、ますます季節がずれ込んできています。
この週末、大勢の方たちがそうだったと思いますが、私も・・
お花見をしていました。
特に土曜日、東京は絶好のお花見日和でした。


先週は、寒い日もありましたが、そのせいもあってか、お花見によい日がけっこう続いていたような気がします。
私は、先日もかいた、区役所前の公園から始まって。
30日には、職場で千鳥ヶ淵へ。
Hanami330
(お堀の水とのバランスが幻想的でステキな千鳥ヶ淵の桜です)

土曜日は、
怪談のお友達と一緒に菅刈公園でお花見でした。
Hanami401
(もっと明るいうちに撮っておけばよかった。近くの目黒川の桜がめっちゃくちゃすごい!一見の価値有)

お酒とおつまみの持ち寄りで。
この集まりはみんな舌が肥えているので、お酒もお料理も贅沢です。
よく行く居酒屋のマスターが、隣の西郷山公園で、偶然お花見をしていて、ちょっと寄って下さったのですが、
「ハイソな呑み」と言われておりました。
夕方からは、もつ鍋の「蟻月」へ。
1度行きたいと思っていたのですが、予約もなかなか取れない人気のお店で、今回は、美棒さんのご尽力で行くことができました。
やっぱおいしいです。あまり有名なお店って、どーなのかな~って思う所もあるのですが、評判どおりで嬉しかったです。お店の雰囲気もよかったし(以前恵比寿の方へ行った人の話で、店員が高ビーだったとゆー証言があったので)。
そして、3次会はカラオケ。
4次会もカラオケ。
オールですよ。オールでカラオケ。
しかし、今回途中からさすがに眠くて、歌いたい歌もなくなってきて、オールでカラオケは辛い年か!?と思ってしまったですよ。


日曜日の朝7時に帰ってきて、こっそり居間で寝ていたのですが、家族が起きてきたので、寝室で寝直しました。
って最初から寝室で寝ろって感じですけど・・・・。
お昼に目が覚めたら、台所の換気扇が回って、テーブルの上には使った皿とコップが出しっぱなしで、階段の電気が点いていた。・・・・けど家族がいない。
マリー・セレスト?
この日もお花見の予定だったので、出かける用意をしていたら帰ってきた。
近所で遊んでるのかと思ってたら、駅前の公園まで行っていたと。
電気くらい消して行け。


お花見は地元戸越公園です。
Hanami402

この公園は、たま~に来ると、その度にきれいになってるなぁ。
桜も本数は多くはないけれど、かなり立派。
この日は、昨日菅刈公園に寄って下さった、居酒屋のマスターが幹事で、お酒はお店からで、おつまみ等は持ち寄りで。
持ち寄りって気軽でよいですね。
昨日は予報もあまりよい天気ではなかったのですが、2時過ぎ頃ポツポツ雨が降り出してきたので、参加していたおネエさんがやっているお店へ移動。
このお店も何度か行っていますが、カクテルの飲める、60sっぽいかわいいお店です。
この日、うちの小娘はどーゆーわけか、めちゃくちゃ興奮してしまって大騒ぎでした。
けっこう皆さん
「子供好きだから~」とかなり相手をして下さったのですが、マジですか!?って感じ。大恐縮です。
和田くんはその後、みなさんと別のお店へ行っていましたが、私は昨日の疲れもあり、眠くて眠くて、だったので、小娘を連れて帰りましたヨ。
家に帰ったらもう起きていられなくて、ソファーに横になって、気が付いたら夜中でありました。
しかも娘に、「眠いよ~」と言って起こされる母。たまにのことなので・・許してください。


土曜日に着ていた着物
Hanamikimono

この時期、桜の帯はもう締められないので、どーしよーかなーと悩んで、「桜の木の下には」って感じで、ちょっと怪しめにしようと思い、地獄柄の帯をまずチョイス。
「桜の森の満開の下」で、羽織裏を般若とか野晒しにするのもよいかも・・・。って持ってないけど。あっ骸骨長襦袢は持ってる。それでもいいなぁ。来年はそーしよーかな。
お着物の方は、明るめにやっぱ「花」って感じにしたかったので・・・って、そのまんまですけど・・
桜柄の小紋です。
想像している時は、どーかな~と思っていたのですが、実際に合わせてみたら思っていたよりよかったです。
画像では色がうまく出ていませんが、帯揚げはうっすーーーい黄緑。帯締めは、芥子色とどっちにしようか悩んだ結果、ベージュに決定。
帯のせいなのか、なんとなく寂しい感じがしたので、えとっふさんで買った薄ピンクの帯留を付けてみました。


★★★今日読んでいる本★★★
「あなたの話はなぜ「通じない」のか」山田ズーニー/筑摩書房

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »