« 怪力乱神を語らず | Main | 桜三昧 »

2006.03.29

お花見シーズン到来(花に嵐も)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
見ればわかるんですけど、このブログは、「ココログ」を使っているのですが、最近メンテ多すぎで、かなり不満でございます。
基本的に私は、昼間しかネットをしませんので、記事の書き込みも昼間しているのですが、メンテはだいたい昼間で、しかもここんところ、それが日中ずっと、とゆー状態なので、そーゆー日はつまり書き込みができないとゆーことになるのです。
しかも昨日は、いきなりコメントの投稿の仕方が変わっていて、結局独力では投稿ができず、家に帰ってから和田くんに口述筆記をしてもらいました。
な、わけなので、今日自分の書き込みを見たら、主に漢字使いが自分と違っていてとても不自然で笑っちゃいました。
ちなみに、なんで同じ家にいて、自分のパソコンもあるのに、和田くんに口述筆記をしてもらったかと言いますと、家に帰った時、私は、
ベロンベロンに酔っぱらっておりまして、起きあがることもできない有様であったとのことよ。とほほ。


夜中に、バラバラと何かが降る音で目が覚めました。
アラレでも降っていたのかも。
でもその時は「アラレ」とは思いつかず、「雹」だと思い、車とか鉢植えが気になって、なんとなく外を見たりしながらウロウロしてしまいました。
朝になってから、その話をしていたら、娘が、
「ヒョウってなに?」と聞くので
「アフリカとかにいる、ネコに似てる動物だよ」と教えたら
「なんでヒョウが降ってくるの?」と聞くので、色々教えてあげました。
夫には「嘘を教えるな」と怒られました。
いいじゃんねぇ。私は、無数の小さな豹がバラバラと落ちてきて、そのまま闇に走り去る姿を想像すると嬉しいよ。
Runwith
今頃その豹たちは、草の陰や家と家の隙間とかにひっそりと隠れているのだよ。


昨日、なぜそんなにベロンベロンに酔っぱらっていたかといいますと、
久々に仕事の外出で九段下へ行ったら、お堀の桜がかなりいい感じで、暖かかったので、仕事帰りに急遽家族でお花見をしたからなのでした。
行ったのは区役所前の公園だけどね。
去年は娘と二人で行ったのだけれど、今年は夫も一緒に行くことができました。
今年のお花見の予定は色々入っているのだけれど、家族だけで行く予定がなかったので、なんとなく
「行かねば!」とゆー気になってしまったのです。


駅前で、お弁当・おつまみ・ビールを購入し、公園へ。
桜は、まだ5分咲くらいでしたが、街灯に照らされて、星が散っているようできれいです。
桜の木も、去年より育って大きくなっていて、満開の時にはかなりの迫力だろうなぁと想像できました。
夜になり、風が出てきて寒くなったので、場所を行きつけの居酒屋へ移しました。
甘い物が欲しくなっていたので、梅酒を頂いて、鍋を頼んで、ホコホコになって
で、ベロンベロンになって、帰ったのでした。
酔った勢いで、娘と追いかけっこをしたのも効いたかも・・・。とほ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「目に見えないもの」湯川秀樹/講談社学術文庫

|

« 怪力乱神を語らず | Main | 桜三昧 »

Comments

昨日のブログにコメントしようと思ったら、メンテで できませなんだ。

あっちの大将というので、大笑いしたのでありまして、その他狩猟民族だからの件も。
でもその見解は当たらずとも遠からずでしょう。
ウチにはこっちの大将関係の変な絵本がありますよ「くおんのほとけさま」「ぢごく ごくらく」とか。。笑えます。
某花見に持参しようかしらん。

そして昨日は私も自宅で泥酔(爆)
偶然の一致!
弟とその筋の話で盛り上がりワイン飲みすぎました。
某花見では飲みすぎずにたくさんおしゃべりしたいです。

Posted by: ちゃる | 2006.03.29 at 13:01

なるほど、メンテ中でコメント出来なかったですね。しかも、書き終わって飛ばされて、再度書き込んでから、メンテのメッセージが出て。う~。
 親をやってる人は偉い!
と言いたかったのです。自分じゃとてもとても。子供居なくて正解かもと思う今日この頃でありました。

Posted by: 尚休 | 2006.03.29 at 15:16

いいですね~、空からミニ豹が降って来て、草の陰とか家の隙間に隠れる…。好きだなぁ、そういうウソ教えるの(^^)
でも、降って来るヒョウ、猫族なので、お顔はもちょっと丸顔系且つ小さめ系で(^_-)=☆
あ~、でもいいなぁ、この絵、この構図!(o'-^)b

Posted by: しよっち | 2006.03.30 at 03:00

>ちゃるさん
宗教関係は、子供向けと言いつつ、なかなかえぐい物もありますからねぇ~(^^;)。
いやはや、暖かくなってくると、夜風に吹かれ、まったりと、しみじみと過ごしたくなりますね~。
某花見では、大人な呑みを心がけませう。

>尚休さん
子供・・私なんかが育ててちゃいけない、と思いますよ(^^;)。わたしも。未だに。つか昨日も思った。

>しよっちさん
描きながら、「イノシシ・・」と思った。
そうか、顔を丸くすればよいのだな。
ワラワラッと、着地したと同時に走り去るのだ。時々に歩行者の足にぶつかって転がる。

Posted by: じゅんこ | 2006.03.30 at 16:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/9311080

Listed below are links to weblogs that reference お花見シーズン到来(花に嵐も):

« 怪力乱神を語らず | Main | 桜三昧 »