« 開いた口に蝿 | Main | 怪力乱神を語らず »

2006.03.23

いい物を買いに

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、また今日は少し寒くなりました。春とはいえ、いつもこんなに寒暖の差が激しかったか知らん?
体も気持ちも落ち着きません。
みなさんも、こうゆー季節、体調にはくれぐれもご注意下さい。
ってゆーのも、うちでは和田くんが首の筋を違えて苦しんでおります。聞くところによると、春にはそーゆー所を傷める人も多いのだそうです。
私も去年の頸椎症があるので、気をつけたいと思います。なんでも、股関節を広げるストレッチをするとよいとか。


夕べからの雨で、今日は少し寒くなりましたが、気が付いたらいきなり桜がけっこう咲いていて「あらあら?」とゆー感じです。
昨日は、夜上野へ行ったのですが、公園の桜は、場所によってはもう充分お花見できるくらいでした。
上野へは、「十三や」さんというお店が目的で行きました。
つげ櫛屋さんです。
先日NHKの番組で紹介されているのを和田くんが見て、子供用に買ってやりたくなったのだそうです。
で、夜の時間が少し空いていた昨日、雨の中家族で行ってきました。
1736年創業とゆー、店構えも老舗らしい落ち着いたステキな造りです。
いくつか商品を見せて頂いて、蘊蓄を聞かせて頂いて、目の粗い大きめな物をひとつ選びました。
選んだ物は髪梳き用で、本当はこれ以外にも髪をまとめるための物とか、用途によって使い分けた方がよいのだそうです。が、選んだ物だけでも、実のところ「子供になんつー贅沢!」と思うほど高価だったのですよ。まぁよい物は一生物だというし・・・大事に長く使えるならば、少し贅沢なくらいでもよいのかも・・・。そして、折りに触れて少しずつ揃えてあげるのもよいかも。
手触りが柔らかくて心地よいです。
他に、和田くんが耳掻きを買っていました。選んだ物をその場で当たりを見て、使いいいように削り直してもらいます。和田くんも、何度か使い勝手をみて、よい感じに仕上げてもらったようです。
で、私は、全然購入予定はなかったのだけれど、せっかくなので・・・って・・ついつい髪留めを買ってしまいました。バレッタとどっちにしようか悩んだのですが、やっぱここは簪ってことで・・。使いこなせないのに・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「目に見えないもの」湯川秀樹/講談社学術文庫
まだ読み始めですが、
戦時中に書かれたとゆーのが嘘のようです。感動的です。

|

« 開いた口に蝿 | Main | 怪力乱神を語らず »

Comments

つげの櫛はお得です。
しかも地方のお土産品じゃなくて、上野なら十三やさん、あと浅草にも老舗が一軒だけあります。

私も娘が髪を伸ばすようになってから、浅草のお店で、髪梳き用に買いました。
やっぱり高価でしたが、今も使ってて、髪にもよさげだし、櫛も傷んでません。
結局、お得な買い物になるようです。

今度はつげの簪を買いたいなと思うのですが、なかなかね~

Posted by: ちゃる | 2006.03.24 at 09:29

ちゃるさん やっぱいいんですねぇ~
えーと十三やさんは鹿児島産の黄楊【ちょっとうろ覚え】をお店の屋上で天日干ししているそうです。
良い物は10年くらいも干しているそうですね。
やはり良い物を作るには手間暇掛けねばですね。
長く大切に使って欲しい物です。

今、かなり酔っぱらってます。

Posted by: じゅんこ | 2006.03.28 at 21:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/9222772

Listed below are links to weblogs that reference いい物を買いに:

« 開いた口に蝿 | Main | 怪力乱神を語らず »