« 寂しいもステキなこと | Main | ちょっとだけ怪談 »

2006.01.13

知らないから強い

みなさんこんにちは。
今日は朝から曇り。週末は暖かくなるという予報ですが、今日はめっちゃ寒いです。
特別書く事はないな~と思いつつ、せっかく久しぶりの「13日の金曜日」なので、アクセスしてみました。


さっき、トートツにひらめいた事。
私ってゆーのは、実は弱い人間だったのだな~。とゆーこと。
前にも書いたかもしれないけれど、
私は和田くんに対する依存心が強い。
私と和田くんが結婚した時、私はもうかなり「いい年」でした。
それまで、私はかなり気ままに、好きな人たちと好きな事ばかりやっていて、仕事も楽しかったし、すっごく好きな人もいたし、で、このまま一人でやっていくんだろうな~と思って、そーゆーつもりで自分の人生を考えていました。
女一人で、なんの福利厚生もない小さな事務所で働きながら、特別な才能もなくたらたら生きていくのだから、何か突然な不幸なことがあっても、それは自分でなんとかしていかなければな~、とゆー
その頃は、それは「覚悟」だと思っていたのですけど、そーゆーのも一応ありました。
自分の問題は自分で始末付けるってゆースタンスで、実際そーしてきたので、それでまったくオッケーだったのです。
それがですね。結婚してからの私ときたら、我ながらどーしちゃったの!?ってくらい、自分だけで何かをするとゆーのができなくなってしまったのです。
おっかしいな~?って感じですよ。
で、私はさっきのさっきまで、
やっぱ私にとって、家族ってゆーのは、足かせなのだな~と思っていたのですよ。
私がしたい事を邪魔する、邪魔モンですよ。
いや、やっぱり邪魔モンかもしれないけど。


まぁそれはいいのだけれど、
「覚悟」のできている自分は「強い」と、思っていたわけです。
それが、全然ダメになっちゃって、けっこう悔しかったりしたのですけど、
さっきふと、
一人でも平気、とゆーのは、「逃げ」だったかな?
と思ったのです。
そりゃそうだよなぁ。自分にしか責任を負わなくていいんだから。困ったことがあっても、自分だけが諦めればいいんなら、どーとでもなるよなぁ。


とゆーわけで、これからは、
もー少ししっかりと物事を捉えるようにしなければなぁ、と思ったのでありました。
なんつーか、せめて自分の周りの事を、しっかり見て考えなければ、何も得る物がないな~と思ったのであります。
なんか、ビミョーに書いている事がそれてきている気がするけれど、
自分の中ではわかっているので、
これでいいのだ。


★★★今日読んでいる本★★★
「「しつけ」の上手い親下手な親―わが子の素質を正しく伸ばす秘訣」
田中澄江/PHP文庫

|

« 寂しいもステキなこと | Main | ちょっとだけ怪談 »

Comments

まづは、訪問ありがとうですー。ブックマーク付けさせて頂きましたー。
 で、家族とか親子とか他人とのコミュニケーションを考える時でも、基本は、自分!
 個人の強さや性格、もてる力が無いと周りの人間に流されちゃうよー。本来の自分を見極め、回りとの関係を見つめ、それぞれに合った、その場その場の対応をして行く為にも、自分という個人を考える事は、大事じゃないですかー。個人の力というかなんと言うか、所詮回りは別人ですから。

Posted by: 尚休 | 2006.01.13 at 16:26

>尚休さん
まいどどうもです。
そーですね。
「自分がきちんとしている」とゆーのは大前提です。
なんつーか、よい言い方がわからないし、まぁ本当に私だけの感覚なのですが、
私の場合、「自分だけの問題だから」と片付けられると思っていたのは「引きこもり」に近いよーな・・・

う~ん・・まぁその・・尚休さんが書かれている事は、よくよくわかっている上で、なのです。

Posted by: じゅんこ | 2006.01.16 at 10:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/8139435

Listed below are links to weblogs that reference 知らないから強い:

« 寂しいもステキなこと | Main | ちょっとだけ怪談 »