« November 2005 | Main | January 2006 »

2005.12.31

行く年来る年

みなさんこんにちは。
ってゆーか、こんばんはです。
今日もよいお天気でした。そして今年もあと数分で終わりです。
今年は、本当にドトーの1年でした。
嬉しい事と不愉快な事がたくさんありました。
でも、まぁ終わりよければ全てよし。ってことで・・
今けっこういい感じの年末を迎えられているので、
「よし」です。
新年もよい年になりますように。
そして私に繋がる人たちにもよい年でありますように。


honoh突然ですが、火鉢を買いました。注文したのが4日前だったので、年内に来るとは思っていなかったのですが、年末休みギリギリで送ってくれました。ありがたいです。
家の中で火を熾すので気を遣いますが、ちょっといい感じです。
お餅を焼いたり、お湯を沸かして喜んでいます。
なのですが、私は火の扱いが下手で、私がいじっているとどんどん火が弱くなっていきます。火消し女です。消防士になればよかったのか!?と真剣に思う程、消えます。ちぇっ。
鍋とか、やりたいです。


っつーことで、
皆様もよいお年をお迎え下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
今日もなし

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.12.30

おいしい物徒然

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
いよいよ暮れも押し迫ってまいりました。って私も実のところこんな事書いてるヒマはないはずなのよっ!
でも書く。
今日は神社へお礼参りに行ってきました。まぁ色々あって・・神社を変えることにしましたので、その挨拶です。
本当はもう一ヶ所、お礼に行かなければいけない神社があるのですが、疲れたので挫折して帰ってきました。明日行きます。たぶん。


なんかも〜、頭がグラグラする程忙しいです。そして子供は容赦なく、ちょっとでもぼ〜っとしているとその隙を衝いて「あそんでーー!」と来るのであった。
よくないとは思いながら「TVでも見ていろ!」と言ってしまう。
皆様におかれましては、年末年始の準備は進んでいらっしゃいますでしょ〜か。
ふ〜・・・と息を吐き部屋を眺めると、
なんかすごく散らかっている・・・とほ〜・・・。
なぜかっつーと、さっきダラダラ気分に負けて、駄菓子をむさぼり食いながら、マンガを読んでいたのであったーーーっ!ちなみに買い物から帰ってきた時のまま、上着はソファの上に放り出しっぱなしだーーーーっ!!
ああっでももうこんな時間じゃんかっ!さっき夫帰宅する、の電話があったよ。夕食のしたくまだじゃん。夕食っても、残り物野菜の鍋だけどよっ!


ところで、昨日、お向かいのおうちでは餅つきをしておられました。もちろん自動餅つき器ではなく、臼杵で搗いていらっしゃいました。
しかも、薪の竈で米を蒸かしておりました。ただごとではありません。
omotiそして近所に配っておられました。うちもいただきました。焼いて食べました。
お餅と言えば、昨日、近所にお米屋さんの出店が出ていて、鏡餅等売っていましたので、買ってきました。
海苔入りとか海老入りのお餅も売っていて、試しにひとつ買って、いきなり味見をしたら(そのままかじってみました)、むちゃくちゃおいしかったので、ソッコーで追加購入してきました。和田くんが。
サトーの切り餅とか・・すでに購入してあるのに、こんなに餅があっていいのか?とも思いますが、・・・・まぁ・・いいか。
ちなみに、最近私は「買い物はなるべく地元で」と心がけているのですが、その地元にある、商品の値段が明記されていない魚屋さんで、正月用の伊達巻と蒲鉾を買ったところ、けっこうよい値段でちょっと焦りました。
蒲鉾が小田原の鈴廣だったしなっ!土産物でしか食べたことなかったよ!
栗きんとんとかも売っていたけど、それはスーパーで買った。
あ〜・・でもおいしいのだろうな〜。いつも買っている200円とかのとは違うよね。きっと。楽しみじゃ〜。
そして、おいしいと言えば、前から書こう書こうと思いつつ、書く機会がなかったのだけれど、
最近、大分県竹田の干し椎茸のうまさにメロメロです。
正直言って、干し椎茸って生に比べて、なんか自分評価低かったです。理由は特にありませんが。なんとなく。
でね、これも、バカな小娘が、先月の「電気のふるさとじまん市」で、クジを引きたいとゆーしょーもない理由で「買ってーー!買ってーーー!」と大騒ぎで、まぁ保存食だし無駄にはなるまいと、渋々買った物だったのでした。
ところがこれが、めちゃくちゃおいしいのです!もう一袋・・いやせめてもう二袋買わなかったことを後悔してるくらいおいしいです!
そして、この正月料理で使い切ってしまうのでした。あう〜。


しかし、最近娘が、なに気にグルメ〜で、ビミョーにイヤ。


★★★今日読んでいる本★★★
やっぱりナシ。
あえて書くなら、
「講談社のテレビ絵本 美少女戦士セーラームーンS」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.29

みんな走る師走

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
26日なので少し前の話題ですが、朝、通勤の電車の中から見えた駅前線路沿いにある小さな神社で、サラリーマン風の男性が2人、ヒモのような物を延ばしたり、祠の前に何か置いたりしているのが見えました。
スーツ姿のおっさんが、ビルに囲まれた祠の前で、なにやらしている姿は、ちょっとシュール。
年末年始の準備か、移転でもするのか。


しかし、正月休みとゆーのは、夏休みほど、「休み」って感じがしない。実際ちっとも休めないし。
これから長〜い冬ごもりに入るってゆーなら、保存食の用意にも、巣穴の清掃にも力が入ろうってもんですが、そんな事していたら、ほんの1日ゆっくりできるかできないかだっつーに。
だったら、何もせずに新年を迎えた方がしみじみ幸せかも・・・。
な、わけで、うちの「大掃除」はちっとも「大」じゃなく、今日の午前中で終わり。まぁ年末年始、和田くんも仕事でいないし、私だけで「大掃除」ってのもやっぱ辛いのよ。
あっいちおー昨日と今日はいたので、私ではやりきれない所の掃除はやってもらいましたよ。きちんと。
あとは「お節料理」のような物を、今回は自宅で作成。実家では今回は作らないってゆーし、ちょっとした物を職場でもらったので、極めて簡単にではありますが、お重に詰めるくらいはしようか・・と。
それは大晦日にでも・・・テキトーに。


niwatori05さて、お久しぶりにお着物の写真です。
最近も休みの日はほとんど着ていたのですが、普段着モード全開で、とりたててどーこー書ける程のかっこうではなかったり、写真に残すヒマがなかったり、だったのでした。
が、今日はお友達に会いに行くのに、ちょっとだけおしゃれなかっこうで、久々に和田くんと一緒だったのでした。
今年の年賀状に使った帯です。酉年の終わりにってことで。って酉年じゃなくてももちろん結ぶけどね。
しかし・・・なんかよれてるな〜・・・。最近着付けにあまり気合いが入りませぬ。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.26

怒濤のクリスマス

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
相変わらず日本全国雪の被害が大変そうです。
東京の空気は乾燥しています。
職場のあまりの乾燥っぷりに、「ど〜しよ〜かな〜」と思っていた、卓上加湿器をクリスマスプレゼントでもらいました。
サンタさんありがとーーー!!


xmaso23日の天皇誕生日から、3連休だった今年のクリスマス。みなさんはどう過ごされましたか?
私のクリスマスは、ありがたい事に、近年まれにみる賑やかさでありました。
23日の金曜日は、天皇誕生日の休日で、怪談のお友達が大勢集まってのクリスマス会です。
やっと人を呼べる家になって(一人暮らしを始めたばかりの頃は、よく呼んでいたのですよ。結婚して、子供が産まれて・・・と、どんどん人を呼べない家になっていったのであった・・)、我が家を会場に提供しました。
お友達が遊びに来てくれるというのは、本当に嬉しいものですね。末永くそーゆー家であってほしいものです。
特別な物は用意せず、みんなの持ち寄りで、とゆー趣向でした。
やっぱ気楽が一番です。それでも、おいしいお酒とおいしいお料理がいっぱいで、夜遅くまで楽しく盛り上がったのでした。
「おかあさんはいつも遊んでくれない」と言っている娘も、みんなにかまってもらって、おおはしゃぎで・・・最後は半分かじったお菓子を握りしめ、床にダウンしておりました。


24日、クリスマスイブは、妹家族と私の実家の両親に、普段はほとんど顔を合わせない兄までやってきてのパーティでした。
妹の下の子の具合が今ひとつよくなかったのですが、子供たちは好きなように遊びまわって、勝手にやってくれるので、仲良くしているうちは本当に楽です。
しかし、私は友達と集まっている時より、血の繋がりのある家族といる時の方が緊張するのであった・・・。う〜ん・・・けっこう気を遣うので、一定の時間を過ぎると、
「早く帰ってくれないかな〜」と思ったり・・・。ありがたい事も多いのだけれど・・ねェ。
ンで、25日、無事サンタクロースもやってきて、泊まっていった姪を送り出して、やっと家族だけのクリスマスでした。
わはは、3日連続、食べて飲んでですよ!
まぁ最後は、かなりグダグダしてましたけど。それはそれで楽しいのです。


友達でも家族でも、一緒に同じ時間を楽しく過ごせる人がいるとゆーのは、本当にありがたく嬉しいことですね。
メリークリスマス。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.20

映画館へ行こう

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日ほどの寒さではありませんが、しばらく外にいたら、やっぱりけっこう寒かったです。
「ポタ日和」と付けていますが、最近全然ポタしてません。
ひとつは、春にやった子供の落車がけっこうトラウマになっているせいがあります。
東京シティサイクリングへは行きましたが、いろんな人が参加して、トロトロ行けるサイクリングはまだいいのですが、愛好家たちとガシガシ行くのは、ちょっと怖いのです。
自分のことなら、こんなに怖くはならないのですけどね。


一昨日の日曜日はすごい寒さでしたが、和田くんは久しぶりに荒川ポタに参加してきました。
いつまでも私の心配に付き合わせても悪いし、いい加減に、よかったのではないかと思います。
めっちゃくちゃ寒かったけどね。
しかし、ここでひとつトラブルが・・・
この日は、子供が楽しみにしている「映画 ふたりはプリキュアマックスハート2 雪空のともだち」へ行く予定でいたのでした。
荒川ポタはだいたいお昼で終わるので、和田くんが帰ってきてから行こうと計画していたのですが、上映時間を調べたら、前回行った、平和島シネマサンシャインは午前中しかやっていない。「ええっ?」と思ってしかたなく品川プリンスシネマを調べても、やっぱり午前中のみ。
実は、この日を逃したら、もう家族そろって行ける日がなかったのです。
先週は夕方まで上映時間があったように思っていたのだけれど、子供映画だし、第一週だけ遅い時間までやっていて、後はだいたい午前中しかやっていないようです。
結局川崎チネチッタで、午後3時の上映があったので、それに行くことにしました。
ところが、「1時までには帰る」と言っていた和田くんが全然帰ってこない!
1時半頃しかたなく連絡を取ってみたら、まだ帰りの電車にも乗っていない!
食事もまだなのに。え~!?どうするのよ~!?
とりあえず、私と子供だけ先に出て駅で食事をしながら待つことにしました。
しかし、軽い食事が済んでもまだ来ない。
映画館へ先に行っていることにしました。
駅から映画館へ向かう途中で連絡を取ると、和田くんもやっと川崎駅に着いたところ。
で、チケットの受付をしているところでやっと会うことができました。開演10分前。


でもね、川崎チネチッタって、全席指定だったのね。
だったらもっと早く来て、チケットの受付だけ先にやっておけばよかったよ。もう覚えた。
終わりよければ全てよし。


★★★今日読んでいる本★★★
「ファインマンさんベストエッセイ」
リチャード・P.ファインマン/岩波書店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.19

風邪にはやっぱり・・

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし日本列島大寒波襲来ですね。
東京の天気は平穏ですが、マジ寒いです。
昨日ちょっとばかり寝るのが遅くなったら・・もしかして湯冷め?今朝喉が少し怪しい感じ。年末年始を控えてるってゆーのに、やばいです。今のうちになんとかせねば!
しかし、これで私が風邪をひいたら、娘のせいだと思う。ほんと子供って容赦ないよ。疲れてるっつっても平気で、わがままパワーをぶつけてくるもんな~。年老いた母には受けきれないっつーの。
あっいい加減な布団屋のせいもちょっとあるかも。
しかも、今日は職場の忘年会。
週末には楽しみなクリスマス会もあるっつーに。


karin2先日漬けたカリンを早速ちょっと試してみました。まだ1週間経っていないけど。
写真は、漬けた翌日の物です。一昼夜でカリンの量が半分くらいになってしまいました。トロトロだった蜂蜜は、サラサラになっています。
で、今朝からびみょーな風邪に効きそうな物を飲みまくっています。
生姜湯、朝鮮人参茶、ホットレモン・・・。
合間にのど飴をなめたり。
ところで、ビタミンCが風邪に効くってゆーのは嘘だって話を、以前聞いたことがあります。
まぁ、私はビタミンCが風邪に効くってゆーのも、大人になってから初めて聞いたのですが・・・。
風邪をひいていると、喉がやけに渇くので、ミカンなど食べると楽になるので、私もレモンウォーターを飲んだり、ミカンを食べたりしますが、実際のところ、はっきりと
「効く!」とは言えないようですね。かと言って、まるっきり効果がないとも言い切れない、らしいです。
「風邪を治す」とゆーよりは、「体の調子を整える」って感じなのかな?
そーゆー意味では、暖かくして、ゆっくり体を休めるのが一番効果がありそうですね。


しかし、まぁさっきも書いたように、こちらの体調などおかまいなしなのが家の中にいますので・・・。
気合いで治せた若い頃が懐かしいゼ!ちくしょうめ!


★★★今日読んでいる本★★★
「ファインマンさんベストエッセイ」
リチャード・P.ファインマン/岩波書店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.16

家庭の味

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ここ数日、寝る前にきちんと保湿をしておかないと、起きた時ちょっとばかり顔がカサカサしております。
子供の手にはアカギレができております。私は、指先は荒れるのですが、アカギレまではいかないので、子供の手が赤くなっているのを見て、ちょっと懐かしかったです。子供は痛がってますけど。


先日職場の先輩からいただいたカリンを蜂蜜に漬けました。karinいただいた時は青くて、「少し黄色くなってからの方がいい」と言われていたので、待っていたのです。
先輩は青いうちに漬けたので、切るのも大変だったと言っていたのですが、黄色くなっていても意外と固かったので、青いときはどんなに固かったかと思います。
1Kgの蜂蜜を使い切りました。
1週間くらい漬ければOKだそうなので、楽しみです。


この週末は、めんつゆのかえしを作る予定。
めんつゆとしてだけでなく、炒め物や煮物の味付けにも使うので、けっこう消費するのです。で、最低1週間は寝かしてから使いたいので、年末用にそろそろ用意しておかねばなのです。
料理にはまったくもって熱心でない私ですが、ここ数年、かえしだけは自家製です。別に自家製が「おいしい!」ってことはなく、むしろ買った方が明らかにおいしいのだけれど、なんつーか・・・
こだわり?
つか、料理じゃないし。これくらいはやってもいいんじゃないかと思っているのです。
そして、料理にはまったくもって熱心でない私ですが、最近できるだけ家で食事を撮るようにしている。
ありがたいことに、頂き物(・・と頂き物のお裾分け)がけっこうあるのです。つい最近まで、あまり積極的に料理することがなかったので、そーゆー物は腐らせたり、放置されたままだったりしていたのですが、ちょっと心を入れ替えました。
実家からも親が家庭菜園で作った野菜が来ます。
そーゆーのも、今までは断っていたり、もらっても腐らせたりしていたのでした。ごめんなさい。
しかし、大量にある野菜をどんどん使わなければいけないので、おととい、そーいった根菜を使って、筑前煮(のような物)を作ろうと思って、作ったのですが、まったく似ても似つかぬ煮物ができました。昨日レシピを見たら、まったく作り方が違いました。って、最初に見るだろ。レシピ。
と自分に突っ込みを入れたり。
料理下手です。
先日、お吸い物の味がどうもきまらなくて(正直に言えば、いつも何か足りない味になっています)、夫に「どうよ?」と聞いたら、ちゃっちゃと味を調えてくれました。
そーか、そーすればよかったのか・・・・。って、結婚して何年だよ。早く教えてくれよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「並木橋通りアオバ自転車店 16」宮尾岳/少年画報社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.15

あったか快適生活

みなさんこんにちは。
今日はまた特別に冷え込んでいますね。
しんしんと冷え込んでくると、よく、星新一の「冬の蝶」というお話を思い出します。
生活のほとんどを電気に頼っているような都市で、真冬の夜に突然大停電が起きるお話です。
空調はもちろん、
衣服なども、着るたびに捨てて新しい物が用意されるとゆーよーな世界で、真冬に暖を取る方法もなく・・・・とゆー話です。


冷え込んでくると・・と、さっき書きましたが、夏にも時々思い出してました。
昨日の話の続きみたいですけど、電力に頼る生活をしているな~と思うと、連想的に思い出すのです。
まぁ現実には、特殊な状況にないかぎり、いきなり生命の危機を感じるようなことはないですけれど(「大停電の夜に」なんて、ロマンチック・ラブストーリーなくらいだし)。
ずいぶん前に、職場で「真冬に停電が起きたら?」とゆーよーな話をしたことがあって、
まぁ一番の関心事は、トーゼン
「どうやって暖を取るか」
なのですけれど、「石油ストーブを使う」(灯油ファンヒーターではなくて、電池で着火するやつ。点きがわるいとマッチで点けたり)と言った人がいて、売ってないわけではないけれど、私が子供の頃は当たり前に使っていた石油ストーブも、今や使っている家ってほとんどないですよね。
ちょっと前なら全然問題にならなかったようなことでも、大問題になる世の中になったわけです。っつか、私が子供の頃は、「大」ではない停電くらい、しょっちゅうとは言わないまでも日常的に起きていたし。
で、まぁ「冬の蝶」を思い出しては、
「私ならどうする?」と考えたりするわけです。
けっこう寒がりだし・・・って、東京の家の中にいるんだし、暖房がないくらいで死ぬようなことはないけどサ。


★★★今日読んでいる本★★★
「科学は不確かだ!」R・P. ファインマン/岩波書店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.14

家電ツァ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
みなさんは、インフルエンザの予防接種受けていますか?
私は子供の頃、幼稚園や学校で受けたきり、自分から受けに行ったことはありません。
でも今年は、家族が気にしているので、受けに行こうかと思っています。つか、夫も子供も受けてるのに、私だけ受けないってのもなんかね~だし。
でも職場で話したら
「えっ?受けるの?」とゆー反応でした。ちょっと意外。


ところで、
「超電化住宅になった」と何度か書いていますが。そして、急騰した電気料金に青くなっているとゆー話を何度か書いていますが、
新たに買って、
「なくてもよかった」と思った家電は「乾燥機付き洗濯機」。
これは使う人によるのだと思うけど。
つまり、私にはうまく使いこなせないのであった。とほほ。
で、そのあげく、
「電気代が・・云々」ゆってるよーじゃぁ、あまり恩恵なしって感じなのです。
きっと、「買ってよかったーーーっ!」と、すごく思っている人も多いと思う。
しかし、あえてもっともらしそうな、よくない点を上げるなら、
乾燥機使うのにけっこう気を遣う。
つまり「ドラム式乾燥機にかけてはいけない物」とか
「かけた後がめんどう」ってゆー物が、けっこうあるのですね。
そーゆーのが・・・慣れてしまえばいいのかもしれないけれど、今の時点ではまだ
めんどくさい。


逆にしみじみ「よかった~っ」と思った家電。
「生ゴミ処理機」
3人家族には無駄に大きなサイズなのがちょっと・・ですが、それを引いて余りあるありがたさ、です。
バイオ式は少し匂いが出るとゆー話で、家の中で使わなければならないので、加熱式を選びました。
最初は、ゴミなんて、その度に捨てりゃいいじゃん。と、導入にはちょっと渋かったのだけれど、
使ってみたら、これが、すっごい快適!
ゴミの量が減るのはもちろんなのだけれど、なんつーか、ゴミ捨ての煩わしさが激減です。
何よりも、生ゴミを保管しておかなくて済むのがすっごくいいです。
助成金を出している自治体も多いし、かなりお薦め。


しかし、生活を便利にする電化製品の数々なれど
私にとっては、パソコンとかもそーなんだけど、
便利なんだか不便なんだか、よくわからん道具ってけっこうある。
屈託なく快適便利な電化生活ってかなり遠い気がする。


★★★今日読んでいる本★★★
「科学は不確かだ!」R・P. ファインマン/岩波書店

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.12.13

木枯らしの季節なのね

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし寒い!乾燥している!
この職場はまた、特に乾燥している!今年はまた特にひどく感じる。
今日は、コンタクトレンズがパリパリして、入れていられない。
卓上加湿器っつー物が最近はあって、真剣に欲しい!と思う。
ちなみに、我が家でリビングの湿度を計ったら、何もしていない昼間で45%だった。でもどんな天気でどんな状況の時だったか忘れたので、なんの参考にもならんな~。
エアコンで加湿暖房していると50%(設定がここまでしかないの)。でも風邪の予防には、60%くらいがいいそうですね。


最近仕事が忙しいです。
季節には関係ない職種なのだけれど、やっぱ年末だからなのか?
それまでが、めっちゃくちゃ暇だったので、これくらい忙しい方が気分もいいので、まぁよいのです。
そしてめでたく、ボーナスも出ました。
給料泥棒と呼ばれても文句言えないくらい暇だったので、フツーにもらえて、大変ありがたいです。
最近、これまためちゃくちゃビンボーだったので、真剣に助かります。
これで、時計の修理代も無事に払えます。
そう・・ひと月前に書いた時計(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/11/post_dc53_3.html#comments)、無事に直って帰ってきました。しかも前より動きもよくなって!
創造の神様ありがとうーーーーー!!
なんつーか、最近物を直して使う。なんてあまり考えなくなっているので、そーゆーのをきちんと直してくれるお店があるってゆーのは、ちょっとカンドーだったりするのです。
しかし、ここへきて、な~んか車の修理も必要みたいなので、まだまだ節制生活は続くのであります。とほ~。


それにしても、今年ってのは、まったく予期せず、あれよあれよとゆー間もなく生活環境が変わってしまったな~。
今思うと「なぜこんな事に?」ってくらい思いがけなかったのだけれど、何かの流れに乗った、って感じ?これも縁ってやつ?
ならば、ぜひ、よい縁でありますことを・・・。
で、昨日の夜、色々お願いしていた近所の神社へ、まだ色々全部は済んでいないけれど、中間報告くらいしておこう・・と、行ってみたら、賽銭箱がなかった・・・・・。
そんなに遅い時間でもなかったのだけれど、年末の防犯?


★★★今日読んでいる本★★★
「科学は不確かだ!」R・P. ファインマン/岩波書店

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.12

クリスマスコンサート

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし寒いです。昨日は東京でも初雪が観測されたそうで。
昨日は天気もどんよりと暗くて、本当に寒かったです。


house日曜日・・和田くんはお仕事だったのですが、私は娘と二人で、午後から横浜へ行ってきました。
先日お話のあった、しよっちさんのコンサートがあったのです。
場所は、横浜石川町駅ホームからも見える、山手イタリア山庭園内にある「外交官の家」。
「お気楽バロックコンサート」と題した、バロック時代の楽器を使った演奏です。
チェンバロ・リコーダー・トラヴェルソ・・・しよっちさんが弾いたのは、ヴィオラダガンバという、チェロに似た楽器でした。
会場は古い洋館の一室です。
xmasアコースティックな響きがとても心地よく、外は冬の暗い空でしたが、暖かい部屋でステキな音楽を聴いているのは、それがかえってよい雰囲気で、贅沢な気分にさせてくれました。
静かなホールで座って聴くコンサートではなく、洋館を見学しながら聴くことができるので、子供も家の中を行ったり来たりして遊びながら、時々演奏会場になっている部屋に来て
「これはなんという歌?」と言って耳を傾けたりで、本当に気楽に生演奏が聴けてかなり楽しかったようです。
お庭もきれいで、喫茶室で紅茶を飲みながらぼ~っと眺めていました。
ロマンチックな、とてもすてきなクリスマスイベントでした。
Cembalo


昨日は、お着物で出かけたのですが、石川町の駅に下りた時、ちょっと雨が降ってきて、お天気が心配だったのですが、もってくれたので助かりました。
帰りに中華街へ寄って、何かおいしい物をお土産に買おうと思ったのですが、元町の商店街に入ったら、入口に中華のお総菜を売っているお店があったので、そこで済ませてしまいました。


本当に寒い冬の日でしたが、ほんのり暖かい気分で過ごせた一日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
「科学は不確かだ!」R・P. ファインマン/岩波書店

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.07

冬のしたく?

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
やっぱり寒いです。すっかり「冬!」って感じで、楽しいですね。
昨日は、「雪が降る」という東京の天気予報だったのですが、降りませんでした。ちょっとがっかり?


最近、編み物にはまっています。
実は最後に編み物をしたのって、中学生の頃?ってくらい久しぶり・・・とゆーか、やったことがありませんでした。しかも編んだことのある物も、マフラーくらいです。
それがなぜ突然やり始めたのかと言いますと、
朝起きて・・・今までは本を読んだり、ネットをしたり、としていたのですが、最近色々頭を使うのがイヤで(バカ街道まっしぐらッス)、何かぼ~~っと過ごせないかな~と思って。
思い付いたのが
「編み物」でした。
kiitoしかしっ!
やっぱり不器用者の初心者が、いきなり無心にぼ~~っと編めるわけもないのですね。
なんか、目の数の数え方もよくわからなくて、やり直しばかりしていますよ。
うむむ・・・。
最近「編み物」には、リラックス効果があるとかで、アメリカのビジネスマンの間でも流行っている(と職場の後輩が言っていた)そうですが、まだまだ、リラックスへの道は遠そうです。
それでも、一応、この10日間くらいで、
娘の帽子とマフラーとミトンと、自分の帽子とミトンを編みましたヨ。
で、次は自分のマフラーか膝掛けを編む予定。


そしてこれも、かなりぼ~~っとできる作業・・・
昨日は、柿のジャムを作りました。

jamk

先日ご近所でなった柿をたくさんいただいたのですが、なかなか食べきれず、少しやわらかくなってきた物もあったので、煮てしまいました。
初めて作りましたが、あの柿のどこにこんな水分が・・と思うくらい、水蒸気がシュワシュワ出るわりには、なかなかトロッとしてきません。
柿自体が甘いので、砂糖は少な目に・・・レシピによって、柿の重さの半分~4分の1くらいの量で色々あります。私は4分の1くらいにしてみましたが、それでもできあがりはかなり甘い!と思いました(でもパンに付けたらそれ程でもなかったです)。
煮物などに砂糖代わりに入れてもよいそうです。
柿を下さったおうちにもお分けして。


★★★今日読んでいる本★★★
「ファインマンさんベストエッセイ」
リチャード・P.ファインマン/岩波書店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.05

寒い季節の過ごし方

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし寒い!
昨日の方がもっと寒かったですけど。
昨日の私は、昼間ちょっと出かけて、夕方また出かけるつもりだったのですが、あまりの寒さにすっかり気持ちが削げて、外出は取り止めです。って、夕飯の買い物だけど・・・・。で、夕飯はいい加減な物になりましたけど。
もうひとつ、夕方の外出の目的として、「図書館へ行く」とゆーのもあったのですが、昼間の外出でけっこう疲れてしまって、少し休んでからと思っていたら、図書館が閉まってしまったのでした。


何日か前から、娘が
「うさぎの歯は何本か?」と悩んでいて、それを図書館へ調べに行こうと言っていたのですが、なかなか暇がなくて、やっと昨日行けそうだったのが、私の怠慢のせいでまた流れてしまったのでした。とほほ。
しょうがないので、もうネットで調べましたよ。
以前友人をして、「神様はなんてかわいい物を作ったのだろう」と言わしめた動物。うさぎ。
飼っている人にはつまらない質問なのかもしれませんが、うさぎの前歯、何本あると思いますか?
私は、やっぱり4本だと思うのです。娘は「2本かな~。3本かな~?」
そして真実は!
「6本」
知ってました?
上の前歯が重なって生えているのですね。ちょっと驚きでした。


先日「レモニー・スケットの世にも不幸せな物語」を観たら、ユーリ・ノルシュテインを観たくなりました。
ずいぶん前にTVでやった特集を録画してあるのですが、10年以上前に、3倍速で録った画質がどんなかと思うと恐くて見られません。
・・・が、最近のビデオデッキって、画質補正機能なんてものが付いてるのですねぇ。
まだユーリ・ノルシュテインは観ていないのですが、和田くんが突然
「田口トモロヲ版バットマンが観たい」と言い出して、画質の悪さでは似たような物と思われる、WOWOWで放映された物の録画ビデオを観たのです。
画質・・・よくはないけれど、悪くありませんでした。
すごいですね!技術の進歩!
そー言えば、第6回目の「ユーリ・ノルシュテイン大賞」も最近発表されたのですね(って、そーゆー賞があることは、先日大地丙太郎監督のブログで初めて知ったのですが)。そーゆー時期に思い出すというのも何かの縁なので、今夜にでも観てみようと思います。


そして、クリスマスが近づくと、「バットマン リターンズ」が観たくなる。


★★★今日読んでいる本★★★
「ファインマンさんベストエッセイ」
リチャード・P.ファインマン/岩波書店

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.12.02

とりとめなく・・

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
やっと寒くなりました。
私は、外に出れば、「寒~・・・」と思うくらいなのですが、娘は起きるなり
「寒い。寒い」と大騒ぎです。床暖房が大好きで、毎朝、まず
「床暖房点いてる?」と言うのが日課。で、いきなり、床にゴロンと横になってしまうのです。
蒲団が薄いのかな~とも思うのですが、暖かいかっこうをさせると「暑い暑い」と剥いでしまうので難しいです。おねしょぐせもなかなか治らないし・・・・大変です。


私の風邪は・・・寝ている間マスクをして寝たら、ちょっとはいいようです。
相変わらず後頭部に何かが乗っかっているようなので、昨日は和田くんお薦めのマッサージへ行ってみました。でもお薦めのマッサージ師さんではありませんでした。
頭のひどい重さは取れましたが、まだちょっと重いかな?かなり根が深そうだし・・・またちょっとしたら行ってみるかな?
職場の先輩に、おうちでなったカリンの実をいただきました。昨日、いっぱいなったので、漬けきれず放置してあるという話をしていたので、持ってきてもらったのです。今回の風邪には間に合わないけれど、私も蜂蜜漬けを作ろうと思う。
そー言えば、春に咳が止まらなくなった時には、後輩が漬けた物をもらったなぁ。そんなに効いた感じもなかったのだけれど、あんまりひどくなる前に飲むといいかな?


ああ、書きたい事はあるのだけれど、今日はあまり言葉が出ない。
あっ今、突然すき焼きが食べたくなった。
・・・とゆー事を職場で言ったら、関西風のすき焼きは、「東京のと全然違う」という話が出ました。
私はそーゆー食べ方を知らなかったので、ちょっとビックリでした。
試しに食べてみたい気はするけれど、家では絶対やらないと思う。
肉の味に全てがかかってそうで・・、安い肉ではやりたくないし、上等な肉だったら、やっぱ慣れた食べ方をしたいのである。


★★★今日読んでいる本★★★
「博士の愛した数式」小川洋子/新潮文庫

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »