« 小さな手仕事 | Main | 破壊の神 »

2005.11.11

私はわたし

みなさんこんにちは。
今日は、朝から曇りです。明日は雨が降りそうな予報が出ていましたが、予定があるので、なんとかもって・・・もしくは早いトコ降って、止んでほしいものです。


先日ちょっとイヤなことがあって・・・とゆーかちょっとイヤなことを言われて、それがなんだかず~っとしつこく心に引っかかっています。
別に悪意を向けられたとかではなく、単にその人と価値観が違うというか・・それだけの話ではあるのですが、どーゆーわけか、静かに心の暗い所に響いてしまったのです。
そんな事を気にしている自分が不思議。
その人は、私の考えが間違えていると、かなりきっぱりと言い切ったわけだけど。フツーそんなふーに否定できるもんじゃないだろう。と、いっぱい考えたけれど、やっぱりそー思うし。
その人が言っていることも、間違ってはいないけれど、それは一面だけの正しさで、やっぱり唯ひとつの正しい事ってわけでもなく。
そんなこともよくわかるのだけれど、言われた時にすぐに言い返せなくて。
まぁすぐに言えなくて、「こう言えばよかった」と後から思うのはよくあることで。
でも、否定されたまま言い返せなかったのが、悔しかったりもして。
そんな事をグダグダ思い悩んでしまったのです。

しかしな~・・人の言葉にいちいち悩まされる自分ってのが情けない。
価値観の違いだけのことってのもわかるのに、惑わされてるってのはどーゆーわけだろう。価値の置き所が、自分の中ではなく、外にあるということなのだろうか?
自信がないから惑わされているのだというのは、そんな気がする。
なんかな~・・その、自信がないってゆーのも、なんでそんなことに「自信がない」とか「ある」とかあるのかな~とも思う。
もっと強い心が欲しい。


って、こんな話が書きたかったわけでなく、
相変わらず貧乏続行中だっつーに、
久々に本屋に長居をしたら、とんぼの本で、バルテュスの本が出ていて、1400円+消費税もするっつーに。どうせ後で買うんだから、と思い買ってしまったよ。しばし悩んだけど。
以前バルテュスの本を探した時は全然なかったのに・・・と思ったら、9月に出たばかりの本だった。春にも夫人によるグランシャレの回想録が出ているし、亡くなって5年経って、資料がまとまったのか?
それと、藤原カムイの「西遊記」の4巻目が出ていた。
何巻まで買ったのか覚えていなくて、家に帰ってから調べたら、3巻が出てから5年も経っていたのね。そりゃ忘れるわね。で、これが最終巻だそーなので、今日にでも買いに行こうと思う。
藤原カムイが好きとゆーより、「西遊記」とゆーより、孫悟空が好きなの。


★★★今日読んでいる本★★★
「どすこい」京極夏彦/集英社文庫
この題名書くのちょっとイヤ。もうすぐ読み終わります。
引き続き、職場で借りている本を読みます。
仕事の資料で依頼者から借りたのを、みんなで回し読みしているのだけれど、先に読んだ後輩が
「こんな下手な文章でも売れちゃうんだ」
と言っていた。そんなに下手な文章ってのを、ぜひ読んでみたいので、借りてみました。

|

« 小さな手仕事 | Main | 破壊の神 »

Comments

おばかは、人間じゃないので、お話も聞き流すユトリと言うか余裕を持って、相手を、してあげましょう。<してあげる>という、哀れみの心で、お慈悲を垂れてあげましょう。
自分は「我」、連中は「汝」ですから。

Posted by: 尚休 | 2005.11.12 at 16:23

>尚休さん
かっこいいです。
あう〜・・・気に掛けて下さる方がいるだけで、ちょっと救われます。
しかし、ほんと、もっときっぱりしたいものです。
なんか揺れてばっかで、恥ずかしいです。
またいろんなお話聞かせて下さい。

Posted by: じゅんこ | 2005.11.12 at 18:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/7034405

Listed below are links to weblogs that reference 私はわたし:

« 小さな手仕事 | Main | 破壊の神 »