« 目黒寄生虫館 | Main | 私はわたし »

2005.11.08

小さな手仕事

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
休日はけっこう寒かったのに、週が明けたらかなり暖かくて、昨日も寒いつもりで上着を着て出かけたら、上着がジャマになりました。
こう寒暖に差があると、体調も崩しますね。気を付けて下さい。


突然ですが、我が家の土曜日の夕飯には、しじみのお味噌汁がありました。
で、ふと思い付いて、子供の頃祖母が作ってくれていた「貝づつみ」を作ってみました。

shell

大きな方は、もちろんしじみではなく、夏に海で拾った貝殻です。
はまぐりよりちょっと小さいくらいで、中にお香を入れました。手のひらにすっぽり入る大きさが気持ちいいです。
意外と子供が気に入って、日曜日にもたくさん作らされていました。ちょっと縫うだけなので、どんどん出来る。出来た姿もかわいいので、作っているうちに楽しくなってしまいました。
娘の保育園のカバンや、おもちゃの携帯電話に付けました。


ついでに、土曜日のいでたち。

moss

鮫小紋みたいな柄のお召しです。
買った時は、生地がゴワゴワしていてあまり気に入らなかったのだけれど、どんな雰囲気にも合わせ易いのでけっこう着てしまう。着ているうちにゴワゴワしなくなって、なかなかよい感じになりました。
帯は、以前虫喰いの穴を繕った昼夜帯です(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2004/12/_.html。牡丹とか書いてますけど、菊柄です)。虫喰いは、この裏になるモスリン側でしたが、縁がひどかったので、一回全て解いて縫い直したのです。

ちなみに、日曜も、着物で出かけました。って、下に写真載ってますけど。
ウールの袷に雨コート。足下は「えとっふ」さんで買った雨用の爪皮が着いています。
帯は、「大谷さらさ」さんで買った、オレンジ色に紅葉などの秋の柄が染めてあるアンティークの名古屋帯でした。

気候がよいので、またいっぱいいっぱいお着物着ています。


★★★今日読んでいる本★★★
「どすこい」京極夏彦/集英社文庫
リリー・フランキーを貸してくれた同じ後輩が貸してくれました。
相撲好きな彼女が読む京極夏彦は、これが初めてだそうです。
先日出た(ってゆっても、もう先々月か!)「百器徒然袋」はまだ読んでいません。

|

« 目黒寄生虫館 | Main | 私はわたし »

Comments

貝づつみ~懐かしいです~
そうか、少し大きい貝にはお香とか
入れれば良いのか?!

じゅんこさんのキモノの色づかいは
いつ見ても、センスがいいです。
洗練されているのですよ。
うらやましい。

Posted by: ちゃる | 2005.11.10 at 17:26

>ちゃるさん
お香いいですよ。
かわいいです(^^)。
帯の間にもすっぽり入るし。
お勧めです。

Posted by: じゅんこ | 2005.11.12 at 18:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/6965896

Listed below are links to weblogs that reference 小さな手仕事:

« 目黒寄生虫館 | Main | 私はわたし »