« ○○の秋 | Main | D・O・L・L »

2005.10.17

○○の秋2

みなさんこんにちは。
今日も雨降りです。ほんとに暗い月曜日です。

この週末は、運動会やらお祭やら、秋の行事目白押し・・でした。
普段暇な私には珍しく、予定の調整なんぞが必要なくらいでした。わはは。
「大谷さらさ」さんの展示会があって(ってまだやっていますが)、今回は秋の果物柄の帯などがけっこう出品されていたようなのですが、涙を呑んで諦めました。買うのを、ではなくて、行くのを諦めたのですよ。
って、まぁ行ったら買いたくなっちゃうけど、お金に余裕がないんで、自制したんですけどネ。
「さらさ」さんは、12月から東京店がオープンするそうなので、これからは展示会を狙わなくてもよいので、嬉しいです。
さて、「さらさ」さんの展示会を諦めるような、なんの予定があったかと言いますとっ!
昨日も書いた、地元のお祭ですよ。お祭。
一昨日の土曜日、私は行けなかったので、昨日行くつもりだったのです。大切ですよお祭は。
娘にも、今度は一緒に山車を曳きに行こうね、と約束していたし。
ところが、着物を着て(今日は簡単に、ウールに半巾帯でした)、歩きやすい草履を履いて、わざとらしく睦会の手ぬぐいを帯にはさんで、
「じゃぁ行こうか」と家のドアを開けたら・・・・・ザーザー降り。
グハッでした。
御神輿は出ていたのですが、さすがにこれで子供に山車を曳かせるのは・・な雨でした。
それでも、未練たらしく、町内会の山車は午後出るから、というので待っていたのですが、ダメでしたね。とほほ。
結局、縁日へも行かず、子供にはコンビニで食玩を買ってやって、私のお祭は終わったのでした。

もうひとつ。
「玉響庵~たまゆらあん~」のMASAさん参加の東京展が今週開かれているようなのですが、連絡が遅れて見に行けていないのであります。
あう~・・。なんつーか・・タイミングの悪さというか・・・。2~3日掲示板チェックしていなかったのですよ~。
残念なり~。


とゆーわけで、天気も悪くてなんかグダグダな日曜日でしたが、前の日のお祭風景でお茶を濁す。御神酒所の前で遊ぶ子供達。
mutumi
(何を食べているのかと思ったら、みんなでアヒルの口を加えて、ブーブー鳴らしているのでした)


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

|

« ○○の秋 | Main | D・O・L・L »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/6457178

Listed below are links to weblogs that reference ○○の秋2:

« ○○の秋 | Main | D・O・L・L »