« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.30

寝不足です

みなさんこんにちは。
今日もはっきりしない天気ですね。
雨は降るのでしょうか?あっ全然降らなそう。・・・と思うと・・・やっぱり降るのかな~?
今日当たり、ハロウィンのイベントがいろいろあるのでしょうか?日本の習慣に合わないこともなさそうだけれど、なんか中途半端に定着してる感じが妙です。
昨日は、妹のマンションのハロウィンパーティに誘われたのですが、先約があったので断りました。
ハロウィンパーティなんて、どーいう事をするのかと思ったら、子供達がスタンプラリーのようなことをしながら会場を回り、ポイントごとにお菓子をもらうのだそうです。


ハロウィンパーティを断って、昨日は「しながわ水族館」へ行ってきました。
夫の両親が孫と遊びたいというので、義妹の家族も含め、子供3人を連れて行ったのです。
お昼に送迎バス乗り場で待ち合わせという予定だったので、午前中は久々に家の掃除ができるな~と思っていたら、考えていた時間より2時間も早く、
「これから向かう」との連絡が!私の方は化粧も朝ご飯まだ、どころか夫はさっき起きたばかり。掃除もまだ始めたばかり。大慌てで出かける用意をしたのです。
どーしたのかと思ったら、子供達が楽しみにしすぎて、朝5時に起きて「まだか。まだか」の大騒ぎで、しかたなく家を出てきたのだそうな。

coller

しかし、我が家もけっこう水族館へは行っているなぁ。子供って動物園とか水族館ってほんとに好き。
着いたのがお昼時だったので、昼食を摂ってからと思ったら、娘の大ブーイングで、そのまま入場することに。
その上しながわ水族館に慣れている娘は、早く自分の気に入っているクイズコーナーへ行きたくて、他の子にも
「行きたいよね?行きたいよね?」と誘導しようとする。
「他の子は初めて来たのだから、ゆっくり見ようね」と言うと、その時は言うことを聞いているようなのに、しばらくするとまたすぐ
「クイズの所へ行こうよ~」とブーブー言い出す。何しに来たんだお前は。

hello
(「こんにちは」)

クイズコーナーと同じくらい楽しみにしていた、イルカショーを見て、ご飯を食べて。
大好きなおじいちゃんおばあちゃんや、従兄弟たちと一緒に過ごせて、娘は大満足でした。


そして私は、夜から、怪談の友人たちと中目黒のモツ鍋屋へ行きました。
「鳥小屋」という、けっこう古くからあるお店です。
夜中まで食べて呑んで、考えさせられて。楽しい時間を過ごさせていただきました。


★★★今日読んでいる本★★★
「ナショナルジオグラフィック 日本版」
日経ナショナルジオグラフィック

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.28

May be

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、気分は朝からなんとなく沈んでおります。沈んでるってゆーか、疲れてる?
自分ちの洗面所の使い方がわからず、10分以上水出しっぱなしにしてしまった。バカ?
干すことを考えて洗濯をしてくれ。夫よ。
ちょっと髪がつれたくらいで泣くな娘。
そして、職場に着いたら、後輩が食品添加物の害を滔々と語っておる。イヤ、その話はもうかなり聞き飽きたから。
先輩、今言おうとして言い淀んだのは「医食同源」ですね。とりあえず黙ってるけど。


なんかね、最近いろんな事に対する熱意が、トーンダウン。ってゆーか、今更トーンダウンもなにも、もう数年間グダグダゆっている。どっちかってゆーと、くすぶっていた物がちょっとグズグズ言い出したって感じ?でもどうしていいかわからない。
メルトダウンか!!!?
とりあえず、今おしゃれがしたいのだけれど、おしゃれのポイントがわからなくなっている自分に愕然とする。
流行りのかっこうはわかるのに、それをどうすれば自分に似合うのかがわからん。結果何か弱気なかっこうになってしまうのであった。とほほ。
まぁサァ、私ももういいおばさんなわけだけど、これでも昔はヒョウ柄のスーツとか着て歩いてたりしたわけよ。今どきそんなかっこうしてる女がいたら、笑うけどな。バブルだったしな。
しかし、まぁほんとに「恐いものなし」だったなぁ。
それが、今じゃどうよ。おしゃれひとつに、弱気になるっ!
このまま、30女つかまえて「若い子はいいわねェ」とかなんとか。「最近の若い子って」とか思いながらも、なんか若者に媚びてるようなおばちゃんになってしまうのか!?
イヤだーーーーっ!
あまりの零落ぶり。よくもこんなに変わったなぁとも思う。何があった?自分。
    あっなんかイヤな記憶に辿り着きそうなので、止めておこう。


「行けるんだ!インドへ。行けるんだーーーっ!」(by永野のりこ)


★★★今日読んでいる本★★★
「もやしもん 2」石川雅之/講談社
でもさっき読み終わったんで、午後はまた
「僕らは星のかけら」を読みます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.10.26

秋だしね

みなさんこんにちは。
今日は昨日と打って変わって、どんよりですね。
娘の遠足なのですが、これは・・動いている時はともかく、お弁当の時はさぞかし寒かろうって感じですね。
しかし、この間運動会でお弁当を作って、またお弁当作りかい。
「お芋掘り遠足」なので、現地で焼き芋するので、「お弁当は少なめに」との連絡はあったのだけれど・・・具体的には「おかずは一品」とあったのだけれど、それはそれで難しい。
結局二品入れちゃったよ。だって、バランスってのもあるじゃん。他の人たちはどうしたのかなぁ?


先日書き漏らしたお話を書きます。
日曜日に東京都美術館へ行った時、エントランスで木琴の演奏をしていました。
立松正宏さん。自作の木琴を自転車に乗せて、演奏に来ているそうです。自転車雑誌「ファンライド」にもオーストラリアを演奏して廻った時のことを書いているそうです。大陸的な音楽。
上野にはよくいらっしゃるようなので、また聴く機会があるかもね。そーゆー出会いもまた楽しみ。


話は取り留めなく変わります。
史上最低の貧乏期継続中ですが。でもって、ここ数ヶ月無駄遣い自粛モードバリバリでしたが、ここへ来て「おしゃれしたい」気分が高まりつつあるのです!
お天気よかったりしたしねぇ。
お給料なんてのも一応頂けたことですし、早速新しい帽子を買いに行きたい!パンツも買いたい!今日行きたい!と、いきなり物欲の炎がメラメラと燃え上がっているのですが、子供連れて行くと、いっつも「おかーさんだけずるい!」とゆー話になって鬱陶しいことこの上ないのであった。
私ががんばって働いて稼いだお金で、ちょっとくらい欲しい物を買って、「ずるい」もないだろう、とは思うのだけれど、そんな理屈が通っていたら子供とは呼ばれないのである。
しかし、ここでめんどくさがって「今日はいいや」と思ってしまうと、また段々トーンダウンしてっちゃうんだよねぇ。
それはそれで、平和な気もするが・・・・女子として何か大切な物を失くしてしまいそうだよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫
まだまだ読んでます。
核分裂の話になって、ほとんど理解できません。
「水素とヘリウムは軽い。鉄は重い」とゆーことだけは理解できました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.24

行楽日和

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。やっと秋晴れですね。


昨日もよいお天気でした。
昨日は、MASAさんも出展されている、自由美術展を見るために、上野の東京都美術館へ行ったのです。
やっぱりMASAさんの絵、好きだなぁ。
自由美術展って初めてだったのですけど、すっごい作品数で、いろんなタイプの作品をいっぺんに見ることができて、楽しかったです。
最近、上手い文章や、きれいな絵を見ると、「すごいな~」と感心する事が多くなって、若い頃はけっこうそうゆーのって、「悔しい」と思っていたりしたのに、ずいぶん丸くなって・・・・いいんだか、悪いんだか・・。


美術鑑賞にはやっぱ和服でしょう。で、お着物着て行きました。
美術展の後、子供を連れて動物園へ行く予定だったので、着物はウールにしようかな~と、出かける直前まで思っていたのですが、せっかくだから、とがんばってみました。
でも、お昼のピザは失敗だった・・・。
やっと袷の長襦袢で、暑くもなく寒くなくのよい気候でしたよ。そうゆーストレスを感じないで済むのは嬉しい。

kikukimono

着物は、近所の悉皆屋さんから頂いた物。お客さまが(何十年も!)取りにこなかった、というので下さったのでした。ちょっと汚れが出ているので、「もういらない」と思ったのかもなぁ。
着物って、フォーマルで着るのが多いからなのか、ちょっとの汚れが気になって手放しちゃう人もいるようですね。もったいないなぁ。
白地に黒い点線で菊や紅葉が描かれていて、ポイントで紫の刺繍が入っています。八掛も黒のぼかしで、なかなかカッコいいのでした。もしかして、法事用に誂えた物かも。
帯は、雀と笹の刺繍。こっちの方がかなりヘタってますね。全体に地味になりそうだったので、帯締めは濃いピンク。草履もオレンジにしました。帯揚げは着物の刺繍に合わせた紫。半襟は抹茶色でした。
昨日は着付けがとてもうまくいって、嬉しくて。もう前からすっかり気付いてはいるのですが、長襦袢がきちんと体に合っていると、着付けもきれいにいくんですよね。って常識なんでしょうけど、アンティークのかわいい長襦袢~~とか思っていると、無理が出ることが多々あり。


美術館と動物園は、すぐ隣どうしで、美術館へ向かう道で、もう子供は
「このまま行ったら動物園へ行っちゃうよ?」と、期待しつつ心配そうな振りをしていておかしい。
でもまずは美術館へ行っちゃうんだけどね。
午後から行く動物園だったので、見る所を絞って・・・かえって普段時間が足りなくて見られない所を廻ることができました。

sho-do-butu

yumechan

「ふれあい動物園」の、午後2時半には終わってしまう小動物を抱くコーナーへも初めて行きました。
少し前までは、怖がってしまって、動物を抱っこするなんて絶対無理だったのに、昨日は大きなヤギも追い回してなでて、おおはしゃぎでした。しかし、子供達に追い回されて、ヤギ・・受難。
「両生類・爬虫類館」へも初めて入りました。
爬虫類好きなので、けっこうおもしろかったです。
保護色している蛇を、「ここにいるよ」と教えてあげたら、隣で見ていた小学生の男の子が
「うわっ」とびっくりしておかしかった。かなり目の前にいたのよ。

zo-game
(80才近いゾウガメ。人の動きをずっと見ている)


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫
しつこく読んでます。往き帰りの電車の中でしか読んでいないので、全然進まない。
でも、すっごくおもしろい!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.20

最後の一日

みなさんこんにちは。
やっとよいお天気になりました。今日は久々に外へ洗濯物を干すことができましたよ。


私の仕事は、けっこう人生の裏っかわを見ているようなところがあって、この仕事に就いてすぐの頃友人に
「人の不幸が好きなんだ?」と言われたような仕事なのですが、別にそんなのが好きなはずもなくて、そー言われるのは心外。
で、最近やっていた仕事は、最初から所長が
「こんな奴、○刑にしちまえ!」とゆーよーな、まぁちょっとひどい話だったのですが、
○刑にしたくなるようなこんな奴はお客様でもあるし、
「ダメですよ~。そんな事簡単に言っちゃ」と、笑って流せるくらいの事はできるのです。
そしてこの仕事は、明日には終了するのですが、たぶんね、世間の人が聞いたら「えっそれでいいの?」と言っちゃうくらい、○刑にしたくなるようなこんな奴にいいように終わるのです。
まぁ・・仕事としては大成功ですよ。この仕事を、これだけ有利に終わらせられる優秀な人の下で働けるというのは、誇らしいことでもありますよ。


で、今日、相手の方との話し合いに行った若い所員が、さっき暗~い顔で帰ってきたのでした。
相手の人は、公式には言わないけれど、もうひとつひどい目に遭っていたのだそうです。
それがね、あんまりひどい事で、後輩の、そうゆー事に敏感なMなどは大激怒しているのでした。私は、こーゆー事には割とドライな方なのだけれど、それでもやっぱ「ひどいな~」とは思いました。
でも相手の人は、自分たちもタイミングが悪かったのだ・・・と、諦めるそうです。
もうこんな事に関わって騒ぎたくないってことなのかもしれませんが、私の本音の所は、
もう少しがんばって困らせてやればいいのに。
なんだかね、みんな甘過ぎ。
過剰に処罰しろとは、まったく思わないけれど、反省を促すってゆーのは大切なんじゃないか?とは思うのです。
なのにね、この○刑にしたくなるようなこんな奴の親などは、これまでの話し合いの結果をこの○刑にしたくなるようなこんな奴には伝えないでくれ、と言ったりするのです。
なんか、情けなくないですか?多大な迷惑を蒙った人がいて、傷ついた人がいて、親にも心配と苦労をかけて、自分がしでかした事の結果を教えないんですか?24才の息子に?
それっていい事なの?親の愛情なの?
ってゆーかそれって、自分の子供の事もバカにしてない?


そして、自分がかけた他人への迷惑で、自分が不利益を蒙ったのは、たまたま運が悪かったから、とか、次からは上手くやろうとか、上手くやろうどころか、また周りに尻ぬぐってもらおうとか、そーゆーふーに平気で考えていられる大人ができあがるのでしょうか?
なんか、最近こんな仕事がやけに多い。
仕事だから・・割り切りますよ私だって。
でも、できるなら、こーゆー奴らには、私の私生活から、なるべく離れた所にいて欲しい。
それでも子供達が、甘えた大人たちのツケを払う時が来たら・・・・
せいぜい賢く立ち回れるよう、育てるしかないのかね。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.19

ふぉろー

みなさんこんにちは。
やっと、雨が止みました。午後からは晴れてくるようですね。
最近の天気の悪さが、電気代に如実に表れました。恐ろしいことです。
何度か書いていますが、我が家は最近「超電化住宅」と化しまして・・・。大きな変化は、1.テレビが大画面になった。2.乾燥機付き洗濯機を買った。
の2点です。
で、ただでさえすさまじく電気代がかかるようになって、打ちのめされていたのですが、さらに天気の悪さが追い打ちをかけまして、恐ろしいことに、先月の電気代、
超電化住宅になる前のほぼ倍!!ですよ!
倍って・・フツーに考えても、ただごとじゃない気がする・・・。
気のせい?


MASAさんの美術展・・ブログに書いてありました。ごめんなさい。
今月いっぱいですね。ぜひ伺わせていただきます。
んと・・、昨日のネタの続き。
人形は、娘が持っている。以前もちょっと書きましたが、「愛情のおけいこ」の例の人形です。誕生日に叔母ちゃんからもらった。で、けっこう気に入っているのか?
しょっちゅう「ぽぽちゃん」の名前を口にする。
のですが。愛情のおけいこをするより、妙な電波を受けることが多いようです。
「ぽぽちゃんがこう言っていたから」「ぽぽちゃんが教えてくれた」「ぽぽちゃんはなんでも知ってる」
ぽぽちゃん・・娘を操りたいのか!?
で、当の人形本体は、机の下に裸にむかれて転がっていたりするのであった。
怖い・・・・。


さて、子供ってのは、ほんとにどんどん成長して、大変なこともずいぶん多いのですが、いろんな事を意外と真剣に考えていたりして、驚かされます。
深い考えがあるわけでないのはわかるのですが、やけに現実的な事を言うので
「いろんな事をきちんと考えていて偉いねー」といい加減なお世辞を言って
「お母さんが子供の頃は、そんなにきちんと考えてなかったよ」と言いましたら、
「だからダメな大人になっちゃったの?」
だ・とーーーーっ!ぐはぁっ!!!!
そー来たかーーーーーー!!!
ダメですか?大人として。 いけませんか?これじゃぁ。
って、イヤ・・ダメな大人かもしれないけど、つか、むしろそうじゃないかナ~とちょっと思っていたけど。いきなり痛い所を突かれて、おかーさんちょっとドーヨーしちゃったよ。

      ってゆーか、お前はほんとーに私の子かーーー!!?


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.10.18

D・O・L・L

みなさんこんにちは。
今日もまだ雨です。北原白秋を歌いたくなります。
雨の日が続くと、池部ハナコという人の「天花」というマンガを思い出します。
あのイメージは、明るい空から降り続く雨なんですけど、お話はきれいで怖くて残酷で哀しい。
しかし、マンガばかり思い出すのは、やっぱりマンガ育ちだからかね~。小説もわりと読んでいる方だとは思うのだけれど、絵が付いている分、マンガの方がイメージとして浮かび易いのかも。


最近、樹恵里さんのサイトで、プーリップのお話が出ていて、
着物好きの間では、ブライスが人気者で・・・。
両方ともちょっと生意気そうな、キュートな感じがかわいいですね。
お人形にはちょっと戸惑うけれど、着せ替えとか・・楽しそう。
我が家はチーキー。そう言えば、「チーキー(Cheeky)」というのも「生意気そう」という意味ですね。

c

我が家のチーキーたちは、和田くんに一目惚れされてやってきました。
数年前、旅行先で、子供のご機嫌取りに入ったテディベアミュージアムで・・子供は中の薄暗さにビビり、静かさに飽き・・・で、「早く帰ろうよーーー」だったのですが、和田くんはチーキーの棚に釘付けでした。
いや・・正直私はのけぞりましたよ。彼がいきなり熊連れて出て来た時は。衝動買いするような物か?
そして子供は、そーゆー物は当然自分用だと思っていたりするのですが、
「絶対触っちゃダメ」と言われ、今に至るのです。


★★★今日読んでいる本★★★
「バツイチ30ans」小池田マヤ /祥伝社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.17

○○の秋2

みなさんこんにちは。
今日も雨降りです。ほんとに暗い月曜日です。

この週末は、運動会やらお祭やら、秋の行事目白押し・・でした。
普段暇な私には珍しく、予定の調整なんぞが必要なくらいでした。わはは。
「大谷さらさ」さんの展示会があって(ってまだやっていますが)、今回は秋の果物柄の帯などがけっこう出品されていたようなのですが、涙を呑んで諦めました。買うのを、ではなくて、行くのを諦めたのですよ。
って、まぁ行ったら買いたくなっちゃうけど、お金に余裕がないんで、自制したんですけどネ。
「さらさ」さんは、12月から東京店がオープンするそうなので、これからは展示会を狙わなくてもよいので、嬉しいです。
さて、「さらさ」さんの展示会を諦めるような、なんの予定があったかと言いますとっ!
昨日も書いた、地元のお祭ですよ。お祭。
一昨日の土曜日、私は行けなかったので、昨日行くつもりだったのです。大切ですよお祭は。
娘にも、今度は一緒に山車を曳きに行こうね、と約束していたし。
ところが、着物を着て(今日は簡単に、ウールに半巾帯でした)、歩きやすい草履を履いて、わざとらしく睦会の手ぬぐいを帯にはさんで、
「じゃぁ行こうか」と家のドアを開けたら・・・・・ザーザー降り。
グハッでした。
御神輿は出ていたのですが、さすがにこれで子供に山車を曳かせるのは・・な雨でした。
それでも、未練たらしく、町内会の山車は午後出るから、というので待っていたのですが、ダメでしたね。とほほ。
結局、縁日へも行かず、子供にはコンビニで食玩を買ってやって、私のお祭は終わったのでした。

もうひとつ。
「玉響庵~たまゆらあん~」のMASAさん参加の東京展が今週開かれているようなのですが、連絡が遅れて見に行けていないのであります。
あう~・・。なんつーか・・タイミングの悪さというか・・・。2~3日掲示板チェックしていなかったのですよ~。
残念なり~。


とゆーわけで、天気も悪くてなんかグダグダな日曜日でしたが、前の日のお祭風景でお茶を濁す。御神酒所の前で遊ぶ子供達。
mutumi
(何を食べているのかと思ったら、みんなでアヒルの口を加えて、ブーブー鳴らしているのでした)


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.16

○○の秋

みなさんこんにちは。
ゆうべ降り出した雨も朝には止んでいて、ラッキーと思ったのですが、昼前から雨ですね。
昨日から地元のお祭で、今年は睦会にも入ったりしているので、けっこう楽しみだったのです。
でも、この雨でお祭は中止かな?
天気が怪しいのはわかっていたので、昨日のうちに、子供達は山車を曳いたり縁日へ行ったりはしていたのでよかったです。


いろいろとよい季節。
で、昨日は娘の運動会がありました。雨が降るか微妙だったようですが、途中ほんの少し雨がぱらついたくらいで、陽射しがないわりに暖かくて、本当によい運動会日和でした。
子供も5才くらいになると、かなりしっかりしてきて、ダンスやかけっこもしっかりしていて、見ている私も親の目になってきているのか、けっこう楽しく見ていました。

run

玉入れで、娘のチームは負けてしまったのですが、それが悔しくて娘はオンオン泣いていて、なんだかおもしろいな~と思ってしまった。
先日、お別れが淋しいというような、微妙な気持ちがわかるようになったという話を書きましたが、競争に負けて悔しいなんて気持ちも持つようになったのですね。
で、悔しくて泣く娘を慰めてくれる子や、「相手にも勝たせてあげなきゃ」などと生意気な事をのたまう幼児もいたりして、おかしいですね。


運動会の後、娘と夫は、保育園の友達とお祭の山車を曳きに行ったのですが、私はちゃるさんのライブへ行きました。
そんなに遅れないつもりだったのですが、前の出演者が早めに終わったとかで、ライブハウスに着いた時には、ちゃるさんの演奏も中盤を過ぎていました。終わってなくてラッキーでした。
楽器ができるっていいな~。絶対音感というのも憧れです。
バンドというのも大変なこともありそうですけど、グループで何かできるってやっぱり楽しそう。
帰りは、怪談仲間たちとお茶をしながらいろんな意味で怖い話を聞いたりして・・・
楽しい時間を過ごしたのでした。

mizuiro
(ライブへ着ていった着物。久々に着物を着ました。レースですが、帯も含めて雨が降った時対策で、化繊です。
見た目は涼しげですが、レース編みがごってりしているので、着ている方はかなり暑いです)


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.14

自分はわからない

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。台風はどこへ行ったのでしょう?明日のお天気はどうなるのでしょう?
明日は、ちゃるさんのライブ、という楽しみがあるのですが、その前に、娘の運動会という・・・楽しみだけど、激烈にめんどーくさい行事があります。
何がめんどくさいって、お弁当。同じクラスの子のおかーさんは、
「雨ーーーっ降るのか降らないのか早くはっきりしろーーっ!それで私のストレスは全然違うんだーーっ!」と叫んでいました。
雨が降っても中止にはならないけれど、雨が降ればお弁当を持って行かなくてよくなるのです(開催場所が、飲食禁止の体育館になるので)。


またしばらく書き込みの間があいたのは、仕事が忙しかったからです。
書きたい事は、実はけっこうあります。
えっと・・・
職場の後輩が、すごい占いをしてきた・・と。話を聞くと、霊感占いっぽいのかな?
どうすごいのかは、よくわからないけれど、まぁかなり的を射ていたと。
で、その話をしてくれたのですが、なんつーか・・占いしてもらったくらいなので、彼女には悩み事があったわけですが、晴れ晴れとした今、それがなんだったのか私にも話してくれたわけですが、
「やっぱり・・その事で悩んでたんだ・・・」って・・・端で見ててすンげーわかってたヨッ!
で、私は最近の彼女を見ていて、なんか機嫌悪そーーで、たぶん理由はこれだろうなーー。と思っていて。でもそれを私が言ったら絶対イヤーーーな顔されるだろうなぁと・・思ってもいたのです。んで、もっと言うなら、それが私のストレスにもなっていたからさァ。
キリキリしているのに自覚がないってゆーのは迷惑だなぁ。なのですが、それをきちんと解いてくれる占いとゆーのはたいしたものです。
助かったよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.11

暗い月曜日・・じゃないね。

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。雨は降らないのかな?
週末から続き、天気が悪いのはともかく、すっごく暗いです。昨日も暗かったです。あっ天気の話です。昨日も昼過ぎだというのに、あまりの暗さに「もう夕方?」と錯覚してしまったくらいです。


そして今日は、週末のんびりしすぎたせいか、めちゃくちゃ眠いです。
仕事はボチボチとしていますが、気持ちがほとんどついていっていません。よくないです。
週末と言えば、予定では昨日、「かっぱ橋道具まつり」へ行くつもりだったのですが、あまりの暗い天気に気持ちが削がれ、早々に行かないことにしてしまいました。午後、ちょっと明るくなったりした時は「あっ行けばよかったかな?」とも思ったのですが、結局またすぐ雨が降ってきたりしていたので、やっぱり行かなくてよかったのだと思います。
しかし、いつも思ってしまうのですが、「お祭」の時天気が悪いのって淋しいですね。
お祭好きってゆーばかりではなく、せっかく長い時間をかけて用意されたものがその日のお天気のためだけで無駄になってしまうというのが、ちょっと辛いですね。
でもやっぱり行かないんだけどね。


で、なにをしていたのか言いますと、
もうほとんどDVD見てました。何を見ていたのかは、しつこいので、やめ。
あっアニメのシャーロック・ホームズも見ました。劇場版。・・・劇場版って広川太一郎じゃなかったのね。すっかり広川太一郎のつもりで聞いていたので、
「久しぶりに聞くと、なんか違う声みたい」などと思ったりして。って、別人じゃん。
夫と娘は、雨の止んでいる合間を縫って、自転車の練習なんぞとゆー健康的なこともやっていたようです。娘の自転車の補助輪が取れれば、もっといろんな所へ気軽に行けるようになるんだよね。
でもその前に、転び方をきちんと覚えてほしいよ。おかーさんは。


あっ付け足しのようになってしまいましたが、
長い間怪談仲間の集まりの場を提供してくださったお店が、今月中で閉店になるとゆーことで、この週末、最後の集会が催されました。
怪談に限らず、色々と楽しい集まりだったので、本当に残念です。
今回もとても楽しい集まりで、盛り上がって、私は結局徹夜カラオケまでやってしまいましたよ。
あっそーゆーのもあったから、こんなに眠いのか?
また、色々と、集えるとよいですね。
うちももうちょっと片付けて、お客様を呼べるようになりたいものだと思う限りでございます。
(ってなんか前にもこのフレーズ書いたような気が・・・)


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.06

あ~懐かしい

みなさんこんにちは。
今日は昨日からの雨でしたが、そう書いていたら、また晴れてきましたね。
週末が明けると疲れている・・・と書こうと思っていたら、今週ももう中盤を過ぎようとしているではありませんか。
週末・・けっこう疲れます。そして今週は、ありがたいことですが、仕事もけっこう忙しいのです。しかもゆうべ、ほとんど寝ていません。とほ~・・・。
とゆーのも、ゆうべ真夜中近くに帰ってきた夫が、私の横で寝ていた小娘がネショを垂れているのを見つけまして。その始末をしているうちに目が冴えてしまって、下手に少し寝ていたせいもあって、夫のイビキもうるさいしで、寝そびれてしまったのでした。


で朝までネットなどしていました(自宅でのネットは、ほんと久しぶりだったのです)。んで、話題がしつこくて申し訳ないですが、「レジェンズ」のファンサイトなど見まくっておりました。マイナーな番組だと思っていましたが、けっこうあるものですね。
で、そのファンの方の中には、声優の井上和彦さんが好きで見始めたとゆー方もいらっしゃいまして、まぁトーゼンそーゆー人も多いだろうなぁと思いつつ、私は最近の声優さんをほっとんど知らないことを改めて思い出したりしたのでした。
ってゆーか、井上和彦さんにしても、人気があるのは知っていても、私が知っている作品って、「美味しんぼ」の山岡なんとかが最後で。しかも見てないし。で、見たことがあるのは「サイボーグ009」が最後だよ。いつの作品だよ。だいたい009って、森功至ではなく田中雪弥ではないか?って、そーゆー年なんだよおいっ。
な、もんだから、井上さんにしても記憶がそこで止まっていて、なんかベテランってゆーイメージがなくて、今回久しぶりに声を聞いて「あら、けっこう芸達者なのね」とゆー・・・ファンが聞いたら殴られそうな感想を抱いたりしていたのでした。
ってゆーか、マジ、まじで、私のイメージでは、まだ若いおにーちゃんのままなのよ。
ちなみに、「レジェンズ」で知っていた声優って、井上さん以外には江原正士さんと南央美さんだけ。そして南さんは、私的には「若い」声優さんなのであった。
いや~・・月日の流れることの、早いこと早いこと。


あっ嘘、土井美加さんも知ってた。あとブルーノ役の人、声だけは知ってた。
あと、前回の嘘。社会人になったばかりの頃、あるTVアニメにめちゃくちゃはまってたワ。すっかり忘れてたわ。
って、別にどーでもいいか。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.10.02

ちょっと地味だったけど

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。つか、また暑すぎるんですけど。また真夏のようなんですけど。10月に入ったと思っていたのは、勘違いだったのでしょうか?
そろそろ(ってのがすでに遅いけど)着物も秋物を・・・と思って、少しだけでも着物の入れ替えをしたのだけれど、なんだか早まった感があるのはなぜ?


「レジェンズ~甦る竜王伝説~」のDVD12巻目が出ましたので、観ました。
やっぱりよいです。アンナちゃん変わらずかわいいです。
DVDコレクションもあと13巻目を残すばかりになりました。ここまで来ると、否が応もなくクライマックスへ向かって話も盛り上がっておりまして、やっぱり続きが観たくなってしまいまして、録画しておいた物で最後まで観てしまいましたよ。
アニメにはまるのって、10年くらい前の「ジャイアントロボ」以来ではないだろうか。TVアニメは子供の頃以来ってなくらいだけど。
監督の大地丙太郎氏は、NHKの「忍たま乱太郎」で知っていたくらいなのだけれど、オタク心をくすぐると言いますか・・。キャラクターとか細かいセリフとか・・グッと来てしまうんですね。「総務さん」とか、「それだけか!?」と思うんだけど、ファン多いんじゃないかなぁ。
セリフも、なんでもないようなセリフがうまく使われているのですよ。ちなみに、私は最終回のアンナちゃんの「おかあさま」とゆーのがすっごく好き。
13巻目に収録されるはずの回は、どれも涙なしには観られません。
と思っていたら、一緒に観ていた娘が、最終回で激泣き。びっくりした。
「シロンーーーーッ」と叫んで激泣き。
最近、オープニングのシロンの画像を止めて見ているのは知っていたが、そんなに好きだったのか!?
まぁ・・最終回はお別れの話で、それがさみしかったらしいのだけれど、そーゆー微妙な感情を持てるようになったとゆーのは、親として子供の成長を喜んでもいいのかも。


丁寧に作ってあるし、おもしろいし、で、よい作品だと思う。誰にお勧めってことはないのだけれど、まぁ身近な人が、もし興味を持ってくれるなら嬉しい
ってな気持ちです。
・・・来月最終巻が出たら、また同じような話を書いてしまうんだろうなぁ。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »