« 浴衣普段着化計画 | Main | 一難去ってまた一難 »

2005.08.05

未来は君の手の中に

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ゆうべはとうとう寝る時にエアコンを点けてしまいました。ってゆーか、家に帰ってソッコーでエアコン入れました。暑すぎました。
最近のエアコンは優秀ですね。モードによっては、自然風かと、一瞬だまされそうになります。
しかし、東京の暑さはどこまで行ってしまうのでしょう?私がこの辺りに住むようになったばかりの、10年前くらいは、まだ夜は涼しい風が吹いていました。エアコンを点けたくなるような熱帯夜も、ひと夏に一晩くらいだったはずです(自分的に)。噂によると、お台場がああなって、海からの風が入ってこなくなって東京はかなり暑くなったとか。
うう~ん・・お台場。建物ひとつで東京を熱くする!
実は一回も遊びに行ったことがありません。そんな物のために住環境悪化させられていたとは・・・。


二酸化炭素に加えて、オゾンホールですが、
オゾンホールの原因になっているフロンガス、これが開発された時は、世紀の大発明で、とにかくすごい勢いで使用されていました。それが一転オゾンを破壊する事がわかり、今や人類滅亡に繋がるような環境破壊を引き起こす原因だもんな。
フロンのオゾン破壊がどうなるかは、全然予測が付いていないようです。
考えるとマジ、ゾッとする話です。
と書いている一方でなんですが、こうして見ると、科学ってかなり環境破壊をしているようですが、私は、それでもこの環境破壊を救うのは、やっぱり科学なんじゃないかと思うのです。
だからいいじゃんってことではなく・・・、フロンを例にしますけど、開発した時は、みんな
「すっごく便利な夢のような物」「生活を豊かにするための物」と思っていたはずです。少なくとも、
「将来は人類を滅亡させちゃうかもしれないけど、今儲かってるからいいや」と思って、造られ使われていたわけではないはずです。私は、この「みんなの生活を豊かにする」という気持ちを信じているのです。
そして、本当に毎日毎日、私などが知らない所で、科学はどんどん進歩しているようなのです。その中に、そういう気持ちがあれば、私はそうそう悪い方へは行かないような気がするのです。
便利を追求しすぎて失敗しちゃったけど、それを挽回するだけの力もあると信じています。それは、科学の力ではなく、人間の力です。


う~む・・娘と図書館へ行った話を書こうと思っていたのに、環境問題の話になってしまった。
話題が遅くなりましたが、先週末、太陽系の10番目の惑星が発見されたというニュースがありましたね。
去年発見された「セドナ」の立場はどーなっちゃうのか?
今回発見された天体の公転周期はどれくらいなのか?
ちっちゃな地球の、ちっちゃな人間たちに関係なく、宇宙はいつも輝いているのであった。


★★★今日読んでいる本★★★
「不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か」米原万里/新潮文庫

|

« 浴衣普段着化計画 | Main | 一難去ってまた一難 »

Comments

 書き込めるかな?

 最近、天文の分野で話題にとりあげられる発見が続いてますね。生活に直接関わりのないこういった話題がとりあげられるのは、世の中のひとつの健全さを意味しているようで嬉しい気もします。

 しかし自分は目先の家賃のほうが気がかりです。あー、なんとかしてえ。

 というわけでエアコンはぶっこわれたまま、環境に優しい生活を続けています。

 それでは楽しい夏をどうぞ。

 ここ、文字が見やすくなりました。

Posted by: GT | 2005.08.09 at 05:15

>GTさん

おおっそうですよね。
確かにいまさら惑星が太陽系に何個あったって、生活には直接関係ないのだなぁ。
でもそういうのを、「なんかいいな」って思える人が大勢いるって、ちょっと嬉しいですね。
日本人も、もっと、役に立たないことをいっぱい考えられるようになるといいねぇ。
先日、娘が軌道エレベーターを造ってくれると言って、ノートにその構想を
「1000きろのながいろーぷおつかう」と書いていて、ああいいなーと思ったのでした。

そして、熱中症にはスポーツドリンクがいいそうです。
夏の健康には綿の腹巻きがいいそうです。
暑さに打ち勝って、某オフでは元気にお会いしましょう!ではっ!

Posted by: じゅんこ | 2005.08.09 at 14:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/5322460

Listed below are links to weblogs that reference 未来は君の手の中に:

« 浴衣普段着化計画 | Main | 一難去ってまた一難 »