« 未来は君の手の中に | Main | 久しぶりの白州キャンプ »

2005.08.09

一難去ってまた一難

みなさんこんにちは。
今日は久々の雨降りです。今はもうすっかり晴れていますが、これで少しは涼しくなったでしょうか?


さて、少し前に、細かく細かくイヤなことがある・・・という話を書きました。
イヤなことは、それでも時間が経って、少しずつよくなってきました。
一番の気がかりだった娘の事なども、やっとかなり落ち着いて見られるようになりました。そして、これについては、
なんだかんだ言っても、やっぱ現代医学ってすごいなぁ、とかなり感心したりしています。
で、家のことなども、段々に片付いてきて、細かい修理なども終わって
「やっと落ち着いてきたねぇ」などと言っていたその夕方、かなりひどい要修理箇所を発見してしまい、マジで足の力が抜けました。ぐはっ!です。お盆明けまで修理来てくれません。って、きちんと直るんだろうなぁ?
職場でその話をしたら、
「それは大変ですねぇ」と軽くスルーされ、まぁその程度のことか、と少し気を取り直しました。が、やっぱ心配だ~!


しかし、まぁ・・次から次へと、よくもまぁ色々トラブルがあるもんです。頭の中で、「人生は糾える縄の如し」だとか「人間万事塞翁が馬」とゆー言葉を繰り返していますが、不幸センサーの方が感度がいいので、なんとなく落ち込みがちです。
そして、この忙しさに、また腕が痛くなってきました。どーしよー・・・と思って近所の整体院へ行って、
「整形外科で頸椎症と言われているんですけど・・」と話したら、
今回の痛みは、頸椎から来ているものではなく、筋肉の衰えから来る「四十肩」と言われました。ああ、そういうお年頃なんだなぁ。
屈託なく生活するって、いつからしてないだろう。う~ん・・生きている限り、何かしら引っかかっているものなだろうか?


★★★今日読んでいる本★★★
「不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か」米原万里/新潮文庫

|

« 未来は君の手の中に | Main | 久しぶりの白州キャンプ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/5378918

Listed below are links to weblogs that reference 一難去ってまた一難:

« 未来は君の手の中に | Main | 久しぶりの白州キャンプ »