« お呪い | Main | 木更津 簀立て »

2005.05.26

弱い骨

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。すっかり初夏の空気で、気持ちいいですね。


私は2日間仕事を休んでいました。
身体の具合が悪かったからです。仕事・・しようと思えばもちろんできたのですけれど、ここで無理してますます悪くしてもなぁ・・と思ったので、休ませてもらいました。
風邪は、咳がなかなか止まりません。
腕もまだ痛いです。
風邪薬はお医者さんでもらったのを飲んでいるので、近日中に治るのではないかと思います。
腕は、やっぱりそろそろ深刻な気分になってきています。って、かなり痛いので、ずいぶん前から深刻ではあったのだけれど、そろそろその「深刻」にがまんできなくなってきました。
友人の鍼灸院へも行ってきました。文句言ってきました。
治療方法を変えてもらいました。今度はわりとよかったです。難しいですね。
でも、もう鍼灸院だけでは不安なので、今日は整形外科へ行ってきました。レントゲンも撮ってもらいました。で、これはいろんな方に言われていたのですが、やっぱり首がおかしいそうです。なんか怖い言い方ですけど
「首の骨が変形している」
そうです。言われた瞬間ガーーーーーーンンッて感じでした。
なってしまったものは仕方ないけど。
それにそれは直接の原因ではないみたい。原因を作っているのは確かだけどね。
直接の原因は、年とるとなる人はけっこういるみたいで・・ただ「若いのになんでかなぁ」を連発されてしまいました。激しい運動をしていたり、ムチウチになったことがあるとなりやすいそうなので、10年くらい前にスノーボーダーに突っ込まれて、軽いのになったことがあるので、それを言ったら「う~ん」という顔をされてしまった。原因としては弱いのか?
で、痛いのは、ほっておいても3ヶ月くらいで治るそうです。って3ヶ月も治らないのはとっても困るのだけれど、首の牽引をしてもらったらちょっと楽になりました。ので、またやってもらいます。あと、あんまり痛かったら飲む用に、鎮痛剤をもらいました。が、すごく出すのイヤそうでした。なるべく飲まないようにしようと思います。
ちなみに、あんまりひどくなると手術とか必要だったりするそうなので、ちょっと不安だったりします。
骨は年を取るとどんどん弱くなるしね~。カルシウム採るとか、首の筋肉を強くするとか・・するといいのかな~?


★★★今日読んでいる本★★★
「宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても」
宇野 千代/ 二見書房

|

« お呪い | Main | 木更津 簀立て »

Comments

大丈夫ですか?といっても空々しい感じがしますが、
本当にお大事にしてください。
鍼灸も良いけれど、整形外科でX線撮ったのかな~と
少し気になっていました。
通院されたようで何はともあれ、良かったです。

自然に治る痛みというのは色々あるようで、
相方はこの間 腰を軽くひねったらしく軽い腰痛でした。痛みが取れるまでにはやっぱり1ヶ月くらいかかってました。劇的に痛くなくなるというのは、ないらしい。。何はともあれ、無理せずに。

子育て中だと、どうしても無理する局面も出てしまうかもですが、御身大切に。

Posted by: ちゃる | 2005.05.26 at 15:58

ああああっっっっ〜〜〜〜〜!!
私の今までの経験でしかないのですが
牽引はダメです!!
その時は確かに良いし楽に成りますが
危険ですよ?
父が良い例ですが牽引が効かなくなって
外科手術→寝たきりです。
ま、これは高齢なので極端なんですけどね?
原因は父の場合、若い時に足の膝を痛めて
それが腰にきて、一番弱い首に出たらしい・・・・

他にも大勢聞きましたが、牽引で治った人は
今のところ居ません(居たら教えて欲しい)

痛いのは何かの信号です。
それを無視して外圧を掛けて引っ張ったり
しても根本は変わりませんので
骨の変形は治らないですよね?

別の方は治療院で自分に合った枕の作り方を
習って、治療しながら枕を換えたら治ったそうです。
枕の事も考慮に入れてみませんか?

毎回余計なお節介で御免なさい!!
でも牽引はそれで治れば良いけど
後が辛いのよ・・・・・・・

Posted by: 美棒 | 2005.05.26 at 16:30

ううむ・・難しいな~。
そうかぁ・・牽引は、ず~っと前に職場の近所の、けっこう評判の医師の所でやってもらった事があるのですが、全然効かなくて、2回くらいやって止めてしまいました。その先生も有名な割には、私には胡散臭くて・・。
今日はちょっと効いたので、もう少しやってみようと思っているのだけれど、ダメかな~?
頸椎の骨と骨の間が狭くなってしまっていて、それで痛くなると言われたので、
「引っ張ると間が開くんですか?」と聞いたら
「何年か前にはそう言っていたんだけれど、きちんと調べたらほとんど骨は動いていなくて、今はどうして治るのかはわからない」と言われました(^^;)。

痛くなくなっても、予防として時々やろうかなぁと思っていたんだけれど、どうすればいいかなぁ?
何かよい予防策があればいいのだけれど・・。

Posted by: じゅんこ | 2005.05.26 at 16:55

そーなの!一時的には良いみたいなんだけど>牽引
辛い時には藁にも縋りたいから、楽な方法を選んじゃいますよね?

痛いとイライラして、なおさら痛くなるしね?
辛くて哀しくなるよね?
のん太さん可哀想だなぁ〜〜〜〜
(自分でも経験あるから良くわかります)

それとやはり筋力をアップするのは大事だそうですよ?
水泳を始めた人も居るけど・・・・・
それと枕も考えてみて下さいな(しつこい?
どんな運動が良いか、整体の先生に聞いておきますね?

Posted by: 美棒 | 2005.05.26 at 17:25

いやはや・・ちょっと
「痛い」「痛い」と騒ぎすぎたかも・・(^^;)
まぁ大変は大変ですが、生活にすごく支障があるわけでもないし、色々ガタが出る年頃になってきたということで・・・。

だんだんにはよくなっているのかなぁとも思えるし、医者もほっといても3ヶ月くらいすれば痛いのはなくなるって言っているので、ちょっとは気が楽になりました。
あとは、やっぱり痛くしないために予防ですよね(- -)。
首によい運動プリーズです。

Posted by: じゅんこ | 2005.05.27 at 13:51

牽引して良くなった(気がする)のって、
多分骨と骨の軟骨の部分を、指間接でいうとこのポキっと鳴らした感覚に近いのがあるからだと思います~。
イメージ伝わるかなー。
僕が思う範囲で一番良いと思うのは、骨密度を高める・コラーゲンの摂取を軸とした内的治療と、骨の位置矯正、最後に肝になるんですけど、筋肉のバランスを整える事かと。筋肉のバランス崩れてませんか?
痛いほう、無意識にかばってませんか?
日本人は普段から「正しい」歩き方をしてる人少ないんですよねー。靴文化の欧米で腰が曲がった人あんまり見かけないのと正比例してると思ってるんだけど。

武道をやって思ったのは、足の小指を痛めても、足首・膝・腰と伝わり、首・頭まで痛みが伝わる=身体は全てつながってるって事でした。当然なんだけどねー。

Posted by: あさひ | 2005.05.28 at 05:42

すいません。あまり思い出したくないので、
書こうかどうしようかかなり迷ったのですが、、、
じゅんこさんのアドレスわからないので、こちらに。
十数年前に、父が椎間板ヘルニア(首)とわかったのは、
病院数軒変えてからでした。
原因が多分、車の運転していて、他の車に突っ込まれた衝撃。
ムチウチになっちゃったんですねー。
首の骨と骨の間の軟骨が、後ろ側にはみ出しちゃって、
背骨通っている神経にぶつかり、体のあちこちの痛みを
生み出していたようです。
牽引しても、その後しばらくは良いのですが、効果なかったです。
幸い、腕の良い先生に恵まれ、首の軟骨を削ってそこに腰骨を
入れて事なきを得ましたが。
父を手術後、その先生は辞められましたが、
大森にある東京労災病院です。
結局、手術&治療で半年動けず入院してました。
今、父は季節の変わり目に削られた腰骨が痛むくらいです。
事故直後に連れて行かれた病院が最低で、結構名の通った
先生だったようなのですが、『何ともない』との診断で。
もちろん、事故相手から保険金はもらえず、当時、父は借金も
あったし、うちは母も心の病気だし、親戚も頼れないし、
一番精神的に頼りたかった当時の彼氏にも一時捨てられて、
夢どころじゃなく生き地獄見ましたけど。
私も家族も、今生きてることに感謝♪
しばらくして、また痛くなるようでしたら、セカンドオピニオンで、
他の病院でも検査受けられた方が安心かもしれません。
できれば、首の筋肉つける前に。
あと、夫が手術したときに調べて知ったのですが、
軟骨って、軟骨でしか補えないそうです。
あれから意識して、一月に一度は必ず、軟骨食べるようにしてます。

Posted by: イニシャルJな人 | 2005.05.31 at 20:02

大勢の方にご心配いただきすみません。ありがとうございます。
腕の方は、少しずつですが、よくなってきていると思います。ずいぶん楽になっています。
ブログが止まっているのは、身体が痛いからだけではなく、いろんな事(なんでいっぺんに、こんなにいろんな種類の気がかりが押し寄せてくるのかってくらい、かつてない程、いろんな事を考えなければならない状態です)でいっぱいいっぱいになってしまっていて、落ち着いて内容がまとめられないからなので、ご心配なく・・です。

牽引は、整形外科の医者も「骨が動いているわけではない。どうして効くのかはわからない」と言っているくらいなので(^^;)、あくまでも一時的なものだと考えています。手術の話は、この医院でもされました。
程度にもよるのかもしれませんが、痛みだけなら今の時点でする必要はまったくない。手術は場所が場所なだけに、繊細な技術が必要だけれど、患者への負担は少ないので、高齢になっても受けることができる。
ということなので、とりあえず今を乗り切って、あとは再発を防ぐ方法を考えた方がいいな~と思いました。
その中で、これから年を取るに従って骨がすり減ってきたりで、ひどくなったりもするようなので、骨を強くすることや、きちんとした姿勢を保てるように筋肉をきちんと付ける、とかしなくちゃな~と思ったのです。

で、今は友人の鍼灸院へ通っていて、ちょっと頼りないので(- -)、どうしようかな~とは思っているのですが、あと数回行けばいいかな~とゆーくらいには回復しているので、けっこうどーでもいい気分になっています。

>あさひちゃん
筋肉のバランス崩れまくってます。ってゆーか筋肉なさ過ぎです。まずいです(- -;)。痛くなる前から、向きのくせとかあったし、そーゆーのも原因になると言われました。

>Jさん
貴重なお話をありがとうございます。交通事故は本当に怖いですね。
つい最近「いっそ死んでた方がよかった」と書かれている方の手記を読んで、ブルブルしていたところです。お父様はよくなって本当によかったですね。
身体の悪い所は、同じ場所を食べるといいって言いますね。旦那さまにも軟骨を食べさせてあげてください!膝を大事にしてください!

Posted by: じゅんこ | 2005.06.01 at 11:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/4286599

Listed below are links to weblogs that reference 弱い骨:

« お呪い | Main | 木更津 簀立て »