« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.28

木更津 簀立て

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
今日我が家は、簀立てへ行ってきました。
職場のお客様が、毎年招待してくれるのですが、潮干狩りを高級にしたような感じの遊びです。
他の職員が行きたがらないのをいいことに、子供が生まれてからは毎年参加させて頂いているのですが、ここで招待されるまで、聞いたこともないレジャーでした。
船着き場から、小さな屋形船に乗って、ちょっと沖合まで出て、そこで軽い食事など摂りながら潮が引くのを待つのです。TAKO潮が引いたら、予め用意してある「簀」に入って、そこに追い込まれた魚を捕ったり、砂浜になった所で貝を拾ったりするのです。捕った魚はその場で料理してもらいます。
(子供は小さなタコを手のひらに乗せて大喜びでした。男の子の方が怖々触っていたのは、娘は、水族館でヒトデに触ったりに慣れていたからかな?)

いつもはちょっと「かったるいな~」と思ったりもするのですが、今回は、時間もゆったり目だったせいか?なんだか楽しくて、夢中になって貝を捕ってしまいました。捕れる貝は、アサリやアオヤギ。全部持ち帰っていいのですが、とてもウチだけで食べきれる量ではないので、大きなカゴにいっぱい捕っている人に分けてしまいました。
一緒に行った夫は、早々に船の上で昼寝。
娘は、大きいお兄さんたちに遊んでもらって大はしゃぎです。
ここのところ、私も夫もちょっと疲れているのですが、子供が楽しそうにしているのは、やはり嬉しいのです。どうしようか迷っていたのだけれど、来てよかったなぁと思いました。
SUDATE
(後ろに見えているのが、魚を追い込む「簀」です。)


木更津の港までは、羽田からの高速バスで30分くらいなので、けっこう楽ちんに往き帰りができます。
簀立ては、半日くらいの遊びなので、元気があれば、その後空港で遊んだりしたいな~と思うのですが、今回はおとなしくまっすぐ家に帰りました。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.05.26

弱い骨

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。すっかり初夏の空気で、気持ちいいですね。


私は2日間仕事を休んでいました。
身体の具合が悪かったからです。仕事・・しようと思えばもちろんできたのですけれど、ここで無理してますます悪くしてもなぁ・・と思ったので、休ませてもらいました。
風邪は、咳がなかなか止まりません。
腕もまだ痛いです。
風邪薬はお医者さんでもらったのを飲んでいるので、近日中に治るのではないかと思います。
腕は、やっぱりそろそろ深刻な気分になってきています。って、かなり痛いので、ずいぶん前から深刻ではあったのだけれど、そろそろその「深刻」にがまんできなくなってきました。
友人の鍼灸院へも行ってきました。文句言ってきました。
治療方法を変えてもらいました。今度はわりとよかったです。難しいですね。
でも、もう鍼灸院だけでは不安なので、今日は整形外科へ行ってきました。レントゲンも撮ってもらいました。で、これはいろんな方に言われていたのですが、やっぱり首がおかしいそうです。なんか怖い言い方ですけど
「首の骨が変形している」
そうです。言われた瞬間ガーーーーーーンンッて感じでした。
なってしまったものは仕方ないけど。
それにそれは直接の原因ではないみたい。原因を作っているのは確かだけどね。
直接の原因は、年とるとなる人はけっこういるみたいで・・ただ「若いのになんでかなぁ」を連発されてしまいました。激しい運動をしていたり、ムチウチになったことがあるとなりやすいそうなので、10年くらい前にスノーボーダーに突っ込まれて、軽いのになったことがあるので、それを言ったら「う~ん」という顔をされてしまった。原因としては弱いのか?
で、痛いのは、ほっておいても3ヶ月くらいで治るそうです。って3ヶ月も治らないのはとっても困るのだけれど、首の牽引をしてもらったらちょっと楽になりました。ので、またやってもらいます。あと、あんまり痛かったら飲む用に、鎮痛剤をもらいました。が、すごく出すのイヤそうでした。なるべく飲まないようにしようと思います。
ちなみに、あんまりひどくなると手術とか必要だったりするそうなので、ちょっと不安だったりします。
骨は年を取るとどんどん弱くなるしね~。カルシウム採るとか、首の筋肉を強くするとか・・するといいのかな~?


★★★今日読んでいる本★★★
「宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても」
宇野 千代/ 二見書房

| | Comments (8) | TrackBack (0)

2005.05.23

お呪い

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。こういうお天気は好きです。
でも、今の私の体調には、あまりよくなさそうな天気です。
相変わらず身体・・痛いです。ついでに風邪も本格的に苦しくなってきました。泣き面に蜂ってゆーか・・なんか、わけわかんなくなるくらい体調悪いです。
とにかく痛いのをどうにかしたいです。


友人の鍼灸院へ治療に通っているのですが、何か間違ってないか?と思うくらい治らないです。
今度行った時に問い詰めてみようかと思います。


ちょっと怖いかな?な話。っても私が書くことだからしょぼいですけど・・。
昨日、車で世田谷の方へ出かけました。その帰り道。夜の9時頃。目黒通から環七へ入る柿の木坂の交差点の手前で、助手席の娘が、一人でクスクス笑いながら、なにやらつぶやいております。
「なに?」と聞くと
「さっき階段の所にね~、変な絵が描いてあるかと思ったら、おねーさんの顔が並んでたの~」
どうやら、リアルおねーさんの顔を、絵と間違えた自分がおかしくて笑っていたらしい。
っつかそれほんとにリアルだったの?で、そのポイントで笑っていいの?


またお着物を頂いてしまいました。ありがたいことです。
今度は、実家の近所にお住まいのおばさま。
昨日実家へ行ったら、届けてくれたのです。時々着物で実家に来ているのを見ていたそうです。
お茶の時に着てた色無地だそうで、ちょっとおもしろい地模様にピンクのぼかしが入っています。
気に入っていた物だけれど、もう着ないから・・とのことで、本当にありがたいです。
色無地は、先日の悉皆屋さんからもらった一つ紋と、2着になってしまいました!
本当のことを言いますと、先日綾ちゃんの着付け練習をお手伝いした時に(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/03/__1.html#comments)
「色無地いいな~」と思って、私もひとつ欲しいな~と思ってしまったのでした。
欲しいとは思ったのですが、とりあえず着る機会もないので「まぁすぐに用意する必要はない」と思って、まだ考えていなかったのでした。


やっぱり興味のあることは、「興味ある!」って顔をしているといいことあるな~。
その一方で、先日の悉皆屋さんもそうだけれど、今回のご近所さんも、
娘さんやお孫さんがいらっしゃるというのに、そういう人たちは着物を着ないから。と私に下さって・・・ありがたいけれど、本当に着物を着る人・・というか、着る機会って少なくなっているのだな~と、それでこんな赤の他人の私なんかに、大事にしていた着物をくれちゃったりしていいのかな~と、なんだか不思議な気持ちになったりもします。
あっもしかしてこれって、玉虫の御利益!?(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/01/__1.html#comments)


★★★今日読んでいる本★★★
「宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても」
宇野 千代/ 二見書房

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.05.22

雨の日のおでかけ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。って曇ってるけど。
すっかり初夏って感じの暑さですね。
ここのところ、体調が激しく悪くて、ただでさえだらけた暮らしが、さらにだらけているので、今日は少し気分を引き締めようと、着物を着ました。先日も着ていた薔薇模様のお召です。気に入った物なので、5月中にもう一度着たかったのです。
生地がサラッと軽くてよいかな~と思ったのですが、そろそろ単衣でいい感じですね。
shoka
先日は、薔薇尽くしで、こっくりした帯を合わせたのですが、今日はカジュアルな雰囲気を出しました。
半襟が同系色で、どうかな~と思ったのですが、意外といいかな?ただ、柄が秋の草花なのです~。私が持っている柄半襟・・・よくよく見ると、なぜか秋の模様ばかり・・・。


外出の途中から雨が降り出したので、雨コートを着ました。
amecoatshirihashori
コートがちょっと短くて、着物の裾がちょっと出てしまうのですが、出かけている時は、着物を尻はしょりしています(着物の方が長い時ばかりでなく、こうやっておいた方が、裾を気にしなくてよいです)。コートを脱ぐ前に、ちょっとコートの合わせから手を入れてヒモをほどくだけで、大丈夫です。着る時はひと目を避けなければできませんが・・。
足下は、「えとっふ」さん(http://members.jcom.home.ne.jp/etoffe/)で購入した雨用の爪皮。


さて、先日から気がかりの種だった家を建てる話・・・。一応ひとつ大きな山を越えました。
いい結果にはならなかったのですけど。まぁひとつ終わったので、ちょっと気楽になりました。
で、いい結果にはならなかったけれど、家の話自体は続行中。
無事家は建つのでしょうか!?


★★★今日読んでいる本★★★
なし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.20

吾唯足知

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
本当なら、今日健康診断だったのですが、体調が悪いので日を変えてもらいました。身体が痛いのと、風邪っぽくなってしまったので・・・。
相変わらず痛いです。なんかもう、よくなっているのかいないのか、わからなくなってきました。よくなっててくれないととても困るんだけど。
なんか、もう、「身体が痛い」ってことに考えが固定されています。だって何をしていても痛いんだもん。腕の上げ下ろしとかはフツーにできるのですが、ただジッとしているのがかなり痛いんです。


で、これは書くまい、と思っていたのですが書きます。
ず~っと昔に聞いた話なのですが、末期癌の患者が・・・やっぱり身体が痛くて苦しいのだそうです。で、常にそれしか考えられなくなっちゃうのですね。
そういう時に、何で気晴らしをするか、というのが・・その痛みを楽しむというのがあるそうです。痛みが快感に・・ってことではなくて・・・
「今日はここがこういうふうに痛い」とか「昨日とはこういうふうに違う」とか、考えるのだそうです。なんかすさまじいですね。それって「楽しみ」になるんでしょうかね?でも、そういうふうに考えてしまうってゆーのは、なんとなくわかりましたよ。ちょっとだけ。


身体が痛いだけでも苦痛なのに、今家族のことで悩んでいます。いい加減にしやがれこのヤロウです。
私は、人間ってのは、生きているだけで辛いと思っているのです。だから少しでも辛くなくなるようにがんばるのだと思うのですけれど、さらに辛くなるような事をわざわざしておいて、困っている人というのも多いのですね。
まぁ考えが足りないとかそうゆーのはあるんでしょうけれど、そうゆーのは二次的な要素で、根本的な問題は、欲が深いとか自分のことしか考えていないとか、そういうことなんじゃないかな~と思ったりするのです。自分が持てる以上の物を持とうとして、人に譲る気持ちがないと問題を起こすんじゃないのかなぁ?


ああ、なんか考えがまとまらないです。
そういう欲の絡み合いで、うちの職場に持ち込まれた怖い事件。
もう10年以上も前の事件ですが、事務所とも長いお付き合いのある方の奥様が、残酷な方法で殺されるという事件がありました。そのご夫婦は、離婚調停中だったので、だんなさんが疑われて捕まりました。が、結局犯人はわかりませんでした。それは何故かというと・・・
続きはいずれ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「宇野千代きもの手帖―お洒落しゃれても」
宇野 千代/ 二見書房

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.17

弱り目に祟り目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


まだ肩痛いです。って毎日その話題ですね。
常に体が痛いというのは大変なことだなぁと、身に染みています。ちょっとずつはよくなってるっぽいですけど、それでも、じっとしていると吐き気がしてきそうなくらい痛いのですよ。こんな痛みがずーーーっと続いたらと思うと、厭世的にもなろうってもんだね。
今週末は健康診断なのですが、こんなイヤ~な体調で受けるのに気が引けてます。そう言えば、去年の健康診断の後、かなり長い間手の指が痛くて「リュウマチか?」と疑ったことを思い出しました。レントゲンの台に力いっぱいつかまってて痛くなったのです。
昨日もカッピングをして寝ましたが、前の日ほど効いた感じがないな~。それでも朝は楽だったけどね。あっ湿布を止めたせいかな?ちょっとよくなった気になって手を抜くのはダメですかね?やっぱ。


痛い痛いと言うばかりで、なぜ痛くなったのかにまったく触れていませんでした。
「ひどい肩凝り」という話は前に書きましたが、肩胛骨の周りの筋肉がガッチガチなのだそうです。痛がっている今もガッチガチなのです。で、あんまり筋肉が固くなってしまったせいで・・・まったく自覚がありませんが、肩がほとんど動いていないのだそうです。でも腕は使うので、本来なら肩がする仕事を、腕だけでしなければならないので、腕の筋が傷んでしまったのだそうです。ついでに肩の筋肉も炎症を起こしているそうです。
肩が痛くなった時に、肩や腕を回したのですが、それはまるっきり効果がない上に、結局さらに腕に無理をさせる結果になったようです。
寒くて筋肉が縮こまっている時に、サイクリングをしたり、ゴールデンウィーク中にも子供を負ぶって歩き回ったり、とかしてましたので、そうゆー諸々の条件が重なって症状を重くしてしまったのですね。もうほんとに、肩に悪いことがいっぺんに、来たーーーっって感じだったみたいです。
筋肉もほとんど付いてないしね~。とほほ。これに懲りてもうちょっと体を鍛えるようにします。


★★★今日読んでいる本★★★
「グラン・シャレ 夢の刻 」節子・クロソフスカ・ド・ローラ /世界文化社

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.05.16

南会津サイクルトレイン その後の御礼

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
風が強くてちょっと寒いかな?って、私は風のわりには寒くないなぁと思って来たのですが、職場についたら、他の人たちが「寒い。寒い」と言っていたので、寒いのかも・・・。


相変わらず肩が痛いです。
ところがですね。以前山根くんにもらった、自分でできるカッピングをして寝たら、朝の激痛がなくなりました!活動中の痛みは相変わらずで、特によくなった気もしないのですが、少しでもよくなったのでしょうか?これはかなり感激です。


ゆうべは南会津サイクルトレインから帰ってました。
帰りの電車の中から、肩は痛いし腕はだるいで「ウガーーーッ!!」だったのですが、娘が自分で打った蕎麦を食べてから寝る、と言い張るので、和田くんに茹でてもらって食べました。
おいしかったです。下手くそに打った、一晩寝かせた蕎麦でしたけど。


サイクルトレイン、ほんとに楽しかったです。
ほとんど知らない人たちと過ごしていたわけですが、スタッフの方たちにも、参加者の方たちにも、本当によくしてもらって大感激。
子供もよく遊んでもらって、ほとんど放置状態でした。
宿でも、私がグーグー寝ている間も、すごい勢いで遊んでいたようですし、帰りの電車の中でも自分の席にはほとんどいないで、車内を放浪していました。
子連れの旅で、子供がうるさがられず過ごせるというのは、何にも代え難いありがたいことです。
って、子供ばかりではなく、親の私たちも・・帰りの車内のお楽しみを買いそびれ、涙涙だったのですが、車内を放浪していろいろ恵んでいただきました!
わははっその節はありがとうございました!


次回もぜひ参加させて下さい。万全の体調で。
って、昨日と同じ締めです。


★★★今日読んでいる本★★★
「グラン・シャレ 夢の刻 」節子・クロソフスカ・ド・ローラ /世界文化社
着物の本のコーナーで見つけましたが、着物の話はそんなに多くありません。私が大好きな画家バルテュスの婦人のエッセイというので興味を持ちました。
正直、特筆するようなことはないのですが、着物の着こなしとゆーか、色の使い方などが、きちんとしつつも型にはまってない感じで、嬉しいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.15

南会津サイクルトレイン 2日目

みなさんこんにちは。
今日の南会津は朝から雨でした。
しとしと降っています。
そして私は、またもや肩の激痛で目が覚めました。でも昨日のこともあったので、不安になることもなく・・しばらくじっとしていたら治まりました。
でも、今日はサイクリングはしない方が身のためかも・・・と思っていたらこの雨です。


まぁ最初から、このコースはダートコースがあるので、その部分は走らないつもりでいたので、予定通りではあるのですが・・・。
和田くんは、マウンテンバイクを借りて走ることになり、私と交代で走ろうか?と言っていたのですが、肩の調子が悪いので、私は娘と一緒にずっと併走車に乗っていました。
inrain
空は降ったり止んだりで、サーッと雨が降ったかと思うと、陽が射したり。
他の人たちは、レインウェアで林道をグングン登っていきます。途中崖崩れがあって、車は通れなかったのですが、自転車の人たちは、細いギリギリの道を越えて行きました。


崖越えの人たちを待って、水芭蕉の群生地へ行きました。
私と娘の他に、今の林道で大変だった人が車に乗り換えです。
目的地へ向かう途中にも、ちらほらと水芭蕉の白い色が見え、窓から
「あっあそこにも」と探しながら行きました。
mizubasho
(こんな小川の側にいっぱい生えているのでした)
今年は寒さが長かったので、まだかわいい水芭蕉がけっこう残っているようです。


水芭蕉を見た後、予定ではこのまま自転車でアスパラガス狩りへ行くことになっていたのですが、雨はどんどん激しくなって、止みそうにないので、サイクリングはここで終了。
雨宿りに使わせて頂いたレストランで、迎えのバスが来るのを待って、バスでアスパラ農園へ行きました。
aspara実は、生えているアスパラガスを見たのは初めてです。畑の中にポツンポツンと生えている様子は、ムーミンに出てくるニョロニョロのよう!
ハサミで頭から30cmくらいの所をポキンと切っていきます。そして取れたてをそのままポリポリ食べてみました。生のまま食べるのも初めて。ちょっとえぐ味がありますが、ふわっと草の香りがして、子供も
「おいしーーーっ」ともくもく食べていました。


取ったアスパラを持って、河原へ行き、ちょっと遅い昼食のお弁当と、アスパラガスのバーベキューを楽しみました。
お味噌や塩・マヨネーズ・わさび醤油。炭火で焼いた取れたてアスパラは、やわらかくておいしくて、どんどん食べてしまいました。中には10何本も食べたという人も・・・。
お腹がいっぱいになった所で、造り酒屋「国権」へ。地元奥会津の水で仕込んだお酒を造っている酒屋さんです。
日本酒の作り方を簡単に説明していただきながら蔵を見学し、何種類かのお酒を試飲させていただきました。酒蔵は秋までお休み中で、今の時期は静かに眠っているようです。


南会津の旅もそろそろ終わりです。
雨で冷えた体を、会津高原駅前の温泉「夢の湯」で暖めて、ほっと一息吐いて・・・。
駅では、お土産を買う人、自転車を整備する人。思い思いに過ごしながら帰りの電車を待ちました。
天気にはちょっと恵まれなかったけれど、本当に楽しい2日間でした。
またぜひ・・今度は万全の体調で参加したいです!


★★★今日読んでいる本★★★
やっぱり ナシ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.14

南会津サイクルトレイン 1日目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
今日は自転車のイベントで南会津に来ています。


肩の痛みがひどくて、ずっと治らなくて、昨日は友人Hがやっている鍼灸院へ行ってきました。と言っても、私は針が苦手なので超音波治療でした。施術してもらって、テーピングしてもらって、ずいぶん楽になったのですが、今日の朝になって、またひどい痛みに襲われました。
起きようとした途端すさまじい痛みで、まさに七転八倒です。
サイクリングするってゆーのに、どうしよーーーーっ・・・と心配する余裕もない程痛かったのです。
が、少ししたら痛みはずいぶん引いたので、予定通り出かけることにしました。
本当は、やっぱりこんな無理をしてはいけないのでしょうけれど、初めての泊まりがけのサイクリングだし・・・ああ、なんてタイミングなんだろう。とほほ。


浅草までは輪行で。集合場所の隅田公園で受付を済ませ、東武線の貸切電車に自転車を積んで、会津高原まで行きました。
rinkoh
(車内の様子はこんなです)


南会津はとても爽やかな気持ちのよいお天気です。
aizukogen


いくつかあるコースの中から、私たち家族は、小さな子供がいるということを考えて、途中のイベントがいろいろあるものを選びました。道も1日目はほとんど下り坂のとても楽なコースです。
sobauti川沿いの道を、途中の景色を楽しみながらスイスイ走っていきます。途中橋の上からきれいな流れを眺めたり、古刹に立ち寄り、お昼過ぎに山村道場でそば打ち体験をしました。
子供と一緒に粉をこねたり伸ばしたり・・はちょっとストレス・・・でしたけれど、まぁなんとかできました。自分たちで打った蕎麦はお土産にして、今日はここの方が打った物をいただきました。青空の下で、みんなでワイワイ食べるお蕎麦も楽しくておいしーです。


applefl畑や田んぼの中のまっすぐな道を、春の風を感じながら走るのもとてもよい気分です。
途中りんご園でかわいい花を見たり、鴫山城跡を歩いたりしながら、会津田島駅へ。鴫山城跡は、整備されていないのがかえってよい感じを出しています。
今日のサイクリングは、会津田島駅で終わり。ここからバスで南郷村山口温泉の「きらら289」へ。1日のほこりと汗を流しました。スポーツの後の温泉はやっぱりサイコーに気持ちいいです!


温泉に入って、ビールもちょっと飲んでまったりした後は、今日の宿泊先「ツムット」へ。
スイス風の木造の感じがとても落ち着くペンションです。
新鮮な山菜の天ぷらや、おいしいお料理に地酒に・・ほんとに気持ちいい時間を過ごさせていただきました。
が、これから宴会も盛り上がるって所で、ここ数日の体調不良で、今日は早々に部屋へ引き上げました。明日もあるしね。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.12

体によいことは?

みなさんこんにちは。
今日はよい天気なのでしょうか?さっきまではよい天気だったような気がするのですが、今は曇ってる?夜は雨って予報でしたね。


今週は仕事がとても忙しいです。
でも忙しいのもちょっとなら楽しいです。これくらいの忙しさだとかなり楽しいです。ところがまずいことに、ここ数年のだらけた仕事のせいで、やる事がけっこう雑になっています。うむむ・・人間怠惰に慣れるとろくなことないな~。
私の場合さらに、ここ数年、出産・育児という言い訳を使ってかなり甘えまくっているので、まずいです。


一昨日の夜中、ず~~っと痛かった腕が、ものすごく痛くなって、目が覚めてしまいました。昨日の夜中も痛くて目が覚めてしまいました。
ゴールデンウィークに入った頃、首から肩にかけてがすっごく痛くなって、首を動かせないくらいになりました。マッサージを受けてそれはかなりよくなったのですが、腕に鈍痛が残って、これが全然抜けませんでした。
マッサージの時に「かなりひどい肩凝り」と言われたので、そうだろうと思って腕の上げ下げや肩を回したりしていたのですが、こんなに痛くなってしまって、これは「肩凝りではないのか?」と疑い始めていたのですが、「1度行ってみたら?」と和田くんに勧められて、近所の整骨院へ行ってきました。
もしかして「筋を傷めてたりしてないかな~」とも思ったのですが、この整骨院で言われた症状がそのまま出ていたので、施術してもらいました。
で、まだ治っていません。が、なんとなく自分で気になる所を押しても、ツボにはまる感じになってきました。なので、やっぱり効いているのかも・・・。
実はその前のマッサージの後もそんな風に思ったのでした。
ああ、なんか徐々に徐々に効いてきているって感じですねぇ。


職場に着いてから、そうゆー話をしてたら、後輩に
「ヨガですよ!ヨガやって下さいよ」と真剣に勧められてしまいました。
ヨガか~・・・興味はすごくあるのだけれど・・教室へ通うのはめんどくさいな~・・、と思っているうちはなかなか始められないんだよね。とほ~。
でも、やっぱまじめに、柔軟体操くらいするようにしないと、どんどん悪くなっていきそうですね。


★★★今日読んでいる本★★★
「闇夜に怪を語れば 百物語ホラー傑作選」東雅夫・編/角川ホラー文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.09

遊園地ノスタルジー

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日はGWの最終日でしたね。いちおー。
で、我が家は「あらかわ遊園」へ行ってきました。
連休前にNHKのニュースで、「あらかわ遊園」の乗り物が、さらに小さな子供向けになった、というニュースを流していて、「じゃぁ近いうちに行こうか?」という話をしていたのです。


「あらかわ遊園」
と言うと、バカにする人もいるのですが、小さな子供がいる家には絶対お勧めです。
いわゆる「デパートの屋上」をすっごく大きくして、公園をくっつけたようなイメージ。
観覧車やメリーゴーランドの他に、コインで動く遊具がたくさんあります。楽しめるのはせいぜい小学生まで。でも、大人が楽しめるような遊園地には、小さな子供が遊べる物はほとんどないのです。ディズニーランドでさえ、小さな子供にはあまり優しくないと・・幼児を連れて行って思いました。

dambo

初めて娘を「あらかわ遊園」に連れてきたのは、娘が2歳の初夏だったと思います。
和田くんの休みが土・日ではなくて、天気のいい休日に娘と二人きりで、誰かの本で「おばあちゃんと孫の遊園地」と紹介されていたこの遊園地を思い出したのです。
チンチン電車(都電荒川線)で行くというのも楽しそうでした。
水遊び場があって、その周りが小さい芝生スペースになっていたので、そこに腰を下ろしてコンビニのおにぎりを食べました。
水着になって小川で遊んでいる子供たちもいたので、次からは水着を持ってこようと思いながら、娘はパンツ1枚にして、ペットボトルの空き容器をおもちゃに遊ばせたのでした。


何種類もあるコインで動く遊具に大興奮で、大喜びで乗っていた娘。
ただ、この時、閉園時間を知らなくて・・・夏休み期間以外は午後4時30分で乗り物は終わりなのですね。
トイレに行ってから乗るつもりで楽しみにしていた象の遊具に
「ぞうさん。ぞうさん」と言いながら駆け寄ったら、もう片付けられてしまっていて。ひっくり返って大泣きされてしまいました。
私には、それもちょっとあったかい思い出です。

skycycle


いっぱい遊んで閉園時間ギリギリまでいて、「もう終わりなの?」と、うらめしそうな顔はしたけれど、もうそれで大泣きをすることもなく・・。
帰りの電車の中でグーグー眠ったまま家に帰ってきました。
夏になったら、また遊びに行こうね。


arakawarose


★★★今日読んでいる本★★★
「闇夜に怪を語れば 百物語ホラー傑作選」東雅夫・編/角川ホラー文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.07

怪談会inGW

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨でしたが、昼過ぎにはそれが嘘のようなよいお天気になりました。
まだゴールデンウィークなのでしょうか?私は違いますが、和田くんはまだゴールデンウィーク中のようです。いいな~・・・。って別によかぁないか。


午前中、家のことで業者が色々調べにやってきました。
そーゆー事するんだーーって感じで、けっこうおもしろいです。興味深いです。
そしてけっこう謎なこととかあります。おもしろいです。
さぁ我が家はどうなるのでしょうか?無事家は建つのでしょうか?
建っても建たなくても、何か新しいことはありそうな感じになってきて、かなり気が楽になりました。やっぱり人間動かなくちゃダメだね。流れがあるというのは、気持ちのよいことです。


山田玲司の「絶望に効くクスリ 4」を読んでいたら、ある世代の人たちへ向けて、「自分の子や孫を、本当に愛してるんですか?」って話があって、
訴えかけている問題の規模の違いはかなりあるけれど、その無責任さってゆーのが、正にま・さ・に、私が今親に感じていることそのもので、ちょっとビックリでした。うちの親だけのことだと思っていたのだけれど、これって、この年頃の人たちの特徴だったの!?だとしたら、かなり寒いです。


今日は恒例の怪談会の日でした。
相変わらず怪談ではない、いろんなタメになる(?)話で盛り上がりました。
ここでひとつ、先日体験したちょっと怖い話。
まぁ子供の言うことなので、その時ちょっと怖かったってだけですけど。
富士宮へ行っている時、最初の日は、私たちの家族と私の母が別荘に泊まっていました。
夜蒲団に入って横になっていると、娘が言いました。
「おばあちゃんは、別のお部屋で寝ているの?」
「そうだよ」
「じゃぁ、あそこに寝ている女の人は誰?」
や~め~て~・・・。怖いじゃないのーーーっ!とぶつくさ言うと、
「きょうちゃんも怖くなっちゃった」だって。


怪談とは直接関係ないのですが、
このゴールデンウィーク中の大掃除で、実話怪談本をかなり処分することにしました。
処分しようと思うことは過去にも何度かあったのですが、今回は本当に処分します。
何と言いますか・・・。ひとつには、最近の実話怪談の「ノリ」に疲れてしまったというのがあります。これはもう数年前から感じていたのですが、いわゆる「実話怪談」というものが、変な言い方ですが、私の好きな世界ではなくなってしまったのですね。鈍行に乗ってたはずなのに、気がついたら新幹線になってた・・みたいな気分です。
それでも、「そのうちおもしろい景色が見えるかも」と思いながら来たのですが、やっぱりダメでした。
あくまでも、私がついて行けなくなったのです。
と言っても、怪談趣味がなくなったわけではちっともありませんけど。


roseさて、今日のいでたちです。5月なので薔薇を着ました。着物にはペン画のような線で薔薇が染め出されていて、ちょっとおもしろい物ではないかと思います。
すごく軽いお召しで、サラリとしていて、布の感じも季節に合っています。この着物には「絶対この帯」と思って、モダンな雰囲気の薔薇の染め名古屋帯を合わせました。
帯と着物のバランスは悪くない、と思うのですが、小物を合わせるのがすごく難しかった。ってゆーか、私が持っている小物ではうまく合わせられませんでした!
半襟は、付けたかったピンクのが見つからなくて(とほほ)、抹茶色を付けたのですが、緑ならもっと薄い色を入れたかった。帯締めも緑にしたのだけれど、今いちキリッとしないし。
帯揚げは、もう・・・何を合わせたらいいのか、未だに思いつきません!
さらに、今回角出しにしたのですが、なんか締め方がよくわからん!
って、私の持っている本、締めてる最中の絵とできあがりの絵で、帯の形が違うんですけど!
でも、この着物と帯の組み合わせ、気に入ったのでまたしようっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「闇夜に怪を語れば 百物語ホラー傑作選」東雅夫・編/角川ホラー文庫

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2005.05.04

GWin富士宮 4日目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
午前中は、またハンモックなどでゆらゆらしてました。
子供たちはおばあちゃんと一緒に畑仕事です。


今回の連休は、特に観光らしい観光もせず、かなりのんびりしています。そして明日は帰京です。
なので、最後にちょっとくらい遊びに行くかということで、ここから車で20分くらいの所にある「ミルクランド」へ行きました。


富士宮の家に来るようになったばかりの頃にも、確か行ったことがあるのですが、その時は、まだソフトクリームを食べる所があるくらいだったような気がします。
今は、駐車場も大きくて、イベント広場や宿泊施設やレストランもあって、子供連れでちょっと遊ぶにはよい感じです。

milkland

うちの子供たちは、さっそく目に付いたやぎのエサやり・・・子供ってなぜかこれが好きなんだよねぇ。うちの娘など、動物は怖がるくせに、エサやりはいつもやりたがるのです。

yagi

他にも小さなトランポリンが出ていたり、トラクターで園内一週があったり、子供の興味を惹く物は色々あったのですが、なんと、
着いた時にはよいお天気だった空が、どんどん曇ってきてしまい、今にも雨が降りそうな天気になってしまったのです。あららぁです。
しかも、我が娘・・何にそんなに夢中になってしまったのか・・・トイレに間に合わず、とほほです。まさか今更こんな事になるとは思っていなかったので、着替えも用意していなくて・・・。しかし幼児ってのは・・「おしっこ。おしっこーーー」とバタバタしているくせに、おもしろそうな物があると、フラフラそっちへ行ってしまうのは何故だ!?
まぁ天気も悪いし、寒くもなってきたので、仕方なく帰路に着いたのでした。
まぁジェラードアイスを食べられたから、いいか。

koinobori

明日は東京へ帰ります。


★★★今日読んでいる本★★★
「樹海の歩き方」栗原亨/イースト・プレス
読む本がなくて、2巡目。ついに袋綴じ部分を切ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.03

GWin富士宮 3日目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
連休ですっかり怠け者です。空気がいいせいか、寝坊も気持ちがいいのです。


母は、今回の楽しみ、孫と一緒に畑仕事です。子供たちもいっぱしに「お手伝い」の気分で張り切っています。種を蒔いたり土をかけたりしています。
farm

母の素人菜園も、最近ではずいぶんよい物が採れるようになったようで、今回の旅行の野菜はほとんどこの畑からの収穫です。
私たちは、またハンモックを吊って、ゴロゴロしていました。


お昼は市街へ出て、一昨日と同じ、浅間大社横にある焼きそば屋「明日香」へ行きました。
町は静かだったのだけれど、お店は混んでいて少し待たされたました。
yakisoba

神社の駐車場は、明日からのお祭の屋台が出ていて車を停められませんでした。
そういえば、前に怪談のお友達と来た時もお祭をしていて、停められなかったなぁ。
この町には観光用の専用駐車場がないのです。なんとかならないものかなぁ?


食事の後は、神社の公園へ。
今回は従姉妹が一緒なので、さらに大はしゃぎです。子供が無邪気にはしゃいでいるのは、やっぱりなんとなく嬉しいものです。
sengenpark

おとといのようなお囃子などはやっていませんでしたが、やはりお祭前日なので、屋台の準備や流鏑馬の会場造りで、人も大勢いてザワザワしています。
公園で遊んだ後、境内を散歩しました。
本殿は、まだ改修工事中。妹はこれにかなりがっかりしたよう・・。でもね、工事中でもお詣りはできるんだよーーー。
ここには「湧玉池」というきれいな池があって、富士山の水がゴンゴンすごい勢いで湧いているのです。苔むした池の底にキラキラ水が光って本当にきれいです。
子供たちは、池の鱒にエサをあげて大喜びでした。


今日は夜もお楽しみでした。
庭に七輪を出してバーベキュー。その後子供たちは花火です。
hanabi055

寒くなってきたので、花火の後子供たちは早々に家に入りましたが、お父さんたちは火を囲んで何やらまったりと語りあっていました。


★★★今日読んでいる本★★★
「樹海の歩き方」栗原亨/イースト・プレス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.02

GWin富士宮 2日目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
予報では、午前中の天気は悪いように言っていたのですが、少し早まったようで、夜のうちに雨が降って、朝からの快晴でした。


早速持ってきたブラジリアンハンモックを林の中に吊りました。
もう5年以上前に、アウトドアグッズのイベントで購入したきり、今日まで1度も使ったことがなかったのですが、やっと吊ることができました。
hang

網ではなく、大きな布なので、小さな子供でも安心して乗ることができます。
娘も一人で乗っかって、揺すったりしてキャーキャー大喜びでした。
寝ころんで布にくるまっても、中で本を読むくらいの空間ができます。陽射しや虫も除けられるので、なかなか快適です。


今日は午後から妹の家族が合流しました。
娘も従姉妹たちに会うのをとても楽しみにしていて、やってくるや大騒ぎになりました。
そして、夕方から、私たち家族のお気に入り「富岳温泉 花の湯」へ。市街にある温泉センターなのですが、都内では考えられないくらい格安で施設が利用できるのです。
そして今回、私は昨日からひどい肩凝りで・・・首を回すこともできないくらいで・・なので、ここでマッサージを受けるのを楽しみにしていたのです。
早速オイルマッサージを予約。ぐいぐい押されるのはちょっと苦手で、オイルが好き。至福の時・・・。
なのですが、やっぱりこれくらいでは直らないーーーっ!なので、和田くんお勧めの足踏みマッサージを梯子。
すっごいガキガキだったようで、やってもらいながら、なんとなく怒られているような感じでした。とほほ。
う〜む、もっとひんぱんにマッサージへ行こう・・・・かな・・?


しかし、まじめな妹たちと一緒だと、なんとなく早く帰らなくちゃいけないような気になって、もっとサウナとかやりたかったのだけれど、ちょっと遠慮気味だったのでした。
あっでも、広いお風呂で手脚を伸ばして、かなりゆったりはしたのですよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「樹海の歩き方」栗原亨/イースト・プレス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.01

GWin富士宮 1日目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
我が家は今日から富士宮です。富士宮の田舎に来ています。
昨日の掃除のこともあったので、出発はかなりゆっくりになりました。一緒に行く母から、何度も
「まだ?」の催促が入ってしまった。
仕方ないのよ。やることはいくらでもあるんだから。


ゆっくりの出発でしたが、渋滞もなく、ノンストップで富士宮に到着。
お昼を名物の焼きそばにしようということで、以前怪談の友達と行った、浅間大社横の「明日香」へ行きました。
実は、他のお店に入ろうとしたのですが、思っていた店はかなりの混みようだったので、すぐに入れた明日香にしたのです。
浅間大社の周りは、5月4日からの流鏑馬祭りの準備で、お囃子なども出ていてかなりにぎやかでした。
昼食後、神社の公園で少し遊んでから別荘へ向かったのですが、小さな公園ながら、幼児には魅力的な遊具があって、離れさせるのがちょっと大変でした。


これから休日を過ごすのに必要な、飲み物などを買い込んで。初日の今日は部屋でビールを飲んで・・
先日からの懸案事項なども話合ったりしながら・・・新たな問題まで持ち出されながら・・・
静かな田舎の夜に、なんとなくとほほな連休の始まりなのでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「樹海の歩き方」栗原亨/イースト・プレス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »