« 頭痛 | Main | ここにいる »

2005.04.03

江ノ島ポタリング

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
私は久々に、ポタリングへ行ってきました。
予報では、雨が降りそうなことを言っていたのですが、見事にはずれて本当に暖かいよいお天気になりました。
ここ数回のポタリングでは、あまりお天気に恵まれていなかったので、久々の気持ちのよいポタだったかも。
今日は、戸塚駅に集合の後、柏尾川を下り江ノ島まで。桜を見ながらという企画でしたが、残念ながら、今年の桜はちょっと遅かったようで、まだほとんど咲いていませんでした。
戸塚・鎌倉・江ノ島という土地が、私のイメージの中ではすべてバラバラに離れていたのですが、こうやって走ってみるとすごく近い所にあるのですね。走りながら「?なぜここに鎌倉が?」とか思ってしまいました。
江ノ島は、江ノ電に乗りに来た事があるくらいしかなくて、今回初めて行ったと言っても過言ではないです。今回はヨットハーバーの近くで海風に吹かれながらお弁当を食べるくらいでしたが、また改めて観光に来てみたいです。神社の方とか・・ゆっくり歩いてみたい。

帰りは、江ノ島で他の方たちと別れ(娘が磯遊び場から離れてくれなくて・・)、来た道をそのまま戸塚まで戻りました。途中、娘の強い希望で、公園の梯子をしながら帰りました。
暖かかったので、帰りには桜がいくらかでも咲いているかな?とも思ったのですが、まだまだでした。
数カ所、日当たりがそこだけよいのか、満開に近いような木も何本かあり、目を楽しませてくれました。
sakurakawa

さて、話は昨日の事になってしまいますが、月に一度の怪談の集まりがありました。
今回は、忙しい時期ですし、少人数での会になりましたが、毎度内容の濃い集まりではあります。集まり自体とは別に、色々と考えさせられる事もありました。
sakurakimonoが、それは取りあえず置いておいて・・・昨日の着物。
黒の片身に桜の帯です。帯揚げは写真でわかりづらいのですが、若草色の光沢のある物です。
昨日は桜尽くしで、半襟も桜の刺繍が入った物です。コートと草履も桜でした。
コートは、先日ネットオークションで購入した物で、アンティークな雰囲気の素敵な物ですが、袖丈が長いので、出かける前にやっつけ仕事で短く縫い込んだところ、縫い込んだ部分が長すぎたせいか?(生地自体もぽってりとしているし)袂が重たい感じになってしまったのでした。
時間がもっとある時に、きちんと縫い直さねば。
ところで、この間まで、あんなに苦労していた襟元と衣紋の悩みは、最近すっかり気にならなくなりました。練習と勉強(?)の成果!?


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫

|

« 頭痛 | Main | ここにいる »

Comments

うわ~すてきな着物ですね。
着ているのん太さんが見たかった。
映えたでしょうね。
なかなかお目にかかれないのが残念です。

Posted by: ちゃる | 2005.04.06 at 09:15

着物素敵でした。
化粧水、ありがとうございました。
あの入ってる石は、なんというものですか?
つけるとなんとなく、柔らかい手触りな気がします。

Posted by: 樹恵里 | 2005.04.12 at 17:04

>ちゃるさん
>樹恵里さん

着物、お褒めいただきありがとうございます。
意外といろんな雰囲気に合わせられるので、重宝しています。

先日お渡しした石は、えっと、
セラミックボールとかゆー物だそうです。
ラジウムの成分を練り込んで焼き上げているそうで。
詳しいことは実は知らなくてごめんなさい、なのですが、付けると柔らかい感じしますよね?
うちでは、もっと小さい石をシャワーヘッドに入れて使っているのですが、コンディショナーを使わなくなりました。

Posted by: じゅんこ | 2005.04.13 at 15:21

セラミックボールでぐぐってみました。
いろいろ使えるんですね。面白い。。。
試してみます♪

Posted by: 樹恵里 | 2005.05.02 at 15:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/3548804

Listed below are links to weblogs that reference 江ノ島ポタリング:

« 頭痛 | Main | ここにいる »