« March 2005 | Main | May 2005 »

2005.04.30

春の大掃除

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
今日は1日家にいて、冬物などの洗濯をガンガンしてましたけど、どんどん乾いていって気分よかったです。
それから、大掃除です。


今回は、つか、前回も同じようなことを言っていた気がしますけど、とにかく
「物を捨てる」
いつにも増して真剣です!
夫にも真剣になってもらいました!ってゆーか、夫に真剣になってもらわないとどーにもならんは!
もう玄関から廊下から・・ベランダにまで。
使ってるんだかいないんだかわからない、車関係の物とかすごいです。古いパソコンのマニュアルとかソフトとか、なぜ今まで捨てられなかったのか、まったくもって謎な物も大量にあります。
一方の私はと言いますと、実はけっこう普段から捨てちゃう人です。なのですが、やっぱり棚の奥深く、もらい物とかちょっとした思い出の品とか、なんとなく捨てるのに躊躇しちゃってる物が、けっこうありました。
あとは、なんとなく「あると嬉しいかな?」と思って買ったガラクタ。こうゆーのがメチャクチャ多い!実はそうゆーのは、捨てるのも難しい。
って、明らかにガラクタなのだけれど、買ってからほとんど役に立っていないので、償却率がメチャクチャ悪くて、なんとなくもったいないような気がするのでした。
でも捨てる。


いやはや、これもまた毎度のことなのですが、いったいこの狭い家の、どこにこれだけの物が詰まっていたのかってくらいの物が、ゴミ袋に入れられましたよ。
でもね、毎回それだけのゴミが出ても、家の中は全然変わらないね〜だったのですが、今回はさすがに部屋がすっきりしました!すごっ!やればできるのだな〜。
そして・・実は今日の掃除では、本棚とか私のパソコン周りとかクローゼットの中とか、全然手が付けられなかったのですよ。なので、この休みの間にぜひその辺も片づけたいと思っているのですよ!


うふふふふふ・・・・。
目指せシンプルライフ!!!・・・・は、無理だけど。


★★★今日読んでいる本★★★
「毎日かあさん2 お入学編」西原理恵子/毎日新聞社
を、ちょっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.29

のんびり多摩川ポタリング

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。っつか天気よすぎ。
いえ、よいお天気にはまったく文句はありません。むしろ大歓迎。
夏も好きなので、夏日も大歓迎。


さっきNHKの「天才ビットくん」を見ていたら、パソコンデータのデザイン画からプラスチックの型を作っていました。酔っぱらっていたせいもあるかもしれませんが、かなり真剣に見入って、「すごい!すごい!」を連発してしまいました。
この会社へ社会科見学へ行きたいくらいです。どういう人がこういうプログラムや機械を作ってるんだろーーー!きっと町工場みたいな所でやっているんだろうな〜。いいな〜。でも人造イクラ工場の魅力にはちょっと負けるかも。


さて、今日は多摩川でポタリングでした。
丸子橋に集合し、午前中は多摩川沿いに下って行きました。
私たちは、朝取り込んだ電話があって、家を出るのがかなり遅れてしまい、ご飯もきちんと食べられず、飲み物なども用意できなくて、この暑さでちょっとハードでした。折り返し地点近くのコンビニに飛び込み、やっと人心地です。うむむ・・水くらい常に備えておかなければと反省。
いつもは、ちょっと狭いサイクリングロードが走りにくいのですが、今日は大型連休初日のせいか、意外と空いていて、かなり気持ちよく走れました。
mini
(私は、久々にウルトラミニでの参加です)


走っている時は、ギラギラの日射しに閉口しますが、木陰に入るとほんと気持ちがいいです。
子供は「暑い。暑い」を連発するので、ヘルメットの下に濡れタオルをかぶせたら、けっこうよかったようです。


そして午後は、このポタリング仲間たちと、TV神奈川の取材を受けてきました。「かわさきほっとナビ」とゆー番組で、5月14日(土)の午前10時からの放映分だそうです。
丸子橋に戻ってお昼を食べてから、今度は川を上って登戸まで。
下りの時は向かい風を受けてかなりきつかったのですが、登りは気持ちよくスイスイ走れてしまいました。
「二ヶ領せせらぎ館」でTVスタッフをのんびり待って、この会の主催者の方のインタビューや、それぞれの自転車の紹介、みんなで走っている映像などを撮ってもらいました。
放映自体は7分だそうですが、今回参加の7台の自転車への取材で、結局2時間以上かかりました。
tvk
みなさんお疲れ様です。


今日は家から丸子橋への行き帰りも自走だったので、50kmくらい走ったのかな?
これって、家族で走った最長かも。


★★★今日読んだ本★★★
なし

| | TrackBack (0)

2005.04.27

滔々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。陽射しもずいぶん強くなってきました。日傘を持って出るつもりが、忘れてきてしまって、ちょっと「しまった」です。


最近いろんな事に悩んで、いろんな事を考えて・・・「悩み事はちょっと休み」とか書いたような気もしますが・・・昨日は夫と激論を交わしてしまいました。居酒屋で。
やっぱり話し合う事は大切です。今回の悩みの原因は、夫には元々関係のない事ばかりなのに、色々文句を言われる夫には迷惑かもしれませんけど。たとえ迷惑に思われたとしても、やっぱ一緒に生活している以上、話し合う事は大切ですよ。
しかし、こんなにきちんと話のできる家族は、妹を除いて初めてです。あっでも、夫にしてみれば、私の言っている事は全然きちんとしてないかも・・。
その一方でなんですが、結婚して約10年・・・こんなにきちんと自分たちのことを、夫と話したのも初めてですよ。もっとサッサとしろって感じです。
「これくらいは、言わなくてもわかっているだろう」ではなくて、私はむしろ
「どうせ言ってもわからないだろうから、言わない」という大変投げやりな考え方をします。
まぁそれで、言ったからわかってもらえるってものでもないのだけれど、最初から諦め切っているのはよくないですね。


今回いっぱい話をして、ほんとお互いに、なんにもわかってないんだなぁということがわかりました。それでやっぱり何もよくはならないかもしれないけど。
でも、「そうだったんだ」と思えただけでも、思ってもらえただけでも、大きな収穫。


★★★今日読んでいる本★★★
「闇夜に怪を語れば 百物語ホラー傑作選」東雅夫・編/角川ホラー文庫

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.24

アースデイ東京ライド

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
今日は、4月22日に世界的に行われている「アースデイ」のイベントのひとつ、「東京自転車ライド」に、家族で参加してきました。
去年に引き続き2度目の参加です。


家から集合場所の神宮外苑絵画館前までも自転車で行きました。
六本木の辺りが今道路工事中で、走りにくいのですが、それ以外はけっこう気持ちよく走りました。
アースデイの本会場になっている代々木公園では、色々イベントもあったようですが、そちらへ行く余裕はなしで、ちょっともったいなかったな。
受付を済ませて、簡単なお昼を食べて、開会式の後・・午後1時いよいよ出発。今回の参加者は約250人。スタッフの指示に従って順番に出発です。
hanaoff
(和田くんのエアフライディとバイクトレイル。抜けるような青空に、八重桜がとてもきれいでした)


今回東京ライドのテーマは「花」だそうで・・・花を身に着けてきてとのこと、でしたので、私は花柄のスカーフ、娘は花のポイントが入ったTシャツ・キュロット、サンダルで行きました。
コースはここから赤坂御所の脇を抜け、新宿通に入り、パレスサイクルを楽しんで楠木正成像前まで。かなり短いコースです。
が、やっぱり子供連れにはのんびり走れるのがなによりよいのです。
去年もうそうだったのですが、よいお天気にのんびる走るのが気持ちいいのか、娘は途中で眠くなっていました。去年の自転車は眠ってしまってもなんとか落ちないように走れる物でしたが、今年のは眠ったら真っ逆さま、なので、こっちはヒヤヒヤです。
「皇居の公園までは」と声を掛けながら走ったのですが、内堀通りに入った途端、なぜかバッチリ目が覚めて
「もっと早く〜!!」と大はしゃぎでした。


夕方になって急に気温が下がり、帰り道はかなり寒かったのですが、最後まで自走で無事帰り着きました。


wool2せっかくステキなお着物を頂いたので、なるべく着ようと思っていますので、今日も家ではお着物。
これも頂いたウールと半巾帯です。
着物だけを見た時は、ちょっと「野暮ったい?」と思ったのですが、着てみたらけっこうキリッとした感じで気に入りました。悉皆屋の奥様も「若い時の写真を見ると、こればかり着て写っている」とおっしゃっていたのですが、確かに・・なんというか、とても感じのよいお着物です。


★★★今日読んでいる本★★★
「世にも美しい数学入門」藤原正彦・小川洋子/ちくまプリマー新書

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.23

ドタバタ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
今日は子供に付き合って、公園巡りをしていました。かなり疲れました。


午前中、保育園の友達と約束した公園へ行きました。子供同士で細かく約束をしていて、私などは娘に「明日一緒に遊ぶからね」と言われても真に受けず適当に返事をしていたら、約束相手のお母さんから「本当に約束したんですか?」と電話があって、
「ああ、何か言っていますね」って感じで、結局本当に一緒に遊ぶことになったのです。
うちは、保育園からけっこう遠いし、近所には一緒に遊ぶ友達もないので、休日に知っているお友達と遊べるというのは、とても嬉しいことです。
そのお友達は、休みの日にはよくその公園にいるということなので、うちもできるだけ行くようにしようかなぁ。


kaijuuその公園で遊んだ後、まだまだ遊び足りない我が娘をなだめるために、先日保育園の遠足で行く予定だったのに、天気が悪くて行けなくなってしまった「こどもの森公園」へ行きました。
私も子供の頃、遊びに行っていた公園なのですが、何10年振りで久々に訪れたのに、ほとんど変わっていなくてとても懐かしかったです。
娘もかなり気に入ったようで、セメントの恐竜に登ったり、滑り台や砂場で目一杯遊びました。そしてここでもまた先週のように、きちんとお友達を作って遊んでいるのですね。なるほど・・子供というのは、放っておいても、きちんと自分で社会を作っていくものなのだなぁ。


さて、今日はもうひとつ書くことがあります。
朝、出かける用意をしていると、電話が鳴りました。
「こんな時間にかけて来るのは、どうせ、和田くんか宣伝だろう」と、歯磨きを加えたまま受話器を取りました。
ちょっと年配の女性・・誰?と思ったら、前にブログにも書いた(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/01/post_6.html#comments)、悉皆屋さんでした。
引越しが決まった挨拶かな?と思ったら、なな・・なんと!
着なくなった着物を整理しているので、取りに来ませんか?というお話!
ええーーーーっ!!?そんなっ!だって私なんて、まだ最近お世話になるようになって、しかもほんの数回染み抜きとか簡単な事をお願いしているだけなのに!?
普段着だけれど、思い出のある物なので、着てくれる人に譲りたいと考えていて、私のことを思い出したのだそうです。
うわーーーっ嬉しいです!マジで!そういう事で思い出して頂けるなんて。着物着ててよかったーーー!!!
もちろんソッコーで行きましたよ!
若い頃着ていたというウールの単衣。羽織。ご自分で縫われたという道中着。旦那さまも着るなら、と男物の袷。春物のレースのショール。いい物ではないけれど、と袋帯。着付け教室を開いている時使っていたという半幅帯たくさん。
それから、お客さんが置いていってしまったという色無地と小紋も〜〜。うわーーーーっ!いいのかなぁいいのかなぁ。で、大感激です。
「お人形を作るのに使いたいとかで、欲しがる人は時々いるのだけれど、それはちょっとイヤで・・・」とのこと。
ああ、アンティーク着物ブームとは言っても、やはり着物人口は少なくなっているのだなぁ。
このお店は悉皆屋さんです。昨今は、着物を着る人でさえ、その存在を知らなかったりするお仕事です。
「1年くらいで戻ってきますからね」とのお話。
ええ、ぜひまたこの場所でお会いしましょう。その時はまたお世話になります。
wool
(で、頂いた物の一部をこんな感じで合わせてみました)


★★★今日読んでいる本★★★
「世にも美しい数学入門」藤原正彦・小川洋子/ちくまプリマー新書

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.22

あの時も空が青かった

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。朝は一瞬降り出しそうな暗い空になりましたが、嘘のように晴れました。


一昨日もうっとおしく書きましたが、今いろんな事に深く静かに悩まされています。
とうとう昨日はあまりにショックな話を聞かされ、何もかもイヤになってふて寝してました。
いやもうほんとに、きちんと立っていられないくらいのショックを受けたのです。今朝もまだ、ショックの根っこが残っている感があったのですが、今はもうかなり立ち直りました。我ながら立ち直り早すぎって、くらい、その事はほぼどうでもよくなってきました。って、ぜ〜ん然解決してないし、やっぱどうでもよくはないんだけど、突き抜けちゃったのかも。


お花見シーズンのピークは過ぎましたが、今週、大井町の駅から立会道路へ入った辺りの桜が、それはそれは見事でした。去年も同じだったと思うのだけれど、こんなに感動した記憶がないのはどうしてだろう?
咲いている桜もすごいのですが、散った桜が道路を埋め尽くし、本当に花びらの絨毯のようです。また、風に吹かれて舞い散る様子が幻想的で我を忘れて見とれてしまうほど素晴らしいです。
そろそろ散り切ってしまいそうですが、まだきれいです。あれはなんという種類の桜なのだろう?
どうしてなのか、こんなに見事な花を生まれて初めて見た気がします。
ああ、でも世界がきれいに見えるのは、落ち込んでいる時にありがちなことなので、やっぱトラブルを抱えているせいなのか知らん?


★★★今日読んでいる本★★★
「ミミズクとオリーブ」芦原すなお/創元推理文庫

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.20

足音もなく

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。気候の安定しない季節とは思っても、ほんとに暑かったり寒かったり目まぐるしいです。子供の風邪もなかなか治りません。


なんかなーー、今年はなんか落ち着かないしんどい年のようです。厄年?厄年なのか!?(年廻りは違うけど)
10年ほど前に、やっぱりとてもしんどい時期がありまして・・。それはもうフツーしないだろうって経験をしたりして、それはそれは大変でした。
私というのは、まぁ自分でもイヤになる程なんの特徴もないような平凡な人間でして、誇れる才能があるわけでもないし、目立つ所があるわけでもなく。まじめだけが取り柄のような、そんな人間なのですが。
10年前のその時も、私が何かしたわけではなかったのです。何か不注意なことをしたとか、自分の係累が馬鹿なことをしたとか、逆にすごくよい事をしたとか、そーゆーことはまったくなかったのです。ってゆーか、まったくもって
「それって全然関係ないだろっ!?」だったのですが
それでも・・こう言っていいのか・・・不幸は勝手に襲いかかってきたのですね。


その時つくづく思ったのは、
「どんなに気を付けていても、来るものは来る。」
って、言葉にしちゃうと「そんなの当たり前でしょ」なのだけれど、実感としてそれをわかっている人ってどれくらいいるのでしょうか?
少なくとも私は、その「フツーでない経験」をするまでは、言葉でしかわかってなかったです。
その時、「こんなにひどい目に遭ったのだから、もうこれ以上悪い事は起こらない」と慰めてくれた人がいましたが、それは違うな。とも思いました。


さて、今「不幸」と書きましたが、実際のところ、それが本当に不幸かどうかはわからないところで・・ただ「死んだ方がなんぼかマシか」と思ってしまうような出来事があったというだけの話で。そしてそれは、自分とは直接関係ない所で起きた出来事が原因で、しかも自分には直接の被害もない出来事が原因だったというお話です。
そしてここ数ヶ月間の私は
「なんで私が!?どうしてそんな事で悩まされなくちゃいけないの?」な状況に置かれているというお話です。
くそーーっ・・平凡なおとなしい人間だと思っているのだがっ!実はトラブル頻度高いのか!?わたし!


★★★今日読んでいる本★★★
「ミミズクとオリーブ」芦原すなお/創元推理文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.17

萩中公園

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
予定では、荒川ポタリングに参加するつもりでいたのですが、昨日まったり過ごした余韻で、今日は家族でゆっくり過ごすことにしました。


午前中は家でゴロゴロ。
でも、あまりによいお天気なので、ずっと家に籠もっているのはもったいなくて、やっぱり自転車で出かけることにしました。
子供が思い切り遊べる所へ行こうということになり、自転車で無理なく行けて・・でもちょっと「走った」という気持ちになれる所。そして遊具がある程度充実している所を探しました。
というわけで、大田区にある「萩中公園」へ行くことにしました。
娘が3歳になったばかりの頃、この公園の温水プールへ行ったこともあります。プールも、小さな子供でも楽しく遊べるようになっています。プールの隣にある「交通公園」は、小さな子供向けに自転車のコース(自転車は無料貸出のみ。午後4時まで)があったり、古い消防車やブルトーザーが置いてあって、かなり思い切り遊ぶことができるのです。もちろん普通のブランコや滑り台もあります。


娘は、駐輪場に自転車を置くなりその古い車のコーナーへまっしぐら。
バスや機関車によじ登りおおはしゃぎです。


kodomojitensha
貸出の自転車とゴーカートにも乗りました。
ううむ、我が娘はかなりトロく・・・自転車もゴーカートも、ゆっくりゆっくり漕いでいます。まぁ本人が楽しければとりあえずよし、か。


sunaasobi自転車の貸出時間が終わったので、あとは砂場の滑り台で一人遊びしていたのですが、いつの間にか知らない女の子と砂遊びを始めて、結局帰る時間までこの子と、一緒に来ていたお兄ちゃんと3人で遊んでいました。
娘は一人っ子なので、遊びに連れて行くとどうしても親が相手をしなければならなくて・・・これがけっこう私には辛くて・・・。なので、一緒に遊んでくれる子がいるのは大助かりです。


帰り道では、品川水族館のある「しながわ区民公園」にも寄って、
目一杯遊んで、気持ちよく走って、楽しい一日を過ごすことができました。


★★★今日読んでいる本★★★
「精霊の木」上橋菜穂子/偕成社

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.16

プリティキュア

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
今週は、色々ストレスを感じる事が多くて、疲れが溜まっていました。仕事もありがたいことですが、忙しかったです。
早寝をしても、早起きが全然できなくて・・・春眠暁を覚えず?にしては、眠りすぎってくらい眠っても眠っても眠いです。


午前中、来客があったり歯医者へ行ったりで、また疲れてしまったのですが、午後は家族で映画を観に平和島のBIGFUN(平和島シネマサンシャイン)へ行きました。
映画と言っても、子供映画・・・「ふたりはプリキュア マックスハート」。
テレビシリーズが小さな子供達に大人気で、娘もご多分にもれず、大好きなのです。
都合のいいことに、BIGFUNは近所からバスで1本なので楽に行くことができます。ゆっくりと家を出て、ファミレスで遅いお昼を食べて、ちょうどよく上映時間30分前くらいに入口の列に並ぶことができました。
が、列が動き出したところで、前に並んでいた方に「入場券が必要ですよ」と教えられ・・・。入れ替えの関係なのか?前売券を窓口で当日券に替えなければいけなかったのです。
うーーん、だったらわかり易く入口に表示しておいてくれるとか、前売プレゼントの引換に行ったんだから、その時声をかけてくれるとか、してくれてもいいんじゃない?劇場スタッフよ。
映画は、まぁ子供映画だし、時間もTVの特別番組くらいのものですが、ホロッとさせるところもあり。
子供には、ちょっと「特別」は楽しかったようです。パンフレットを何度も何度も広げては嬉しそうに眺めていました。
しかし・・さっき列が動き出してから入場券を取りに行ったと書きましたが、それでも全然、ぜ〜ん然困らないくらい、空いておりましたよ。初回ではなかったとはいえ、初日の土曜日に、これでいいのか?最近の映画はこうゆーものなのか?


映画の後は、久々にクアハウスへ行き、スパとタイ式マッサージで思い切りのんびりさせてもらいました。


★★★今日読んでいる本★★★
「精霊の木」上橋菜穂子/偕成社
くろえちゃんお奨めの上橋さん。図書館では児童書コーナーにありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.13

嘘つき

みなさんこんにちは。
今日も朝から雨です。しかも寒いです。
やっぱこう気候が安定しないと、体調も崩しますね。
昨日から、娘がけっこう咳をしていて、次は娘が倒れるか?とちょっとドキドキです。ちなみに職場でも一人体調を崩して遅刻しています。
もう一人は駐車違反で捕まって遅刻しています。


簡単な裁縫にはまっています。
先日も書いたコートの袖丈直しから・・・これは、短くした分の袖をどうするかしばらく悩んでいたのですが、やっぱり切らずに縫い込むことにしました。重さはちょっと気になるのですが、心配していた程もたつきませんでした。
sodenaosi
(向かって左側の長さの袖を、右側の長さに直しました)


それから、前から作ろう作ろうと思っていた、嘘つき長襦袢。
私が買うアンティーク着物は、袖丈にあまりこだわらずに揃えてきたので、着物に併せてその時々で、長襦袢の振りを簡単にぬい留めたりしていたのです。
これでも別にいいのですが、着物の数も着る回数も増えてきたら、いちいちそれをするのがめんどくさいし、あまりカッコよくない気がしてきました。
usotukiそれと、持っている長襦袢の1枚が、ちょっと・・いえ、かなり身幅が狭くて、上手に着ることができなかったので、思い切って、この袖と腰部分を分けて使いたいと思ったのです。
本体にする長襦袢を、ネットオークションで格安で購入しました。送料等入れて1500円くらい。
さて、前にも書いたかも知れませんが、私は着物にハサミを入れることがなかなかできません。切ってしまった方がよいとわかっていても思い切りが付かないのです。が、今回かなり思い切りよくハサミを入れることができてしまいました。どういった心境の変化なのか?
今回の材料を用意した時点では、まだハサミを入れることにかなり躊躇があって、しばらく眺めて過ごしていたのです。が、先日突然
「よしっやろう!」という気になって、ジャキジャキ切ってしまいました。
切る位置だけ間違わなければ、あとはただ縫い合わせるだけなので、とても簡単です。
腰の部分は、寝間着用に買ったガーゼの浴衣・・気張って「寝るときも和服」なんて思ったのですが、実際使ってみると、やっぱりパジャマの方が楽だったので、着なくなってしまったのでほどきました。


写真では、袖は胴体からはずれているのですが、実際に使う時は、簡単に縫いつけます。もっとお手軽に、マジックテープで付けられるようにしている方もいるそうです。
本体にした長襦袢の袖と、腰回りが残っているので、それも、もちろん嘘つき用に使います。


★★★今日読んでいる本★★★
「サンバガエルの謎−獲得形質は遺伝するか−」アーサー・ケストラー/岩波現代文庫


| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.04.11

春の病

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨です。しかも段々と寒くなってきています。
昨日の初夏の陽気とは打って変わって。


で、昨日お花見から帰ってきて、夜、和田くんが40度近い熱を出しました。
どうしちゃったのでしょう!?
慌てて救急病院へ行って、とりあえず解熱剤をもらったのですが、朝になってもまだ下がりません。
・・・と思っていたら、私が出勤する頃にやっと下がってきてひと安心です。


という話を職場でしたら、後輩Mのだんな様も昨日からひどい下痢に悩まされているという話。
「どこかへ遊びに行こうっていうとなるんですよーーーっ」とちょっと怒っているM。
男の人って、週末になると体調を崩す人って多くないですか?
やっぱ仕事を離れて気が弛むからでしょうか?
それとも、男の人の方が体が弱いっていうのは本当なのでしょうか?
体力がある分、無理してしまう?
何にせよ、ひどくなる前に休んでほしいモンですが・・・。


そんなこんなで、夜も遅くまで休めなくて、子供もただならぬ雰囲気に興奮してしまうし・・・。
で、私もクタクタなのだけれど・・・。私の場合、ちょこちょこ具合悪くなったりはするのだけれど、そんなにひどくはならないんだよね。


★★★今日読んでいる本★★★
「サンバガエルの謎−獲得形質は遺伝するか−」アーサー・ケストラー/岩波現代文庫

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.04.10

お花見日和

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。予報は曇り時々晴れでしたが、午後は思い切り晴れていました。風が強かったのはちょっと余計でしたが、私たちが出かけていた時は、すごく気になる、という程ではありませんでした。

お花見へ行ってきました。
今年は小さな子供がいるので、お祭りっぽい所へ行こうと思って・・・。
交通の便を考えると、上野公園や隅田川もよさそうだったのですが、隅田川はメチャクチャ混むという話。上野は子供への誘惑が多そうなため。靖国神社がいいということになりました。
私の職場の花見がほぼ毎年千鳥ヶ淵なのですが、私は参道を通り抜けたことがあるくらいで、社殿まで行ったこともありませんでした。
お祭り大好きな我が娘。電車の中からすでに
「綿菓子買ってもいい?ヨーヨーはあるかな~」と物欲の人と化しております。
「あるかどうかわからないよ」と釘を刺せば
「あったらだよ~」とテレ笑いをするのですが、期待が外れた時のむくれようは、何度も経験済み。

九段下の駅に着くと、駅構内からすでにかなりの人混み。これは楽しそう。と私もちょっとワクワク。yasukuni3
娘はさっそく参道入口に出ていた綿菓子の屋台を見つけ、目をキラキラさせて、まだ桜を見ていないからと言うと、ぶーっという顔をして渋々歩いています。
お腹も空いていたので、すぐに屋台村のテントに入って、ビールや軽い食べ物を頂きました。座った席がちょうど千鳥ヶ淵の桜がよく見える所で、なかなかの眺め。子供も時々入ってくる花びらが気に入ったようで、機嫌も直ってくれました。

yasukuni1参道の桜は、もう満開を過ぎたようで、葉っぱもかなり出てきていました。でも桜の下には宴会の人だかり。私たちも屋台をひやかしながら、ボチボチ歩いて行きます。こういう猥雑な雰囲気って割と好き。
初めて来たけれど、なるほどこれはなかなかよいかも。人が集まるのもわかるな~。
猿回しが来ていたので、それを見たりしながら、やっと社殿にたどり着き・・。一応ご挨拶をして。
内苑の桜はほんとうに見事でした。こちらは今正に満開で。風に散る様子もすばらしかったです。
その花びらを子供は夢中で追いかけています。私たちは座ってそれを眺めて・・しみじみと幸せな気分になっていました。
yasukuni2


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.08

夜桜

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか、暖かくなったと思ったら、一気に初夏ですよ!
夏は好きだけど、ちょっと待ってヨ!です。まぁまた少し寒くなったりするんでしょうけど・・。

みなさんは、もうお花見へは行きましたか?我が家は、日曜日に行こうと予定しています。ここ数年は自転車や歩きで行ける所へばかり行っているのですが、今年はちょっと大きな公園に行きたいねぇという話をしています。
屋台とか出るような所。
でもこの急な陽気で、桜は日曜日まで保つのでしょうか?まだ平気かな?月曜日は雨の予報なので、日曜日はピークでしょうね。

昨日、一気に満開になったという話を聞いて、日曜日までどうかなぁ?と思ったので、娘を連れて保育園の帰りにプチお花見をしてきました。
どこへ行こうかなぁと考えていたら、娘の友達のお父さんから、「区役所前の品川中央公園がきれいでしたよ」と教えてもらったので、コンビニでおにぎりとジュースを買って行ってみました。
yozakura1おおっ去年の夏にさんざん水遊びに来た時は気付かなかったけれど、何本か桜の樹があります。
一番大きな樹の下では、すでにサラリーマンのグループが宴会を始めていました。でも、グループはその人たちだけで、あとは散歩にふらりと立ち寄る人くらいで、のんびりとよい感じです。
私がおにぎりを食べながら、ぼーーーっと桜を見ていたら、娘は水遊びの噴水の周りで、散歩に来ていた若いカップルと、いつの間にか追いかけっこをして遊んでいるし。
うむむ、年老いた母にはあまり激しい遊びは付き合ってやれないので、ありがたいことだ。
それをまたぼーーっと眺めながら、ビールも買ってくればよかったかなぁ、などと考えるのであった。


★★★今日読んでいる本★★★
「サンバガエルの謎−獲得形質は遺伝するか−」アーサー・ケストラー/岩波現代文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.04.05

ここにいる

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
我が職場は、今日お花見です。千鳥ヶ淵を歩いてから、学士会館にある「紅楼夢」で食事です。
職場の飲み会は、基本的にゴーセイで、自分では行かないような店へ連れて行ってもらえるので、ちょっとおもしろいです。何かの時に役に立つ・・・こともあります。

ところで、昨日のブログに書いた袖の長いコート・・・今朝袖を解いて短くしたのですが、余った部分の布を切ってしまうか縫い込むか、悩んでいます。切った方がスッキリするのだけれど・・なんかもったいない。どうしようかな~。

色々考える事があります。
ケストラーは難しいです。
なので、もう少しわかり易そうな所から読むことにしました。
今読んでいるこの本は、「機械の中の幽霊」よりずっと読み易いです。
進化論についても、いつかきちんと読みたいな~とは思っているのですが、これがきっかけになるか?
こうやって、どんどん興味が繋がっていくというのも、本を読むことのおもしろい所ですね。
進化論と言えば、学校でまともに教えないということが時々話題になりますね。
中学・高校で教えるには難しすぎる、というように聞いていて、私は「え~そうかな~?」なんて思っていて・・。
まだ読み始めたばかりの本ですが、読んでみると、どうもこの辺は、まだ混沌とした部分が多すぎるようです。学校できちんと教えられる程確立されていないようですね(もちろんケストラーが書いたのはかなり昔になるのですが、その頃とあまり変わっていないようです)。
なるほど。

この前まで読んでいた、V.S.ラマチャンドランの「脳の中の幽霊」に、進化の話で、人間が言語を獲得する以前から、脳には高度に言語を操る能力があった、という話があって、すごくワクワクしたのですが、こんな小さな体の中にも、なんて謎が満ちているのでしょうね。
それなのに、一生で知ることができることなんて、ほんの少しなのが悔しいなぁ。
それでも「知る」ということは、本当に楽しくて、私は考えることを止められない。もっともっといろんな事を知りたい。教えてほしい。

謎は、謎こそが叡智なのだな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「サンバガエルの謎−獲得形質は遺伝するか−」アーサー・ケストラー/岩波現代文庫

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.04.03

江ノ島ポタリング

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
私は久々に、ポタリングへ行ってきました。
予報では、雨が降りそうなことを言っていたのですが、見事にはずれて本当に暖かいよいお天気になりました。
ここ数回のポタリングでは、あまりお天気に恵まれていなかったので、久々の気持ちのよいポタだったかも。
今日は、戸塚駅に集合の後、柏尾川を下り江ノ島まで。桜を見ながらという企画でしたが、残念ながら、今年の桜はちょっと遅かったようで、まだほとんど咲いていませんでした。
戸塚・鎌倉・江ノ島という土地が、私のイメージの中ではすべてバラバラに離れていたのですが、こうやって走ってみるとすごく近い所にあるのですね。走りながら「?なぜここに鎌倉が?」とか思ってしまいました。
江ノ島は、江ノ電に乗りに来た事があるくらいしかなくて、今回初めて行ったと言っても過言ではないです。今回はヨットハーバーの近くで海風に吹かれながらお弁当を食べるくらいでしたが、また改めて観光に来てみたいです。神社の方とか・・ゆっくり歩いてみたい。

帰りは、江ノ島で他の方たちと別れ(娘が磯遊び場から離れてくれなくて・・)、来た道をそのまま戸塚まで戻りました。途中、娘の強い希望で、公園の梯子をしながら帰りました。
暖かかったので、帰りには桜がいくらかでも咲いているかな?とも思ったのですが、まだまだでした。
数カ所、日当たりがそこだけよいのか、満開に近いような木も何本かあり、目を楽しませてくれました。
sakurakawa

さて、話は昨日の事になってしまいますが、月に一度の怪談の集まりがありました。
今回は、忙しい時期ですし、少人数での会になりましたが、毎度内容の濃い集まりではあります。集まり自体とは別に、色々と考えさせられる事もありました。
sakurakimonoが、それは取りあえず置いておいて・・・昨日の着物。
黒の片身に桜の帯です。帯揚げは写真でわかりづらいのですが、若草色の光沢のある物です。
昨日は桜尽くしで、半襟も桜の刺繍が入った物です。コートと草履も桜でした。
コートは、先日ネットオークションで購入した物で、アンティークな雰囲気の素敵な物ですが、袖丈が長いので、出かける前にやっつけ仕事で短く縫い込んだところ、縫い込んだ部分が長すぎたせいか?(生地自体もぽってりとしているし)袂が重たい感じになってしまったのでした。
時間がもっとある時に、きちんと縫い直さねば。
ところで、この間まで、あんなに苦労していた襟元と衣紋の悩みは、最近すっかり気にならなくなりました。練習と勉強(?)の成果!?


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.04.01

頭痛

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。なんかもうすっかり「春!!」って感じです。
職場でも家でも激しくクシャミをしている人がいます。でももう少しで杉花粉も終わりです。そしてヒノキだとかセイタカアワダチソウの季節が来るのですね。
私が子供の頃は、花粉のアレルギーと言えば、セイタカアワダチソウだったよな~。外来種で強かったんだよな~。ちょっとした空き地には必ず生えていたけれど、最近あまり見ないのは、駆逐されたから?

アーサー・ケストラーを読んでいます。
正直言って難しいです。少なくとも私には・・・。出だしが全然理解できなかったので、「これはしまった事をしてしまったかも」と途方に暮れたのですが、読み進むうちにわかる部分もあって、少し楽しくなってきました。が、やっぱり難しいです。何度も同じ所を読んでしまっています。でも、同じ所をグルグル読んでいても、別にイヤな気持ちにならないのは、内容がおもしろいからでしょうか?
なんだかね、今の私に必要な事が書いてある気がするのです。「必要な事が~気がする」とか、いかにも頭悪そうな発言ですが・・・。とほほ。
ところで、ひとつ困ったことに私は、このケストラーというのがどういう人なのかよくわからないのです。
ハンガリー生まれの思想家?思想家ってどういう事をする人?で、この人は結局どういう考えを持ってこれを書いているの?
そんな事が気になってしまい、書いてあることをどう受け止めていいのかわからないことがたびたびあるのです。
う~~む・・・ケストラーに詳しい人に色々聞きながら読みたいくらいだ。
他にも気になる著作が色々あるのだけれど、読んでいいのだろうか?

色々ね、この本と絡めて書きたいこともあるのですが、そんなわけで、もっと理解してから・・書くかもしれません。
書かないかもしれません。


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »