« マニュアル時代 | Main | リ○○○ »

2005.03.19

着物のコツ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
風はちょっと冷たいですが、日射しも暖かくて、ほんと春らしいよい日でした。
我が家は、今日はほんとの意味でのお休みの日。1日ダラダラ過ごすことに決めていました。

harunomiti午前中は和田くんが、ちょっと出かけていたので、お昼を食べに外へ出ました。
私が着物を着たら、娘も
「久しぶりに、お着物着たいな〜」と言い出したので、一緒に着物です。
お正月に着た時に、腰ひもが下がってきてしまった着物です。で、今回も最初腰ひもでおはしょりをしていたのですが、家の中で遊んでいるうちに、やっぱりなんとなく下がり気味になってきたので、腰あげを縫いました。
肩あげとの関係で、背中心・脇・衽線をきれいに合わせるのに苦労して、それであげを取るのがめんどくさくなっていたのですが、脇の部分を縫わないようにしたら、すごく簡単に縫えて嬉しかったです。これだったらかなり楽に縫うことができます。
娘が上に着ているのは、ベルベットのマントです。
趣味で作ってネットオークションに出品している方から、一昨年の冬の前に、私の物も併せて購入しました。私が寒がりなので、真冬には今日着ているベルベットの和装コートにショールでも足りなくて・・・とても暖かく重宝しています。

sakuraobib密かに桜柄の帯でした。図案的な物で、松なども入っているので他の季節にも時々使っていますが、今日は一応桜の季節を意識して締めてみました。
着物は、白地に、細く赤い横縞と同じ色の蝶が所々入っている・・紬(?)です。
先日買った「中原純一きもの読本」に、
「胸の部分によけいなシワがないように−−すっきり着る。」
というような事が書いてあったので、今日はその点をとても気にして、「シワがよらないように」と心がけて着付けました。
そのおかげか、外出から帰ってきた時もまだ、胸元が飛び出たりしていませんでした(いつもは出先で既にここがだらしなくなってしまい、気にはなっていたのですが、「マメに直す」くらいしか対策が思いつかずにいたのです)。ちょっとの気持ちで違うものなのですね。
ただひとつ失敗が・・・出かける前のチェックで鏡の前に立つと、長襦袢の袖丈が、着物に比べ5cm程も短かったのです〜。うっかりです。が、今日はコートを羽織ってしまうので、まぁいいかっで、そのまま出かけてしまいました。


★★★今日読んでいる本★★★
特になし。いろんな本をパラパラと・・・。

|

« マニュアル時代 | Main | リ○○○ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/3356575

Listed below are links to weblogs that reference 着物のコツ:

« マニュアル時代 | Main | リ○○○ »