« 屈託 | Main | 春の恵み »

2005.03.30

漫画三昧

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。桜咲くかな?

「レジェンズ~蘇る竜王伝説~」終わってしまいました~!
最終回、あそこまで引っ張らず、余韻を残してくれる方が好みなのだけれど、子供番組ということを考えれば、優しくまとまってよかったのですね。
残りの問題をどう始末つけるのかと思っていたのですが、けっこう見応えのある30分でした。
アンナがよい子で、めちゃくちゃかわいい!嬉しいっ!うちの子にしたい!

昨日は、久々にマンガを買い込んできました。
最近の漫画家さんはよくわからないのですが、本屋へ行けば気になる絵柄とかありまして、そういう単行本を何冊か購入してきました。
「探偵儀式Ⅱ」清涼院流水・大塚英志・箸井地図/角川コミックス・エース
「Ⅰ」は正直おもしろくなかったのですが、「Ⅱ」は、おもしろかったです。
思わせぶりな伏線を引きまくっていい加減に引っ張るのかと、ちょっと思っていたのですが・・って、やっぱりいい加減なのかもしれませんが、なかなかいい感じになってきました。
ただ、大塚英志原作のコミックスって、盛り上げておいてグダグダになるのが多い気がするので、今後どうなるのか?

「ホームメイド(1)」谷川史子/りぼんマスコットコミックス
全然知らなかった作家さんなのですが、かわいい絵と帯の煽りが気になっていました。
いかにもな「少女マンガ」を、もう何年も読んでいなかったので、それも新鮮でした。絵は甘甘なのだけれど、ストーリーがベタベタしていないので好感が持てました。不覚にもウルウルしてしまった。でも2巻目は・・・買わないと思う。なんつーか・・私にはもういいって感じ。

「ほしのこえ」佐原ミズ・新海誠/アフタヌーンKC
OVAも出ている原作のコミック化。作者も作画の方もまったく知りませんでしたが、宇宙へ出て行くお話ってゆーのに興味があって、読んでみました。けっこう評価が高い作品のようなので、ちょっと書きづらいのですが。
感動はできる。私もちょっと泣いた。でも擦れきったおばさんには、よくも悪くも今どきっぽく、ありがちな絵とストーリーで、残るモノがありませんでした。

「想うということ―純愛作品集」犬上すくね/Beam comix
以前雑誌で読んで、気になっていた作家さん。好きというわけではないけれど、なんか気になるって感じ。
単行本を1冊読み終わっても、どこがどういいとはやっぱり言えない。いいのかもわからない。けど、何か気になる。この気になる感じがいいのかも・・・。長編も機会があったら読んでみたいです。

「エビアンワンダーREACT(1)」おがきちか/ZERO-SUMコミックス
以前雑誌で読んで、気になっていた作家さん。
掲載誌が変わって「REACT」が付いたのね・・。最近こうゆーのが多くて、どれを最初に読めばよいのかわからなかったりで、ちょっと困る。で、私はいきなり途中から読んでますよ。
ファンタジーは最近あまり好きじゃないので、どうかな~と思ったのですが、かなりおもしろかったです。
そっけないようなんだけど、突き放していない・・とゆーか。絵も下手っぽいんだけれど、動きが気持ちよかったり。
ストーリーも、哀しい話っぽいんだけれど、悲惨にならず湿っぽくならず。かといって妙にノー天気なわけでもなく。その辺のバランスが気持ちいい。


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫
段々おもしろくなって、話も少しわかってきました。先は長いけど。

|

« 屈託 | Main | 春の恵み »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/3496284

Listed below are links to weblogs that reference 漫画三昧:

« 屈託 | Main | 春の恵み »