« February 2005 | Main | April 2005 »

2005.03.31

春の恵み

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。今日はほんとに暖かくて、東京でも桜の開花宣言が出ました。今週末はちょっと間に合わなかったけれど、来週はお花見ラッシュですね。

職場でイチゴをたくさんいただきました。
・・・と書くと豪華なのですが、届いたのが先週の土曜日で受け取る人がなく、実際に届いたのは2日後の月曜日。
その日ワンパック頂いたのですが、すでにかなり傷みが来ていました。
ところがところが、その日持って帰らなかった人が何人かいて・・・さらに傷みは進み・・・。
で、月曜日に頂いた物もジャムにしようと考えていた私が、全て頂くことになりました。
・・・が、その私は夕方用事があったり、やっぱり持って帰るのを忘れたり、で、とうとう持ち帰るのが今日になってしまったのでした。
ううむ・・・立派なイチゴだったのに、もったいない。
一度傷んでしまうと、悪くなるのは早いですね~・・・。結局使えそうな物は半分もないくらいになってしまっていました。

jamでも、あまり傷んだ部分は取り除いて、くつくつ煮ましたよ~。きれいな赤い色が出て、甘い匂いがしてくると、幸せな気持ちになりますね。
子供も大喜びで、鍋を覗き込んでいました。
アクが取りきれなかったかな?と思うことと、少しコゲてしまったのは・・まぁ手作りの愛嬌ってことで。さっそく朝食用のパンに付けて食べてみました。子供も「おいしい。おいしい」とたくさん食べてくれたので嬉しかったです。


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.30

漫画三昧

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。桜咲くかな?

「レジェンズ~蘇る竜王伝説~」終わってしまいました~!
最終回、あそこまで引っ張らず、余韻を残してくれる方が好みなのだけれど、子供番組ということを考えれば、優しくまとまってよかったのですね。
残りの問題をどう始末つけるのかと思っていたのですが、けっこう見応えのある30分でした。
アンナがよい子で、めちゃくちゃかわいい!嬉しいっ!うちの子にしたい!

昨日は、久々にマンガを買い込んできました。
最近の漫画家さんはよくわからないのですが、本屋へ行けば気になる絵柄とかありまして、そういう単行本を何冊か購入してきました。
「探偵儀式Ⅱ」清涼院流水・大塚英志・箸井地図/角川コミックス・エース
「Ⅰ」は正直おもしろくなかったのですが、「Ⅱ」は、おもしろかったです。
思わせぶりな伏線を引きまくっていい加減に引っ張るのかと、ちょっと思っていたのですが・・って、やっぱりいい加減なのかもしれませんが、なかなかいい感じになってきました。
ただ、大塚英志原作のコミックスって、盛り上げておいてグダグダになるのが多い気がするので、今後どうなるのか?

「ホームメイド(1)」谷川史子/りぼんマスコットコミックス
全然知らなかった作家さんなのですが、かわいい絵と帯の煽りが気になっていました。
いかにもな「少女マンガ」を、もう何年も読んでいなかったので、それも新鮮でした。絵は甘甘なのだけれど、ストーリーがベタベタしていないので好感が持てました。不覚にもウルウルしてしまった。でも2巻目は・・・買わないと思う。なんつーか・・私にはもういいって感じ。

「ほしのこえ」佐原ミズ・新海誠/アフタヌーンKC
OVAも出ている原作のコミック化。作者も作画の方もまったく知りませんでしたが、宇宙へ出て行くお話ってゆーのに興味があって、読んでみました。けっこう評価が高い作品のようなので、ちょっと書きづらいのですが。
感動はできる。私もちょっと泣いた。でも擦れきったおばさんには、よくも悪くも今どきっぽく、ありがちな絵とストーリーで、残るモノがありませんでした。

「想うということ―純愛作品集」犬上すくね/Beam comix
以前雑誌で読んで、気になっていた作家さん。好きというわけではないけれど、なんか気になるって感じ。
単行本を1冊読み終わっても、どこがどういいとはやっぱり言えない。いいのかもわからない。けど、何か気になる。この気になる感じがいいのかも・・・。長編も機会があったら読んでみたいです。

「エビアンワンダーREACT(1)」おがきちか/ZERO-SUMコミックス
以前雑誌で読んで、気になっていた作家さん。
掲載誌が変わって「REACT」が付いたのね・・。最近こうゆーのが多くて、どれを最初に読めばよいのかわからなかったりで、ちょっと困る。で、私はいきなり途中から読んでますよ。
ファンタジーは最近あまり好きじゃないので、どうかな~と思ったのですが、かなりおもしろかったです。
そっけないようなんだけど、突き放していない・・とゆーか。絵も下手っぽいんだけれど、動きが気持ちよかったり。
ストーリーも、哀しい話っぽいんだけれど、悲惨にならず湿っぽくならず。かといって妙にノー天気なわけでもなく。その辺のバランスが気持ちいい。


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫
段々おもしろくなって、話も少しわかってきました。先は長いけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.28

屈託

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨です。
昨日は、親戚の法事へ行ったりして、けっこう疲れました。

自分だけの問題ではない悩み事があって、そうゆーのって、そういう悩みが出る年になったんだな〜と思ったりはするのだけれど。よくよく考えると、実は子供の頃から、形は違うけれど、結局同じ根っこから出ている事で悩んでいるのだな〜と思い当たり、さらにうんざりするのです。
でも、そんな長い間、解決策を与えられずに来てしまった自分にも責任はあるわけなので、せめて自分の所で、よい方向へ流れを変えるくらいの努力をしなければいけないとは思うのです。が、
世の中というのは、人と人との関係で成り立っているわけだから、どうしてもそれぞれの思いがあって、しかも人との関係というのも、実は今いるお互いだけではなく、過去からの・・何世代にも渡って積み重ねられてきたモノだったりする場合もあることに、最近ちょっと気付いてきて、かなり愕然としています。
それを尊重し合うというのが難しいのだけれど、それは、「思いやり」ということで、ある程度は上手にやっていけるとも思うのです。
ただ辛いのは、相手からの思いやりをあまりに信じられないと、自分からの気持ちも欠けてしまうのですね。私もけして優しい人間ではないので、空しい努力に力を注ぎ続けるのには、限度があるのです。
そしてちょっとおりこうさんな人は、「あなたはまだまだ努力が足りないのよ」と言ったりするのだけれど、そういう人は、たいてい私のことなど何も知らなかったりするので、困りものです。
まぁそれはいいや。
確かに「足りない」のだとは思うのです。それはわかっちゃいるけれど、「足りない」所が自分の限界だったりするのです。その限界をもっと高くしたいとは思いますけど・・・今の精一杯もあるので、何を言われてもどうしようもないのだなぁ。

今途中まで書いていて、
これって、あんなに「イヤだイヤだ」と言っていた、スピリチュアルな話とちょっと似てる。と思いました。
まぁ人間の悩みとか不安なんて、根本にあるモノは似たり寄ったりだったりするので、突き詰めて行けば、同じような結論にたどり着くことが多いのでしょう。
もうね、何を書いているのやら、なんですけど、色々悩みはあって、マジ大変で辛くてイヤですけど、死ぬまで同じ屈託を抱えて生き続けるってのは、さらに嫌なので。そして、子供は自分と同じような事で悩ませたくないので、やっぱ変えていかなければならないのです。

品種改良にも似てるかも。
親の気持ちが子供に受け継がれて、それが濃縮されたりするんだなぁと。それがどんどん凝縮されていったりすることもあるのだなぁと。
いい事ならいいのだけれど、悪い事だったら、どこかでそれをほどいてやらなければいけないのだなぁと。
そういう気に、なっている。


★★★今日読んでいる本★★★
「機械の中の幽霊」アーサー・ケストラー/ちくま学芸文庫
これも「魔術」と一緒で、全然読み終わらない・・・。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.26

やれやれ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
外へ出ると、風は少し冷たいですが、日向にいると暖かくて眠くなってきます。

今日は、午前中家の事を少しやって、午後は久しぶりに車に乗って出かけました。
自転車に乗るようになってから、ほんと車の出動回数は減りました。
友人間でも、和田くんの車好きは有名でしたから、「あの」和田くんが、車にほとんど乗らなくなったというのは、かなりビックリなことです。
私自身は、なんだか最近、週末になると疲れが出てぐったりしている事が多くて、自転車にもあまり乗っていません。ふ~~。

sakuraobifまぁそれと、やっぱ休みの日は着物を着て過ごしたいと思うことが多いのですね。春はいっそう思いますね。
な、わけで今日は、いよいよ桜の開花も間近なので、私も桜です!
今年の1月の骨董ジャンボリーで一目惚れした名古屋帯です。お太鼓も半巾も、紅白の桜がびっしり染め出されています。一部に刺繍もあるのですが、お太鼓にシミが出ているのでビックリする程安くなっていました。この帯と、半襟に京紫(よりちょっと赤っぽいかな?)に桜の花が刺繍された物を使いました。
帯揚げは、少し抑えめな色にしようと思った所で力尽きました。焦げ茶です。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ。
休みになると、本を読まなくなるな~・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.23

見えない物を見る目

みなさんこんにちは。
今日は朝からビミョーな雨ですね。
午前中用事があったので、半休を取って自転車で出かけたのですが、帰りはかなり濡れました。
早く、新しいレインコートと、ついでにレインシューズも買わなければ。

突然ですが!私はどちらかと言えば頭が悪いです。大変悪いかもしれません。
最近、物理とか数学に興味があるので、そういう関係の本を読んでいて。そういう本を読んでいると、
「偉いね~」と感心してくれる方がいるのですが、単に、本を読んで意識でもしていないと、物事がどんどんわからなくなってしまうだけなのです。一般的なレベルを保つために読んでいると言っても過言ではありません!
昨日、娘に
「3分の4ってどういうの?」と聞かれました。
説明できませんでした。なんとか説明したら
「4分の3じゃなくて、3分の4だよっ」と冷ややかに指摘されてしまいました。
考えて考えて、「まず3分の3について説明するから!」ということになって、それは説明しましたが、寝る前に間違えていたことに気付きました。ごめん娘よ。
将来分数が理解できなくなったら、母のせいかもしれん。

ここまで読んで「なんでそれくらいきちんと説明できないんだ?」と思った方も多いかと思います。
とほほ~・・だからバカなんですってばぁ。わかってみれば、私だって、
「さっきの自分っ、なんでそんなこともわからないんだ!」と思うよ。
でもその時はほんとにわからないんだもん。
先日は、色付きガラスの「透明」っていうのが、どういう状態なのか理解できなくて、半日も悩んでいました。
でも、こういう事を好きなだけ考えていられるのは、ちょっと嬉しいです。
分からなくなってきた高校2年生くらいの時でも、数学は別に嫌いではなかったのですが、ある日、受験のアドバイスみたいな記事に、
「好きこそものの上手なれ、とは言いますが、下手の横好きという言葉もあるのですから、苦手な科目を勉強することは早めに諦めましょう」みたいな事が書いてあって、ひどくショックを受けたことがあるのです。
下手でも好きなら楽しいのだけれど、受験は楽しくてもダメだからね。わかるんだけれど、悲しかったです。

そして、やっぱり全然わからない「直感でわかる数学」。
虚数についての説明を読んでいて、どうして虚数が必要だったのか、みたいな話があって。こういう話はやっぱり面白いな~とつくづく思うのです。
数学がもっと味気ない世界だったら、こんなに興味を持つこともないのにな~。
時々現れる、ハッとするような美しい世界に・・・だまされて、諦めきれない。


★★★今日読んでいる本★★★
「直感でわかる数学」畑村洋太郎/岩波書店

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.22

かわいい物

みなさんこんにちは。
今日もまた朝はひどい強風でした。そして今雨が降っています。
ひと雨ごとに暖かく。

いつか載せようと思いつつ、実行に移せなかったのですが、やっと今朝写真を撮ってみました。
アンティークのかわいい小物たちです。

1枚目の画像は、子供用の帯枕と帯板。右が私が普段使っている物で、大きさを比べるために置いてみました。
7歳の七五三用でしょうか?現在4才の私の娘にはまだ少し大きいです。
川越の古着屋さん(洋服を主に扱っているお店でした)で見つけて、あんまりかわいかったので、つい買ってしまいました。
子供用の小物は他に、梅屋敷のリサイクルショップ「きも乃 たき川」で買った帯締があります。
晴れ着用の物ではなく、普段に使えるデザインで、こんな物もあるんだな~と感心しました。私の娘に使う時は、帯締本来の使い方ではなく、飾りにしかならないので、どんなお子さんが使っていたんだろう?と想像します。
kawaiimono2

2枚目は、柄がかわいいと思った小物です。
骨董ジャンボリーで購入した子犬柄の帯枕。
「どれでも200円」の箱の中で、「それだけはちょっと高いのよ」と言われた物で・・500円でした。
帯板2枚は、ネットオークションで。
左の物が紅葉狩りの図で、右は菊や梅などのおめでたい花を散らした柄です。
「いかにも」なアンティーク感がかわいい。

kawaiimono1

帯枕も帯板も、すっかり隠れてしまう物ですが、そういう部分を楽しむのもまた、着物の楽しさですね。


★★★今日読んでいる本★★★
「直感でわかる数学」畑村洋太郎/岩波書店
わかりません・・・。考え方のヒントって感じです。
ある程度数学がわかっているけれど、根本的な部分に疑問が残っている人向けって感じ。
釣書にだまされた感がありますが、後は自分なりに発展させればよいのだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.03.21

なんだっつーの

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
そう・・とてもよお天気だったのです。
そして私は、久々の荒川ポタに参加・・・する予定でした。
家族で自転車に乗って家を出たのですよ。
しかしっ東京の朝はすっごい強風!マジ、なにこれ!?なすごい風だったのです。
この強風は、今の時間だけかもしれないけれど、少しすれば治まるのかもしれないけれど、
と思いつつも、その朝の強風に耐えかねて、っつか子供乗っけてこれは怖すぎってくらいだったので、私と娘はしばらく行った所で引き返したのでした。とほほ。
一人で転ぶなんてどうってことないけど、子供はね、どうしたって巻き添えになっちゃうから。

朝10時過ぎくらいから、案の定風はずいぶん静かになりました。
でも川沿いはまだそれなりに強風だったようなので、行かなくてよかったのだと思います。
しかし、荒川ポタ・・な〜んか縁がないな〜。
そして私と娘は、午後になってから近所へ自転車で出かけました。
いつも行く辺りをちょっと走っただけですけれど。公園でかくれんぼをしたりして遊びました。

そして夜は、帰ってきた和田くんも一緒に、近所のカラオケ屋へ行きました。
この店、しょぼかった印象があるので、もうず〜っと行っていなかったのだけれど、家から一番近いし、子供も前を通るたびに気にしているので、久々に行ってみました。
が、やっぱしょぼかったです。歌いたい歌が全然ない。新しい物でもない。○映だから?
でも子供は気にもせず、同じ歌を何度も入れて喜んでいました。そういう点ではよかったのか?って別によかぁないけど。
ちょっと古い歌は、コードの変更でもあったのか、何度も「番号を入れ直して下さい」と出るのも、すっごくイヤだった。
もう私は途中でかなりやる気なくしてたんですけど、
そして最後に入れた歌・・・今日何度も歌った「アンパンマン」の歌の画像が、その時だけおっさんの頭頂部がず〜〜っと静止画で映っていて、それだけでもヤなのに、心霊写真か!?と思うような映像だったのよ。ケンカ売ってるのか?タイムサービスか?
shasin

もう2度と行かん。


★★★今日読んでいる本★★★
今日も本は読まなかった。でもこれから読むかも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.20

リ○○○

みなさんこんにちは。
良い天気になるのかと思っていたら、なんだか朝から曇っていて、ちょっと心配していました。が、晴れてきましたね。よかったです。

今日は、日曜日の楽しみ「レジェンズ」を見てからのおでかけです。
これのために約束の時間を30分ずらしてもらいました。でもそんな生活も来週で終わりです。来週が最終回です。淋しいです。
ああ、でも本当におもしろかったのは、レジェンズウォーが始まる前くらいまでだったな・・。でも来週も楽しみです。もう1度最初から見たいな〜。

さて今日は、木場の住宅展示場へ行きました。
こういう所へ行くのは、実は始めて。1度行ってみたいな〜と思っていたら、妹が「木場にあるよ」と教えてくれ、場所も行きやすい所なので行ってみることにしました。
子供連れでも楽しいとは聞いていたのですが、着くなり子供達は、各業者のキャラクターになっている、バーバパパやミッフィーのエアドールを見つけ
「バーバパパだーーーー!」「ミッフィーだーーーー!」と突進していきます。
奥の方には、風船トランポリンもあって、しかも好きなだけ遊んでいいというので、子供達は大興奮です。
その間に、私たちはそれぞれの家を見て回りました。
夫はここでも、持ち前のこだわりを発揮して、かなり詳しい話を聞き回っていました。
私が割といい加減なので、こういう時はすごく助かります。
でも、話を聞いているうちに、なんだかすっごく大変な事のような気がしてきて、私はちょっと「うへ〜」な気分になってしまいました。帰り道で夫にその事を言うと
「なんで?今すっごく楽しいんだけど」という返事。
こういう所もすごく助かります。私と同じような性格の人だったら、全然話が進まなくなっちゃうもんね。
しかし、ほんとに話は進むのか?うまくいくのか?
楽しみな反面、かなりっ・・かなりドキドキなのであります。

etoffu今日もお着物を着ました。緑の紬に、モダン柄の帯です。
いっぱい歩く予定だったので(で、実際いっぱい歩いたし)、カジュアルにまとめました。帯にはえとっふさん(http://members.jcom.home.ne.jp/etoffe/)で購入した帯締めと帯留を合わせました。両方とも基本色はグレーです。帯留は、どうも大げさになるような気がして、合わせるのが難しいように思っていたのですが、使ってみたら意外といい感じになりました。
よし、これからは、もう少し帯留のおしゃれもしてみようっと。


★★★今日読んだ本★★★
読みたい本はあったのだけれど、何も読まず。ちぇっ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.03.19

着物のコツ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
風はちょっと冷たいですが、日射しも暖かくて、ほんと春らしいよい日でした。
我が家は、今日はほんとの意味でのお休みの日。1日ダラダラ過ごすことに決めていました。

harunomiti午前中は和田くんが、ちょっと出かけていたので、お昼を食べに外へ出ました。
私が着物を着たら、娘も
「久しぶりに、お着物着たいな〜」と言い出したので、一緒に着物です。
お正月に着た時に、腰ひもが下がってきてしまった着物です。で、今回も最初腰ひもでおはしょりをしていたのですが、家の中で遊んでいるうちに、やっぱりなんとなく下がり気味になってきたので、腰あげを縫いました。
肩あげとの関係で、背中心・脇・衽線をきれいに合わせるのに苦労して、それであげを取るのがめんどくさくなっていたのですが、脇の部分を縫わないようにしたら、すごく簡単に縫えて嬉しかったです。これだったらかなり楽に縫うことができます。
娘が上に着ているのは、ベルベットのマントです。
趣味で作ってネットオークションに出品している方から、一昨年の冬の前に、私の物も併せて購入しました。私が寒がりなので、真冬には今日着ているベルベットの和装コートにショールでも足りなくて・・・とても暖かく重宝しています。

sakuraobib密かに桜柄の帯でした。図案的な物で、松なども入っているので他の季節にも時々使っていますが、今日は一応桜の季節を意識して締めてみました。
着物は、白地に、細く赤い横縞と同じ色の蝶が所々入っている・・紬(?)です。
先日買った「中原純一きもの読本」に、
「胸の部分によけいなシワがないように−−すっきり着る。」
というような事が書いてあったので、今日はその点をとても気にして、「シワがよらないように」と心がけて着付けました。
そのおかげか、外出から帰ってきた時もまだ、胸元が飛び出たりしていませんでした(いつもは出先で既にここがだらしなくなってしまい、気にはなっていたのですが、「マメに直す」くらいしか対策が思いつかずにいたのです)。ちょっとの気持ちで違うものなのですね。
ただひとつ失敗が・・・出かける前のチェックで鏡の前に立つと、長襦袢の袖丈が、着物に比べ5cm程も短かったのです〜。うっかりです。が、今日はコートを羽織ってしまうので、まぁいいかっで、そのまま出かけてしまいました。


★★★今日読んでいる本★★★
特になし。いろんな本をパラパラと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.03.15

マニュアル時代

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。今週はずいぶん春らしい日が続いています。
やはり春はちょっとウキウキします。
春らしい着物を着て、おでかけなどしてみたくなります。

幼児向けの人形に「愛情のおけいこ」というコピーが付いています。
愛情って「おけいこ」するものだったのか?(ちなみに私は、子供番組のCMを見ているとよく耳にする、「ペットの「お」世話」とかゆーのにも、すごく抵抗があります)
職場で子供のバカ話をしていたら、後輩のMが、彼女のお義姉さんの娘というのが、すごく意地悪だという話を始めました。どちらかと言えば子供好きなのに、この姪っ子については、殴りたくなるくらい憎らしい時があるのだそうです。
5歳児で「意地悪」って言ってもね~とも思うのだけれど。なんでも、おじいちゃんやMのダンナさんに向かって、「大っ嫌い」「死んじゃえ」と言ったりするのだそうです。
他にも、飼い犬を押し入れに閉じこめて、ギャンギャン鳴かせて、犬は怖がって興奮して蒲団におしっこをしちゃったり、とかあったそうです。
わがまま盛りの子供がすること・・なのかもしれませんが、Mが気になるのは、「死んじゃえ」という言葉を平気でよく使うこと。そしてこういった「悪さ」について、親がほとんど怒らないことなのだそうです。

子供は、乱暴な言葉や汚い言葉を覚えて、それを喜んで使いたがりますが、そしてそれをいちいち注意する必要はないと思うのですが、
私が子供の頃には、親に向かって「死んじゃえ」などと言ったら、外に放り出されていましたよ。ましてや祖父母に向かってそんな言葉を口にしたら、どんな目に遭わされていたことやら・・・。
と言う前に、例えばご飯をつける事ひとつ取っても、父親の物からよそうとか、不文律として出来上がっている目上の人に対する礼儀・・のようなものがありました。
これは、まぁささいな事ですけれど、そういう日常のささいな事から、ことさら言葉にしたり、意識しなくても身に着けられてきた善いことがあるのだと思います。
そしてそれは、悪いことにも言えるのですね。

最近、学校で「なぜ人を殺してはいけないのか?」とマジメな顔で質問してくる生徒がいる、という話がニュースに出ていました。そして大人はそれに明確な答えを出せない、とも。
でも、明確な答えなどなくても、それはしてはいけないことだと「わかっている」ことだったはずです。
明確な理由など付けなくても、それこそ日々の生活の中で身に着けられたことだったのではなかったのか?私には、それは善悪など超えた、ただ「恐ろしい」ことなのだけれど・・・。
それをいい年になった子供を相手に、彼らを納得させることのできる、わかり易い理由を探そうとして、見つけられずにいる大人たち。では、その理由が見つからなかったら、「人を殺してもいい」ということになるのだろうか?

自分の子供がする悪いことを、自信を持って叱れない。
そんなにも、自分の価値観があいまいになってしまっているのでしょうか?
人に優しくする気持ちが、「おけいこ」しなければ身に着かない世の中って、すごくギスギスしている気がする。
それでも、なんとか愛情を育める子に育つように、親は子供にかわいい人形を与えるのでしょうか?
この事については、まだ言いたい事はありますが、長くもなったので、今日はこの辺で。
終わり。


★★★今日読んでいる本★★★
「ロシア幽霊軍艦事件」島田荘司/角川文庫

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.03.14

やられたっ!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

最近悪夢をよく見ます。はっきりと怖い!と思う物が出てくるわけではなく、なんとなくイヤな感じの夢です。
原因は、なんとなくわかっているのです。それは、
娘の寝相じゃーーーーーーっっ!!
毎晩毎晩、すっごい寝相の悪さに、顔は蹴られる腹に乗られる、あげくの果てグイグイ押されて蒲団から落とされます。
体も大きくなってきたので、そろそろ別の蒲団で寝て欲しいのですが、すっごい怖がりで、一緒じゃないと全然寝付いてくれないのでした。とほほ。
しかも、私の悪夢も、疲れが溜まってくる分、凶悪化して参ります。
夕べは、ふと目が覚めると、部屋の中で何かギシギシ音がするのです。まさかっ泥棒!?
戸締まりは夫にしてもらった。でもちょっと酔っぱらってたみたいだから、チェーンをかけ忘れたかも?とドキドキしてしまって、よ~く耳を澄ませたら、娘に追いつめられた自分の足が、蒲団の脇に置いてあった空気清浄機をギシギシ押していたのでした。
ところが、原因がわかってみてもドキドキが止まらなくて、「そう言えば果物ナイフを、洗いカゴに出したままだった。イヤ、あんな小さなナイフで刺されても、大したことはない」とか、しょーもない事を、半分寝ぼけた頭で逡巡していたのです。
その後も、ウトウトしながら、夢なのだけれど、何か部屋の中で音がしているような・・そんな夢を見たりして、朝が待ち遠しかったのです。

そうです。私はオカルト好きなのだけれど、幽霊とかはめちゃくちゃ怖いのです。そして、無駄に怖い話だけはたくさん知っているので、こういう時やたら凶悪な話を思い出してしまったりして・・・。
怖い話と言えば、先日、怪談の例会に出た翌日、怪奇ドロップの「夕闇ライダー」を聞こうと、棚の上に置いたCDを見たら、ケースがばっきり割れていてちょっと驚きました。前日聞いた時は気が付かなかった。

もうひとつ、先週えとっふさんのネットショップで(http://members.jcom.home.ne.jp/etoffe/)、帯留を買ったのですが、夜届いた商品を確認して、翌日しまおうとしたら、入れたはずの封筒の中に、その帯留がないのです。封筒からこぼれたのかと思い、周りを探したのですが見つからず、和田くんも一緒になって、かなりいろんな所を探したのですが、全然出てこなくて。
その前に、佐藤愛子の「私の遺言」を読んで、霊界のことをさんざん「信じられない」と言っていたので、マジ「霊界人にいたずらされているのか!!?」と思いそうになりました。物がなくなるとかゆー話がけっこう書いてあったので。
いやもうこの辺マジで、自分のアイデンティティにも関わるくらいの問題なので・・・って、興味のない人には
「何をおおげさなっ」なんですけど、オカルト趣味な私は、頭がクラクラするくらい、悩んだですよ。
「私も霊界を信じなければいけないのか!?スピリチュアルを信奉しなければいけないのか!??私は試されているのか~~~!!!」と・・・・
はい・・笑っていいです・・・・・

で、まぁ結論から言えば、見つかったですよ。
実は、ふと思い当たることがあったのですよ。
封筒を閉じてあったガムテープは、伝票と一緒にはがして・・当然ですが、即ゴミ箱へ捨てたですよ。
で、はっとして、ゴミ箱を漁りましたですよ。
あったーーーーーー!!!
どーゆー拍子にだか、テープにくっつけてしまったのですね。で、捨てる時には全然気にも留めず、ポイッとしてしまったんですね。でもね、なんか気持ちには引っかかっていたのですね。
まぁ私のような俗な人間が、そうそう不思議体験はしない・・ってことで。


★★★今日読んでいる本★★★
「ロシア幽霊軍艦事件」島田荘司/角川文庫

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.03.13

着付け練習

みなさんこんにちは。
今日は変なお天気でしたね。
朝はとってもよい天気だったのに、午後から突然の雪。その後は風が強くて、とても寒くなりました。

そんな中、古くからの友人綾ちゃんが、お着物の着付け練習に我が家を訪れました。
5月の末にある、お友達の結婚式にお着物で出席したくて、先日初めて着物を買ったのだそうです。
披露宴用には、近所の呉服屋さんで仕立ててもらった付下げ。それと、練習用に古着屋さんで買った、紺色の小紋を持ってきました。
そして、今日生まれて初めて自分で着物を着るのでした。

特別に教えてあげられることはないので、一緒に着てみて着付けの順番や、要領を見てもらうという感じです。
お友達と一緒に着物を着るというのは、私にも初めての経験です。
綾ちゃんが持ってきた小物を見て、自分のとは違う細々とした物が新鮮です。特に、裾よけと伊達衿が・・・初めてみる形で焦りました。
siranaikomono
伊達衿は着物の衿にクリップで留めるタイプしか知らなくて、裾よけも、最初輪の中に入っちゃうとは気付かなくて、「なんじゃこりゃ?」と考えてしまいました。
色々あっておもしろいですね。

ayachan私もひとつひとつ確認しながら、基本通りに着ていって、忘れていたポイントを思い出したりして、改めて勉強になりました。着付けの本もたまには読み直した方がよいですね。
最初の予定では、着物を着て近所の喫茶店にお茶でも飲みに行こうと話していたのですが、やはり初めてでは、おでかけできる程にはできなくてタイムアップ。
家でお茶をして、写真を撮って終わったのです。(私は娘の七五三の時誂えた唐子の付下げ。綾ちゃんのは、肌色に近いオレンジ色に、膝下周りに銀の箔が散らしてあります。「子供の行事などでも着られる物を」と言って、呉服屋さんに選んでもらったそうです。手前には謎の花嫁)
あとは、いっぱいいっぱい着てみて、慣れるしかないよね。
綾ちゃんも普段に着物を着たい、と言っているので、また一緒にお着物を着て、おでかけもできるといいな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「ロシア幽霊軍艦事件」島田荘司/角川文庫

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.10

人間だしね

みなさんこんにちは。
昨日までの春らしい暖かい穏やかな日と変わり、今日はちょっと寒いです。晴れてくるという予報だったと思うのですが、お昼の今、まだ曇り空です。

今週に入って、色々書きたいことはあったのですが、「なんて書こうかな~」と考えているうちに日が経ってしまいました。
取り留めなく行きます。
まず、
「レジェンズ~蘇る竜王伝説~」やっぱよいです!今週(3/6)放映分は、ちょっと無理矢理だな~と思いながら観ていましたけれど、ラスト近くで泣かされました。ネズッチョを捕まえるところから、シュウ君が友達の所へ駆けつけるところまで、ウルウルしてました。あうう、思い出しても泣ける!
3月いっぱいで終わっちゃうんだろうな~。話もまとめに入ってきてるし。
DVD欲しいけど、1巻に2話しか入っていないって・・何巻買えばいいんだ?全50話?買いたくないな~。

ちょっと気になっていた、佐藤愛子著「私の遺言」を美棒さんから借りてきました。読み終わりました。大変疲れました。
なんつーか・・・色々方々、ファンの方も多いかと思うので、言うのが憚られる事もあるのですが・・・。
言いたい事はよくわかる。とてもよい事を言ってもいる。私も死を思いながら生きるのはとても大切なことだと思います。感謝しながら生きることはよいことだと思います。シンパシーを感じる部分も多かった。です。
が、死生観と言いますか、あの世論と言いますか。は、とは~・・・です。
「信じようと、信じまいとそうなのよっ」と言われてしまえばそれまでですが。で、実際そうゆーふーな発言もあるのですが、やっぱダメです。
本当のところはまったく知りませんよ。死んだことないし。
ただなんつーか・・。あの世ってのは、現代の日本人の価値観にずいぶん沿った世界なんだな~と・・・。
まぁでも、勉強にはなりました。いろんな意味で。

こういう話を読んでしまうと、UFO禁止令を出された大槻ケンヂじゃないけど、
「オカルト趣味止めようかな~」とふと思っちゃったりしますよ。
止めないけど。


★★★今日読んでいる本★★★
「失踪日記」吾妻ひでお/イースト・プレス

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.06

子供服事情

みなさんこんにちは。
今日はまた曇りです。そしてけっこう寒いです。
自分の雨支度はどうでもよくなってしまっても、子供の雨支度はほうっておけません。
それは、子供が大切・・・ということではなくて、子供の物というのは、きちんと用意してないと困ることが多いのです。

というわけで、子供の長靴と傘が小さくなってきたので、買いに行きました。
今まで、どうせ長靴なんて、めったに履かないのだから・・と、古着屋で買っていたのですが、今回間に合わなくなり、とうとう新品を購入することにしました。
で、ですね、大井町阪急にある子供服屋を見たら、けっこう安いの。色々と。それにそのお店は、デザインもかなりかわいい物を揃えているのです。
初めて行く店ではないのだけれど、スーパーが便利で、ついついそっちばかり行っているうちに忘れてしまうんですねぇ。で、そのよく行くスーパーの子供用品はけっこうな値段なので、
「子供の物って、やっぱ割高」と、思うようになってしまうんですねぇ。
専門店よりスーパーの方が安い、という思い込みもあるし。
いや、もうこの店のことも忘れないようにしようっと。

子供服とはまったく関係ないですが、
火災予防のイベントで、大井権現太鼓の演奏をしていました。
050306_112101

050306_111602太鼓も好きなのですが、何を隠そう、私は獅子舞が大好きなのです!!
が、昨今は正月に門々を廻ってくる獅子舞もなくなり、イベントの獅子舞を見る機会もなかなかなく、お祭の情報はあってもでかけても行けず・・で、ここしばらく獅子舞を見ていなかったのでした。
が、太鼓の前に獅子舞があって、久々に見ることができて、ラッキーでした。
しかし、しょせん駅前イベントだったためか、頭噛んでくれなかった〜。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.05

春はもうすぐ

みなさんこんにちは。
今日はよいお天気ですね。
朝、曇っていたので、どうなるかな〜と思っていたら、段々に晴れてきてよかったです。用意していた着物も、そのまま着ることができました。

今日は、怪談の定例会です。
初めていらっしゃる方もあるので、楽しみです。
ワイン好きな方も多いので、今日はワインの差し入れを持っていくことにしました。
って、実は先日、職場の後輩のつてで、ワインを何本かとても安く手に入れたのでした。
2本一緒に風呂敷で包んで、下げていくことにしたのですが、ちょうどよい大きさの風呂敷がなかったので、何かに使おうと購入してあった、端切れを使いました。
wine2
縮緬風の化繊です。
幅110cmの物を、1mでカットして安く売っていたもので、カットされている部分をやっつけ仕事でかがりましたが、正方形ではないので、包んだかっこうがちょっといびつです。

そして今日のいでたち。sarasashima
着物も帯も「大谷さらさ」さんで購入したものです。
着物は、今年1月の骨董ジャンボリーで・・・明るいポップな物が欲しくて、水玉柄と縞柄と、どちらにしようかさんざん悩んで、赤い縦縞柄を選びました。
帯は、去年末にネットオークションで。今回出した面は、黒に丸の模様ですが、もう片面は、かなりビビッドな鳥柄になっている昼夜帯です。
帯揚げは、悩んだのですが、プラム色のような赤っぽい紫の物を使ってみました。着物がかわいい感じなので、我ながらいい感じに落ちつけられたのでは、と思います。

これに男物の、ひげ紬の黒っぽい羽織を合わせようと思っていたのですが(これがまた、合わせてみたらかなりよい感じだったのです)、寒かったので、ベルベットのマントを羽織って出ることにしました。
さて、今日はどんなおもしろい話が聞けるのか。
楽しみにいってきます!


★★★今日読んでいる本★★★
「雲を殺した男」今市子/集英社

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2005.03.04

雨の日も楽しく

みなさんこんにちは。
今日の東京は雪です。東京的には大雪です。
雪仕様がない私は、足下ばかり見て歩いてきたので、肩が凝りましたよ。
天気が悪くなると、レインブーツが欲しいな~と思うのですが、すぐにどうでもよくなってしまうのです。
でも、レインコートも、古くなったので先日捨ててしまったので、早いとこ併せて用意しようと思います。
そして次の雨の日を楽しみに待つのだ!

一昨日まで、「暇で暇で」だった仕事は、昨日から打って変わって大忙しになりました。おかげさまで。
ひとつ継続的な仕事の担当にさせてもらったので、しばらくはやる事ができました。
・・・って、仕事に対する姿勢がそんなでいいのか!?

先日書いた半巾帯が今朝できました。
半巾はやっぱ縫うの楽だな~。制作時間2時間強って感じです。
すれて穴が空いた部分を避けて縫って、長さ342cm。幅14cmです。かなり気に入った色柄なので、再利用できて嬉しいです。

hanhabatotabi
(先日もアップした、同じ名古屋帯から生地を取った足袋と・・)

明日は、怪談の定例会です。
春らしい装いで・・と思って考えているお着物があるのですが、お天気はどうなるのかなぁ。
予報では、一応回復してくるようなのだけれど・・・。気象衛星の打ち上げ成功したから、予報の的中率上がったのかな?でも、念のため雨仕様も考えておくかな?
ああっかわいい雨用の爪皮が欲しいな~。雨の日でも着物でおでかけするのが楽しくなるような、ポップな物が欲しいな~。
今持っている物は、早い時期に、とにかく何か用意しておこうと思って買った物で、ちょっとおとなし目なの。雨コートもちょっと地味なの。
ああっ雨コートも明るい色のが欲しいな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「怪 vol.18」角川書店
って「魔術」はどうなったのか?
・・・・・これは、雑誌ですので・・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2005.03.02

グダグダ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日から仕事がめちゃくちゃ暇です。今さっき先輩にお茶を煎れてもらって、お菓子を出してもらったのですが、あんまり暇で、全然お腹が空いていません。
数年前、いつも先輩にお茶を煎れてもらっているので、先輩は機嫌を悪くしないだろうか?という話を和田くんのHPで書いたことがあるのですが、それから5年以上経っているのに、相変わらず煎れてもらっています。あと5年経ったら頭からお茶をかけられるかもしれません。

最近またきちんと早起きができるようになってきました。
ところが、早起きしても、本を読むとかのやる気が起きません。数日間、そんな風に早起きしながらぼ〜っと起きていて・・今朝になって、はたと
そう言えば前に半巾帯を縫うとか言っていたよな・・・と思い出したのでした(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/01/post_8.html#comments )。
で、久々に裁縫なぞしてみました。
しかし残念ながら、思い出したのが遅すぎて、今朝のうちには全然できなかったのでした。

ああっあまりの暇に脳が冒されて、グダグダです。

ちなみに、今日読んでいる本は、「魔術」という本です。
この本、何度も何度も途中まで読むのですが、いつも最後に行き着きません。
なぜなら、まず読み始める理由が、とりあえず読みたい本が手元にないので、「じゃぁこれを持っていくか〜」というノリなので、他に読みたい本が現れると、たちまち読まなくなってしまうのです。
読みたい本があろうとなかろうと、最後まで読めばいいと思うのですが、どうもこういう運命のようです。
で、昨日まで読んでいた「東京の地霊」は、期待していた内容とビミョーに違ったので、読むのを止めてしまいました。
懐かしい話として読むならおもしろい部分もあるのですが、話が中途半端に新しくて・・・「地霊」と言うのにはちょっと物足りないのです。

ついでに(と言っては何ですが・・)「おすすめサイト」にリンクの貼ってある、押切蓮介の「カイキドロップ」がすごくおもしろいです!今かなりはまっています。
ビミョーな笑いが好きな方は、ぜひぜひ見て、ビミョーに笑ってください!
ちなみに私は、このサイトで紹介されている「夕闇ライダー」を買ってしまいました。まだ来てないけど、すごく楽しみです!

ああっもう・・・果てしなくグダグダです。


★★★今日読んでいる本★★★
「魔術 深層意識の操作」ルッツ・ミュラー/青土社
いい加減、最後まできちんと読もうという気に、今なりました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »