« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

大晦日

みなさんこんにちは。
今日も寒い1日でしたね。昼過ぎからはけっこうな雪になって・・
そして娘は先日と同じ「雪遊び雪遊び」と大はしゃぎです。
夫は午前中、新しい自転車の試し乗りに行って(昨日も行っていたけど)、雪が降る前でラッキーだったと喜んでいます。わかっていたことだけれど、毎日チューンナップにいそしんでいます。

そして午後、雪が降る中、家族で新宿まで買い物へ行ってきました。と言っても、年末年始の支度はとりあえず済んでいるので、なんか、わざわざこんな時期に新宿まで行って買う必要あるのか?って物ばかり買ってきました。
ちなみに私が買ったのは、染料と方位磁針。
方位磁針は、前から球形のオイル入りが欲しかったのです。旅行へ行った時とか、方角がわかるとおもしろいかな〜・・・と・・・。円盤型は近所の店にもあるのですが、水平を出すのが面倒なので、球形の物が欲しくて。やっと手に入れることができました。って500円くらいなんですけどね〜。
そして染料は、古着で長襦袢を買うと、半襟が付いたままになっていることがあって、そうゆーのが何枚かあるのですが、やはり少しばかり古びて色が変わっていたりするのですね。なので、これは染め直して使うとよいのではないかと思ったのです。
そんな立派な物が付いているわけではないのですが、ふくれ織の物などなかなかかわいいのです。

さて、今年は、ますます着物にはまって、色々手作りも楽しみました。自転車の楽しさも知りました。
来年はさらに、いろんな事ができたらな〜と思います。そしていろんな所へ行って、いろんな人と知り合いたいです。
それではみなさま、よいお年をお迎え下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
「あなたが怖い すっぴん魂5」室井滋/文藝春秋
をやっぱりちょっとだけ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.29

もういくつ寝ると

みなさんこんにちは。
今日の東京は朝から雪です。けっこうな降りですが、私は朝から外出の用事があり、寒い中出かけていました。一緒にでかけた娘は、東京駅の前で大はしゃぎで走り回っていましたが・・・。
年末ですが、この雪で、人出は少ないかな?と期待していたのですが、やっぱりかなり混んでいました。実は昨日も行って、用事が済まなかったので、再度だったのですが、これでなんとか「年内にやっておかなければいけない事」が終わって、少しホッとしました。あっ家の中のことは別にして〜。

それにしても、正月休みって、ちっとも休みになってないと思う〜。
でも、去年はそうは思わなかったなぁ?ってことは、今回は特に忙しいってこと??

そうそう、昨日は、実家へ行って、お正月用の南天をもらってきましたヨ。
私が子供の時からある木で、年によっては鳥に食べられてしまって、けっこう寂しくなるのですが、今年はまだ平気なようです。
「南天は、難を転ずると言って、悪いことをいい事に替える意味があるからね」と子供に説明していたら、聞いていた母に「そうなの!?」と言われてしまいました・・・。おかあさん・・・。

自分ちの用意は全然終わらないですが、街のなんとなく楽しそうなザワザワムードは、やっぱりよいですね。
さて、明日はせめて少しは部屋の片づけなどをしなれば・・・・。
・・・・寒いけど。


★★★今日読んでいる本★★★
「あなたが怖い すっぴん魂5」室井滋/文藝春秋
をちょっとだけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.26

な~んにもしない

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は、妹の家でクリスマスパーティでした。

christmas
あっこれは、妹家族が住んでいるマンションのホールにあったツリーです。
最近のマンションってのは、すごいですね。このホールにはグランドピアノまであって、時々ミニコンサートなどもあるそうです。で、他にカラオケルームとかもあって、昨日はそこも借りてみました。一応通信でしたけど、曲数が少ないのが今いち。まぁでもちょっと遊ぶのにはいいな~。
この日着たのは、黒地に片身だけ白ベースの花模様が縦に一列並んでいる着物。八掛がエンジ色なので、意外と柔らかい雰囲気になります。
帯は浅緑地に貝紫でバラが染めてある名古屋帯。帯締めは帯の緑と同系にして、帯揚げを真っ赤にしてみました。

ところで、ここんとこ、私のブログの画像ってば、部分のアップばかりだったんですよねぇ・・。手抜きです。

今日は、本当なら家の用事を済ませるべきなのですが・・・・ってこのフレーズもなんかよく書いているような・・・。んで、済ませるべきなのですが、かなりダラダラしてました。わはは・・・。なんかもう、私がいかにだらしないかを日々さらしているな~。とほほ。


★★★今日読んでいる本★★★
今日もなし。ここ数日まともに本を読んでいない・・・。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.25

メリークリスマス

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。今週は急に寒さが増して、体調など崩されている方もいるのではないでしょうか?

昨日はクリスマスイブ。みなさんはどう過ごされたのでしょうか?日本は23日が祝日なので、その日にクリスマスパーティーをした方も多かったようですね。って23日は、キリストさんではなく、「天皇誕生日」。
私のうちでは、昨日の夜、ささやかながらケーキを買って、チキンを焼いて、食べました。
娘は「パーティーみたい!」と大はしゃぎでした。ってパーティーなんだよ、一応。
しかしその娘・・・昨日は、もうぜったいサンタさんは来ないってゆーか、プレゼントなんかやりたくねぇってくらいのわがままっぷりで、私は2回ほどマジ切れしました。
しかし、子供のわがままってゆーのは、体調が悪いのか、親への抗議行動なのか、マジもんの自分勝手なのか判断がつきにくいです。ストレスです。
まぁ終わりよければ・・なのですが、こんなんで、なごやかな夕食などできるのか?っつーくらい、朝からブルー入りっぱなしのイブだったのでした。

ってそんな中で、別に余裕があったわけでもないのですが、裁縫してました。
下駄の爪皮です。
初詣用にひとつ欲しいと思っていたのですが、近所の呉服屋にはないし、これからネット通販では、年内に間に合うかわからないので、難しい物でもないので、自作しました。
型紙は、「爪皮 作り方」で検索し、アズサさんという方のサイトからいただきましが、縫い閉じ部分は、アズサさんの作り方だときれいにいかなかったので、変えました。

tumekawa1tumekawa2

最初、何か暖かい生地を用意しようと思ったのですが、半端に余っている布があったので、それを使いました。梅柄で新春っぽいし。裏地は、以前仕事をした呉服屋さんから大量にもらった端切れから・・卵色の錦紗のような生地です。下に敷いてある生地と、どちらにしようかと迷ったのですが、卵色の方が明るいので、これを使いました。


★★★今日読んでいる本★★★
今日もなし。


| | TrackBack (0)

2004.12.23

年末無駄遣い

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。年末です。
最近ちっともポタリングしてませんが、夫は今日新車を受け取りに高崎まで行っています。新車っても自転車です。で・す・が、この自転車、一瞬夫婦げんかの原因になりかけました。って、マンション住まいの3人家族に、これで自転車8台ですよ。は・ち・だ・い!しかも今回、オーダーメードですよ。エアフライデーですよ。ふざけろですよ。
ってそれは置いておいて、私はクリスマスの用意なんぞを少しばかりしていました。って鶏を焼いただけだけど・・・。あと、年越しそば用の「かえし」を作りました。・・・って、料理と言うほどのこともないのが情けない。でもこれでなんとか一週間寝かせておけます。
あとはもう全然ダメです。なんか貧血もあって、クラクラしてます。部屋の中を見まわすと・・見るだけで頭が痛くなるくらい散らかっています。くはーーーっ。どうするよこれ!買ってきたばかりの指輪が、袋ごとなくなるわけだよ!

なのですが、我が物欲は変わることなく・・・とほほ。(夫にあれこれ言えませんね。とほほ×2)
年末年始へ向けて、帯締め帯揚げのバリエーションを増やしたいな〜・・と、行ってきましたよ。忙しい忙しいと言いながら、古着屋へ。
梅屋敷にある、リサイクル・ショップ「きも乃 たき川」。アンティークではなくて、リサイクル着物屋さんです。ので、揃っているのは、いわゆる「現代物」が主です。
実はここは、私が初めて着物を買ったお店なのでした。アンティーク好きの私の趣味と違うので、あまり行かないのですが。子連れだとやっぱり近所で済ませられるものは済ませたい。で、ここは、前に来た時、帯締めのお値打ち品が豊富で、おもしろい物も揃っていたので、やってきたのでした。
で、ありました。1本300円の棚にステキな物が!選ぶのに苦労っつか、気に入った物はほとんど買ってしまいました!具体的には、300円の物を5本。800円の物を1本。
その中で、おおっと思ったのが、子供用の帯締め。正装用の丸ぐけはけっこうありますが、これは平織り。ピンクに黒い小さな花模様がポイントで入っています。

hanhabataikoそして今日のいでたち。
娘の帯です。帯は少し前にチクチク縫った半幅。結び方は君野倫子さんの「平成着物図鑑」http://www.kawade.co.jp/new/index.htm に出ていた、半幅帯のお太鼓です。もちろん大人でもオッケーの締め方です。
私の方は、まぁ最近定番のウールの着物。足下は5本指ソックスでした。ハイソックスで暖かいのです。うちの近所のお店には、足袋型のハイソックスってないのだけれど、そういうのって売っているのかな〜。あれば欲しい。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.20

休みたいィィ

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。今にも雨が降りそうな空です。
夕方歯医者へ行くのに、自転車に乗れないとちょっと困ります。

さて、どうしたわけか、今年の年末は・・なんつーか、師走気分の立ち上がりは遅かったのに、今とんでもなく焦る気持ちが募っています。立ち上がりが遅かったせい?・・ではなくて、何もないと思っていたところへ、師走に入ってから締切間近な予定をドサドサ入れられたのだな・・・・。
でもって、仕事で、実のところ、最近の私は凡ミスが多くて・・・・お恥ずかしいことに、書類を出しちゃった後の修正が、次々と発覚したりしてしまっているのでした。とほほ。
家でも、子供に「部屋のお片づけはしないの?」と聞かれましたが、
「もう今年は掃除しない!しないことに決めた!」と答えておきました。ダメ人間です。

そんな忙しい職場も、先週の金曜日に忘年会をしました。
はっきり言って、この職場の飲み会は豪華です。なので、普段食べないような物をいただけるのが嬉しいです。
今回は、人形町「玉ひで」でした。親子丼発祥の店と言われている老舗です。
鳥料理のコースに親子丼で締めました。さすがにおいしかったけれど、量がけっこうありまして、普通盛りの半分を出してもらいながら、さらに半分残してしまいました。

そして、おいしい物をいただいた翌日ですが、先週ずっと、なんとなく痛かった胃が、かなりキリキリし出してしまって、痛くて夜中に目が覚める程でした。胃が痛いのはしょっちゅうなのですが、長引いているので、久々に近所のリフレクソロジーへ行きましたよ。
ゴリゴリ押してもらって、すんげー痛くて!!!!泣けました。
胃腸だけでなく、腎臓とか、目や耳も弱っていて、首筋・肩・腰・背中・膝。どこもかしこもガタガタでした。
でも、胃は楽になったので、今週も行っておこうと思っています。もっと早く行けばよかった・・・。

日曜日は、朝は家でダラダラしていたのですが、午後になって突然和田くんが
「「ポーラー・エクスプレス」を観に行く」と言い出して、品川プリンスにiMAXシアターがあるので、それに行きました。
ところが、始まった途端
「これはダメだ~~!!」
ご覧になった方はわかると思いますが、あまりの迫力っつか臨場感っつか・・・私の体調が悪かったせいもあるのですが、もう最初から画面の動きに目が回ってしまって、ほとんど観ていられなかったのです。もう最初の雪が降っている所からクルクルしちゃってたもんな~・・・。
でも、和田くんはストリーにもかなり感動したようですし、子供も、最初は「怖い~。怖い~」と耳をふさいで騒いでいたのに、最後の方は、身を乗り出して画面に見入っていました。
まともに観られれば、おもしろいのだと思うよ。たぶん・・・私も好きなゼメキスだし・・・。
でも乗り物酔いし易い人は、iMAXは止めた方がいいかも・・・・。

osidori
映画へ行った時のお着物です。
大井町の「月の雫」で飲んできた後でもあり、なんか乱れてて赤面ッスが。
「月の雫」・・豆腐料理メインでなかなかよいです。

家族でおでかけなので、久々におしどりの帯なんぞを締めてみました。
織り+織りですが、紬の着物で気軽な感じで・・・ちょっとばかりクリスマスカラーを意識したりもしてます。


★★★今日読んでいる本★★★
「江戸時代の民間信仰」雄山閣出版

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.12.16

きゅ~~・・・

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。寒さもこれくらいだと気持ちいいです。
年末です。忙しいです。
季節には関係ない仕事だと思っていたのですが、やはり年末のせいなのでしょうか。12月に入ってから激しく忙しいです。
プライベートはフツーの年末程度に忙しいです。つまり他の時期よりは少し忙しいです。
だというのに、実家の親から何やら言われて、それを年内にやらなければいけなくなりました。あと2週間程度でできるのか?時間取れるのか?とても怪しくて、かなり途方に暮れています。
半年前からわかっていた事なのに、なぜ今それをゆーのだ!!!こんな時期に、こんな時期に、こんな時期に・・・。

先日の話です。
夜の帰り道、空を見ると、雲が白く光っているのを見て、娘が
「あれはなぁに?」と聞くので、
「お月様が雲の後ろに隠れているんだよ。雲が流れると、お月様が出てくるよ」
という話をしました。娘が「お月様が出てくるところを見たい」と言うので、二人でしばらくそこで空を眺めていました。
しばらく見ていたのですが、なかなか月は出てきません。けっこう風はあるのに、おかしいね~。などと言っていると、
突然その光が4つに分かれて、クルクル踊り出したのです。
あれれ~?
てっきり月だと思っていたのは、どこかのお店から出ているサーチライトのあかりだったのでした。
娘は、「火の玉かと思っちゃったよ」
・・・びっくりしたね。

・・・かなり疲れています。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 vol.2 ダ・ヴィンチ1月号増刊」メディアファクトリー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.12

襟を正す(?)

みなさんこんにちは。
今日は朝から曇りです。お昼頃には雨も少し降りました。昼間だというのに、外も暗くてイヤな天気です。
この週末は、ほとんど家から出ませんでした。先週ちょっと忙しかったせいか・・・・、本当なら、掃除とかクリスマスや年末年始の用意とか、すればいいんですけど、もうな〜んにもする気が起きず、散らかった部屋でダラダラしていました。
でも、年賀状の画像だけは、やっと!やっと作りました。今回は、はっきり言って手抜きです。

最近、ウールの着物が楽で、休みの日はほとんどウールで過ごしています。昨日もウールだったので、今日は久々に袷の着物を着るかな〜と思ったのですが、やっぱりウールの単衣を着ています。しかも帯は、先日やっとなんとかできた「角出し」を、本を見ずに締めたら、形は似ているけれど、やっぱり間違っていて、「偽角出し結び」です。

ところで、先月「衣紋の抜き方に開眼した」と書いているのですが、まぁ実のところ、「ちょっとはマシになった」という程度でして・・・、その後も「襟元が決まらない」とかあって。私の着付けは、襟元がど〜も浮いてしまうのですね。すごくイヤ。
それで、襟元をピシッとする、という方法を、今まで色々試して来ました。
コーリンベルトがいいと言われたので、使ってみました。おおっ確かに、これはピシッとしていいわ〜と思ったのですが、着けた後の微調整ができなくて、なんだか落ち着かなくて・・・止め。
襟が浮くのは襟芯が堅いから、と聞いたので、それまでワンタッチ芯を使っていたのを三河芯に替えました。これは、確かにソフトな感じになって、その点はよかったのですが、襟が浮くのは変わらず。
長い半襟を使うと、襟の浮きを、着付けた後で引っ張って直せると聞いたので試してみても、やっぱりそんなにきれいにはいきませんでした。
長襦袢を着る時に、胸を包み込むようにするといい、と本で読んだので、そう心がけてみても、やっぱりうまくいかない。
私は胸が薄い(つまり小さいってこと〜)ので、そのせいか?と思いパットを厚めに入れてみたら、なかなかよい。のですが、何か落ち着かない・・・。時間が経つとパットがずれてきてしまうというのもあって、最初は下着に縫いつけるつもりでいたのだけれど、何か違うような気がして止め。
ところが、昨日着付けをしていて、ある事に気付きました!
私は前述の「半襟を長くすればよい」というので、襟芯も含め、長襦袢の腰ひもで、襟を押さえることばかり考えていたのですね。でもそれではうまくいかなかった。
言葉で上手く説明できないのですが・・・襟芯の端がうまく収まってくれなくて、しかもそれがちょうど帯を締めた上くらいの位置に出っ張ってしまい、とてもジャマだったのですね。

erisin(見た目はわからないくらいなのですが、この辺の帯の上に襟芯の端が当たってしまっていたのです。)

で、昨日、それを鋏で切ってしまいました。左右5cmくらいずつ。
そうしたらですね。これがかなり、よいのです。すっきりしました。やっぱり見た目はわからないのですけど。
考えてみたら、私は身長も低い方なので、襟だって標準サイズより短めでいいわけです。
そんなことにやっと気付くなんてな〜・・・。
ってわけで、他の長襦袢でも試してみたのですが、そちらもバッチリでした。

そして衣紋も・・・胸元を気にしなくてよくなったせいか、思い切って抜くことができるようになりました。

emon あっでもこれはまだもうちょっとがんばります。


★★★今日読んでいる本★★★
「幽 vol.2 ダ・ヴィンチ1月号増刊」メディアファクトリー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.08

何のための勉強なのか

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
Yahooのニュースを見ていたら、
『日本の15歳(高校1年生)の読解力低下をあらわにした経済協力開発機構(OECD)の03年学習到達度調査(PISA)。読解力だけでなく、「1位グループ」(文部科学省)とされた数学的活用力でさえ「明らかに低下している」ととらえる教育関係者も少なくない。試験と同時実施の意識調査からは、成績はよくても勉強への関心が低い生徒像や、生徒から当てにされない学校像も浮かび上がった。』

という記事がありました。
ここ数年、似たようなことは何度も言われていて、嘆かわしいことだけれど、一方で私は、「なんて見事な因果関係!」と、ちょっとばかり感動してしまってます。
私は、勉強しながら理解できない事があっても
「理解しなくていいから、まず覚えなさい」とさんざん言われてましたヨ。
なぜそうなるのか、理解するには時間がかかるし。そんなことをしている間に、きまりごとを丸暗記した方が効率いいから・・つまりテストで点数を取れるから。で、私は記憶力は悪いけれど、頭の回転も悪いので、理解させてくれないことに不満はあっても、それに対する反論も持たずに、すっきりしないままやってました。
前に、某有名私大の経済学部に入った後、某有名国立大学の理学部に入って、法学部へ転部した弁護士と話をしていて、「試験なんて、丸暗記してればいいだけだから簡単だ」と言われたことがあります。この人は、「やばい」ってくらい仕事ができませんけど。
追いつけ追い越せで、詰め込み教育を是とした親たちが育てた子供たちが、効率的なマニュアル教育に魅力を感じて、その子供たちが大人になって、「余計な話」のおもしろさや良さを知らずに(っつか、そうゆーのを否定された大人たちが)、今子供たちに勉強を教えているんだもんなぁ。
学校の教科書だって、試験が必要なくなってから読んだら、よくまとまっていておもしろかったですよ。数学は苦手だったから捨てちゃったけど、国語と歴史のは、結婚した今も手元にあります。
最近の若者は本を読まないって言われたって、私は、夏目漱石ってのは、読書感想文用の作家だと思っていたので、つい最近まで嫌いでしたよ。
苦手で捨てちゃった数学にしても、素数の話やフェルマーの最終定理が解かれる話を読んで、ワクワクしましたよ。
まったく理解できなかった物理も、ファインマンの話に感動しましたよ。
そういう、感動することを否定された学問に、誰が関心を持つと思って勉強させているんでしょうね。通り一遍の事しか知らない教師を、誰が当てにするんでしょうね。

って、うちだって、これから学校教育を受ける予定の子供を持って、
「私がエジソンの母になるのは難しいんだけどな~」
と途方に暮れるのであります。


★★★今日読んでいる本★★★
「廃墟探訪」中田 薫/二見書房

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.07

歯医者と仕事と怖い夢

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

歯の治療が2本目を終えました。ほんと最近の治療はスピーディで嬉しいです。1本の治療に2週間のペースでサクサク進んでいます。
しかし、治療しているうちに新たに治療する所が見つかったりで、トホホです。
ところで、昨日は、治療した所に銀を詰める日だったのですが、
あれって、最初嵌めて様子を見て、もう1回外して接着・・って順番じゃないですか?
で、私もそうだったのですが、その最初の様子見で嵌めた銀が取れなくなってしまったのですうう!
最初、助手の女性がその作業をしていて、全然取れなくなってしまって、何か機械でガシガシしたりしてもダメで、次に担当の男の先生がきてやったけどダメで。最後院長が来てやっと取れました。
治療とはまた違ったイヤさでした。けっこうゴリゴリガリガリやられて
「削って薄くなった所が折れたりしないのかな〜」とか心配になるくらいだったのですが、けっこう平気なものなのですね。でもね、今歯茎がちょっと腫れています。

ここ数日久々に仕事が忙しい日が続いているのですが、久々なので仕事の勘が狂っているのか、周りに気が回らなくなってしまって、ちょっと自分がイヤな感じです。
忙しいって言っても、カツカツでやっているわけではないので、もう少し他の事もやりゃあいいのに、ひとつの事に集中してしまって、返事をするのもめんどくさくて、なんかヤな奴っぽいです。気を付けねば・・・・。でも1度にいろんな事に気を回せないのは、もう私の能力がそこまでってことでもあるのだよなぁ。

ゆうべのことです。夜中の12時半くらい。
自分は眠っているな〜という自覚があるくらいの状態で、漠然とした何かを考えながらゆらゆらしていました。と、突然頭の中に、
「小学生が自殺したんだって」
というはっきりとした言葉が出てきて、ドキッとして目が覚めてしまいました。で、なぜかそのことがすごく怖くて、「あ〜怖かった」と思う間もなく、隣で寝ていた娘が、突然腕にしがみついてきたのです。
けっこうビビリました。見ると、娘はしっかり眠っています。どんな夢を見てるんだろう。
浮かんだ言葉もそれ程怖いことでもなく、自分が「怖い」と思ってしまったことが怖かった。


★★★今日読んでいる本★★★
「ハーモニーの幸せ」田口ランディ/角川文庫
「わが人生の時の時」石原慎太郎/新潮文庫

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.06

もうすぐクリスマス

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日一昨日、風が強くて・・・台風みたいでした。特に夜は、ビュービューゴーゴー怖いくらいでした。

一昨日は、怪談の今年最後の定例会でした。
いつものお店でいつものメンバーでオカルトな話で盛り上がっているうちに、
「カラオケへ行こう!」という話になり、
私は、家族以外の人たちとカラオケへ行くのは1年ぶりくらいで・・・、しかもここの集まりでカラオケへ行くのは初めてで、朝までコース!と思っていたのですが、最初のカラオケのお店を出たら、けっこうひどい雨で、着物だったということもあって、これから別のお店へ行くのも大変だな〜と、気持ちが萎えてしまって、せっかくの機会だったのに次のお店へは行きませんでした。残念。
お着物だと、こういうこともあるのだな〜。
あ〜、近いうちにまたカラオケ行きたいな〜。

昨日は、五反田にある東京卸売りセンターのバーゲンでした。
毎回けっこう楽しみにしているのですが、最近はさすがに、あれこれと買うのも控えるようにしているので、今回はあまり時間を取りませんでした。(ビル1棟ですっごい店舗数なので、一通り見るつもりだと1日かける覚悟がいるのでした)
それでも見始めると、予定になかった買い物をちょこちょこしてしまうのですよね。でもでも、かわいい服とか化粧品とか・・かなりがまんしましたよ!

そして今回の一番の目的は、クリスマスツリーを買うこと。
去年までは、私が一人暮らしをしていた時に買った、20cmくらいの高さの、卓上タイプの小さな物を飾っていたのですが、子供も物がわかるようになってきて、飾り付けをしたいと言い出したので、思い切って大きな物を買うことにしたのでした。
そして、買いましたよ。大きなのを。
私の「つもり」では、90cmくらいあればいいや、と思っていたのですが、お店の人に勧められているうちに、夫がその気になってしまい、なんと150cmのツリーを買ってしまったのでした。それって、私の身長とほぼ同じだよ!
そしてランプは200個。
オーナメントもいくつか買って・・・家に帰った頃には買い物の疲れでクタクタで、
「飾り付けは明日以降でいいよ〜」と言っていたのですが、子供は納得せず、結局夕飯の後部屋を片付けて、飾り付けまでしてしまったのでした。
でも、さすがに150cmに200個のランプはきれいです!

tree.JPG


★★★今日読んでいる本★★★
「ハーモニーの幸せ」田口ランディ/角川文庫

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.12.03

繕い物

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。でも、週末の予報はあまりよくないようです。
もう12月なのですね。年末はやることがいっぱいあるってゆーのに、年末年始の用意、まったく進んでいません。っつか、頭が「年末」を受け入れていません。とほほ。
でも、明日は忘年会です。怪談の会の。
んでもって、一応クリスマスの飾り付けをする予定です。
って、メチャメチャ年末進行ですね。

先日ちょっと書きましたが、去年白州台が原宿で買った帯の継ぎ当てがやっと完成しました。
リアルに描かれた牡丹の花に一部刺繍をした物と、図案化された牡丹が描かれた帯です。
botanchuuya.jpg
(あっこの図案は、椿か?)

こちら側は、絹のようで、痛みや傷はまったくありません。
裏がモスリンで、縁や畳み跡の部分に虫食いがかなりありました。でも、汚れなどはほとんどなく、モスリン特有のきれいな発色です。

tukuroi.jpg
これが、一番大きかった穴を繕った所です。牡丹側を出した時に、ちょうどお太鼓の折り目に隠れるくらいの場所になります。
こういう大きな穴がもう1ヶ所。他に1〜3ミリくらいの穴がいくつかあり、縁はかなりボロボロになっている部分もあったので、巾をつめて27.5センチくらいに縫い直しました。
今回、直す部分が多かった割には、楽チンな気分でどんどん直せてしまいました。帯も、前に作った名古屋帯に比べて、ひたすらダーーーーッとまっすぐ縫い続ければいいので、無心に縫えて楽しかった。

そうそう、先日解いた帯は、半幅帯と足袋にしようかな〜と思っています。


★★★今日読んでいる本★★★
「ハーモニーの幸せ」田口ランディ/角川文庫

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.12.02

Wild Wind

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
若い頃は、冬が大嫌いでしたけど、ここ数年冬には冬の楽しみもあって、季節感とかもあって、そんなに嫌いではなくなっています。
でも、もしかしたら、単に温暖化で昔ほど寒くないのを、過ごしやすいのと勘違いしているだけかもしれません。

前にここで、年を取るのはイヤじゃないという話を書きました。
でも、ここんとこ、ちょっとビミョーにその考えが訂正されてきました。
と言っても、自分の年を言うのはやっぱり別にイヤじゃないです。若くサバを読む気持ちもやっぱりわかりません。
そういうことではなくて、ここへ来て、けっこう「年を取ったな~」っつか、「衰えたな~」と思うことがあるのです。疲れやすくなったとか、踏ん張りがきかなくなったとか、腰が痛いとか etc.
で、まぁ色々、そういうのが、やっぱりちょっとイヤだな~と思ったり。
若い頃はなかった体の不具合などもあったり。そうゆーのを、これから・・下手すれば今まで生きてきた以上の時間を、その不具合を抱えて生きていくのか~とか考えて、
「イヤだな~」と思ってしまったのでした。
前に何かで読んだのですが、年を取って寝たきりになったり呆けたり、あるじゃないですか?で、最近になって、介護の問題とかクローズアップされてきているわけですが、じゃぁ昔の人たちはどうしてたの?と言うと、そんなに体がおかしくなるまで生きていられる人がほとんどいなかったので、問題にならなかったのだそうです。更年期障害とかも、寿命が延びてきて言われるようになったそうです。
別に、だから「寿命は短い方がいい」と言うわけではありませんが、そう聞くと、ほんと人間って不自然に生きてるものなんだな~と、ちょっとばかり思ってしまったりするのでした。

話は変わりますが、今朝、突然娘に
「お母さん、きょうちゃんが大きくなるまで、天国へ行かないでね」
と言われました。
いきなりなぜ?なのですが、たぶん、
何日か前に(ってもう何週間前?)TVニュースで、小さな子を残してお母さんが亡くなったという話をしていて、その時に、
「あの子のお母さんは天国へ行っちゃったの?」「あそこにいるのに、どうやって天国へ行ったの?」等聞かれて、色々話をしたので、そのことを今朝やっと自分なりに咀嚼し終わって、こういう発言になったのだと思います。
意味がわかっているのかどうか・・・。
そう言えば、ゆうべは、
「お母さんも子供になって、お父さんに育ててもらおうよ。子供が二人いて、お父さんが一人で育ててるおうちもあるんだよ!」とか、言ってました。子供の世界も色々広がってると言うか・・世の中の事をどんどん知って行くのだな~。
そして、私はそれでもやっぱり相変わらず、子供はあまり好きではないのですが、それは、自分の子供に限って言えば、私の大事な時間や財産や体力をどんどん奪っていくとかの理由が大きいですが、こうやって、私の切ないスイッチをバシバシ押していくってゆーのもある。

お母さんは、あなたが切ないから、あなたのために弱くなりそうで、困ります。


★★★今日読んでいる本★★★
「素数入門―計算しながら理解できる」芹沢 正三 /講談社 ブルーバックス

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »