« 多摩川ポタ | Main | 明日は »

2004.11.04

私の好きな着物・・のために

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日のニュースで、新潟中越地震で、小千谷縮の織元さんも大きな打撃を受けたというお話をしていました。
小千谷市の方達の多くが避難所生活を送っているという話は、地震発生直後から聞いていたので、着物ファンとしても、どうなったんだろーとは思っていたのですが、これから、どうなってしまうのでしょうーーー。

小千谷縮は、国の重用無形文化財に指定されているのですが、ある呉服屋さんのサイトに、お店にいらっしゃったお客様が小千谷縮を見て
「まだ織られていたんですか?」とびっくりした。という話が書かれていました。
そのお客様は、その4年ほど前に、出入りの呉服屋さんに小千谷縮をお願いしたところ、小千谷縮はもう織られていない、あったとしても高価だと言われ、しかたなく別の生地を買った。と話したというお話でした。
このお客様は、ウールやモスリンなども織られていない、と聞かされて、「普段着」と言われる着物はもうないのだと思っていた、というのでした。
前に、「ウールなんて、外には着ていけない」と言われた人の話を書きましたが、着物に詳しいと思われる立場にいる人たちが、着物をどんどん特別な物、高嶺の花にしているような話を聞くと、がっかりしてしまいます。
一方で、アンティーク着物がちょっとしたブームになっていることは、楽しいことではあります。
私も、もともと骨董趣味ということもあって、アンティーク着物が好きなのですが、新しい着物をもっと作ってほしいとも思うのです。芸術品のような物ではなく、普段の生活の中にある物として。
着物に「特別」な物になられては困るのです。
それは、そんな特別な物になられたら、メンテナンスの問題などで私が困る、とか、特別な時にしか着られないのではおもしろくない、という極めてわがままな理由からではあるのですが・・・。

言い訳めいてしまいますが、私が初めて「自分の着物を持とう」と思った時、きちんと呉服屋さんへ行ったんですよ。でもそこで言われたのが、普段着用の生地(紬)で最低ライン5万円。仕立て代等々別料金で。
それが着物として高いか安いかはわかりませんが、私にとっては高かった。で、他の呉服屋さんで、化繊の絽単衣を仕立て代込みで約4万円で作りました。
でもですね、化繊は絹の代替品、と言われるだけあって、雰囲気が「普段着」としてはちょっとねー、なのでした。
まぁ前にも書きましたけど、その時ウールとか木綿を知っていたら、古着ではなくそっちを買っていたと思うんですよね。だって、その後も私は、値段が安いから気軽に着られるって理由で古着を買いつつも、やっぱり小紋や付下げの「おしゃれ着」を買ってたんですから。
「気軽に着られる」着物がもっと身近にあればいいのにな~。
先日浅草へ行って、ウールや木綿の反物が呉服屋さんの店頭にあるのを見て、近所の呉服屋さんにも置いてくれればいいのにって、ほんと思いましたもん。
たぶんフツーの住宅街のお店では、シェアしきれないのでしょうね。

来年、少しあったかくなってきたら、木綿の着物を作ろうかな~と考えています。
片貝か川越唐桟がいいかな~と考えているのですが・・どこのにするかは、まだ検討中です。あと貯金もせねば。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

|

« 多摩川ポタ | Main | 明日は »

Comments

唐桟~!
すてきですね。渋いです。

先日 眼鏡を作りにショッピングモールに出かけ、
その中の着物屋さんをのぞいたら・・・・
お茶入れてくれるわ、飴くれるわの過剰サービス。
アンケート書くくらいはなんでもないのですが、
最後に反物見せられて「付け下げ」いかがですか?
ときたもんだ。

付け下げなんて、イツモ着られる着物じゃないし、
要りませんよ。1着あれば十分でしょう。
しかも紫に胡蝶蘭。俺は銀座のママですか?

生憎~普段着しか要らないし。
高価なものは祖母や母のものがございますからと、
大法螺吹いて出てきました。

Posted by: ちゃる | 2004.11.05 at 12:44

>ちゃるさん
唐桟、粋でよさげなんですよね(^^)。
でも、それだけに着こなしが、下手すると仲居さんぽくなるとかいう話も・・・。
ふふふ・・しかし難しいと言われればそれだけに、「やってやろうじゃん」って気にもなりますね。

そうなんですよね・・ショッピングモールにある呉服屋さんって、なんであーなんでしょうね。私は、よっぽど必要がない限り、避けて通ってます(^^;)。

Posted by: じゅんこ | 2004.11.05 at 14:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/1862988

Listed below are links to weblogs that reference 私の好きな着物・・のために:

« 多摩川ポタ | Main | 明日は »