« 着付け練習 | Main | 娘孝行 »

2004.11.21

小春日

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
と思ったら、夜になってにわか雨。夕飯を食べに出ようとしていた時だったので、びっくりです。
かみなりもすごかったです。
そう言えば、昨夜もにわか雨でした。昨夜は、月が出ているのに、急にザーーーッと降ってきて。これもお天気雨と言うのでしょうか?

今日は午後から、車に自転車を積んで、世田谷区にある「砧公園」へ行きました。と言っても、私は昨日の続きで、午前中「角出し」の練習をして・・・なので、そのまま着物を着て出かけました。
これが練習の成果です。

tunodasi.jpg

うむむ・・・タレの長さとか、手布の収まりが今ひとつ・・なのですが、昨日に比べると、格段にきれいに決まったのであった。弘法は筆を選ばずとはいえ、これはやっぱり帯の違いかもな〜。

帯と帯締め以外は昨日とまったく同じ組み合わせです。

turibasi.jpg

砧公園では、夫と娘が自転車でサイクリングコースを廻っている間、本を読んで待っていようと思っていたのに、その本を忘れてきてしまい・・・公園内を散歩してました。
木の匂いなのか、緑の匂いがいっぱいで、山歩きなどをしていても、森林浴なんて意識したこともないのに、今日は、なんだかすごくリラックスした気分になれました。
夫たちと待ち合わせた売店で、ジャンクフードのお昼を済ませ、自転車に飽きた娘と、原っぱで追いかけっこなどをして遊びました。
kinuta.jpg

砧公園は、小学校の遠足で来たきりだったのですが、こぢんまりとしているけれど、なかなか感じのよい公園で、また近い内に遊びに行きたいです。
そうそう、砧公園に隣接している世田谷美術館で今やっている特別展「紀伊山地の霊場と参詣道」にすっごく興味があるのです。オカルト的な興味で、熊野についてもっと知りたい、と思い始めているところなのでした。

その後、「国際自転車展」を見るという夫について、東京ビックサイトへ行き、閉鎖時間まで1時間くらいだったので、私と娘は喫茶店でお菓子を食べたりお茶を飲んだりして待っていました。

暖かくて、のんびりした・・ほんとうによい休日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ

|

« 着付け練習 | Main | 娘孝行 »

Comments

世田谷美術館いいな~次回の展示は確か
高野山、吉野、熊野の仏像だったと思います。
都営線の中に広告が・・・
世田谷美術館は我が家から遠く、なかなか行く機会がなくて
残念です。
砧公園も学生のときに数回行ったのみ。

熊野っていいですよね、私もすごく惹かれてます。
観音浄土と蘇りといろんなシンボルがごっちゃになっている感じ。いつか行かねばの土地なのです。

某I氏のご出身も龍神でしたよね。

Posted by: ちゃる | 2004.11.22 at 16:39

じゅんこさん、角出しの練習お疲れさま。
姫は枕は使わないのです。紐と帯あげだけなのです。
角の出具合は好みだから、難しいね。自分が鏡で見ている角の長さと、実際の長さって感覚違うものね。
いろいろ工夫されてて、参考になります。
帯の質によっては、小さな枕を作ってもいいなぁ。

Posted by: | 2004.11.23 at 21:23

>ちゃるさん
「吉野・熊野・高野」は今やってますよ~。
年明けまでやっていて、お正月も開いているそうなので、その頃行こうかな~と考えています。
でも、今週末27日(土)に熊野比丘尼の絵解きの実演をするそうで、それが見たかったな~(とすでに見られないつもり)。
某Iさん、龍神村なんだ?いい所ですね~。って和歌山は行ったことないのですが・・・温泉行きたい!

>姫さん
私の着付けは、ほんと周りにわかる人がいないので、もう2年以上も着ているのに、最近になってやっと
「あっこうだったんだ~」とわかってきたこととかあります。
きちんと着られる人から見たらどうなのか・・ですが、着ているうちにわかることは多いですね。あと、最近は、着ている人の様子をけっこうジロジロ見てしまいます。
ただ、通りすがりのおばさんのアドバイスは、かなり嘘があって危ないです(^^;)。

Posted by: じゅんこ | 2004.11.25 at 10:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/2025765

Listed below are links to weblogs that reference 小春日:

« 着付け練習 | Main | 娘孝行 »