« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.30

覚え書き

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。でも昨日から、一気に冬らしい寒さになっています。
今日も仕事が忙しいです。まぁ残業する程ではないのですが・・・。この忙しさは明日まで温存です。

書こう書こうと思いながら、機会がなくて書けなかった事を書きます。
ダラダラ書きます。くだらないです。

其の一 NHKでここ数年行っている、小学生のドミノ倒し競争(正式大会名失念)。
競技を簡単に説明すると、10mの距離を往復して20mの間に、指定された障害物を3個置いて、それをクリアしつつ何秒でゴールできるかを競います。
去年準優勝だった愛知県の半田小学校・・・今年も決勝進出するかな?と思っていたら、やっぱり出てきました。
小栗くんという男の子のアイディアがすごくて、去年も感動したのです。小学生とは思えない理系なアイディアで、将来がマジ楽しみです。
で、今年は2位に3秒の差を付けての優勝という快挙。番組を見てても、アッという間に終わってしまって、ビックリしました。

其の二 数年前まで、東京駅の八重洲地下中央の改札を出た所の柱に、何年かに亘って掲示されていた看板広告があるのですが・・・・。それは山形県の観光広告だったのですが、そこに書かれていたキャラクターがすごかったです。よかったです。好きでした。
山形へは行きませんでしたけど。すみません。
何かのイベント広告だったのかな~?その辺全然記憶にありません。何年間もあったのに・・。キャラクターのすごさだけを見て喜んでました。わたしは。
「さんさん山形 スキッピー」と書いてありました。画像をお見せできなくて、ほんと残念です。

其の三 やっと、や~っと、衣替えをしました。
これまで、高い所に置いてある衣装ケースから、手に当たった物を引っ張り出しながら着ていたのですが、それでは間に合わなくなり、いよいよきちんとケースを下ろしました。
するとですね~、ほんとに記憶力がないと言いますか・・・・。こんなに色々持っていたのね~ってくらい冬の服が出てきたのはともかく、ちょっときちんとしたパンツがあるといいな~と思って、先週買った物と、色といいデザインといい、ほとんど同じ物が1本出てきてしまったのでした。強いて言えば、生地が違うってくらい?
ああっそう言えば、こうゆーの持ってたよ!ってちょっとばかり愕然としました。
は~・・・先週買う時、他の物と「どっちにしようかな~」と悩んで買っただけにな~・・・・。無精のたたりだ。とほほ。


★★★今日読んでいる本★★★
「竹久夢二写真館「女」 」栗田 勇 (編集), 竹久 夢二/新潮社  とんぼの本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.28

特種自転車

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。暖かくて、よい休日でした。

私は、予定通り、娘と一緒に若洲海浜公園へ行って来ました。
新木場駅からバスで、終点の若洲キャンプ場まで行くのですが、バス停に着いてみると、マラソン大会のため2つ手前の停留所までしかいかないとの表示。ゲゲッ子供連れて停留所ふた駅はきっついです。
困ったな~と思っていたら、バス会社の車が来て、「マラソンが終わったので、規制解除です」と言って、表示を外していった。
よかった~と思って、来たバスに乗ったら、後から来た男の人が「これ若洲キャンプ場まで行かないんですか?」と言っていて、運転手も「午後まで終わらないんですよ」と言っているので、
「さっき会社の人が、規制解除になったって、札外して行きましたよ」と伝えたら
「えっ会社の人が?すみませんね~、何も連絡来てなくて」
で、規制の所まで行ったら、まだ走っている人がいて「ええ~?まだ終わってなかったの?」と思っているうちに、その人の後からパイロンとかどんどん片付けられていって、結局終点までバスで行けました。
バスへの連絡は、終点の直前くらいで入っていました。
連絡遅いっつか、けっこうカツカツで規制解除と連絡と、札外しが行われていて、おかしかったです。

若洲海浜公園には、自転車のオフ会で何度か来ているのですが、バスで来たのは初めてです。
今回来たのは、その何度か来ている時に、毎度毎度、ここにある変わった形の自転車(「特種自転車」と呼ぶらしい)
に子供が乗りたがって・・・でも毎回「今日はもう時間が遅いから」とか言い訳して、乗せてあげたことがなったのです。で、先週子供がその事を突然思い出して「乗りに行きたい」と言うので、今日は夫も久々の夜勤で、少し家で休んでから出かけた方がいいだろうってことで、うるさい子供を外に連れ出してきたのでした。
30分300円で、いろんな変わった自転車に乗れます。

tokudane.jpg

でも、4歳児には大きな物ばかりで、かなり苦労して運転してました。そんなわけで、1番よかったのは、手漕ぎ自転車だったようです。
小学生くらいになって、補助輪なしが運転できるようになるともっと楽しいだろうね。
本人も、実は目当ての自転車があったようなのですが、補助輪なしだったので、諦めていました。
結局お昼を挟んで2回分自転車で遊んで、バスの時間まで少しあったので(1時間に1本しか来ないのでした)、海の方まで散歩しました。

toodaiba.jpg
(若洲公園の海釣り施設付近から見たお台場方面)

芝生に座って、釣り人を眺めながらお昼の残りを食べていたら、近くに座っていた3歳のお孫さんを連れたおばあちゃんが、折り紙をくれて、金魚の折り方を教えてくれました。

しかし・・・一人で子供の相手をするのは、かなり疲れる・・・。
で、夕方家に帰ってから、横になってゴロゴロしながら「あ~あ、これくらいで疲れちゃって。お母さんダメだね・・」とつぶやいていると、娘が
「年をとるっていうのは、そういうことなんだよ」
とひとこと・・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「オカルト」田口ランディ/新潮文庫

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.27

衝動買い

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。もっと天気は崩れてくるかと思っていたのですが、明日も保ちそうです。

今日は午前中、帯の継ぎあてをしていました。去年、山梨県白州の台が原宿の骨董市で買った帯が、絹とモスリンの昼夜帯だったのですが、モスリン側に、買う時には気付かなかった穴がけっこうたくさんあって(ちょっとばかり「やられたーー」な気分なのです)、それを直しているのでした。

午後は、子供が「お散歩に行きたい」というので、出かけたのですが・・・ほんの近所と思って、その辺に出してあった着物をテキトーに着たら、予定外に電車で稲荷町まで行くことになってしまい、かなり普段着だったので、ちょっとはずかしかったです。(足袋ソックスは履き替えておいてよかった!)
稲荷町へ行ったのは、和田くんが、自転車屋さんへ行きたいと言ったから。
なんでも、復刻で限定販売のサイクリングシューズの現品が、そのお店にあるので、見てみたいとか。
そして、お店で見せてもらって、サイズを出してもらって履いてみて・・・「脇が当たるな」「でもつま先はいい感じ」とか言っているうちに
「じゃぁこれ下さい」
えええーーーーっ今日決めるつもりで来てたの?見るだけじゃなかったの?
「限定品だから、いつまであるかわからないじゃん」
うう〜む・・。それはそうだけど、ン万円のサイクリングシューズ・・・・。

そして、帰りに近所の和民に寄って食事をして、私は酔っぱらった頭で、読んだことのない著者の、6000円の新刊書を衝動買いしてしまいました。
う〜ん・・・普段だったら、きちんと前書きと後書き読んで、解説読んで、目次を読んでって買うんですけど、酔っぱらいなもんで、その辺の内容が全然頭に入らないのに、
「これは買いだな」とか言いながら買ってしまったのですよ〜。
「買い」じゃないだろ、わたし〜〜!このお財布に入っていたお金は、明日若洲海浜公園で遊ぶための軍資金だろうが〜〜。先週は3冊も着物の本を買ってしまっているとゆーのに。あうう、やっぱ酔っぱらいは危険だ。
あっでもでも、もう1冊買いそうになっていたのは、さすがに止めましたよ(あまりにサブカルな本だったってのもあるけど・・)。


★★★今日読んでいる本★★★
本で散財したくせに、今日は本を読まなかったです。あうう。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.11.26

せめて静かな

みなさんこんにちは。
今日のお天気はちょっと曇り気味。週末の天気は崩れてくるのでしょうか?日曜日に若洲海浜公園という所へ遊びに行こうと思っているのだけれど、どうかな~。

今週は、ありがたいことに、仕事もすこしばかり忙しめでした。あんまりキリキリ忙しいのはイヤだけれど、やる事がきちんとあるというのは、嬉しいです。
でも、そのせいなのか、ちょっと疲れが出ているようです。
そして疲れているせいか、なんだかちょっとブルー入ってきてます。
はっきりと「これがイヤ」というのはないのですが、な~んか、気分が晴れ晴れとしないと言いますか・・・。
ああ、でも「な~んにも考えたくない」と思ったりしてるので、やっぱり疲れているのかな?
あと、別に私の事を言われたわけではないのだけれど、ちょっとイヤな話を聞いてしまった、というのもあるかな?全然大した話ではないのだけれど、「えっそうだったの!?」って感じで、ちょっとばかりショックを受けてしまったというか・・・。
あっなんか、私、今週の始めにも暗めな話してますね。うむむ・・・・。自分では意識してなかったけど、まだそれを引きずっているのかな~?

他人から見たら、私ってのも、色々ほどほどに恵まれてて、好き勝手やってるな~って見えるのだろうな・・って、好き勝手してるのはそのとおりだけど・・・。恵まれてるのもそのとおりかもしれないけど・・・。
でもなんだ?そうすると、現状に不満があるのはわがままとかぜいたくって事になるのだろうか?
あ~なんか、被害妄想的な発言になってるし!

ああ、もっと強くて広い心がほしいな~・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「神社と祭り 神道の世界」真弓常忠/朱鷺書房

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.24

娘孝行

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は「勤労感謝の日」でしたが、働くみなさん、感謝されましたか?
私は感謝されてません。子供に「今日はなんの日?」と聞いたら
「お巡りさんや消防士さんにありがとうを言う日」と言われました。保育園、どういう教え方をしているんだ!!
間違っちゃいないけど、働く人は公務員だけではないよ。

そして私と娘は、お父さんには半日でも休んでもらおうと、二人でしながわ水族館へ出かけました。子供に、「どこへ行きたい?」と聞いたら、即答で「水族館!」と言ったので。
「遊園地」とか言われなくてよかったよ。
しながわ水族館は、最寄り駅から無料送迎バスで20分くらいで行けるので、その点はとても楽なのでした。
ここの見どころのトンネル水槽は、改修中で見られず、代わりにハンドタオルをくれました。
祭日のせいか、お天気がよかったせいか、館内はかなりの混みようで、入り口には「イルカショーを見られないことがあります」との注意書きまで。あっここは、イルカショーも目玉商品です。
トンネル水槽とイルカショー目当てで来る人もけっこういるだろうにな〜。

娘は水族館にあるクイズコーナーが大好きで、行く前から「お魚のクイズの所」と言い続け、水族館に着くなりダッシュでそこへ向かいます。
水槽の魚たちの立場なし。
同じ部屋にある体験コーナーのヒトデも好きです。ここでは2種類のヒトデに触ることができるのです。が、やはり実物を見ると躊躇して、なかなか手が出せない。それを見て、小学生くらいのおねえさんが、小さいのを取って手に乗せてくれました。
その後は、「かわいいーー」などと言いながら、自分と同じように、なかなか手が出ない小さな子たちに取ってあげたりしていました。

hitode.jpg
(右手に持っているのが、イトマキヒトデ。左手はキヒトデ)

自分の好きなコーナーを一通り体験して、やっと一緒に、きれいな魚やおもしろい形の魚を見て、写真を撮ったりプリクラでシールを作ったり、秋の午後を楽しみました。

お父さんも少しは休めたかな〜・・・なのですが・・・・
私が、帰り道からな〜んか体の調子がおかしくなってきて・・・・・。家に着くなりダウン。結局夕飯の支度など、夫にしてもらってしまったのでした。とほほ。

shimawool.jpg
(今日の着物は、縦縞模様のウール。見ただけの時は、ちょっとキツイ色合いだな〜と思ったけれど、着てみたらけっこういい感じでした。半巾帯を貝の口に結んで、ちょっとおしゃれっぽく、自分で作った丸くけの帯締めを合わせました。羽織は、紅型風ですが、富岡八幡宮の骨董市で、2枚500円で買った物)


★★★今日読んでいる本★★★
「神社と祭り 神道の世界」真弓常忠/朱鷺書房
最後の章を読み残していたので・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.21

小春日

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
と思ったら、夜になってにわか雨。夕飯を食べに出ようとしていた時だったので、びっくりです。
かみなりもすごかったです。
そう言えば、昨夜もにわか雨でした。昨夜は、月が出ているのに、急にザーーーッと降ってきて。これもお天気雨と言うのでしょうか?

今日は午後から、車に自転車を積んで、世田谷区にある「砧公園」へ行きました。と言っても、私は昨日の続きで、午前中「角出し」の練習をして・・・なので、そのまま着物を着て出かけました。
これが練習の成果です。

tunodasi.jpg

うむむ・・・タレの長さとか、手布の収まりが今ひとつ・・なのですが、昨日に比べると、格段にきれいに決まったのであった。弘法は筆を選ばずとはいえ、これはやっぱり帯の違いかもな〜。

帯と帯締め以外は昨日とまったく同じ組み合わせです。

turibasi.jpg

砧公園では、夫と娘が自転車でサイクリングコースを廻っている間、本を読んで待っていようと思っていたのに、その本を忘れてきてしまい・・・公園内を散歩してました。
木の匂いなのか、緑の匂いがいっぱいで、山歩きなどをしていても、森林浴なんて意識したこともないのに、今日は、なんだかすごくリラックスした気分になれました。
夫たちと待ち合わせた売店で、ジャンクフードのお昼を済ませ、自転車に飽きた娘と、原っぱで追いかけっこなどをして遊びました。
kinuta.jpg

砧公園は、小学校の遠足で来たきりだったのですが、こぢんまりとしているけれど、なかなか感じのよい公園で、また近い内に遊びに行きたいです。
そうそう、砧公園に隣接している世田谷美術館で今やっている特別展「紀伊山地の霊場と参詣道」にすっごく興味があるのです。オカルト的な興味で、熊野についてもっと知りたい、と思い始めているところなのでした。

その後、「国際自転車展」を見るという夫について、東京ビックサイトへ行き、閉鎖時間まで1時間くらいだったので、私と娘は喫茶店でお菓子を食べたりお茶を飲んだりして待っていました。

暖かくて、のんびりした・・ほんとうによい休日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.20

着付け練習

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

今日は朝からかなりのんびり過ごしました。
手持ちの着物の確認をして、今日着たい物に半襟を付けたり。
そして、前からやりたいと思っていた「角出し」の練習をしました。
昨日の夜は、着付けの本やネットに出ている結び方を見て、イメージトレーニングしてました。そんなに難しそうには見えなくて、
「これならけっこう上手くいくかも」と思っていたのですが・・・。
???
この結び方ってゆーのはいくつかあるのですね。で、私は一番簡単そうなやり方をしてみたのですが、どうもよくない。具体的には、お太鼓の下の部分が膨らまない。そして、手布がぴっしりしない。のでした。
角出しをするには、帯枕を、一重太鼓などより小さな物を使うのですが、私はハンドタオルを折った物にヒモを付けて使ってみました。下が膨らまないのは、帯枕が大きすぎるから?と思い、タオルを抜いて、ヒモだけにしてみましたが、やっぱり上手くいかない。(お太鼓がきれいに膨らまないのは、帯の柔らかさにも関係するそうですね)
仕方なく、他のやり方に替えてみました。ら、少しよくなりました。
最初していたのは、手先を通す袋部分を、下から持ってくるやり方で、次に試したのは、袋部分を上から持ってくるやり方です。んで、どうも、後からやった方が一般的なやり方のようです。
それでもやっぱり形が決まらなかったのですが、取りあえず、初めてだし、これでオッケーとゆーことにして、出かけてしまいました。まぁ今日は羽織を羽織っていたので、帯は見えなかったんですけどね。

okaimono.jpg
(近所へお買い物)

さて、この帯ですが、実は、角出しの練習をしていたら、縁がピリピリと破れてきてしまったのです!
今日は、そんなに目立たない所だし、後で継ぎでも当てておこうと思い、そのまま締めて出かけたのですが、
夜、直そうと思い縁を解いていたら、さらにピリピリと・・・よ〜く見ると、他にも擦れて開いた穴がいくつもあるのでした。そのひとつひとつはたいして目立たないのだけれど、今回ピリピリきてしまった所を直しても、また他の所から裂けて来るのは時間の問題って感じ。
骨董ジャンボリーで、500円くらいで買った物だから、かなり生地がへたっていたのでしょう。
けっこう気に入っている柄なので、まだまだ使いたいのだけれど・・・・。
また帯として使うなら、巾を縮めて縫い直すか?
でも、こうゆー色合いの足袋も欲しいと思ってたしな〜。
と、悩んでしまったので、とりあえず、周りを全部解いて、生地に戻ってもらいました。

obigawa.jpg

まだすぐには、縫い物できる時間もないので、しばらくこのままで・・・。
さて、どうしよう?

★★★今日読んでいる本★★★
「ポケットサライ 歴史がわかる、腑に落ちる 神社の見方」
外山晴彦・『サライ』編集部/小学館

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.19

着物好き

みなさんこんにちは。
予報では雨は上がるような話だったのに、まだなんとなく降っています。
昨日と同じつもりで、暖かいかっこうをして家を出たらけっこう暑くて「失敗したな」と思っていたのだけれど、お昼に出たら朝より寒くなっていました。
結局、昨日の帰りに、ツイードではないのですが、なかなかよさげなジャケットを見つけて、買ってしまいました。ははは。
そう、今日はそれを着てきたのでした。

最近他の方の着物姿が見たくて、そういう写真が出ているサイトを渡り歩いたりしています。
その中に、私が着物を着始めて、1番始めに知り合った着物好きな方の写真が出ているサイトがありました。その方とは最近会っていないのですが、久しぶりに会えたように嬉しかったです。
それで思い出したのですが、その方と着物の話を初めてした時に、
「着物のサイトって怖い人が多いよ」と言われたのです。
そのお話を聞いた頃、私はまだ着物を着始めて1ヶ月くらいしか経っていなかったのですけれど、言われるまでもなく、すでに、こんな人たちばかりなら、着物サイトへはもう行かないと思ってたくらいなのでした。
今ほどには、着物のサイトもなかったのだと思いますが、
私が覗いていたそこは、普段着で着物を楽しみたいって人たちのサイトだったんですけど、なんつーか・・「着物でこんなことしちゃいました~」みたいな話がけっこうあったり・・・。(ガチャピンチャレンジか!?)
着物で洋服と同じように過ごせない人や、着物の欠点を言う人は「着物を愛していないのね」ってゆーような雰囲気があったのです。
今でもきっと、そうゆー人たちってのもけっこういるのではないかと思うのですが、それよりも、もっと自然に着物と付き合っている人が増えてきていますよね。
まぁ・・私も、いわゆるストリート系の着こなしとか、「ちょっと勘弁」なのもありますけど、バリエーションがあるのはよい事だと思う。

なんにせよ、チャレンジャーな人たちに気押されて、着物にうんざりしてなくてよかった。
これからも、着物を楽しく着られる人たちといっぱい出会っていきたいな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「ポケットサライ 歴史がわかる、腑に落ちる 神社の見方」
外山晴彦・『サライ』編集部/小学館

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.18

おしゃれあれこれ

みなさんこんにちは。
今日もまたはっきりしない天気ですね。午後からは雨みたいです。
寒くなってきて、本格的な冬のかっこうでもいいくらいです。
最近着物にお金をつぎ込んでいるので、洋服の手持ちがさみしくなってきています。去年くらいから、いわゆる「今流行っている」かっこうを、ま~~ったくしなくなってしまいました。
う~ん・・これって女子としてどうなんでしょ?
街を歩いていれば、女性のファッションには目が行って、いいな~とも思うのですが、洋服を買うなら着物を買いたいなって・・着物を買ってしまうのでした。まぁ子供の送り迎えが自転車なので、平日のおしゃれに気合いが入らなくなってるってのもありますが。
でも、今朝駅で見かけた人のツイードのジャケットがステキで、
あーゆーのいいな~と、かなり欲しい気持ちになってます。あああっどうしよーーーーっ。物欲は果てしないの~。

着物にする木綿を買うのもまだ検討中です。って検討している間に、お給料日が来ちゃうな~。それならそれでいいのだけれどネ。
で、昨日は着物の縫い方の本などを眺めていました。
単衣・・と言いますか、浴衣は以前縫ったことがあります。印付けがきちんとできれば、難しいことはないと思う。
この本には、袷の縫い方も載っているのですが、こっちは本を見ただけではよくわからない所がありました。実際に縫っていけば、わかってくるのかもしれませんが・・。
まぁとりあえず、単衣です。単衣を縫ってみればまたわかってくることもあると思うし、それでもっとやりたい気持ちになった時に何かすればいいと思ってます。
時間も場所もなかなか取れないので、来年の春を目標に縫い上げられるといいな~。

あっそうだ、「東京シティサイクル」の時の写真を、自転車雑誌に載せていただきました。
当日、どこから参加しているのかとか、ちょっとした事を聞かれていたのですけど、どこの取材だかわからなくて、雑誌はたまたま和田くんが買った物でした。
車のイベントでも何度か載せて頂いていたのですが、自転車の方が、自分でも好きで参加しているので(車の時は和田くんについて行ってるだけだった)、なんか嬉しいです。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.17

○○前夜

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

今週の私は、正直言って、けっこうサイテーです。
凹んでます。突き詰めれば「自分が悪い」ってことなのだと思うけれど、本当に「私」が悪いのか?
失踪したい気分です。

いろいろ吐き出したい事はあるけれど、
ぐちぐちみっともなくなるので、止めます。

子供用の手提げを、ちりめん(でも無地)の端切れと、帯地で作りました。
ichigobag.jpg ichigobagin.jpg

(表は、古い帯地のいいとこ取りと、まだ着物に興味のなかった頃、大量に頂いていた縮緬の端切れ。
裏地は、娘が2才くらいの時に着ていた長襦袢から)

近所のスーパーで、ステキな木綿地を見つけて、単衣のキモノを縫いたいと思っているのだけれど、ちょっといいお値段なので、お給料日まで購入を待つか、考え中。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.14

平和島クアハウス

みなさんこんにちは。
今日はちょっと曇っていますね。

昨日の土曜日は、久しぶりに、平和島のクアハウスへ家族で行ってきました。
ほんと久しぶり。というのも、ずっと貧乏だったからだ~~~!!
って今も貧乏続行中だけれど、まぁ一回くらいのんびりしに行ってもいいだろうってくらいには・・回復しているのか?してない・・・けど。
まぁとにかく、久々に行ったのです。

子供が自転車の練習をしたいというので、いつも行く海浜公園へ寄りながら行こうと思っていたのですが、近所のマクドナルドで昼ご飯を食べている間に、子供が眠くなってしまったようで、もう公園へは行きたくない、というので、そのまま平和島へ直行です。
な~んて、ここから平和島へ行くのだって、子供の脚だと自転車でも30分以上かかるんだけどね~。
時々行っている「品川水族館」よりまだ先なので、気分的に途中ちょっとへばったようですが、しっかり自分でこいでたどり着きました。
大人たちは早速マッサージの予約を入れて・・それから体を温めに大浴場へ、です。
あ~極楽極楽。
子供ももうかなり一人でいろいろできるので、他人にかける迷惑だけ気を付けていれば、こういう所では、かなり私一人でくつろげるのでした。
マッサージは、タイ式の、ストレッチが入ったものをお願いしました。これは、あまり時間を取れず、お試しコースの40分。やっぱ貧乏だし・・・。
それでも久々のマッサージは効きました~。首肩ゴリゴリだったのが、すっきりしましたよ。毎日やりたいっ。
ここ数日の連日の夜中帰りで疲れていた夫も、垢すりにマッサージに、と梯子してのんびりしていました。

プールで遊んで、ご飯食べて・・・で、規定の6時間フルフルでくつろいできましたよ!
子供の帰りの自転車が、平気かな~と思ったけれど、平気でした。
子供の自転車も、出かけるたびに上手くなっているようで、嬉しいです。


★★★今日読んでる本★★★
今日も読んでいる本はナシ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.13

歯が痛い

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

昨日、やっと歯の治療に行きました。
半年くらい前に行った時に、治療が必要な歯が何本かあると言われていたのですが、「右の奥歯がちょっと痛いんです」と話すと、
「虫歯になっているのは、左ですよ」と言われ・・・。
結局昔治療したことのある歯を、ほとんど開けて見ることになってしまいました。けっこうな数です。
奥歯を数本コツコツ叩かれたのですが、どれもピンと来なくて、その時点で治療の予定には入れてなかったのですが「右上の歯は平気ですか?」と聞いて、
「これですか?」と器具で触られたら、そこの銀がポロッと取れてしまいました。
ああっそこです。そこ。なんか痛かったのって、ここですよ。たぶん!
ってことで、そこから治療することになりました。
実は、右の奥歯は、なんとなく痛い時がずいぶん前からあって、レントゲンを撮ってもらったり、炎症の治療をしてもらったり、何度かしていたのですが、あまりよくならなかったのです。

ほんと、最近の歯科治療はすごいですね。ほとんど痛みもないし・・。削って型取りまでして30分くらいで済んでしまいました。
言われただけの本数を治療するとなると、1年コースだな~と思ったのだけれど、この早さで行けば、かなり早く終わるな~。
歯を削り終わった時に、
「思ったより深かったですけど、神経は残しておきます。あんまり痛いようなら、抜きましょう」と言われました。
神経を抜いたことはまだないのですが、抜かないならその方がよいですよね。

が・・・寝る用意を始めた頃から、奥歯がなんとなく痛い?でも「なんとなく」ってくらい。でもなんかヤな感じ・・。
そして夜中近くなって、それはけっこうな痛さになってきたのでした。
ところがですね、歯が「痛くて痛くて」という経験が、私には今までなかったんです。人の話を聞くと、脂汗が出るとか、眠れないとか言うのだけれど、そこまでは痛くない・・・。でも気になる程度には痛い。
これは神経を抜くほどの痛さなのだろうか?明日1度歯医者へ行った方がいいのか?と悶々としているところへ夫が帰ってきたので、やっと歯痛を訴える相手ができ、
早速その話をすると、
「治療した後は痛くなることがある」
・・・ああそうなんだ~。こういうものなのね。
って安心したせいか、その後は痛みも退いてきて、朝にはすっかり痛くなくなっていたのでした。

ってくだらない話ですが、こんなに虫歯を放置したことも初めてだし、こんなにいっぺんに何本も治すことになったのも初めてで、んで、こんなに治療跡が痛かったのも初めてだったのですよ~~。

ああっやっぱり早く他の歯もすっきりな治したい!


★★★今日読んでいる本★★★
今日読んでいる本は、なし。
「北斎妖怪百景」をちょっとだけ眺める。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.11.10

マンガの話です

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
そろそろ天気も崩れ出すかと、昨日辺りから思っているのですが、まだ平気そうですね。
今日は、職場で着物の話をいっぱいしてしまいました。
来年になったら作る予定の木綿の着物のことで、先輩が何かわかる事がないかと、聞いてみたのでした。
が、先輩の知識は、木綿の着物ってあるの?浴衣じゃなくて?でした。で、「ああ、わかったわかった。子供の頃着る、羽織と対になってるあれでしょ?」・・それはたぶんウールのアンサンブルだと・・・。黄八丈っていうのは?銘仙っていうのは?
・・・でした。
そっかーーー。私の頭でっかちなだけの知識も困ったちゃんだと思ってましたけど、普段着ている人でも、知らない事は知らないのだな~。

久々にマンガの話。
おすすめサイトにも登録している「カイキドロップ」の押切蓮介さんの新刊「でろでろ 3」が、先週発売になりました。って、私は昨日知って、昨日買ったのですけど。
相変わらずブッ飛んでます。でもどの辺りの人に勧めたらいいのかわからない。不条理ギャグが好きな人・・・かな?サイトもおもしろいので、興味のある人は見てネ。
実はここ1ヶ月くらいの間に、私が好きなマンガの単行本が続けて何冊か出ました。
その中からもうひとつお勧め 「武神戯曲 3」。
2巻が出た時に本屋で見て、少年マンガで京劇のお話なんて珍しいな~って理由だけで、絵柄もストーリーもぜ~ん然わからず、「とりあえず」1巻を買って帰りの電車の中で読んで、電車を降りた勢いで本屋へ駆け込んで2巻を買ってしまった、というくらいおもしろかった。
ところが、この2巻が出た時点で、「3巻で最後だよ~」という告知があって・・・今回で終わってしまったのでした。
うう・・・ほんと、こんなに楽しいマンガは何年ぶりだ~~っ!!!ってくらい楽しい作品だったのに・・・。んで、3巻目は、後書きにも書いてあるのだけれど、描きたい長さの3分の1くらいで終わってしまった、ってことで、はしょりにはしょってって感じになってしまっていて、とても残念なのだ。シクシク。
オチは「思ったとおり」・・でしたけど。そんな突っ込みは野暮なおもしろさなんだよ~。

んで、告白しますが・・実は私には、好きになった作品を打ち切りにする・・という、作家さんにしてみれば大大大迷惑な才能があるのです!!
「なんておもしろい作品なんだ!」と思った物はほとんど、私が感動した直後に終わっています。これは、マンガに限らず、TV番組でも雑誌でもそうなのです~~。
ってゆーか、たぶん、超マイナー趣味・・・なんだと思う。なので、私が「いいっ」と思う物ってのは、もともと一般ウケしてないんだろうな。

あっついでに、最近子供に付き合って、TVのアニメ番組をよく見るようになったのだけれど、日曜日の午前中にやっている「レジェンズ 蘇る竜王伝説」ってのがけっこう好き。
なんつーかビミョーにオタクっぽくて、なんかザワザワするんだよね。んで主人公が、最初からわかりきってるんだけど、すっごく「いい子」でよい。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社
やっと「いざなぎ流」の話に入りました。んで、本の真ん中くらい。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.11.09

馬鹿になる~

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
11月から夫が異動になって、夜勤がなくなった代わりに、最近ずっと夜中の12時前後の帰宅です。年内はこんな感じだそうです。もしかしたら来年の2月くらいまでこんな感じかもしれないそうです。
毎日帰ってきてくれる、というのが嬉しいと思ったのですが、ゆっくり話す時間がなくなってしまったかも・・。でも休みが一緒になったので、予定が立てやすくなったのはすごく嬉しい。
そして、毎日遅いと決まっていれば、私の平日も夫のことを考えなくていいので、やっと、やっと歯医者の予約を入れました!あとは、子供がどこまで待っていられるか・・です・・。何本か一気に治す予定なので、半年コースと考えているのだけれど・・。平気かな~。
2年前までは全然平気だったのに、今年になって歯を診てもらったら、一気に何本も要治療で、手入れはそんなに変わっていないと思うのだけれど、やっぱり子供産むと歯って痛むのね~。と思ったりして。でも産んだ直後は平気だったのに、どうしてかな~と考えたら、歯って、ストレスでも痛むんだよね。
あ~・・それでなんか納得。

最近・・ではないのですが、仕事に対する態度がずいぶん変わってきました。
なんつーかダレてます。とほほ。
理由は色々考えられますが・・。慣れきってしまったとか、動いてくれる後輩ができたとか・・・で、基本的に怠け者になってしまったのでしょうな~。
この仕事を始めた頃は、色々新しい事を覚えるために、あっち行ってこっち行って、電話かけまくって、質問しまくって、ってのも全然苦にならなかったのに、最近は「めんどくせ~。誰か代わりにやってくれないかな~」って気分満々です。
そしてこの仕事、新しい事ってのは毎日のようにあるのでした。法律も手続方法も随分変わっちゃったしね。
だから、相変わらず新しい事・わからない事があるので、きちんと調べなければならないのに~~!ダメじゃんわたし。めんどくさがってちゃ。
・・・・・なんだけどね~。
ああっもう、あまりの自分のダレダレっぷりに、呆れるばかりなのであります。

とほほ。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.11.08

週末のその後

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。1週間の始まり・・ですが、先週のお話の続きです。

6日の土曜日は、「将軍市」の後、夫お奨めの、「カレイドスコープ昔館」という、麻布十番にある万華鏡屋さんへ行きました。
お店へ行く前に、やっぱり夫お奨めの「浪花家」という鯛焼き屋さんにも寄りました。
すっごく雰囲気のある店構えで、お店の作りも備品もレトロ感たっぷりでステキです。
私たちは、鯛焼きとかき氷を頼んだのですが、かき氷機も昔ながらの物で、削れた氷はふんわりとしているのです。
鯛焼きはゆっくりと焼くのでけっこう待たされますが、皮がパリッとしていて美味。
大人は「氷ラムネ」というかき氷を頼みました。かき氷の氷に、ラムネをかけて食べるのですが、こういう食べ方私は初めて知りました。

naniwaya.jpg

その後、「昔館」へ行き、きれいな万華鏡をいっぱい見させていただきました。
娘も次から次へと万華鏡を覗き込み、お店の人にも「万華鏡を見慣れてる子だね~」と感心されていました。
それは・・お父さんの趣味で色々見てますので・・・。でもお母さんはヒヤヒヤなのよ。だってひとつ何十万円とかの商品がいっぱいなんだよ~~!!
そして私は、着物を買えなかった分(?)、ここで、自分用のテレイドスコープを購入。
大好きな細野朝士さんの作品で、手頃な価格の物(マジ、1万円以下で買える物があると思っていなかった)がけっこう置いてありまして、大きさもバッグのポケットに入るくらいの物で、もう「買うしかない!」だったのです~。

そしてこの日は、さらに毎月の怪談定例会。
6日は、「ワインの会」も同時開催で、うちは家族で参加です。
子供連れでどうかな~とは思ったのですが、最初モジモジしていた娘も、常連のNさんやEさんにかまってもらって大喜びで、今日になっても、「またお兄ちゃん達と遊びた~い」と言うくらい楽しかったようです。
まぁ大人たちは、じっくりお話するってのはできず・・でしたけど。

7日の日曜日は、友人の綾ちゃんが、7月に生まれた赤ちゃんを連れて、家族で遊びに来てくれました。
ってゆーか、処分するおもちゃや子供服があるので、よければ見に来る?と呼びつけてしまったのでした。
あんまり汚れている物は処分してきたのですが、娘が保育園へ行っているので、赤ちゃんの服は大量にあるのです。
もう捨ててしまおうとも思っていたのですが、きれいな物もあるし、着てくれる人がいればそれに超したことはないので、助かりました。
綾ちゃんとも久しぶりにお話ができて、楽しい時間を過ごすことができました。

で、日曜日は緑色のウールの着物に臙脂のウールの半巾姿で過ごしました。
そしてそして、土曜日に開眼した衣紋の抜き方・・をしてみて、もうバッチリですよ。バッチリ!いっぺんできれいにできて、やったーーっ!です。
さらに精進して、いつでもきれいに着られるようにがんばろうっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.06

将軍市

みなさんこんにちは。
朝起きたら、曇りっぽかったのですが、段々に晴れてきて、出かける頃には暑いくらいのよいお天気でした。

昨日の保育園の帰り道、娘が「外国」について聞いてくるので、説明して、なぜだかアメリカとイギリスの関係まで説明させられて・・・でも独立戦争のことをうまく説明できず、結局娘は「ふ~ん」と言いつつ「わけわかんないや」って顔をしていました。ってゆーか、世界の広さがさっぱりわからないようです。
世界地図の上海辺りを指さして「この前行った動物園はここ?」とか言ってるし~。

さて、今日は昨日予告した「将軍市」の日です。
子供も着物です。着物と帯のバランスが悪かったので、やっつけ仕事ですが、黒い付下げの端切れがあったので、それと紅い木調のビーズで子供用に丸ぐけの帯締を作りました。
子供の着物姿はやっぱりかわいいです。天気がよかったので、暑いかな~と思ったのですが、特に暑がることもなくきちんと着ていました。
私は先日言っていた手作り名古屋帯とおそろいの足袋です。でもこのコーディネート、気付いてくれたのは、万華鏡屋のおばさんだけでした。しかし・・実際に着てみて、この足袋に合う履き物がないことが判明!う~ん・・盲点だった。

shogungig.jpg newshimaobi.jpg

そして「将軍市」です。
開場の午後1時から少し遅れて着くと、10人くらいの入場待ちの列。まぁこれくらいは予想のうち。
結局待ち時間1時間くらいだったでしょうか?並んでいる間に、お馴染み大谷さん姉妹もいらしたのですが、スタッフなのに「入れない~」とビックリしていました。中もかなりの人数だったのです。
入場待ちで子供が疲れてしまったので、商品を見る前にカフェスペースでお茶にしました。ステキなお部屋なのですが、ここもすごい人混み。座る場所を探すのがまず大変でした。
ジュースを飲んで、チラシなどを見ているうちに機嫌が直った娘に「早くお着物を見に行こうよ~」と急かされて、2階の展示スペースへ行こうとすると・・・ここでも2階の部屋へ入る入場待ち・・。うひゃ~~!

まぁですね・・結局それで、2階へは行って、商品も拝見したのですが、落ち着いて選べる雰囲気ではなかったのです。よさそうな物は何点かあったのですが、よくよく考えずに買うことはできないので・・・、残念ながら、今回着物の収穫はナシ。でした。
フリマスペースで、ちょっと変わった帯締を買いました。これは、ほんとにほんとにちょーっどこうゆーのが欲しい!と思っていたタイプの物だったのです。まぁ模様は欲しいのと違ったのだけれど、色が希望と一緒だったし、なかなか出会えない物なので、GET!です。
このイベントへ行ってよかったのは、やはりお着物の方をたくさん見ることができたこと。
みなさんそれぞれにステキに着こなしていて、感心しきりでした。人が着てきている帯とか見て「いいな~、あれ」って感じでした。
それと、前から衣紋がきれいに抜けないのが悩みだったのですが、いっぱい着物の人を見て開眼しましたよ。私は!やっぱり見ることは必要ですね。
それと、カフェスペースで、ステキな着物がいっぱい出てくる映画を流していて、これもよかったです。私は意識してこういうのを見ることがなかったので・・・。近いうちに家でも観てみようっと。

さて、今日はこの後、夫お奨めの「カレイドスコープ昔館」という、麻布十番にある万華鏡屋さんへ行き、さらに怪談の定例会にも参加・・したのですが、そのお話はまた来週。


★★★今日読んでいる本★★★
読んだ本はナシ

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.11.05

明日は

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。明日も晴れるといいな~。
明日は、「将軍市」という着物のイベントと、怪談の定例会があります。
もちろん私は着物で参加予定。家族で出かけるので、娘にも着物を着てもらう予定です。
そして今回は、自分の名古屋帯と足袋と、子供の半巾帯を手作りしたので、それを初めて使う予定で、それも楽しみなのです。
「将軍市」(http://event8.jugem.jp/?cid=1)は、いちお「フリーマーケット」ということなのですが、会場はおしゃれな雰囲気の洋館で、1階にもカフェを開いたり、となかなか楽しげなイベントなのです。
出品者も、普段からお店をやっている方ばかりではなく、着物好きな個人の方達もいて、着物のイベント参加のお話などもサイトにけっこう書いていたりで、たまに着物でぶらぶらしてる程度、しかも一人で出歩くだけの私には、ちょっと気後れしちゃいそう。
明日以降のブログに、「楽しかった~」と書けることを祈ってます。

というわけで、ここ数日、明日を目指してちくちく縫い物に余念がなかったのですが、一応これでひと段落?でもいいのですが・・、子供の半巾帯を縫って、実はこの帯の柄が、私は気に入らないのです。
子供が自分で選んだ生地で、とてもかわいいのですが、持っている着物に合わないんですよ~。なので、もう一工夫の帯締めを作ろうかな~と考えているのです。
丸ぐけの帯締めは、以前自分の物を2本作っています。専用の芯も市販されているのですが、私は100円ショップなどで売っている綿の組紐を使います。極太毛糸を使う人もいるようです。
でもめんどくさいから、リボンでごまかしちゃうかな~。

ところで今回、私は子供の着物の、上げを取るのがすっごく苦手だということがわかりました。肩も腰もかなり手こずってます。こんな事で・・って感じ。
きれいに仕上げるコツってあるのかな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.04

私の好きな着物・・のために

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日のニュースで、新潟中越地震で、小千谷縮の織元さんも大きな打撃を受けたというお話をしていました。
小千谷市の方達の多くが避難所生活を送っているという話は、地震発生直後から聞いていたので、着物ファンとしても、どうなったんだろーとは思っていたのですが、これから、どうなってしまうのでしょうーーー。

小千谷縮は、国の重用無形文化財に指定されているのですが、ある呉服屋さんのサイトに、お店にいらっしゃったお客様が小千谷縮を見て
「まだ織られていたんですか?」とびっくりした。という話が書かれていました。
そのお客様は、その4年ほど前に、出入りの呉服屋さんに小千谷縮をお願いしたところ、小千谷縮はもう織られていない、あったとしても高価だと言われ、しかたなく別の生地を買った。と話したというお話でした。
このお客様は、ウールやモスリンなども織られていない、と聞かされて、「普段着」と言われる着物はもうないのだと思っていた、というのでした。
前に、「ウールなんて、外には着ていけない」と言われた人の話を書きましたが、着物に詳しいと思われる立場にいる人たちが、着物をどんどん特別な物、高嶺の花にしているような話を聞くと、がっかりしてしまいます。
一方で、アンティーク着物がちょっとしたブームになっていることは、楽しいことではあります。
私も、もともと骨董趣味ということもあって、アンティーク着物が好きなのですが、新しい着物をもっと作ってほしいとも思うのです。芸術品のような物ではなく、普段の生活の中にある物として。
着物に「特別」な物になられては困るのです。
それは、そんな特別な物になられたら、メンテナンスの問題などで私が困る、とか、特別な時にしか着られないのではおもしろくない、という極めてわがままな理由からではあるのですが・・・。

言い訳めいてしまいますが、私が初めて「自分の着物を持とう」と思った時、きちんと呉服屋さんへ行ったんですよ。でもそこで言われたのが、普段着用の生地(紬)で最低ライン5万円。仕立て代等々別料金で。
それが着物として高いか安いかはわかりませんが、私にとっては高かった。で、他の呉服屋さんで、化繊の絽単衣を仕立て代込みで約4万円で作りました。
でもですね、化繊は絹の代替品、と言われるだけあって、雰囲気が「普段着」としてはちょっとねー、なのでした。
まぁ前にも書きましたけど、その時ウールとか木綿を知っていたら、古着ではなくそっちを買っていたと思うんですよね。だって、その後も私は、値段が安いから気軽に着られるって理由で古着を買いつつも、やっぱり小紋や付下げの「おしゃれ着」を買ってたんですから。
「気軽に着られる」着物がもっと身近にあればいいのにな~。
先日浅草へ行って、ウールや木綿の反物が呉服屋さんの店頭にあるのを見て、近所の呉服屋さんにも置いてくれればいいのにって、ほんと思いましたもん。
たぶんフツーの住宅街のお店では、シェアしきれないのでしょうね。

来年、少しあったかくなってきたら、木綿の着物を作ろうかな~と考えています。
片貝か川越唐桟がいいかな~と考えているのですが・・どこのにするかは、まだ検討中です。あと貯金もせねば。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.11.03

多摩川ポタ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。気温もよい感じで、絶好のポタリング日和でした。
そして今日は久々のポタリングオフでした。

二子新地で待ち合わせて、多摩川を遡りました。
多摩川は家から近いのですが、自転車で走るのは初めてです。
私は和田くんに借りたウルトラミニ(青)。和田くんと娘はいつものペアバイク。
今日の集まりは、「Bike Fiday」中心の集まりでした。と言うのは、「Bike Friday」を買いたいというお友達がいて、その人のために、それぞれのお奨めポイントを語り、試乗してもらうというのがメインイベントでした。
ちなみに、和田くんもすでに「Bike Friday」を注文しております・・・(http://nazowada-bike.way-nifty.com/minivelo/2004/10/bikefriday.html#comments)。大掃除してガラクタが減っても、その隙間にまた物が・・・・いったい自転車が何台あれば気が済むのだ・・?
多摩川べりは、道が狭くて・・お天気もよかったので、けっこうな人手で、スイスイ走れるという感じではありませんでした。う~ん、運転マナーの練習にいいかな・・・。

終点は、府中競馬場の近く。
もう少し先へ行くと、「郷土の森公園」やサントリーの工場があるので、夏に来るのもいいかも。

IMG_8302.JPG
(ここで、お昼を食べて、ゴロゴロしていました。)

お昼を食べて、それぞれ自慢の自転車を見せ合ったり、分解してみたり。私は子供と遊びながら、休日の時間を過ごしました。
帰りは来た道戻りで、下流へ向かったせいか、行きに比べて、あっという間に帰ってこられたという印象でした。
走行距離は約30kmでしたが、久々の「遠出」だったせいか、けっこう疲れて、輪行のバックも肩にズッシリという感じでした。

夕飯は、また近所の「源平寿司」へ・・(何度も書いちゃいますが、ほんとお奨め!)。
家に着いてから、子供の半巾帯を縫い上げました。
半巾と侮って、ちょっとばかりいい加減に縫っていったら、表に返すところで少しもたついてしまいました。次はきちんと縫い方を調べてから縫おうっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「呪術探求 いざなぎ流 式王子」斉藤英喜/新紀元社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.11.01

そんな当たり前のことを

みなさんこんにちは。
今日も朝から雨でしたね。しかも昨日に続いて、夜明け頃は雷雨でした。この時期こんなに雷雨ってあるものなのでしょうか?なんかほんと、日本は、地球はどうなっちゃってるんでしょう?
ここ数年「異常気象」とは言われ続けているけれど、こんなに「どうしちゃったの?」な年は初めてな気がします。いよいよ病が発症してきたって感じです。
まぁ家を出る頃には雨もあがってくれたので、助かりました。

私の両親も無事中国から帰国してきました。
やっぱテロなんて聞くと、ちょっとばかりは心配になるのです。
この旅行中に、新潟の地震もあって、東京もそろそろやばいかな~なんて思ったりもして、家の強度とかも気になったりして・・だったので、
「遺言はしっかりネ」と思ったりしてましたので・・・。兄貴と仲悪いし、切実ですわ。
それにしても、「自分探しの旅」・・前々からこういう事を臆面もなく口にする輩ってのは、真性のアホーに違いないと思っていましたが、国際的アホーってのは、またスケールが大きいですね。
「本当の自分」・・って、乖離性人格障害?今ある自分をわかっていない人間が、今以上の人間になれるとは思えないんだけどね。

簡単に「さみしい」とか「辛い」とか言う人も嫌い。
自分は自分しかいなくて、一人で孤独でさみしいに決まっている。そして人間は、生きているだけで辛いものなのだ。


★★★今日読んでいる本★★★
「ハーメルンの笛吹き男-伝説とその世界-」阿部謹也/平凡社

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »