« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.30

着付けの裏技求む!?

みなさんこんにちは。
今日は、台風一過のよいお天気ですね。
東京は3時頃すごい風で、私は風の音で目が覚めましたが、特に被害はなかったようです。みなさんの所はどうだったのでしょう?

ここ数日、週末・・明日の夜ですが、着ていく着物のことで頭がいっぱいです。
柄が気に入って買ったアンティークなのですが、色が難しくて、合わせる小物をどれにするか、とっかえひっかえです。
でもそれ以上に悩んでいるのが・・これ・・丈がとっても短いのです。私は小柄なので、アンティークでも、大きさに困ることはほとんどないのですが、これはそれでもかなり小さいのです。
袖の形などを見ると、どうも子供の物のようです。(でもすごく渋いの~)
裄も短いのですが、これはまぁ許容範囲。でも身丈が・・最近読んだ本に、裾を床に合わせて、目の高さより少し上に来るくらいの丈なら、ギリギリおはしょりが取れる。と書いてあったのですが、私のはせいぜい口の上くらいでした。
買った時から短いのはわかっていたのですが、この柄がど~うしても欲しかったというのもあって、
「対丈で着ればいいよね」と、自分を納得させたのですが、いざ実際にきちんと着てみると、対丈には長すぎる。
で、昨日と一昨日と、色々試してみました。

足し布をする、という方法もあるのですが、私はどうも「着物を切る」というのに抵抗があって・・・切る位置を上手く決められる自信もないし・・・。(以前、夫の着物を足し布で伸ばしたことはあるのですが、その時は裏地だけだったので、気が楽でした)
なので、これは却下。
腰ひもをなるべく下に締めてみても、ひもがおはしょりの下から覗いてしまう。
子供のように腰上げを取るというのも、縫い目がギリギリ帯の下から見えそうで(近くで見なければわからないのかもしれないけれど)、落ち着かないので、とりあえず却下。

でね、結局何もしない事にしましたですよ。
やっぱり正攻法が一番上手く行くようなのですよ。
腰ひももいつもの位置に締めて、ちっちゃくおはしょりを取って、ただここからがちょっといつもと違うのですが、
伊達締めを少し上気味に締めて、おはしょりを出します。この時衣紋をしっかり抜いておきます。で、そのおはしょりは、帯ですっかり隠してしまいます。帯揚げは伊達締めを隠すような気持ちで、まぁこの辺は、ちょっとレトロっぽい雰囲気ってことにしておいて、ちょっと多目に見えるように結びます。
で、できあがり。
着崩れは、帯の下から手を入れて直します。引っ張れるくらいのおはしょりを確保しておくのが大事。

まぁ実際に着て出かけてみて、何かトラブルがあるかもしれないし、もっとよい方法が見つかるかもしれないけれど、とりあえず明日は、これで行ってみようと思います。
また今夜ちょっと練習しておこうっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「幸田文の箪笥の引き出し」青木玉/新潮文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.09.28

ちなみに今日は、十五夜です。

みなさんこんにちは。
今日も変なお天気でしたね。暑いんだか寒いんだか・・・。
週末着物で出かける予定なのですが、お天気はどうなのでしょう?天気予報では、まぁまぁなようですが、よくないという噂も・・・。

今日は、実家の母が子供を迎えに行ってくれるというので、夫と外で夕飯を食べようと、待ち合わせていました。
が、夫は仕事が終わらなくて、私は一人で時間を潰していました。で、と~~っても久しぶりに、駅前のファッションビルなんぞをブラブラしてしまいましたら、目の毒!
帽子やらバッグやら、かわいくて、そこそこ安い物がこんなに!デフレスパイラル進行中って感じ!?
うむむ・・・1年前の私だったらここで散財していたかも・・・。
ちなみに私のバッグ好きは、夫に「病気だと思っているから」と言われる程なのでした。
でもでも、私は耐えましたとも。ってゆーのは、実はこの前に、着物の本を1冊買ってしまっていたからでした。
最近創刊された「七緒」とゆームック。プレジデント社です。
先日から書店で見かけるたびに、「後で、後で、後で買おう」と思っていたのを、やっと買ったのでした。
ここのところマジに貧乏で、本1冊買うのにも延々と悩んでからって感じです。まぁ無駄に散財するよりはマシですな。
あっでも、折りたたみ傘でかわいいのを見つけて、それは買いました。
あっでもでも、これは、今まで使っていたのがかなりへたってきたので、そろそろ買い換えようと思っていたのですよ!!衝動買いではありません!

で、夫との食事は・・・・結局仕事が終わらず、できなかったのでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「水晶宮物語 ロンドン万国博覧会1851」松村昌家/リブロポート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.27

芸術の秋

みなさんこんにちは。
今日も雨ですね。しかも急に寒くなってしまって、私は衣替えが全然追いついていません。
今週はちょっと忙しいので、何ができるのかきちんと考えながらやらないと、混乱しそうです。

お休み中のおでかけの話は昨日書きましたが、実は創作活動もしていたのでした。
寒くなってきたので、子供用の長襦袢を用意しようと思って・・。子供用の着物というのは、ウールの吊しなどは売っているのに、なぜか長襦袢がなかなか売っていないのですね。以前近所の呉服屋さんに行ったのですが、七五三の時期に、晴着とのセットでないと入らないと言われ、なんでそんな物が欲しいの?って顔をされてしまったことがあります。
で、結局ネットオークションで購入したのですが、振り袖なので、普段着に合わせるよう、袖だけ付け替えようと思っていたのです。
生地は、夏の骨董ジャンボリーで、種類はわからないのですが、かわいい物を安く購入していました。
反物かと思っていたのですが、糸で留めてあったのをほどいてみると、洗い張りでした。
1着分揃っていて、せっかくなので、これで単衣の長襦袢を作ることにしました。
着物を縫うのは、高校生の時に縫った浴衣以来です。本を見ながらですが、正直・・・意外とこれが簡単なのでした。
まぁ浴衣に比べてもパーツは少ないし、子供用なので、縫う量も少ないのですが。1箇所大きな穴・・と言うか、生地が弱って薄くなっている所があったので、これを繕って、その時間を含めても、土日で、残す所、袖付けだけという所までできました。
幸田文の「きもの」に、浴衣を1日で縫うというエピソードがあって、「すごーーい」と思ったのですが、慣れている人なら1日でできるなぁ。これは。

jubanj.jpg
(ここまでできました。右下は、わかりづらいですが繕った所)

小さな子供がいると、お針の道具をいつまでも出しておけなくて、いちいちその度に出したりしまったりがめんどくさくて、気が引けていたのだけれど、これくらいでできるなら、もっと色々作ってみたいなぁ。
なんだか、ちょっとワクワクしてきたゾ!

私が裁縫をしている間、夫と娘は、インドのゴピチャンドという楽器を作っていました。

gopi.jpg

ドラム部分は前もって作ってあって、私と娘が、マニキュアと金粉ノリで模様を描いておきました。
娘は、今、この金粉ノリが大のお気に入りで、何かあるとこれで絵を描いて喜んでいます。手も髪の毛もしょっちゅうキラキラさせています。
ゴピチャンドのドラム部分は、色々な種類があるそうですが、うちでは木の板を合わせた物を使いました(というか、売っているセットの物がこれでした)。弦が針金だからなのか、けっこう金属的な音が出ます。


★★★今日読んでいる本★★★
「水晶宮物語 ロンドン万国博覧会1851」松村昌家/リブロポート

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.26

行楽の秋に雨

みなさんこんにちは。
今日はイヤな雨が降っていますね。
私は家族で朝早く出かけていたのですが、この雨でそのイベントが中止になり、見所が出る前に帰ってきましたよ。片道2時間かけて。
その話は、後ほど。

昨日は曇りでしたが、午後から子供を連れて、上野動物園へ行って来ました。
前回行った時は、パンダが海外へ貸し出し中でいませんでしたが、今回メスパンダがやってきて、2頭に増えていました。知りませんでした。

saru.jpg zou2.jpg

像や猿を見た後、園内モノレールで移動し、ネズミや蝙蝠のいる小獣館に入りました。
なぜか娘は、ここで大興奮でウキャウキャ大喜びで走り回って見ていました。これだけ喜んでもらえれば、連れてきたかいもあるというものです。
カバやキリンなどのアフリカの動物を見た後、両生爬虫類館を見ると言っていたのに、動物園の前にある小さな遊園地を思い出してしまい、そこへ行く!とダッシュで行ってしまったのでした。
両生爬虫類館は、私も子供の頃入ったことがあるきりなのです。苦手とか嫌いということはないのですが、どうも毎回、時間がなくなってしまったりで、見ずに来てしまっていたのでした。
今回子供が「ワニが見たい」と言っていたので、行けるかな?と思っていたのですが、やっぱりダメでした。残念。
動物園に遊園地、帰りには大道芸を見たりで、盛りだくさんな1日でした。

さて、そして今日です。
6時過ぎに家を出て、行ったのは茨城にある自衛隊の百里基地です。
今日は基地祭の日だったのです。
百里は、一昨年の観閲式にも行きました。去年は富士の陸自演習も見に行きました。なぜかここ数年自衛隊づいているのですね。
実は一昨年の観閲式も雨で、寒い中での見学だったのです。
今回も雨だったら行くのを止めようと話していたのですが、予報では小雨がお昼過ぎに少し降るくらいだったので、出かけました。
予想はしていたのですが、基地近くで駐車場渋滞で、着いたのは10時過ぎ。しかも霧雨がサーッと降る寒い天気です。会場までは、駐車場からバスで移動なのですが、見ると、会場はちょうど車を停めたところから演習場所を挟んだ反対側で、ここに椅子を出して見ている人もけっこういます。
会場へこの時間から行っても席は取れないだろうし、移動のバスも混んでいてなかなか乗れそうにないので、私たちも駐車場の芝生に椅子を出して見学することにしました。
演習が始まった頃には雨が止んだのですが、ヘリコプターの曲芸飛行(と言うのか?)が終わってしばらくすると、かなり強い雨が降ってきました。
私たちはちょうど、寒いので、お昼が終わるまで車の中に入っていようと、荷物を片付けた所でした。ラッキー。つか夫の判断に感謝。
しばらく車の中で子供と遊んだりしていたのですが、雨が止む気配はなく、駐車場の係の人に聞きに行くと
「1時に正式発表があるけれど、午後の演習は中止」とのことで、
私たちはサッサと帰ってしまったのでした。
またブルーインパルスが見られなくて残念。
でも会場まで行かなかったのは不幸中の幸い。

hyakuri.jpg


★★★今日読んでいる本★★★
今日は本を読みませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.23

ちょっとだけ挫折

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。どこかへ出かけようとかも思っていたのですが、家の中の事をやっていたら、そんな気が失せてしまいました・・・。
子供は外へ行きたくて不満爆発って感じですが、娘よ、母も大変なのだよ。ふーーーー。

衣替えではないのですが、着物を少しだけ(ほんとに少しだけ)整理したりしました。
で、前々から「刺繍を入れて直す」と言っていた長襦袢も片づけてしまいました。夏も終わりだし〜。
実は、昨日「暮らしを楽しむ十二ヵ月の刺繍ごよみ」という日本刺繍の本を買ってきました。日本刺繍の本は一冊持っていて、今までそれを参考にしていたのですが、今回買った本は、縫い方の種類は少ないのですが、わかりやすい写真の解説で、気軽にできそうな雰囲気になっていて、ついつい買ってしまったのでした。
が、そのわかりやすい解説を見ているうちに、今自分がやっている事のめちゃくちゃさ(っつか手順の雑さってゆーか・・・)が気になってしまい、今縫っている物を、このまま続けるのが、ちょっとイヤになってしまったのでした。
日本刺繍は、いつかきちんと習いに行きたいとは思っているのですが・・・ちょっと裁縫ができるくらいで、ぶっつけ本番は無謀過ぎでした。
ってことで、もう夏も終わりだし、ちょっとずつちょっとずつしか進んでいないので、直し用の物はもう一度検討することにして、とりあえず練習をすることにしたのでした。
そーゆーわけで、長襦袢の直しは、来年までお休み。

今日は珍しく栗ご飯を作ってみました。
職場のお客様から、栗をたくさんいただいたので。
実は、恥ずかしながら、自分で一から作るのは初めて。渋皮を剥くのがけっこう大変でした。
ですが、出来上がりは上々。もち米を混ぜたのと薄味にしたのがよかったかも。
多めに作ったので、お隣にもあげてきました。
今日の我が家の夕飯は、栗ご飯とさんまです。


★★★今日読んでいる本★★★
「水晶宮物語 ロンドン万国博覧会1851」松村昌家/リブロポート
フェルマーはお休み。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.21

それはないでしょ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか、やっぱ暑すぎ!風強すぎ!
この季節の暑さは、夏のスカッとした気分になれる暑さではなく、なんかジリジリと気持ち悪い・・って残暑ってゆーんだよね。ふ~~。

私は、かなりひねくれた性格なのではないか?と時々思う。
何にでも、すぐ文句を付けたくなる。そんな自分の性格がイヤになることも、たまにはあります。が、直そうと積極的に思うことはありません。素直な事ばかり口にしている人というのも、あまりよく思えなかったりするからです。

私が時々覗かせていただいている着物サイトに、質問コーナーがあります。
いろんな質問と回答があって、おもしろく読ませていただいているのですが、けっこううんざりさせられる事もあります。あまりに何も考えていないような質問が出た時です。
最近読んだ質問では、うんざりを通り越して腹が立ってしまったのですが、それは、
「ウールの着物で外出してはいけないのか?」というものでした。
この質問を寄せた方は、おばあさまやお母さまから頂いた着物を、知り合いに見せたところ、「ウールや木綿の着物なんて、外へ着ていかない」等かなり手厳しい事を言われたというのです。
知り合いの人というのもひどいですが、そう言われて「変な事を言う人だ」と思わなかったこの人も、私は「どういうこと?」と思ってしまうのです。
そんな事を言っていたら、数々の木綿やウールの織元さんはどうなのでしょう?
確かに、そういう織元さんが減ってきているのは事実なようですが(モスリンの長襦袢を作ろうとしたら、もうモスリンは扱いません。と問屋さんから言われた呉服屋さんの話を、最近読みました。職場の先輩は、ウールの着物を古着屋さんに持って行ったら「絹しか引き取りません」と言われたそうです。なんかトホホ)。
まぁそういうご時世でもあるし、価値観もあるので「ウールや木綿の着物なんてっ」と思う人がいても仕方がないとしましょう。
ですが、それを「着たい」と思っている人までが「そういうものか」と納得してしまうのは、それは止めてほしい。
ウールの着物は恥ずかしいって人は、TシャツGパンで町を歩くのも恥ずかしいの?普段着ってどういうの?
浴衣で電車に乗るのはオッケーなのに、木綿の着物で近所を歩くのはダメなの?

気軽に着物を着たい、と言いながら、な~んかすごく構えている人たちがいるのだなぁと思うと・・・情けないやら腹が立つやら・・なのでした。

関係ないけど、
那覇の浮島通にある「MOUNTAIN」というお店で買ったアロハです。
あんまりきれいなので載せてみました。
表の派手派手を裏にしています。柄の合わせ方が凝ってます。

mountain.jpg


★★★今日読んでいる本★★★
「フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで」サイモン・シン/新潮社
いつになったら読み終わるのでしょう?数学な話になると眉間に力が入ってシワがよります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.09.20

東京シティサイクリング

みなさんこんにちは。
東京はちょっと風が強いです。お天気は・・時々お日さまも見えますが、と思うと「降るかな?」と思うような空模様になったり・・・。

昨日は家族で、日本サイクリング協会主催の「東京シティサイクリング」に参加してきました。
昨日はとてもよいお天気で、寒さ対策の用意をしていたのですが、まったく必要ありませんでした。むしろ日焼け対策が必要だった〜〜!

コースは、東京都庁前から神宮外苑を通りパレスサイクリングをして、ゴールは「夢の島公園」です。
私たちは、大崎から新宿まで輪行して行きました。
あっチクチク作っていた輪行袋は、無事前日にできあがりました。使い心地もわりとよかったようです。まぁ今までのペアバイクの輪行は、ゴミ袋でしていたんで・・・・。
ってことで、夫と娘はいつものペアバイク、私は夫に借りた青(多段変速改造済み)のウルトラミニを使用です。

city1.jpg

コース自体はそんなにきつそうでないし、約1000人での移動なので、そんなにシャカリキではなく、ママチャリで参加、という人もいるくらいだったので、ストライダでもよかった気がしましたが、ウルトラミニにしてよかった・・・と身にしみる出来事が後で起きてしまいました。
でも、まぁ途中途中何度か休憩も取りながら、正直「こんなのんびりでいいのか?」と思うペースで、前半は行ったのでした。

休日の東京は、途中「花園神社」の骨董市があったり、明治公園の辺りでフリマやっていたりで、私向けのトラップ多数でやばかったです。
途中のコンビニでお弁当を買って、皇居の周りを半周するパレスサイクリングの途中でお昼を食べました。他の参加者もけっこうここで休んでいたのですが、私たちのグループはかなりのんびりだったらしく、最終の出発で、スタッフの人に声を掛けられてしまいました。
でも、まぁ時間には余裕があったので「じゃぁそろそろ行こうか」と片づけなどをしていると、停めてあったペアバイクが突然倒れて・・・見ると後輪の空気が抜けていました。ここはこれまでにも何度かパンクしたことがあって、修理を繰り返していたのです。
仕方なくパッチを貼って走り出したのですが、少し行くとまた空気が抜けてしまい・・・他のメンバーの方には先に行ってもらい、再度修理。
見ると直した所からまた空気漏れしていて・・・スタッフの方にも手伝ってもらってもう一度パッチを当てたのですが、またすぐに空気が漏れてしまいました。

ここまででかなり時間を食ってしまっていたので、リタイヤか?とも思ったのですが、結局チューブを替えて、その時点で残り時間45分だったので、シャカリキに行けば間に合う!と、ダッシュで走りまくったのでした。
ほんとウルトラミニでよかった・・・・。
埋め立て地の人工島は予想外にアップダウンが多くて、けっこうきつかったです。
でも、途中やっぱりパンク修理(?)していたスタッフの方たちと合流して、一緒に走ったりして、ちょっとおもしろかったです。
ゴールは、5分オーバー。最後はも〜う、コンタクトがばりばり痛くて涙が出てくるし、ぜーぜー息切らしてで、ゴールで写真を撮られたりもしたのが、めちゃくちゃ恥ずかしかったです!!

city2.jpg


家族でポタポタ走るのも楽しいけれど、こういう大きなイベントも楽しいなァ。
これだけ走れば、けっこう「やったーーーっ!」って気にもなるしね。
帰りは、若洲海浜公園の遊具広場で子供を遊ばせて、新木場から輪行で帰りました。
かなり汗だくになったので、本当ならお台場の「大江戸温泉」にでも寄って行きたいところなのですが、以前この辺りをポタした時に行ったら、めちゃ混みで1時間半待ちだったこともあったし、余力がほとんど残っていなかったので、そのまま帰路に着いたのでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「ペネロペ ようちえんへいく」アン・グッドマン・文、ゲオルグ・ハレンスレーベン・絵/岩崎書店
あんまりステキな本だったので、無理矢理こどものために買いました。お奨め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.17

反省の日々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日の話になってしまいますが、昨日も爽やかなよいお天気だったので、夫に、
「久しぶりに自転車通勤したら?」と勧められたのですが、もう全然気力なし!でした。とほほ。最近早起きもできなくなってしまっているし、仕事でも、な~んかつまらない見落としで、けっこうダメージ大きなミスをしてしまって、ちょっくら落ち込んでいます。
いい加減にこのダラダラムードにケリをつけなければ、もっと大変な事態を引き起こしそうで怖いです。

ですが、明後日のサイクリング(東京シティサイクリング)のために作り始めた輪行袋は、なんとか形になってきました。あとは肩掛け用のベルトを付ければ、取りあえず使えるようになります。
何かひとつでもきちんと終わらせられる、というのは大切な事ですね。
で、来月の頭に百物語の集まりがあるので、それまでに、襦袢も直しておきたいのだけど・・・。袋ができたらぬいぐるみの服を縫う、と娘と約束してあるので、まだ再開できないのであった。く~~っ。

一昨日の「今日読んでいる本」に紹介した、松谷みよ子さんの「異界からのサイン」はよいです。
怪談系では「現代民話考」という名著のある著者ですが、私が読んだのは小学生の時の「モモちゃんシリーズ」や「龍の子太郎」以来。
どうよいのかは、ぐだぐだ書いても興醒めなので書きませんが、ちょっとだけ言うと、生々しくてちょっとせつない。って感じ。何度かウルッと来て、「ご先祖様は大切にしよう」とつくづくと思ってしまった。


★★★今日読んでいる本★★★
「フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで」サイモン・シン/新潮社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.15

お化けが来るから

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。昨日とはうって変わって、涼しい朝でした。
保育園へ向かう自転車の上で、娘まで大人ぶって「秋の風だね~」などと言っています。「空も夏と違うよね~。夏はもっと青かったよね~」
ってそれはちょっと違うんじゃないかな?
しかし、まぁ背伸びした会話をしている姿が、微笑ましたかったりするのでありますな。親としては。
私は、ゆうべと今朝と、引き続きペアバイクの輪行袋を縫っています。

職場の所長が昔からよく言っているのですが、「子供は3才まではいくらでも抱っこした方がいい」という言葉。
実は私は思うところがあって、あまり子供を抱っこしないできました。が、4才を過ぎたここにきて「なるべく抱っこしてあげよう」という気になっています。
というわけで、最近けっこう抱っこして過ごしています。その事と関係あるのかわかりませんが、最近娘は、やけに甘えてきます。
それでいて、私が縫い物をしていると、遠くからそっと見ているので、「なぁに?」と聞くと「なんでもない。なんでもない」と手を振って逃げて行くのでした。

娘はちょっと神経質な性格なようで、よく小さな事でクヨクヨしたりします。お友達に「バカ」と言われた、とブルー入っちゃったり(しかも何日か前の事を突然思い出して・・)、夜も「怖い夢を見る」と言って、なかなか寝ようとしません。
少しよくなったかな?と思う時期もあるのですが、1年くらい前からそんな感じなのでした。
で、1年くらい前のその頃、あんまりひどいので、「お化け除けのおまじない」というのを教えました。でたらめですけど。
それを最近また自分でやっているのです。寝っ転がりながら、指でそのおまじないの形を作って「んっ」と私に見せて納得しているようです。
子供は子供なりに、日々不安な事を抱えて生きているのですね。

ちなみに、子供ってのはお化け好きで、うちの娘もお化けの話はウキャウキャ喜んで聞きたがるのでした。
でも眠るのは怖いんだって~。


★★★今日読んでいる本★★★
「異界からのサイン」松谷みよ子/筑摩書房
なんかすごい題ですけど、私はなんつーか・・やたら強烈なのよりこういう方が好きです。血が通っているというか・・。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.09.14

チクチク

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。昨日も今日も東京は「夏日」です。
暑い季節の方が好きですが、さすがにこれだけ暑さが続くと、ちょっと「いい加減にしてくれ」って気になります。そろそろ着物も替えたいのだけれど、こう暑いとまだ薄物を着たいくらいです。

今度の週末、9月19日(日)にまたサイクリングへ行きます。
今度は、先日参加した荒川以上にしゃかりきになりそうなので、ウルトラミニの青(多段変速付)を借りて参加予定です。赤(変速なし)でもいいかと思ったのですが、夫に「それじゃぁストライダと変わらない」と言われたのでした。そうかな~?
それはともかく、そんなわけで、夫がかねてから欲しがっていた、ペアバイク用の輪行袋を作成しています。
大したデザインではないのですが、キャンバス地を用意したので、布が固くて大変です。その上防水加工してある生地なので、より固いのでした。ある程度丈夫に作るため、袋縫いして返し縫いして・・で縫う場所も多いのです。しかもうちにはミシンがないので、オール手縫い。うむむ・・・。
自分の襦袢用の刺繍もしたいのに~~。
まぁ、裁縫は好きなので、無心に縫っていられる時はけっこう楽しいのだけれど。ネ。


★★★今日読んでいる本★★★
「フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで」サイモン・シン/新潮社

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.09.13

ここもまだのどか

みなさんこんにちは。
今日は・・・スカッと晴れたのかな?と思ったら、また曇っているようですが・・・ポタ日和ですね。
私もそろそろまた自転車通勤を再開しようかと考えているのですが(夏の間は、あまりの暑さに気が引けた)、相変わらずの眠たい日々に、今いち元気が出ません。う~む・・・。そう言えば、朝鮮人参茶も夏になったら飲まなくなっちゃったし・・・何かたるんでるなァ。とほほ。

さて、先日書いた「けさらんばさらん」ですが、また見つけてしまいました!
今度は近所の路上で。この時期、「けさらんぱさらん」の産卵期なのでしょうか?
今度のは前のより少し小ぶりです。で、一応捕獲したのですが、食事へ行く途中だったので、手提げに入れて、そのまま忘れて家に帰ってから見たら、いなくなっていました。店で忘れたまま、ハンカチ出したり財布出したりしたもんなぁ。
ちょっともったいなかった。
でもこんなに続けて見つけるとは、近くに野っぱらでもあるのでしょうか?ありそうだな~この辺。寺とか多いし。学校もあるし。

話は変わりますが、その食事ですが、久しぶりに近所のラーメン屋へ行きました。ラーメン通の間では割と話題のお店です。
私も以前は好きでよく行っていたのですが、子供が生まれてから久々に行ったらすっごく味が濃くて、以来行かなくなっていたのでした。
が、今回夫がど~~しても行きたいと言うので行きました。で、「味薄」で頼んだら平気でした。な~んだ。あんまり久しぶりで忘れていただけで、よく行っていた頃も、「味薄」で頼んでいたんだろうな。

それにしても眠い・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「ケロロ軍曹 2巻」吉崎観音/角川書店
いいのか!わたしは!マンガ読んでる場合じゃないだろっ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.10

リラックスリフレッシュ

みなさんこんにちは。
今日はこれから天気が崩れて来るようですね。でも部屋にいるとなんだか蒸し暑いです。だんだん秋らしい雰囲気になってきていますが、職場では、お客様に出すお茶として、麦茶をまだ用意しておくかが話題になっています。

昨日、久しぶりに、地元のマッサージ屋さんへ行きました。
私の住む町には、駅から近い所に何軒もマッサージ屋さんがあるのですが、ちょっと繁華街なので、怪しげな門構えの店も多くて・・・・行くのは駅ビルなどにあるクイックがほとんどです。
昨日行ったのもそんな中の一軒です。
あまりグイグイ押されたくなかったので、英国式リフレクソロジーを主にやっている所へ行きました。でもやったのはボディです。だって首筋がすっごくだるくて、やっぱ気になる所を押してもらいたかったんだもん。
ところがですね。あのマッサージ用の椅子に座って、その気になる首筋を重点的に押してもらっていたら、額の下に敷いてもらったタオルの所が、すっっごく痛くなってきた!孫悟空の緊箍児(きんこじ)かってくらいズキズキしてきて、耐えられず
「これ・・取ってもいいですか・・・?」と言ってしまいました。
額からタオルをどかしたら痛いのもなくなりましたが、なんであんなに痛かったんだ?
私の肩こりも、根が深いの、一時的には少しすっきりしても、また今日も段々首筋が痛くなってきています。少し続けて行くべきなのかな~。
でも次はきちんとベッドのある所へ行こうっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで」サイモン・シン/新潮社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.08

けさらんぱさらん

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。でも台風18号の影響で風がかなり強いです。
ゆうべはまた怖いくらいうなっていて、夜中に物干しのハンガーをしまったりしました。

書くのが遅くなったのですが、1ヶ月ほど前、自宅の机の下で「けさらんぱさらん」を捕獲しました。
全長3cmくらいの

pasaran1.jpg

ご存知でしょうか?
飼っていると幸せになれると昔から言われている謎の生物です。
枇杷の木に住んでいるとか、白粉を食べる、とか、まじめに研究している方も何人かいるようです。
形も何種類かあるようで、私が見つけたのは、わりとよく見かけられる「植物タイプ」。

・・・・って、ここでぶっちゃけた事を言うと、これってアザミ科の植物の種子部分なんスね。
たんぽぽなんかの、綿毛のとこと一緒です。

まぁ中には、成長したとか、分裂したとか、子供を生んだ!とかの報告もあるので、おもしろいのでしばらく様子をみてみようかと思っています。
実は見つけるのは今回が初めてではないのだけれど、前の時はあまり興味がなかったので、放っておいたらいつの間にかどこかへ行ってしまったのでした。
んで、今回はきちんと桐の箱(でも塗りの箱だからあまり意味ないかも)に入れ、エサの粉白粉も買ってきました。
この粉白粉を手に入れられない人もいるようですが、私は近所のスーパーマーケットで買いました。おばちゃまご用達のお店には、けっこうあるのではないかな~?


★★★今日読んでいる本★★★
「フェルマーの最終定理 ピュタゴラスに始まり、ワイルズが証明するまで」サイモン・シン/新潮社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2004.09.07

沖縄旅行 4日目

9月4日(土)
沖縄旅行最終日です。
この日はさすがに朝から風が強い。台風18号の影響がずいぶん出てきました。
プールサイドのレストランでバイキングの朝食を摂って(パンが色々な種類があって、とてもおしかったです)、部屋に戻って片付けです。
買っておいた宅配便の段ボールに、送ってもらう物を詰めて・・・・。
旅行会社の特典で、チェックアウトは12時でOKだったのですが、早めにチェックアウトを済ませて、そのままビーチに出ました。
しかし今日は・・空は晴れているのですが、風が強くて砂も吹き付けられてくるし、私は海に出る気になれず、娘とビーチサイドのプールでバチャバチャやるだけでした。
海に出ていた夫も、思う存分遊ぶというわけにもいかなかったのか、早々に引き上げ、ゲストハウスで家族でダラダラ。私は個室を取ってウトウトしてしまいました。
今回旅行会社の特典がけっこう役に立ちました。ゲストハウスも無料で使えて、個室も特典の内。何よりも、かりゆしビーチのゲストハウスはお風呂が付いていて、最後にさっぱりできたのが嬉しかった!

海遊びグッズも宅配便の箱に詰めて、ホテルから送る手続をして、かりゆしビーチに「さよなら」です。
ここから、高速道路を使って「首里城」を目指します。

首里城公園のレストラン「首里杜」でお昼を食べました。沖縄料理のメニューもあって、私は「ゆし豆腐」定食を頼みました。さっぱりしていて疲れた胃にホッとするお料理です。
それから「黒糖のシャーベット」。子供が欲しがって頼んだのですが、一口食べて、黒糖の味が苦手だったようで、
「これ好きじゃな~い」
ムカッとする瞬間ですが、ここは押さえて、大人二人で食べました。さっぱりしていておいしいです。実は私も黒糖はちょっと苦手なのですが、これならいくらでも食べられそう。

首里城は、案内の地図を見ると、思っていたよりかなり広くて、そろそろ旅の疲れがたまってきている子供にはきつそう。守礼門を潜って見上げる坂もかなり急。

shureimon.jpg
(首里城・守礼門)

それ程きつくないコースもあると書いてあったので、そちらを行くつもりだったのに・・。たぶん・・フルに見て廻りたい夫にだまされたのではないかと・・・・・。
系図座・用物座の建物の所で、ちょうど琉球舞踊を披露していて、思いがけなく鑑賞することができました。

seiden.jpg
(首里城・正殿)

御庭を囲む、南殿・正殿・北殿の中は見学できるようなになっていて、往事を忍ぶ宝物や絵画などもあり興味深く見学しました。
おとなしく資料映像など見て楽しそうにしていた子供も、そろそろ疲れてきたようで、残りのコースはちょっときつそう。まだ廻り足りないお父さんは置いて、先に休んでいる?と聞くと、スタンプラリーにつられてか、「最後まで見る!」
「みんな疲れているから抱っこしてあげないよ」と聞いても
「平気!」
そして、しっかり最後まで歩きとおしたのでした。すごい!

nisi.jpg
(京の内)

さて、旅行の終わりはお土産です!
私はミンサー織の半巾帯を買おうと、決めていたのです。が、これが見つからない。ってゆーかホテルのショップにあるかと思っていたのですが、考えが甘かったようです。
どうしてもなければ、デパートへ行こうと思っていたのですが、結局首里城のお土産物屋さんにありました。ここには名古屋帯も置いていました。ただ、夫の角帯も欲しかったのですが、これはありませんでした。まぁ角帯は、私が勝手に欲しいと思っているだけなので、どうしても、という物ではなかったので、今回は止めました。

国際通りをぶらぶら・・・とゆーか、疲れ切った子供を抱いて歩きながら、夫お目当てのアロハの店をいくつか見て廻り、「PAIKAJI」で1着購入。他のお店にも気になる物があったようですが・・・・浮島通の古着屋さん「MOUNTAIN」で気に入った物を見つけてしまい、結局ここで2着購入。私もつられて、お店オリジナルのアロハを買ってしまいました。
泡盛もお店の人に選んでもらいながら、何本か購入。旅の後の楽しみもできて・・・
お天気にも恵まれて、本当によい旅行ができました。
沖縄、ぜったいまた来たい!!です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.09.06

沖縄旅行 3日目

9月3日(金)
朝からよい天気。実はこの旅行中、1日中ピーカンだったのはこの日だけ。
この日は、今回の旅で私が一番楽しみにしていた、久高島サイクリングの日です。
久高島は「神様の島」と言われ、12年ごとの午年に「イザイホー」という神事が行われます。ただ、最近は神事の後継者が出ず、平成2年、14年と、続けて行われていません。ってことは、平成になってから、1度も行われていないってことか~。

台風の影響で船が出るか、ちょっと心配だったのですが、今日は通常通りの運行とのこと。10時「安座間港」発の定期連絡船に、なんとか15分前に到着して、車は駐車場に停めて乗船。カーフェリーだったのですが、乗れる車はせいぜい4台程度という感じです。
久高島まではここから約20分。心配してたほど海も荒れてなく、短いけれど気持ちの良い船旅でした。
久高島の「仁徳港」近くにある「玉城(たまき)」さんで自転車を借ります。まだ時間が比較的早かったせいか、きれいな物を選ぶことができました(返しに行った時にはほとんどありませんでした)。子供を乗せられる自転車もあって、助かりました。

そしていよいよ島内観光。・・・と言っても島の周り約8km。観光抜きで廻ったら30分くらいで廻れてしまう距離です。道もずっと平坦です。
まっ青な空の下、ピザビーチ、伊敷浜、シマーシビーチ、と小さなビーチで、貝を拾ったりしながら行きました。シマーシビーチでは星砂も拾いました。「お星様の砂」と言って見せると、子供は大喜びで、夢中で探していました。
たまに見かける現地の方以外には、誰にも会わない静かな道。気持ちのいい風。サイコーの気分です。

road.jpg
(カベール岬へ続く道)

カベール岬から見た海もとてもきれいで、ゆったりした不思議な気分になりました。
島の西側の道へ回って・・・途中のため池には水がありません。夫と、小さな島で、真水はどうしているんだろうね、と話していたのですが、やはり貴重品?
わたし的にぜったい訪れたかったクボー御獄は、男子禁制の聖地です。夫には道路で待っていてもらい、娘と二人、神様にご挨拶です。森の中にぽっかりと空いた広場。見上げる空も青くて穏やかで、とても静かです。
次はヤグルカー。神事を行う時の水を汲む井戸ですが、湧き水は止まっているようでした。

sea.jpg
(ヤグルカーへ下りる階段の上から見た海)

ここからの海が、この旅行で1番の美しさでした。
村の祭祀場のひとつである外間殿を最後に見ようと思っていたのだけれど、なぜか道がわからなくなってしまい、船の時間も迫っていたので、残念ながら港へ戻りました。

flower.jpg

後で調べると、まだ色々と興味深い場所もあるようで、また来る機会があれば、もっと時間を取って、ゆっくりと廻りたいです。13:00発のフェリーで島を後にしました。

ちょっと遅いお昼をどこで食べようか?と相談し、車で少し行った所にある「ポランのひろば」という喫茶店に決めました。
ペンションもやっている、海の見えるお店です。テラスで海を眺めながらの食事で、ゆったりした気分になって・・・思いがけずとてもステキな気分になれました。ここお奨め。

知念村にある大きな御獄、斎場御獄へも行きました。
娘はとうとう眠ってしまい、入り口の辺りがけっこうな坂道で、ちょっと辛い。
でもここもとても神秘的な静けさに溢れていて、気持ちのいい所です。

kudaka.jpg
(斎場御獄から見た久高島)

そのすぐ近くにある、知念岬からの眺めもサイコー!
海を見下ろすと、引き潮で現れた小さな島でバーベキューをしている人たちがいて、うらやましい!

何を見てもみんなきれいで、ほんとに気持ちのいい1日でした。
最後に、少し時間があったので、平安座島と本島を結ぶ、海中道路をへ行くことにしました。
平安座からは浜比嘉大橋を渡って浜比嘉島へ。でも急な計画で、島に何があるのかもわからず、行くだけ行ってUターン。ガイドブックで見ると、浜比嘉島には、私の好きな鍾乳洞があるようなのだけれど・・あっと言う間に島の反対側に着いてしまうような小さな島でした。
海中道路の途中にある、「海の駅 あやはし」からの眺めがなかなかよかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.05

沖縄旅行 2日目

9月2日(木)
この日はみんなで朝寝坊です。
朝食はプールサイドのレストランでバイキング。このホテルの食事はかなりおいしいです!

食事後は早速海へ。
大人はビーチへ出ようとしているのに、娘は「海は嫌い」と行って、ビーチサイドのプールから動こうとしません。私の不機嫌がまた始まりそう。
とりあえず、ビーチチェアとパラソルを借りて、海で遊ぼうとしたのですが、娘はやっぱりプールへ。
少し遊んだところで、「次はお母さんたちと海で遊ぼう」と説得して、やっと海に出ることができました。
で、肝心の娘は、引き潮で遠浅になった海で、浮き輪でぷかぷか揺られている内に、ずいぶん楽しくなってきたようです。大人達が水中眼鏡で海中の魚たちを見て喜んでいるせいか、グラスボートにも乗りたいと、段々マリンスレジャーにも興味を持ち始めてくれました。

私も反省。子供には子供の都合がしっかりあるのに、私はすぐそういう事を忘れて、自分の都合に合わせさせようとしてしまうのです・・・。

lunch.jpg
(ビーチのレストランでランチ)

ランチの後、グラスボートで沖へ。昨日水中観光船に乗ることができなかったので、その代わり?
水もきれいで、波もそれ程高くなく、さっそくボートの底のガラス越しに、ハリセンボンやコーラルフィッシュたちが見えてきました。
ボートからエサをやる事もでき、娘も大喜びでした。
そしてボートから降りると、ボートの上から見た水上自転車に興味津々で、「あれに乗りたい!」
早速お父さんと一緒に海上へこぎ出します。

でもこの後は、やっぱり「海はイヤ~」で、プールとゲストハウスのキッズコーナーで過ごしたのでした。とほほ。

sunset.jpg
(ホテルの部屋からのサンセット)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

沖縄旅行 1日目

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨です。涼しいです。
ゆうべ沖縄から帰ってきました。羽田空港に着いたら雨がザンザン降っていてびっくりしました。
お天気が心配だった、初めての沖縄旅行ですが、行っている間はとてもよい天気でした。
今回の旅行中の天気は、ほんとラッキーで、毎年台風に祟られていた我が家としては、奇蹟のようでした。だって行く直前と帰った直後が台風で荒れているんだもん!今日沖縄を発つ予定だった人で、飛行機全便欠航の上、チケットが取れず、水曜日まで沖縄を出られないと行っている方がいました。本島の交通機関で動いているのはタクシーだけだとか・・・。
う〜む・・1日の違いで明暗分かれました。

9月1日(水)
8時5分の羽田発の飛行機に乗るために、6時半に家を出発。
チェックインを済ませてから、軽く朝食を摂ってゲートへ。
那覇までは約2時間半。おおっ!こうして見ると、うちから那覇までって、移動時間だけなら約3時間なんだ〜!

haneda.jpg
(羽田空港)

空港から、開通1年目という「ゆいレール」に乗って、自動車を受け取って、予約していた海中観光船に乗るために泊港へ。
ターミナルビル「とまりん」でお昼を食べて、そろそろ乗船手続きをしに行こうか、と話していると・・私たちが乗る予定だった船の、前の便が海中が濁っていて何も見られなかったとの連絡が入りました。
午前中は平気だったそうなのだけれど、突然どうして?台風16号の置き土産かな?
いきなり先行き不安な展開ですが、海中観光は諦めてホテルへ直行です。

4日間お世話になる「かりゆしビーチリゾート恩納」に到着。
荷物を整理していると、夫が、部屋の目の前で工事をしている、と文句を垂れ始める・・・。
とうとうフロントへ電話をして「部屋を替えて」の交渉。なんでも系列の新しいホテルを建てているのだそうな。「かりゆしホテル」グループは手広くホテル事業を展開中のようで、本島内にすでにいくつかホテルを持っているのでした。「とまりん」にもあった。
交渉の末、最上階のオーシャンビューの部屋へ部屋替え。ただし1泊2000円のアップ。出費が〜〜〜。
でも、やっはりオーシャンビューはよかったです。4日間もいるんだもんね。せっかくだし、気分よく泊まれた方がいいか。

早速ホテルのプライベートビーチへ泳ぎに行きます。送迎バスで5分くらいの所。

beach.jpg
(かりゆしビーチ)

やっぱり沖縄の海はきれい!恩納はビーチリゾートのメッカだけれど、それでもきれいな青さ!
ところが、さっそく海に入ったのに、子供が「しょっぱいのイヤ〜〜!!」と大騒ぎで、とっととビーチ沿いにあるプールへ行ってしまいましたとさ。
えっ?せっかく海なのに?こんなにきれいなのに?ちょっとばかり不機嫌なわたし・・なのでした。

少し涼しくなってきたので、ホテルへ戻り、そのままホテルのプールへ。ホテルのプールもとてもきれいで楽しかったです。
部屋に戻ると、もうかなり疲れていた私はベッドへバッタリ・・・夫に勧められてマッサージの予約をすると、すぐに来てもらえるということだったので、オイルマッサージを頼んで至福の時を過ごしたのでした。
1日目にマッサージしてもらってよかった〜〜。東京からの疲れを一気に癒すことができました。
夜は9時から駐車場で琉球舞踊を見られるというので、慌ててお寿司の夕飯を食べて(ちょっと高かったけど、さすがに激うま!)、途中からの鑑賞となったのでした。泡盛の振舞い酒が効いた〜〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.01

行ってきます

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ゆうべはまた風もなく、蒸し暑かったですね。
さて、今日から沖縄へ旅行です。初めての沖縄すっごく楽しみです!

昨日、家族と待ち合わせている間、手持ちぶさたで覗いていたお店で、足袋ソックスを衝動買いしてしまいました。3足1000円で、とてもかわいかったので・・・。
帰ってきたら、また色々お話します。
それでは行ってきま〜す。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »