« ダラダラ休日 | Main | 知るということ。知識が出会うということ。 »

2004.08.16

親はなくとも、子は育ってくれよ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。昨日の雨がウソのようです。でも空気は爽やかで気持ちいいです。こういう日は、いっぱいどんどん歩いて行きたくなります。
ああ、トレッキングへ行きたい。

なんか、最近のバテバテは、もちろん暑さのせいもありますが、やっぱ育児疲れがあるのではないか?と思っています。4歳児相手に「育児ノイローゼ」とかありなのか知りませんが、体だけじゃなく、精神的にもけっこう追いつめられている気がします。
そう言えば、先日、私と同じ年くらいで、同じ年くらの女の子を持っている方が、事件を起こしてしまって、事務所に相談にいらっしゃいました。この方も何か追いつめられているのかな~と思うと、問題行動に走ってしまう状況というのもわかるような気がしました。

正直に言って、うちの子は「よい子」です。保育園でも、職場でも親戚間でも「よい子」の誉れが高いです。
しかし、どんなに子供がよい子でも、親の私が「子育てはしたくない親」なんで、何をされてもイヤな時はイヤになってしまうのだな~。
よい子な事をされても、虫の居所が悪かったり、タイミングが外れていると、「生意気なガキ」って思ってしまうし。
たまに、どんな子供でも「大大大好き」って人がいるのですが、もう人種が違うって感じです。そう思っていられれば、いつでも楽しく子育てができるんだろうなぁ。あまりうらやましくもないけど。
は~・・こういうのが、子供と一緒に親も育つってことなのでしょうか?
しかし、一緒に育ちきった頃には、子供がぐれぐれにグレまくってたりしてなぁ。
は~・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「品川区史料(13) 品川の地名」品川区教育委員会

|

« ダラダラ休日 | Main | 知るということ。知識が出会うということ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/1206360

Listed below are links to weblogs that reference 親はなくとも、子は育ってくれよ:

« ダラダラ休日 | Main | 知るということ。知識が出会うということ。 »