« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.30

もっと読みたい!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。台風が来てますが・・・とりあえず、午前中の東京はとてもよいお天気です。
昨日とおとといは、娘が熱を出してしまって、色々大変でした。今保育園で風邪が流行っているようです。夏休みの時期なので、職場も人が少なくて休みづらくて困りました。
しかし、子どもってのは、39度近い熱を出しているのだから、少しぐったりでもしておとなしくなりそうなものを、相変わらず元気だけはあって・・それなのに、やっぱり気分は悪いようで、不機嫌なので、「かんべんしてよ」です。
今朝はすっかり元気になって、ニコニコ保育園へ行きましたけどね。

6月にボーナスをありがたくもらったのですが、気が付くとけっこう使ってしまっていて・・・、9月に旅行へ行くので、「倹約精神!」と心に強く思ったのですが・・・。今朝、ついついAmazonで本を買ってしまいました。2冊も・・。
他にも欲しい本があるのですが、少し高価なので、書店で「もう少ししてから!」と手を引っ込めたというのに・・・。
ちなみに、買った本は、フェルマーの最終定理の本と、同じ著者の暗号解読の本。
諦めた本は、葛飾北斎の画集。
今日読んでいる本から、「そういえば、フェルマーの最終定理発見の話(「天才数学者たちが挑んだ最大の難問—フェルマーの最終定理が解けるまで」ハヤカワ文庫NF)はおもしろかったな〜」と思い出してしまい、ついついAmazonを見てしまったのが運の尽きでした。とほほ。
(あっ買ったのは、ハヤカワ文庫とは別な本です)
でもね、大勢の人がひとつの問題に300年以上も取り組んで、解決するってのが、ほんと感動的なんですよ。数学嫌いな人もってゆーか、そういう人にこそぜひ読んでもらいたい、数学史です。


んで、
★★★今日読んでいる本★★★
「異端の数ゼロ−数学・物理学が恐れるもっとも危険な概念」チャールズ・サイフェ/早川書房
途中まで読んで、挫折したのを再読中です。60進法とか理解できない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.27

とほほのほ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。

週明けはけっこうクタクタです。最近は、なんだか「時間がな~い!!!」という気分に支配されてしまって、朝も夜も、何もできずに1日が終わっているようで、とほほです。

始めた刺繍は、なんとか、少しずつできてきています。でもやっぱりやり直しが多い!
だんだんわかってきたのは、よってある糸の本数が少ないのではないか?ということ。刺繍をする方はご存知かと思いますが、刺繍って、柄によってよる糸の本数を変えるのですね。私はどうも少な目によってしまうようなのです。ケチくさい性格のせいか?(使う糸の量は、結局変わらないのだけどね。つか、むしろ多くよった方が少なくて済む?)
まぁ今回のは、もうやり直さないけどね~。めんどくさいから。
でも、もっともっといろんな柄を刺繍したい気持ちが高まっています。そして、もっともっと刺繍をした頃に見ると、今回のは、きっとへったくそでしょうがなく見えるんだろうな~・・・。とほほ。


★★★今日読んでいる本★★★
「怪奇!世にも不気味な都市伝説」山口敏太郎/河出書房新社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.24

心のささくれを取ってくれる鋏

子供があまり好きでないことは、前にも書きましたけど・・
そんなわけもあってか、子供への対し方にまったくもって自信がなくなってしまう時がある。
娘を徒に傷つけてしまったのではないかと、めちゃくちゃ落ち込んだりする。
「お母さん、いっぱい意地悪しちゃうね」としょんぼりしていると
「でも、きょうちゃんは平気なんだよ」と言って、ぎゅっとしがみついてきた。
    親よりも、ずっと大人になる時があるのだなぁ。
もっと、この子を好きになれるといいと思う。

<娘が撮ってくれた、夫とのツーショット
      新しく買った浴衣を着てみた時の写真>

yukata.jpg


★★★今日読んでいる本★★★
「「超」怖い話Δ」平山夢明/竹書房
そろそろ、この手の本を読むのも止めようとも思うのだけれど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.22

お休み中

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。は~・・今日はやっと少し涼しくなりましたね。って30度越えてますけど、昨日までの猛暑に比べれば、過ごしやすい。久々にクーラーを点けないで寝られました。
朝は、こちらも久々に、やっと早起きができたので、ベランダへ出て縫い物してました。風が通って気持ちよかったです。でもちまちまやっているので、ほとんど進んでないです。

最近自転車通勤はまったくのお休みです。あまりの暑さにめげているからです。でもあまり自転車に乗る機会がないと、乗りたくてウズウズしてきます。風の気持ちいい・・川縁とかへ走りに行きたいな~。

着物生活もちょっとお休みです。少し前までは、仕事から帰って、浴衣などに着替えて家事を始めるってパターンだったのですが、着替えるのが・・なんつーか、めんどくさいというか・・気持ちが乗らなくて。
でも、先日やっと新しい浴衣を手に入れたので、早く着てみたいのです。総絞りで、柔らかくて涼しそうな生地です。ああっこんな事を書いていたら、早速今日帰ったら着てみようかな?って気になってきました。
よしっ今日は帰ったら着てみようっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「百鬼徒然袋−風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.21

不器用だけど

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。しかし東京で最高気温39度って・・・。日向ではいったい何度になるのでしょう?東京砂漠化が着々と進んでいるということでしょうか?
クーラーがよくないとはわかっていながら、最近連日連夜、お世話になってしまっています。なのに、ゆうべはそれでも寝苦しくて、七転八倒していました。

長襦袢の直しを始めましたが、始めて早々に、問題が勃発!ってゆーか、私の仕事が雑ってことなのですけど・・・。いきなり振出に戻ってやり直しです。
さて、では私は、少し手をかけた直しで、何をしようとしているのかと言いますと・・・
古着で買った麻の長襦袢なのですが、左前見頃に、縦にずーーっと焼けこげがあるのです。ははは、ちょっと不気味ですね。
疵自体はそんなに大きな物ではないのですが、かなり広範囲に及んでいるのですね。裾の方がひどくて、小さな物は、肩にもあります。
小さな物は目立たないので、気にしなくていいのですが、裾はやはり直さないとまずい。で、最初はあて布で繕おうと思ったのですが、薄物で透けてしまうし、縦にずーーーっとなので、あて布ではちょっと目立ってしまいそう。なので、刺繍を入れてみようと思ったのです。
ただ直接縫う自信がないので、絽のはぎれに刺繍をした物を縫いつけようと思っています(そういう飾りの名前があったのですが、思い出せない。刺繍のアップリケですね)。

失敗したことをつらつら書いてもおもしろくありませんが、
反省した点は、
・道具はきちんと揃えてから始めよう(ある物で間に合わせようとしない)。
・細かい所は、後から入れよう(最初から布に絵をすべて写しておいても、ジャマなだけ)。
めんどくさいので、少しくらいいい加減でもいいかな~と思いながら続けてしまっていたのですが、やっぱり丁寧にやりたいので、最初からきちんとやり直すことにしました。
帰りに裁縫道具を少し買って行こうっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「百鬼徒然袋−風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

太陽がまぶしすぎ!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか、陽射し強すぎ!頭がクラクラして来そうです。
この連休はほとんど家にいたのですが、あまりの暑さに、じっとしているだけで気が遠くなるようでした。みなさんも、熱中症などにはくれぐれもご注意下さい。

土曜日を入れると3連休だったのですが、「海の日」のことはすっかり忘れていました。忘れて、土曜日、車で出かけて、たいへんな目に遭ってしまいました。
と言うのは、夫のジャンベの先生方がキャンプをやるというので、顔だけでも出しておきたいということになって、東伊豆へ向かったのです。が、前に土曜日に行った時には2時間くらいで着いた、というので、同じ計算で家を出たら、とんでもない!
連休の初日に、この天気で、海へ向かう道路は大渋滞!
東京を出るだけで3時間かかってしまい、結局キャンプ場に着くのに、8時間かかりました。もしかして、私が経験した最高記録の渋滞だったかも・・。
途中でめげてしまいましたが、娘も夫も太鼓が叩きたいと言って、結局走り通してしまったのでした。で、私は着いてもクタクタで、車の中で寝ていました。
・・・うう、空しい休日・・・。

世間が連休とは言っても、うちは、夫の休みが暦通りではないので、日曜月曜も出勤。で、私も子どもと二人で出かけても大人が疲れるばかり、なので家の周りをうろうろしただけでした。
でも、家にいる間に、先日の帯の直しをすることができたし、やっとゆっくり眠ることもできました(昼寝もいっぱいしてしまった)。
子どもも、久々に自転車の練習をして、怖がっていた道も克服することができて、満足度高かったようです。夜勤のお父さんに電話して、いきなり「最初怖かったけど、泣かなかったよ~!」と夫にしてみれば意味不明なことを叫んでいました。よほど嬉しかったようです。

さて、帯の直しが終わって、先日は浴衣を縫う、とか豪語していましたが、骨董ジャンボリーで買ってきた長襦袢の直しを先にやりたくなってしまいました。少し手を掛けて直すことにしたので、ちょっと時間がかかるかも・・。できあがったら、またここで書きますので、お楽しみに。


★★★今日読んでいる本★★★
「百鬼徒然袋−風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.07.16

骨董ジャンボリー

みなさんこんにちは。
今日もいい天気でしたね。東京は夕立がありましたが、あまり涼しくもならず、なんだか湿度だけが上がったようになってしまい、夕方になってもけっこう暑かったです。

行ってきました「骨董ジャンボリー」
2年くらい前から行き始めたのですが、今回初めてアーリーバイヤーデーに行きました。
バイヤーデーなんていうので、どんな感じなのかとちょっとドキドキしていたのですが、休日に行くのとそんなに変わりませんでした。むしろ平日で空いていて、落ち着いて会場を回ることができました。
でも、開場の3時間以上も前から並んでいる人もいたそうです。で、「明日はもっと早く来なくちゃ」と言っている人もいました。気合い入ってるな〜〜!
私と夫は、開場ちょうどくらいに着いて、列に並ぶのと列が動き出すのが同時くらいでした。
出店している人のお話では、例年2日目が一番混むようです。もしかして、掘り出し物もその日の方があるのかな?でも、今回のアーリーバイヤーデーはお客さんの入りが今いちだったようです。そこかしこで、そんなような会話が聞こえていました。景気は回復傾向だってことですけど、骨董の人気に翳りが?ちょっと複雑な気持ちです。

今回もまた「大谷さらさ」さんへおジャマしました。
縮みとか銘仙のかわいい物がたくさん出ていました。が、今回の私の目的は、ひたすら「帯」。
よけいな物を買いすぎないように、着物はあまり見ないようにしました。
し・・しかしっ・・・目的の帯は「こういうのっ」というイメージはかなりはっきりしていて、それにぴったりな物が、すぐに見つかったのですが・・・・他の物を見ていたら、も〜う、どれもこれもかわいくてステキで、目移りしまくりでした。とほほ。
で、ですねぇ、いきなり全然違う物を買ってしまいましたとさ。
しかも、会場を一通り見て回った後、やっぱり最初に考えていたイメージの物もほしくて(当然と言えば当然ですが・・・)、それも買ってしまいましたとさ。しかも、も一度お店へ行った時も、また他の物を見て迷ってるし・・・。

(そしてこれが、最初に考えていたイメージで、やっと買った帯)
ayameobi2.jpg

「大谷さらさ」さんのお話では、やはりいい物は関西の方が残っているのだそうです。というのは、東京は空襲があったから。それを言うなら関東大震災とかも関係あるのかな?幸田文の「きもの」にも震災の時の着物事情が出てきたなぁ。
関西の方では、まだ蔵の中とかにけっこう古いいい物が残っていたりするそうです。うう、うらやましい。
あっあと、今回買えてよかった物。
裁ちばさみと糸切りばさみ。今使っているのが、小学生の時買った裁縫セットの物で、全然切れないので、ずっといい物がほしいと思っていたのでした。
夫の趣味で前回も伺った「萬屋」さんで、きちんと研いで、かみ合わせなど調整してもらった物を買うことができました。今までの裁ちばさみは重くて堅かったのですが、今回のは、持った時からすごく手に馴染んで、切れ味もしゃきしゃきした気持ちのよい物です。

今回は、夫婦だけで見て回れたので、落ち着いてゆっくり見ることができ楽しかったです。
いつもは行かない、西洋骨董スペースまで全部回ることができました。で、今回は買えませんでしたけど、アンティークの、アクリル(?)のバッグがかわいくて、メロメロでございました。
はああ・・物欲は尽きぬ・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「百鬼徒然袋−風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.07.15

そろそろ夏休み

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか、またイヨーに暑いです。夕立が来るかな?
娘の鉛筆ぶっ刺し事故の余波で、ただでさえ夜寝ない子が、それを理由に「思い出すと怖くて寝られない」と無理矢理な事を言って、寝てくれようとしないのでした。
寝ないということは、朝起きられないということです。かわいそうだとは思うけれど、まったくもう、大弱りです。とほほ。

先日ネットオークションで落札した、着物の解きが来ました。木綿の絞りが1着分です。まぁシボはすっかり消えてしまっていますが、「アンティーク」って感じに、洗い晒してて渋いです。ぜひ着物の姿に戻してあげたいと思っているので、今度の休み辺りから、少し気合いを入れてチクチクしようと考えています。
って、その前に、先日途中まで縫った帯を完成させなければ!
それに明日はいよいよ「骨董ジャンボリー」です。ふふふふふ・・今回は、初めてアーリーバイヤーデーから行くのですよ。3日間行かないと、ちょっと入場料がお高いですが・・(そして私は、明日しか行けないのですが)。よい物が手にはいるといいな~。

先日は娘の保育園の夏祭でしたが、今日はその夏祭へ一緒に行った、娘の従姉妹の保育園が夏祭で、一緒に行くことになっています。
・・と言っても、その保育園では、行事は4時スタートとかで、私は行けないのですが。
子どもの夜の時間を考えれば、頷けないこともないのだけれど、これって、けっこうきつい人も多いのではないか?私の妹に聞いたら、彼女は毎年仕事を早退して参加してるそうです。う~む・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「百器徒然袋-風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.07.14

それで寝不足

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
朝はなんだか曇り気味で、昨日職場で「梅雨明けって言うと、雨が降ったりするんだよね~」なんて話をしていたので、今年もそうか?と思っていましたが、晴れてきましたね。
しかし、新潟の方は大変そうですね。先日は名古屋が大変で、日本全国水没の被害が続いていますね。地域の方にはお見舞い申し上げます。

先日買ったWACOMのペンタブレットの調子がおかしくて、ちょっと困っています。カンバスの縁へカーソールを持って行くと、なぜか描線が縁に引きつけられてしまうのです。サポートへ連絡したのですが、結局直らず。
もしかして、今まで気が付かなかっただけで、Photoshopの方がおかしいのか?は~めんどくさ・・・。
一応、とりあえずの対策は考案したので、その方法で描いているのですが、どうしてもダメならアドビに連絡してみます。

夕べのこと、子どもが足に鉛筆を刺してしまいました。
寝る用意をしていて、私がほんの1~2分目を離していた間のことで、鉛筆で太鼓を叩くマネをして「ドンドン ツクツー」とか言っていたのが、どうしたかの拍子に、持っていた鉛筆を膝にぶっすりやってしまったのです。びっくりです。あんな物でも意外と深く刺さるものなのですね。
芯が折れなかったのが幸いでしたが、けっこう傷口が鉛筆の色で黒くなっていて、痕が残るかも。
本人はほとんどパニック状態で、正に火がついたように泣くし、傷よりもそっちが大変でした。抱っこしている内には落ち着いてきたのですが、そうしている間にも、思い出すと、またすごい勢いで泣き出したり。かなりショックだったようです。
娘は、けっこう臆病で慎重な方だと思うのですが、その割には、けっこうびっくりするような怪我をしているかも・・。運動神経が悪いのか?
ほんと子どもってのは、思いがけない事をするものです。


★★★今日読んでいる本★★★
「百器徒然袋-風」京極夏彦/講談社ノベルス

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.13

死なぬ子が一人いる

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。東京地方は、とうとう梅雨が明けましたね。
またここ数日は、朝晩過ごしやすくて、ちょっといい感じです。

毎回日記長すぎですね。ちょっと反省。

確か「ほぼ日刊イトイ新聞」で読んだと思うのですが、明治生まれのおばあちゃんの言葉で「毎日湯上がり、死なぬ子が一人いる」とかいうのがあって(かなりうろ覚えです。「丈夫な子どもが一人いれば、湯上がりのように、さっぱりとした気持ちで生活できる」というような意味)、子育ての座右の銘にしたいくらい気に入りました!
つまりですね、(昔は子どもの死亡率が高かったから、産めるだけ産んでいたけれど)本当は、丈夫な子どもが一人いればそれでいいんだ、というようなことなのだそうです。で、まぁそれくらい子育ては・・一人育てるので充分な程大変なんだ、というような話なのでした。

私は、子どもがいることを、なんでもかんでも「いい事」だと思ってしまうというのは・・「子ども即慶び」というのは、何か間違っていると思うのです。
で、何かといいますと、私は未だに「子どもを産んでよかった~~!」と思う事って、ないんですね。むしろ逆に思うことが多いくらいで。子どもがいて、人生で最高に幸せかというと、少なくとも私は、そんな事はまったくないです。
もちろん、子どもが家にいて、毎日楽しくて嬉しくて、な人は、それでいいんです。たくさん子どもが欲しくていいんです。それは大変よい事です。が、そうじゃない人もいるって事を、もっと世間は認知しておくべきなんじゃないか?と思ったりするんです。
私は元々、できれば子どもは欲しくないと思っていたのですが、周りには何度か「産めばかわいくなるのよ」「いれば楽しいのよ」と言われました。私の知っている人でも、子どもが産まれた途端子煩悩になった人もいます。でも万人がそうではないでしょう?残念ながら、私はそうではなかったし。いなくても充分幸せだったし。
あっなんか話がややこしくなってきてしまった。
これ以上書くと、色々誤解もありそうなので、ここら辺で止めときます。ただ、最初に書いたようなことを、こうゆーふうな考え方もあるんだよ、ってゆーのを紹介したかっただけです。


★★★今日読んでいる本★★★
「きものであそぼ vol.3」遠藤瓔子/祥伝社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.12

ちくちく

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。先週はひどく暑かったせいか、今朝などは、さわやかで気持ちのよい朝に感じました。
というわけで、せっかく少しでも涼しい時をチャンスに、久々に自転車通勤をしました。またまた大寝坊してしまったので、いつもより10分も出るのが遅くなって(前回もそんなことを書いていたような・・)しまったのですが、久しぶりの割には快調で、定時に着くことができました。
でもやっぱり汗だく・・・着替えを持ってきてよかったです。
さて、何週間か前に、健康診断の話で、体重が去年より2kgも増えてしまったと書いたのですが、先日体脂肪を計ったら、こちらは少し減っているのです。しかし、いくら筋肉の方が重いからって、脂肪が筋肉に変わっても2kgは増えないよねぇ??背が伸びた?

保育園の夏祭は楽しく過ごすことができました。

natumaturi.jpg

子どもの従姉妹も来てくれて、二人で盆踊りを見よう見まねで踊ったり、お化け屋敷に「絶対平気!」といばって入ったはいいが、やっぱり怖くて、あたふたと入り口から転がり出てきたりを見ていると、ほんとに「かわいいな〜」と、私のようなドライな人間でも、優しい気持ちになることができるのですね。
翌日も、区役所の前に最近できた、水遊びのできる公園へ行って、一緒に遊びました。これくらい小さな子どもというのは、見ず知らずの子ども同士でも、当たり前のように仲良く遊んでいて、よいですね。
うちは、0歳児から保育園なので、お友達で悩んだことがないのですが、こうやってたまに公園へ行っても、子ども達は集まって遊んでいるし、よく言われている「公園デビュー」とかって、そんなに大変なのか?と思うのですが・・。まぁ毎日の事になると、お付き合いもまた別にあるのでしょうしね。

土曜日はこんな感じで、子どもの相手をしながら過ごしましたが、3歳児が2人いるとすンごいパワーで、クタクタになりました。
日曜日は、夫がジャンベというアフリカンな太鼓の講習会のために、伊豆へ行ってしまい、子どもと2人きりで、家で過ごしていました。
少し前までは、子どもも一人で遊ぶことができなくて、大変だったのですが、最近は少しの間なら一人でも平気なようになってくれて、ずいぶん楽になりました。
なので、ずっと気になっていた着物の直しがやっとできました。
去年買った古着の絽なのですが、布が少し弱っていたらしく、袖の付け根が縫い目の所から、ピリピリと破れてきてしまっていたのですね。
初めて着た時からそうだったので、縫い直していたのですが、今年も着ようとしたら、またピピッと来てしまって、
とても気に入った柄だったのだけれど、「もう着られないかな?」と思っていたのですが、あまり目立たない場所なので、布を当てて補強することにしました(最初に気付いた時に、力布とか付ければよかったのかも・・)。薄い布なので、やっぱり表に透けてしまうのですが、よく見なければわからない程度なので、まだ少しこれで着ることができそうです。
替わりの薄物を買わなくちゃ、と思っていたのだけれど、これで今年は過ごせます。
この日は、調子づいて、ついでに帯も直しました。
こちらは、一昨年の骨董ジャンボリーで買った名古屋帯で、ちょっとへたっていたのでとても安かったのですが、ふちがほつれてきていたし、お太鼓に結ぶとかなりヘロヘロな感じになるので、1度ほどいて子供用に縫ってみたのですが、やっぱり自分用に使いたくて、半巾に縫い直そうと思いながら、ずっと放っていたのでした。
こっちはまだ途中。ただひたすら縫うだけなのですが、後から始めたせいもあって、さすがにここまでは子どもも保たず、10分としないうちに「来て〜」「一緒に遊んで〜」と呼ばれることを繰り返して、あまり仕事がはかどらなかったのでした。
できれば今日のうちに済ませてしまいたいのだけれど。できるかなぁ?


★★★今日読んでいる本★★★
「心に残った幽霊供養」高田寅彦/学研
  ・・・いまいち

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.09

今日は浴衣で

みんさんこんにちは。
東京はものすごい暑さです。正に殺人的!と思っていたら、昨日は、4人も暑さで亡くなられた方がいたのですね。うへ~・・。
先週までは、朝晩涼しくていいな~なんて思っていたのに、やっぱり地球温暖化は進んでいるのでしょうか?やれやれ。

最近朝早起きができなくて、真剣にまいっています。
今朝は特に、子どもの保育園の夏祭りの用意もあるというのに、目が覚めたら6時過ぎで、焦るを通り越して、悲しくなってしまいました。昨日は、帰宅が遅かったので、何もやっていなかったんですよね~・・・。
で、今朝、買ったばかりの化繊の兵児帯に水を通して色を抜いたり、新しい手ぬぐいに名前を縫い取ったりしておりました。
まぁこれくらいだったら大した手間でもないのだけれど、用意をしていたら、こんなチビでもしゃれっ気が出てきていて、巾着を出してくれ、かんざしを用意しろ、とうるさいっつーの。あっでも今、下駄を用意するのを、忘れたことを思い出してしまいました。子どもが気が付かなければいいのだけれど・・ドキドキ。
私も今年は浴衣を着るつもりで、楽しみです。

しかし先日書いた、新しい浴衣は、まだ見つからず・・。
生地を買って、自分で縫おうかな~と考えたりもしています。それはそれで楽しそうだしね。
先日はウールの着物、いいじゃん。って話を書きましたけど、
今ちょっと木綿に惹かれてます。その話はまた今度。


★★★今日読んでいる本★★★
「るるぶ 沖縄2004」
9月に沖縄旅行の予定。宿も飛行機も取れたし、すっごく楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.06

物欲の人

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。明け方は雨が降ったりしていたのですが、すっかりよいお天気です。
だというのに、最近自転車通勤をさぼりまくっています。なぜか?
一番の理由は、やっぱりこの暑さです。太陽がギラギラしているのを見ると、一気に気力が失せるのであります。とほほ。
もうひとつは、最近早起きができないのです。遅く起きても、やる事は減らないので、必然的に時間がずれこんでしまい、出なければいけない時間までに用事が済まないのです。早起きできないと、結局やりたい事もきちんとできないので、ストレスも溜まりまくりです。あ~ぁ

今、夫の万華鏡熱が上がりつつあって、ドキドキです。・・また、散財するのか?
昨日は夜勤明けだというのに、麻布にあるショップへ行ってしまったそうで。しかもすっごくステキな作品がたっくさんあったそうで、目が輝いていました。
昨日は、作品に特徴が出しづらいのでは?というような事を書いてしまったのですが、やっぱりいい物は違ったそうです。夫の話を聞いて、私もそういう物を見たくなってしまいました。
やっぱり万華鏡は、実物を手にとってみないとよさがわからないし、ねぇ。

さて、日曜日、結局TOCのバーゲンへ行ってしまいましたのことよ。
今回は、行かなくてもいいやっと思っていたのですが、成り行きで・・・。
しかし、ここのバーゲンは、有名ブランド品なんてーのはないけど、ほんと安くてよいです。でも今回はあまり予算もなく、激烈にかわいいジーパンを見つけたのだけれど、諦めたですよ。そしてっ!毎回毎回どんなに呆れられても買ってしまっていた、バッグを買わなかった!!のです。細かい雑貨も見なかったし~。

・・・だって、来週は骨董ジャンボリーだし・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「心に残った幽霊供養」高田寅彦/学研

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.05

アンティーク着物と万華鏡

みなさんこんにちは。
今日はちょっと曇っていますが、みなさんの所はどうですか?とにかく蒸し暑くて、起きた時、蒲団が湿っていて、子どものおねしょ!?と一瞬思うくらいでした。
一度室内乾燥機をかけたほうがよさそうです。

週末は、また疲れてしまいました・・・とほほ。
土曜日、TOCのバーゲンへ行くつもりでいたのですが、夫が朝のニュースで見た万華鏡展へ行きたいと言って、私も嫌いではないので、一緒に行くことにしました。って実は、夕方から友達と会う予定があったので、着物を着てバーゲンへも行こうと用意をしていたら、なんだか色々手間取ってしまい、バーゲンへ行く気が失せてしまったのでした。
ちなみに着物は、先日「大谷さらさ」さんの所で買った、小千谷縮です。グレーっぽい地に濃い紫の模様が入っていて、レトロ感がある物です。それに・・合う夏の帯がないので、ピンクの絞りの名古屋帯を合わせました。帯締めも夏用がなくて・・・。まぁまだ7月にも入ったばかりなので、いいかなっと。帯揚げは、アジアン雑貨屋で買ったレースのスカーフでした。

ojiya.jpg

というかっこうで、銀座のギャラリーへ行きました。
万華鏡は、もちろんとてもステキだったのですが、全体的には・・・なんつーか、インテリアとしてはステキだけど、内容は「こんな物かな〜」って印象でした。あっでも本当にステキな物もありましたヨ。
数年前北海道のショップで、細野朝士さんのテレイドスコープと偶然出会って、それがすっごくステキで、作家物と聞くとそのイメージがあるのですが、やっぱり別格と思った方がいいのかな?この世界のことは全然知らないけど。
ギャラリーではなく、ショップの方に、外国の方の物でとても気に入る物がありましたが、まぁだから「買う!」と言える値段ではないのが、寂しいッス。で、結局万華鏡ではなく、ミュージックボールを買ってきました。これもいろんなデザインがあって、ペンダントタイプとかいいな〜と思ったのですが、やっぱり音がいい物を、と思うとオーソドックスな物になりました。30mmの小さな物ですが、音を思い出すだけで、トランスできそうなくらい気持ちいい音です。
夫は、万華鏡のキットを買って、家で作っていました。オイルタイプの物で、出来上がった物もとてもステキでした。万華鏡というのも、結局誰が作ってもある程度はステキな物になるので、作家さんたちは難しいのかしら?

さて、夕方からの会合は・・怪談好きな友人達との月例会で、こちらもまたなかなかに楽しいお話などあるのですが、それはまた別の機会にでも書きたいと思います。


★★★今日読んでいる本★★★
「心に残った幽霊供養」高田寅彦/学研

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.07.02

衣替え

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
でも朝や夜は涼しくて、過ごしやすいですね。
最近は、朝も早いうちから妙に蒸し暑かったり、夜も熱帯夜が続いたりが普通になっていますが、私が子どもの頃の夏はこんな感じだったように思います。省エネやエコ活動が進んで、少し気候が自然な状態に戻ってきているのでしょうか?だったら嬉しいですね。

昨日は久しぶりにパーマ屋へ行ってきました。でも私はいつもカットだけ。もう何年もそうです。若い頃はパーマをかけたり、カラーを入れたりしていたのですが、めんどくさくて止めてしまいました。
最近は着物を着るので、髪をアップにしたくて、すっごいショートだったのを伸ばしていたので、カットへ行く回数もかなり減っていました。でもそろそろ、この長さでキープでもいい感じになってきました。
ああ、あと、最近寝間着用の浴衣を買いました。
というのは、まだ着物を着始めたばかりの頃、近所のファッションビルにある呉服屋さんに、着物に慣れるために浴衣を着て寝ているという話を聞いていて、それを最近思い出して、そういう和服への親しみ方もあるかな?と思い立ったからです。
毎晩着ていますが、なんつーか・・ガーゼ生地の物で着心地はいいのですが、寝ている間にひどいことになっています。自分の家だからいいけど、旅行とかには持って行けないな~。でも意外と涼しくて楽ですヨ。

明日はおでかけがあるので、久々におでかけ用に着物を着ます。
そうだっ!もう薄物の季節なんですよね?半襟を付け直そうっと。
最近、また裁縫したい気分が高まっていて、子どもの浴衣くらい縫いたいな~と思ったりしています。
実は、袷の縫い方が出ている裁縫の本を見つけたので購入したのですが、読んでいるだけでは今いちわからん。ってわかっても、今のところ袷を縫う気はないのですが、八掛けがどう付いているのかくらい知りたかったんですよね~。だって八掛けを自分で付け直せたら、おしゃれのバリエーションが増えると思いません?と書きつつ、この本には八掛けまでは出ていませんでした。
実物を見ながら、もう少し研究してみようっと。ああ、サイズ直しをしたい物もあるので、そういうのもチクチクしようっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「死の民俗学 日本人の死生観と葬送儀礼」山折哲雄/岩波現代文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »