« いってきます | Main | 繕いの魅力 »

2004.06.21

ドライブ

みなさんこんにちは。
とうとう台風が来ましたね。でも時々陽が射したり、変な空模様です。

週末富士宮の別荘もどきへ行ってきました。
なんだか必要以上に用意に手間取って、忘れ物を途中で思い出したりもして、遅い出発になってしまいました。
到着した時には、少しは手伝うはずだった畑仕事も、ほとんど終わってしまっていて、結局子どもが楽しみにしていたじゃがいも掘りを少ししただけでした。
ちょっと掘るだけで、ゴロゴロ出てくるじゃがいもに、子どもは大喜びでした。一ヵ所掘り終わって次のスペースへ移動しようしても、
「まだだよ。もっとあるよ!」とずんずん掘って、はしゃいでいました。
imohori.jpg

その後は、私の両親たちと、富士宮市ひばりが丘に去年できた「富嶽温泉花の湯」へ行きました。入場料2,000円で、ちょっと高め?という感じもしますが、施設の充実ぶりがすごくて、半日くらい居て、のんびりするつもりで行くのなら、ぜったいお得です!
先月初めて行って、大お気に入りになりました。キッズルームも広いし、無料で使えるトレーニングマシーンやゲーム機も楽しめます。
お風呂の種類も豊富で、ぬるめのお風呂や、女湯には、一人で温度調節をしながら入れる猫足バスなどもあって、子連れにはマジ嬉しいです。

翌日は、夫の友達と、久々の自動車の走行会で、御殿場へ。待ち合わせ時間を聞くと、けっこう早めで、ちょっと焦りました。
正直に言って、今回この集まりに参加したのは、自分的には失敗でした。
私も久しぶりに会う人たちだったので、ぜひ、と思って行ったのですが、
私自身、「3日間ゆっくり眠らせて欲しいっ」と言っているような疲れもあって、気持ちは全然乗らないし。子どもも、こんな山道で車に揺られるのはすごい久しぶりで・・・最近車に乗っても、あまり嫌がらなくなっていたので、うっかりしてしまっていたら、ゲボしてしまったのでした。
薬も持っていたのに、ほんとうっかりしてました。泣き声で「ほんと、車大嫌い!」と言っているのを聞いて、苦しい思いをした上に、服を汚してしまい、どんなに辛かったろう、と思い、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

どうも、私は夫に対する依存心が強くて、彼がどこかへ出かけると言うと、すぐについて行きたくなってしまうのです。独身の時は、なんでも一人でできていたはずなのに、結婚した途端、すごい甘ったれになってしまったようです。
今回も、
「子どもは連れて行くから、一人でのんびりしていればいい」と言ってもらっていたのに、それはイヤで、ついてきたのでした。
そうではなくて、子どもだって車に長時間乗るのが嫌いなことはわかっているのだし、子どもと二人、家で過ごしていたってよかったのに。予定のない休日を、きちんと過ごせるようにならなければいけないなぁ。
子どもといると、自分がまだまだ大人になりきれていない所を、思い知らされたりするのですね。

ただ、ドライブインの芝生で編んであげた、レンゲの腕輪を嬉しそうにはめていたり、食事に寄ったお店の、生け簀の魚を見て大喜びしたり、子どもにとって、イヤな思い出ばかりにならなかった、というのが、少しの救いでした。


★★★今日読んでいる本★★★
「暮らしのきもの歳時記」鳥羽亜弓/インデックス出版

|

« いってきます | Main | 繕いの魅力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/809426

Listed below are links to weblogs that reference ドライブ:

« いってきます | Main | 繕いの魅力 »