« ノロノロ | Main | ウズラとダチョウ »

2004.06.17

毎日着たい!

みなさんこんにちは。
今日は、朝はけっこう「寒っ」ってくらいだったのですが、お昼近くなって暑くなってきました。
梅雨の中休み・・いつまで続くのか?

「新版 浴衣の次に着るきもの」
文章はかなり素人っぽくて、わかりづらい所もあったりなのですが、目から鱗が落ちるお話がいっぱいあって、とても勉強になりました。こういう事を伝えられる方は、かなり貴重かも。

で、突然ウールの着物に注目ですっ!
誠に無知というか、頭の回転悪くて恥ずかしいのですが、私はこの本を読んで、初めて
「ウールの着物って、そういう物だったんだ~~!」
と納得。ってゆーか、私が一番最初に買うべき着物はこれだったんじゃないか?
着物に関する本は、それなりに読んでいると思うのだけれど、「普段着にはウール」なんて書いてなかったよ?「普段着は紬か小紋」くらいしか書かれてなかった(と思う)。こういう所で独学の弱さが出るな~。でも着付け教室でも、そういう事は教えてくれないのかな?
前に、職場の先輩に、ウールの着物がたくさん余っているので、いらない?って聞かれて、ウールってのは、なんとなく野暮ったいイメージだけがあったので「いりません」と即答してしまったのでした。あの時断っていなければ、今頃着物長者だったのに~~。
で、今回「普段着に着るのは、ウールなんですね」って話をしたら「そうよ~。前にそう言ったじゃない」って言われてしまいました。しまった。何か耳に蓋していたようです。

元々私が着物を着たかったのは、「普段着で着物着てます」なんて言えたら、ちょっとカッコイイじゃん?ってゆー、しょーもない野望があったからなんですけど、結局それは最初だけで、最近はすっかり「おしゃれ着」になっていたのです。
というのも・・言い訳っぽいですが、やっぱり着物を着ながら家事をしたりするのは、色々不便があったのですね。
その筆頭が、なんと言っても「汚しても簡単には洗えない。濡らしてはいけない」だったのです。だから、着物姿の時には、お皿洗うのにも気を遣ってしまったりしていたのです。
木綿や化繊は知っていたのに、なぜか、ウールは「無視」してしまっていたのでした。
でも、でも、いいじゃん?ウール。「気軽に着る」「日常に着る」。これですよ、これっ!安いしサ。それによく見れば、ウールも野暮ったい柄ばかりではないのですね。ってしごく当然な事に、やっと気が付いたのでした。
今まで誤解してて、ごめんウール。

な、わけで、ウールで再び「普段着和服」に挑戦します!

さて・・ってことで、今までなかなかきちんと言う機会がなかったことを、ここで書いておきます。
私がしたい着物生活とは。
洋服を着るのと同じ気持ちで、和服を着たい。
なのです。
えっと、洋服を着る時にも、「今日はパンツをはきたい」とか「今日はワンピース」ってのがあります。もちろん特別にいい洋服を着る日もありますけど、ほぼ毎日が特別な事なんてない日なわけです。でも服を着ない日はない。
そんな、特別じゃない日も含めた毎日に着る服の、単なる選択肢のひとつとして、
「今日は洋服より、和服って気分」って感じに、着たいのです。私はそんな、「特別じゃない」着物生活をしたいのです。


★★★今日読んでいる本★★★
「暦と占いの科学」永田久/新潮選書

|

« ノロノロ | Main | ウズラとダチョウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/785596

Listed below are links to weblogs that reference 毎日着たい!:

« ノロノロ | Main | ウズラとダチョウ »